ドラッグ デリバリー システム。 ドラックデリバリーシステム│製剤技術│くすりの挑戦│すこやかコンパス│大日本住友製薬株式会社

【DDSの現状と展開】第10回 「DDSの将来像」|薬事日報ウェブサイト

この方法の一つとしてプロドラッグがある。 薬物の活性の制御 標的の箇所でのみ効果を発揮する)• L-PGDSは安全性が高いことを確かめましたが、タンパク質製DDSの実用化は前例がありません。 薬物作用の分離 - 特定の作用だけを取り出す、または抑え込む。

Next

DDS(ドラッグデリバリーシステム)とは?│【正規加盟店】アイテック製品紹介サイト

そのため、何でもかんでも腸から吸収したのでは不都合になる。 この薬は微粒子に含有された状態で皮下に投与されます。 また、医療費や関連費用の削減ができる。

Next

3つの要素技術からなる『ドラッグデリバリーシステム』

標的へのターゲッティングとがん組織内部への浸透性強化などが狙いです。

Next

ドラッグ・デリバリー・システム(DDS):日経バイオテクONLINE

しかし、その考え方はとても単純である。 今では、経口、つまり口から飲み込む以外にも、ニコチンパッチのように皮膚に貼るといった摂取方法もある。

ドラッグデリバリーシステム (DDS)とは何か?簡単に解説!

それに対し、DDS(ドラッグデリバリーシステム)技術を使用すると、血管を通って血液と一緒に運ばれた極小のカプセルが、癌細胞だけに蓄積し、そこで初めて封入しておいた抗がん剤を放出するという仕組みのため、正常な細胞にほとんど影響を与えません。

ドラックデリバリーシステム│製剤技術│くすりの挑戦│すこやかコンパス│大日本住友製薬株式会社

核酸医薬品に関する技術 夢のくすりを目指して、その技術は最先端へ。 長い間お付き合い頂きまして、大変ありがとうございました。

Next