フレッツ 引越。 フレッツ光の引越し・移転手続きのご案内|ひかり手続き.com

フレッツ光の移転手続きの流れと費用|エリアによっては転用や乗りかえもオススメ

フレッツ 引越

予め調整した工事予定日にお客さま宅へお伺いし、工事を実施します。 パソコンやネットワーク機器の設定 お客さま自身で、パソコンやネットワーク機器の設定をお願いいたします。 Bフレッツからフレッツ 光ネクストやフレッツ 光クロスへ変更、またはフレッツ 光内で別のタイプへ変更する場合、一部サービスがご利用いただけなくなる場合や、ご利用機器の交換や再設定などが必要となる場合があります。 お引越し前と同じパソコンやネットワーク機器を継続してご利用になる場合は、あらためて設定を行う必要はありません。 パソコンを買い換えたり、台数を増やしたりした場合、あるいはネットワーク機器を新しいものに替えた場合などは、それぞれインターネットへつなぐためのセットアップが必要です。 「フレッツ簡単セットアップツール」をご利用になると設定をスムーズに行えます。 「フレッツ簡単セットアップツール」はよりダウンロードいただけます。 ダウンロード方法につきましては、「インターネット設定ガイド」(お引越し前のご住所でフレッツ光開通時に冊子にてお届けしていますが、よりダウンロードもできます)をご参照ください。 「ひかり電話」のセットアップは、機器を接続するだけで自動的に設定され、すぐにご利用いただけます。 年末年始に工事を実施する場合は、料金が異なります。 詳しくはお問合せください。 移転工事について• 工事の内容によっては工事費が異なる場合があります。 (例:マンションタイプ(VDSL方式)において、お客さまの建物内の設備状況により、別途屋内配線を設置する場合など)また、ひかり電話など、オプションサービスをご利用中の場合には、別途工事費がかかる場合があります。 ご利用いただいているプロバイダによっては、プロバイダプラン変更の費用が必要な場合もございますので、詳細については、各プロバイダにお問い合わせください。 分割払いの場合は、途中で残額を一括でお支払いいただくこともできます。 フレッツ光解約時のご注意• 分割払いの場合は、途中でフレッツ光を解約される場合、移転工事費の残額を一括でお支払いただきます。 ご利用中のフレッツ光の移転工事費詳細• フレッツ 光クロス()• フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ()• フレッツ 光ネクスト ギガマンション・スマートタイプ()• フレッツ 光ネクスト ファミリー・ギガラインタイプ()• フレッツ 光ネクスト マンション・ギガラインタイプ()• フレッツ 光ライトプラス()• フレッツ 光ライト(|)•

次の

プロバイダへの連絡|フレッツ光の引越し|よくある質問

フレッツ 引越

NTT東日本: NTT西日本: WEB上で申込後、工事日程の調整を行います。 基本的には引越しが完了してからの開通工事となりますが、交渉次第ではあらかじめ工事しておいて貰う事も可能です。 引っ越す際はプロバイダにも連絡する必要があります。 プロバイダの切替タイミングは引越し先の開通工事が完了してからになりますが、引越前にあらかじめ連絡しておくとスムーズにいくでしょう。 引越し先の開通工事が完了&プロバイダの切替も完了したら利用スタートです! エリアが変わらない場合に必要な工事費など費用は? 引越工事費 料金 戸建てタイプ 9,000円 マンション ひかり配線方式 VDSL方式 7,500円 マンション LAN方式 6,500円 土日休日に工事 +3,000円 同エリア内で引越しする場合の工事費は上記表の通りです。 通常の工事費の半額となっています。 【パターン2】東西エリアが変更となる場合の引越し手順を解説! 次に、NTT東西エリアが変更となる場合の引越し手順を解説していきます! エリアが変わる場合の引越しの流れ エリアが変わる場合の引越しの流れ• 引越し先のエリアでフレッツ光を申し込む• 現在使っているエリアのフレッツ光を解約する• 引越しする• 引越し先で開通工事をしてもらう• 利用開始! NTTのエリアが変わる場合、現在使っているフレッツ光回線を解約して、引越し先のエリアで新規にフレッツ光を申し込む必要があります。 プロバイダをそのまま使う場合は引越す旨を伝えればOKです!プロバイダも変更する場合、引越し先のエリアでフレッツ光を申し込むタイミングで、プロバイダも申込しておきましょう。 引越し後にフレッツ光の開通工事をしてもらって利用開始です。 フレッツ光では新規申込時のお得なキャンペーンも少ないので、NTTエリアが変更となる引越しをする場合は、光回線の見直しをおすすめします。 表には記載していませんが、 フレッツ光のみ工事費が最大18,000円必要で、 他の4社は全て工事費無料です。 そのため初期費用を抑える事ができます。 フレッツ光では2019年現在、個人向けのキャンペーンをほとんど実施していません…。 月額料金は別途プロバイダ料が必要なため高額ですし、キャッシュバックも少ないんですよね…。 その点、 人気の光回線4社は「月額料金が安い」「工事費無料」「高額キャッシュバック」で、フレッツ光と比べると断然お得でおすすめなんです! 現在フレッツ光を使っている方は、引越しする機会に光回線の見直しも検討してみてくださいね。 気になる点はチェックしておいてくださいね。 Q1.引越しの際にフレッツ光の違約金は発生する? 同エリア内での引越しは「移転」扱いとなり、違約金は発生しません。 プロバイダもそのまま使うなら大丈夫です。 NTT西と東が変更となる引越しの場合、解約してから新規契約する形になるので、最大10,000円の違約金が必要となります。 Q2.プロバイダの手続きはどうすれば? プロバイダの引越し手続きも、フレッツ光の引越し手続きと同じタイミングですればOKです。 引越し先の開通工事が完了後、プロバイダ側で切替手続きをしてもらいます。 Q3.引越し先で同じ電話番号を使える? 回線の引越しに伴い、電話番号は基本的に変わってしまいます。 ただ、同じ収容局を利用できる場合はそのまま使える可能性もあります。 引越しの際にNTTへ問い合わせしてみてください。 Q4.引越し前に使っていた回線の撤去工事は必要? 撤去工事は任意です。 残置しておいてもOKですが、例えば賃貸にお住まいで退去時に回線撤去を指示される場合もあります。 Q5.引越し工事費無料などのキャンペーンを実施している? 2019年9月30日まで、NTT西日本・東日本共に移転工事費半額キャンペーンを実施しています。 キャンペーン対象となるのは同一エリア内での移転のみです。 まとめ フレッツ光の引越しまとめ• NTTエリアが変更となるかどうかで手順が違う• 同一エリア内の場合は「移転」となりスムーズに引越し可能• 引越しの際に光回線の見直しもおすすめ! この記事では、フレッツ光の引越し手順について解説しました。 NTT西日本とNTT東日本で、フレッツ光も別回線となっているのが厄介ですね…。 引越し先が同じエリアなら問題ないですが、違うエリアなら回線を新規契約するのと同じになってしまいます。 そのため、違うエリアに引越す場合は他の光回線を検討してみる事をおすすめします。 おすすめの光回線「NURO光」は、通信速度最大2Gbpsでフレッツ光よりも速い回線が使える上に、月額4,743円&キャッシュバック35,000円と、とてもお得な光回線です…! フレッツ光の引越しを予定している方の参考になれば幸いです。 最後までお読み頂きありがとうございます!.

次の

【引っ越し】フレッツ光の移転工事手続きしたと思ったら引越し先のレオパレスに回線引き込みを断られてしまった話

フレッツ 引越

この記事の目次• 新たに引越し先でインターネットを始める方法は主に、「移転」「新規」「転用」の3つです。 1移転とは? 現在フレッツ光を利用しているユーザーが、引越しなどで使用場所を変更する手続きを移転といいます。 引越し先でNTTのフレッツ光が提供されていない場合を除き、基本的に引越しの手続きは「移転」を行ないます。 1移転のメリットとデメリット 移転のメリットは、手続きがシンプルでわかりやすいということです。 NTTへ連絡し、引越しの希望を伝え、機器を返送し、新しい場所で開通工事をするだけです。 早めに連絡さえすればNTTは、なるべくインターネットが使えない期間ができないように調整をしてくれます。 さらに、解約金が発生しないこともメリットです。 2新規とは? 今まで一度もフレッツ光を利用していない人が、新たにフレッツ光に申し込みをした場合新規になります。 一度解約し、再度申し込む場合は新規ではなく再契約になります。 引越しなどの理由で一度解約し、引越し先で新たにフレッツ光を契約する場合は、やっていることは移転と同じなので、新規にはならず移転扱いになる場合もあります。 新規キャンペーンねらいで一度解約する人もいますが、同名義の場合特典が貰えないケースが多いです。 また、現在のフレッツはキャッシュバックなどの特典が少ないので、引越しのタイミングで他社(光コラボなど)に乗り換える方が多いです。 そうすれば同一名義でも高額なキャッシュバックを貰えるので、移転手続きをするよりもお得になります。 乗り換え先の回線については、下記の記事で詳しくご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。 3転用とは? 現在フレッツ光を利用しているユーザーが光コラボへ契約を変更する手続きです。 引越し先で光コラボを使いたい場合は、フレッツからの転用完了後に光コラボ事業者へ移転の手続きを申し込むか、フレッツの移転の手続き完了後に光コラボへ転用する形、もしくは移転と同時に転用をする方法があります。 転用の場合はキャンペーンで受け取れる金額が少なくなるので、当サイトでは一度フレッツを解約し、他社回線を利用することをおすすめしています。 乗り換え先は「1. 2新規とは」の項目に記載している、別記事を参考に選んでみてくださいね。 1窓口はどこ? 引越しの手続きの方法は、Webまたは電話連絡があります。 引越し手続きの窓口 電話 0120-116-116 WEB申込み また、引越し先で光コラボへ転用する場合は、転用の手続きが必要になります。 転用の手続き方法などは下記の記事を参考に行ってください。 2引越し手続きに必要なもの 移転(引越し)の場合に必要な情報は以下のものになります。 移転手続きに必要な情報 新居の住所 利用中の電話番号、契約者名義、フレッツのお客様ID 工事の希望日 特別用意しないといけないものはないので、上記の情報が決まったらお手続きを行ってOKです。 3その他契約者がしなければいけない作業は? 引越しの際には、現在使っているフレッツ光のレンタル機器の返却が必要です。 NTTから返信用の封筒が送られてきますので、それにレンタル機器を入れて着払いで郵送します。 引越しの都合で、返信用の封筒が旧住所に欲しいのか、それとも新住所へ欲しいのかがあると思いますので、NTTへきちんと伝えましょう。 4プロバイダーの移転手続きを忘れないように! フレッツ光以外にも移転の手続きが必要なのは「プロバイダ」です。 正確に言うと、プロバイダへ住所変更の連絡が必要です。 住所変更の手続きをしなくても技術的には使えます 使えないケースもある。 ただし、規約違反になりますし、プロバイダからのDMなどが届かなくなってしまうのできちんと手続きをしましょう。 1工事費はどれくらい必用? 引越しの際は、引越し先の開通工事を行わないといけないので、再度工事費が必要になります。 金額は環境によって異なりますが、大まかに下記の金額となります。 2撤去費用は? 現在使用中の回線を撤去する必要がある場合、撤去工事は無料です。 しかし、ほとんどの場合撤去工事をせずに退去することができます。 最初にフレッツ光を導入した際に大家の許可を得ているのであれば原状回復義務に含まれないからです。 もし、許可を得ずに引き込んでいた場合でも、光の設備があることは大家にとってメリットしかないので、撤去しろとは言われないはずです。 最初から設備導入済みのマンションも当然撤去工事は不要です。 3機器の返却が必要 モデムやルーター等の機器類の撤去は、ユーザー自身でします。 NTTへ返却する際は、送料はNTT持ちになります。 返信用封筒に入れて、着払いで郵送します。 3違約金は? フレッツ光の割引サービスを受けている場合は、更新月以外に解約すると、解約金(1,500~9,500円)が発生します。 ただ、 移転手続きの際は、違約金はかからないのでご安心ください。 更新月の定義はフレッツ東西で違うので、不明時は0120-116-116へ問い合わせてください。 代表的な割引サービス、東日本の「にねん割」と西日本の「光もっともっと割 Web光もっともっと割 」については以下を参考にしてください。 1解約する際の違約金 解約する場合(引越し先で新規契約しキャンペーン狙う場合など)は、違約金がかかることに注意しましょう。 ただ、違約金を考慮しても、キャンペーンの特典のほうが大きい場合が多いので、結果的にはプラスになることが多いです。 1NTTへの連絡タイミングはいつ? 連絡は引越し予定日が決まったらすぐにしましょう。 できれば1カ月以上前がベストです。 なぜなら、早ければ早いほど移転開通の工事日を指定できるからです。 引越し初日に予約が取れない場合、インターネットを使えない期間ができてしまいます。 なるべくそうならないように、早めに連絡をしましょう。 2プロバイダへの連絡タイミングはいつ? プロバイダへの連絡も早めにしましょう。 引越し先のエリアが現在契約中のプロバイダの対応圏域外の可能性もあります。 その場合、新規で別のプロバイダに申し込む必要も出てくるので、手続きにてまどい、インターネットが使えない期間ができてしまいます。 早めに連絡するに越したことは無いです。 ただし、引越し先が決まらないと手続きできないので、引越し先住所が判明してからになります。 3賃貸住宅の場合の管理者への連絡タイミングは? 引越しするにあたり、賃貸住宅の契約解除をする必要があります。 大家さんなど物件の管理者へ連絡しますが、連絡のタイミングは賃貸借契約書に書いてある通りにしましょう。 一般的に多いのが退去の1ヶ月前または2ヶ月前です。 戸建て物件だと3ヶ月前という場合も多いです。 契約書に定めていない場合は、民法の規定により、3ヶ月前に連絡すればOKです。 4引越しまでのタイムスケジュール 以上の引越しのスケジュールを時系列にすると、以下のようになります。 該当するものが無ければ、気にしなくてOKです。 1滞納している人は? フレッツ光の料金を滞納している人は、基本的には移転の手続きはできません。 契約の義務を果たしていないわけですから、滞納者がNTTへ文句を言うことはできません。 転の手続きができないどころか、強制解約になるのも時間の問題です。 滞納ではないですが、 初期工事費を分割払いで支払っていて、まだ支払いが終わっていない人もいます。 この場合は、そのまま分割払いを継続して支払い続けることで移転は可能です。 ただし、 移転ではなく解約の場合、初期工事費が残っていると、残金一括払いになります。 一度解約し、新しいエリアでの新規契約となります。 この場合の解約金は発生しません。 東西以外にも、海外へ引っ越すときや、フレッツ光の提供エリア外でフレッツADSLを使う場合なども解約金は発生しません。 提供エリア外のため新規工事をしないといけない場合、移転工事より高くなります。 その代わり、代理店の新規キャンペーンを利用できるというメリットがあります。 移転費用はあくまで移転先の住居タイプにより異なりますので、現在のタイプは関係ありません。 ちなみに、「フレッツTV」はマンションVDSL方式とLAN配線方式では使えませんので注意しましょう。 1移転のメリット・デメリット デメリットとしては、代理店などの新規キャンペーンを使った申し込みができないことです。 1プロバイダは新規契約になる?変更?違約金は? 引越しの場合、新居で同じプロバイダを利用したいのであれば移転 住所変更 手続きをします。 別のプロバイダを使いたいのであれば、解約し、新居の住所で新規契約をします。 そして、 解約をした場合は違約金が発生する場合があります。 違約金はフレッツの解約金と同じように、更新月が決まっており、更新月以外で解約した場合に発生します。 プロバイダごとに更新月・違約金額が決まっているので、プロバイダのHPで確認しましょう。 2電話番号は変更・そのまま? フレッツ光を引越しのために移転した場合は、ひかり電話の番号はそのまま継続できます。 ただし、アナログ電話と同じで、違う局番の地域では同じ番号は使えません。 一度解約し、新居で新規契約する場合は、解約の際に加入電話にするなどの手続きを取らないと引越し先で同じ番号が使えません。 NTTに相談しましょう。 3オプションは継続可? フレッツウイルスクリアやリモートサポートなど、各種オプションは移転後もそのまま利用可能です。 ひかりTVを利用の場合は、ひかりTVの住所変更手続きが必要です。 フレッツTVはマンションタイプのVDSL方式かLAN配線方式へ引越しした場合は使用できません。 まとめ:簡単に済ますなら「移転」、お得にするなら「乗換え」 フレッツ光利用者が引越す際には、「移転手続き」「乗換え」の2つの選択肢があります。 簡単に済ませるなら「移転」、 お得感を求めるならキャッシュバックねらいで「乗り換え」をしましょう。 乗換え先におすすめの光回線と、選ぶ際の基準を下記の記事でご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

次の