ビデオ テープ を dvd に ダビング。 Hi8/8ミリビデオのDVDダビングを598円税込の低価格でご提供

【最悪!!】ビデオ DVDダビングサービス トラブル 5事例【想い出が…】

ビデオ テープ を dvd に ダビング

カビ取り・テープ修復 1本 2,780円 納期:約2週間• お申込方法は以下をご確認ください 店頭でのお申し込み 郵送でのお申し込み• ダビングする大切な想い出のテープを10本単位でお持ちください。 ・面倒な方はネガフィルム全てお持ちください ・優先してダビングするネガフィルム選びのお手伝いをさせて頂きます• お預かりします• 約1ヶ月後に仕上がり次第ご連絡します• お引取りにご来店ください• DVD納品先を記載した用紙をご用意ください もしくは最下段「お問い合わせフォーム」に 必要事項を全てご記入の上お申込ください ・氏名 ・郵便番号 ・住所 アパート・マンション名までお書き下さい ・電話番号• つなぎ料金 1本 500円• カビ取り・テープ修復 1本 2,780円 納期:約2週間• お申込方法は以下をご確認ください 店頭でのお申し込み 郵送でのお申し込み• ダビングする大切な想い出のテープを1本単位でお持ちください。 ・面倒な方はネガフィルム全てお持ちください ・優先してダビングするネガフィルム選びのお手伝いをさせて頂きます• お預かりします お見積りが必要な場合はお申し付けください• 約2週間前後に仕上がり次第ご連絡します• お引取りにご来店ください• DVD納品先を記載した用紙をご用意ください もしくは最下段「お問い合わせフォーム」に 必要事項を全てご記入の上お申込ください ・氏名 ・郵便番号 ・住所 アパート・マンション名までお書き下さい ・電話番号• つなぎ料金 1本 500円 納期:約2週間• お申込方法は以下をご確認ください 店頭でのお申し込み 郵送でのお申し込み• ダビングする大切な想い出のビデオフィルムを1本単位でお持ちください。 ・面倒な方はフィルム全てお持ちください ・優先してダビングするフィルム選びのお手伝いをさせて頂きます• お預かりします お見積りが必要な場合はお申し付けください• 約2週間前後に仕上がり次第ご連絡します• お引取りにご来店ください• DVD納品先を記載した用紙をご用意ください もしくは最下段「お問い合わせフォーム」に 必要事項を全てご記入の上お申込ください ・氏名 ・郵便番号 ・住所 アパート・マンション名までお書き下さい ・電話番号• 仕上がりしだいご返送します 代金引換でお支払いいただきます こんな悩みございませんか? そんなビデオテープをDVDにダビングしましょう• ビデオテープをダビングしたい• HDDレコーダーに買い変えたため VHSテープが見られない• デオカメラが壊れてしまい8ミリテープが見られない• miniDVテープを自分でダビングするが面倒• テープが伸びたり絡まって切れてしまったらイヤだ• テープがカビたり腐食したら見られなくなってしまう• 撮りためたテープを捨てたくないけれど収納スペースもない DVDにダビングすれば、大切な想い出の映像を長期保存し、手軽に観ることができます。 DVDデッキで観られます• ブルーレイデッキで観られます• パソコンで観られます• 見たいシーンへの早送りや巻き戻しがとても簡単• 色褪せ・劣化はほとんどしません• 掲示されている金額の他に消費税が加算されます。

次の

HDV・DV方式ハンディカムでテープに撮影した動画をブルーレイディスクやDVDにダビングする

ビデオ テープ を dvd に ダビング

VHSのデジタル化でまず必要なのは「VHSデッキ」 昔録りためたVHSテープがたくさん残っているという人は案外多いかもしれない。 家族の旅行の思い出や我が子の成長記録などとなると、なかなか処分もしづらいし、かといっていちいちVHSデッキを引っ張り出して再生するのも面倒だ。 そこでおすすめしたいのが、VHSテープを「デジタル保存」することだ。 所有しているVHSテープを再生できなければ始まらない。 VHSデッキはいまや絶滅危惧種であり、少なくとも 国内メーカーからは発売されていない。 中古品を入手するのがもっとも身近な方法だろう。 この状況は時間が経てば経つほど悪化していくので、もはや猶予はないと考えた方がいい。 再生専用でもかまわないので、VHSテープを再生できるVHSデッキを確保することがまずは重要だ。 これが一番手軽なダビングの方法だ。 注意したいのは、現行のBDレコーダーには、アナログビデオ入力端子を備えないモデルが増えてきていること。 ビデオ入力端子を持つBDレコーダーには、 パナソニックのDMR-BRT1060などがある。 新規にBDレコーダーを用意する場合は、 アナログビデオ入力があるかないかを注意しよう。 現有のBDレコーダーの場合も念のため確認するといいだろう。 より新しいコーデックなので画質的に有利だ。 また、VHSテープ特有のノイズの低減や映像の揺れなどを抑える処理もあるため、質の高いデジタル化が行えることがメリットと言える。 ダビング操作も比較的簡単なことも有利な点だ。 外見はアナログビデオ入力端子を備えたケーブルのようになっていて、片方がPCと接続するUSB端子になっている。 USBビデオキャプチャーを使ってVHSデッキとPCを接続したら、付属のキャプチャーソフトを使ってダビングを行う。 ダビング後の動画はMPEG2やMPEG4形式の動画なので、パソコンで手軽に扱うことができ、SNSサービスにアップロードすることもしやすい。 画質的にはBDレコーダーほどノイズ低減などの処理は充実していないものの、不満は感じないレベルだ。 デメリットと言えるのは、パソコンに不慣れだと操作などを含めて少々手間がかかること。 タイトル作成などの細かな編集も行えるが、これもビデオ編集ソフトが必要。 ビデオデッキを再生し、ビデオ映像が表示されればOK。 続いて、録画モードの選択。 パソコンへのファイル移動用に BDを使う場合はAVCモードがいい。 また、 DVDを使うなら、MPEG-2モードを選ぶしかない。 ただし、パナソニック機では、HDDへの録画は自動的にAVCモードとなるので、HDDからDVDにダビングする場合は、MPEG-2モードに変換する必要があり、ダビング時間が長くなる。 なお、DVDは、BDと比べて画質や容量が劣るので、 BDを選ぶのがベターだ。 記録モードは、 画質を重視するならば3倍モードを選ぼう。 容量の節約になり、パソコンで活用しやすくなる。 パソコン側では、ディスクのフォルダーを開き、映像ファイルをコピーするだけ。 今後の活用方法に応じて、ビデオ編集ソフトなどで映像ファイルの形式を変換すれば、さまざまな形で活用できるようになる。 必要に応じ、外付けHDDにコピーしておこう。 8ミリやミニDVテープのデジタル化でも行える もちろん、この方法は VHSだけでなく、8ミリやミニDVテープなどのデジタル化でも同様に行える。 BDレコーダーを所有していて、使い慣れているという人なら、いちばん便利。 そして、画質的に最も優れているので、おすすめの方法だ。 VHSのデータ化をしてくれるサービスもある ・富士フイルムのダビングサービスがお得 デジタル化したいVHSテープはあるが、再生できるビデオデッキがない場合は、業者にデジタル化を依頼するという方法もある。 VHSテープ数本ならば、デジタル化のための機器を購入するよりもかえってお得だ。 こうしたVHSテープのデジタル化やDVD化を行っている業者はいくつかあるが、ここではを紹介しよう。 このサービスでは、基本料金は1~10本ならば、1本あたり3065~2037円。 これに、テープクリーニング、テープ修理、分数超過・海外方式への対応もしてくれる「おまかせパック」(972円)を追加することもできる。 長い間保存されたVHSテープやカビの発生やテープの貼り付きなで修理が必要な場合もあるので、こうしたクリーニングやテープ修理をしてもらえるのはありがたい。 富士フイルムのダビングサービス 「特選街web」限定の特別価格をご用意 クーポン利用で通常価格より 「10%OFF!」 詳しくは 【クーポンについて】 申込時に、クーポン欄に 「TOKUSENGAI10」と入力すれば10%OFFになります! 申し込みは、ホームページのメール申し込みフォームから申し込みができる。 申し込みが済むと、VHSテープを送るためのダンボールキットが発送され、VHSテープを返送すると、映像がDVD化されて送られてくるという流れだ。 DVD化には6~35営業日が目安となっており、他社よりも比較的早いのでおすすめだ。 支払い方法は、代引きまたはクレジットカード決済など複数の方法が利用できる。 機材を準備する必要がなく、デジタル化の作業の手間もないので、興味のある人は問い合わせをしてみるといいだろう。 VHSデッキについても、所有するVHSテープのデジタル化のためだけに中古品を入手するのなら、専門業者に依頼して、VHSテープのデジタル化などをしてもらう方が安上がりとなる場合もある。 こうした場合は、無理に再生しようとせずに 専門業者にVHSテープの補修を含めて依頼した方が良い場合もある。 まずは所有している機材の確認とVHSテープの状態をチェックすることが先決。 先送りにしていると状況はどんどん悪くなっていくので、 すぐにでもスタートすることをおすすめする。

次の

8mmビデオをDVDにダビングする方法4つ!テープのデータ化は急いで

ビデオ テープ を dvd に ダビング

ヤマダ電機では業務委託? ヤマダ電機でのダビングサービスは、 株式会社プラザクリエイトが「なんでもダビング」というサービスを行っています。 ヤマダ電機が直接サービスを行っているのではなく、 業務委託としてサービスを請け負っていると考えられます。 そのため、ヤマダ電機でダビングサービスを探すなら、 「なんでもダビング」について確認するのがいいでしょう。 サービスは他とだいたいいっしょ では、そのサービス内容はどうなのでしょうか。 結論としては、 だいたい他といっしょ。 例えば、ビデオテープの補修サービスや、 録画時間が長くて1枚のDVDには収まらなかった場合の対応、 仕上がったDVDの複製サービスなど、他の電機店とサービス内容を比較しても、 あまり大きな差は感じられません。 つまり、どこに行ったとしても、 ほぼ同じサービスを受けられるということです。 気になる料金は…? サービスについて、 細かい部分まで見ていけば明確な違いはあるでしょうが、 「そこまで調べなくても別にいいや」って思いますよね^^ サービス内容であまり差がつかないのであれば、 料金で選びたいところではないでしょうか。 「料金もだいたい似ているんじゃないの?」 と思ったら、意外とそうでもなさそうです。 ビクターが安い ダビングサービスのコスパに優れているビクターと簡単に料金比較してみました。 ヤマダ電機での「なんでもダビング」と、 ビクターのダビングサービスを比較した場合、 ビクターのほうが、細かく料金設定をしています。 ダビングする本数が多ければ多いほど、ビクターのほうが安上がりです。 例えば、両者のサイトを元にVHSテープ100本の料金を計算してみると、 なんでもダビング…100本88,200円 ビクター…100本77,000円 その差、約1万円! けっこう開きがあるのでないでしょうか。 もちろん、この差額は100本で見積もりした場合なので、 本数が少なければ差額ももっと小さくなります。 が、大抵の場合 ビクターだと料金が安く済む と言えそうです。 ただ、なんでもダビングは200本以上にも対応可能で、 ビクターは101本からは問い合わせとなっています。 ダビングしてほしい本数があまりにも多いときは、 なんでもダビングのほうがが向いているかもしれませんね。

次の