大野 一雄。 大野 一雄とは

大野一雄舞踏研究所 公式Webサイト

1987 3月、マドリッド演劇祭参加。 3月、宮崎県立芸術劇場で「天道 地道」公演。

Next

川口隆夫『大野一雄について』インタビュー!

1999年 「20世紀への鎮魂」アメリカ・ニューヨーク• 7月17日 横浜・BankART Studio NYKにて「ブラヴォー! 11月、三井グル-プのクロ-ズ・アップ・オブ・ジャパンに参加。 としてのに勤務する傍ら、1934年から「舞踊研究所」入門、舞踏家 () に師事する。 これははじめての海外公演だったが、このあと、大野の70歳代、80歳代の活動は欧州、北米、中南米、アジア各国に広がり、また、世界中から多くの研究生が大野の稽古場に集まって来た。

Next

大野 一雄とは

大野一雄を共有しよう! 名言・最後の言葉 大野一雄が語ったといわれる言葉。

大野一雄

5月、全作品上演計画の第五回としてテアトルフォンテにて「花鳥風月」公演。

川口隆夫「大野一雄について」

12月、ポンピドゥセンターにて「大野一雄ロングインタビュー」上映。

Next

大野一雄

700人余りが訪れ、大野一雄にお別れと感謝の気持ちを捧げた。 江口・宮両氏はドイツでマリ-・ウィグマンにノイエタンツを学び、帰国後、日本のモダンダンス界の中心的存在だった。 国際演劇協会(ITI)のメッセンジャー・オブ・ザ・イヤーに選ばれ、4月29日、インターナショナル・ダンス・デイに各国のITI事務局に大野一雄のメッセージを発信する。