宇多 丸 ジョーカー。 『ジョーカー』主演のアカデミー賞ノミネートは確実!町山智浩が予想

宇多丸、『ジョーカー』を語る!【映画評書き起こし】 (2019年10月23日)

宇多 丸 ジョーカー

名作映画のオマージュがたっぷり! - C 2019 Warner Bros. Ent. 日本を含め世界同時公開が始まり、熱狂が広がるなか、過去の名作映画へのオマージュも話題になっています。 あらためて、ここではどんな作品とつながりがあるのか紹介していきましょう。 完成版が披露される以前の、予告編が流れ始めた頃からオマージュが明白だった作品が、監督の『』(1976)でした。 『ジョーカー』の主人公アーサー・フレックはピエロのメイクをした大道芸人ですが、「余計なことを口に出す」「関係ないところで笑ってしまう」というトゥレット障害のために社会から「不適合者」とされ、鬱屈(うっくつ)した日々を送っています。 『タクシードライバー』の主人公トラヴィスは、世の中への不満を募らせ、自ら武装して政治家の暗殺をもくろみます。 抑圧された者が「個」の力で反乱を起こす過程が両主人公に共通しているうえに、アーサーがシングルマザーのソフィーに寄せる想いも、どこかトラヴィスと似ています。 何より、アーサーが手で拳銃のようなポーズをとるなど、もろに『タクシードライバー』が意識された描写もありますし、主人公のアップを撮る際のカメラワークにも強烈なオマージュが感じられます。 そのデ・ニーロの役どころを考えれば、同じスコセッシ監督、デ・ニーロ主演の『』(1983)からの影響はより濃厚です。 『ジョーカー』でデ・ニーロが演じているマレー・フランクリンは人気トーク番組の司会者で、アーサーもコメディアンとしてそのショーに憧れを抱いています。 『キング・オブ・コメディ』でのデ・ニーロの役は、テレビのトーク番組の司会者に自分を売り込み、うまくいかずに司会者を誘拐してしまうコメディアン志望のルパート・パプキン。 母親と二人暮らしで、自室でトーク番組の司会者になりきる姿など、その境遇は、アーサーとそっくりです。 『ジョーカー』でのマレーのトーク番組は、明らかに『キング・オブ・コメディ』の番組を意識したセットだったりして、オマージュという域を超え、「モチーフ」と言ってもいいかもしれません。 スコセッシ監督とデ・ニーロの作品でいえば、アーサー/ジョーカー役のにとって、俳優の原点になった作品が『』(1980)というのも運命的です。 こうしたデ・ニーロの作品ほどあからさまではありませんが、1970~80年代の映画からは『』(1976)や『』(1975)のムード、主人公像が意識されていますし、舞台が1981年のゴッサムシティということで、劇中では『』(1981)が映画館で上映されています。 深読みすれば、同作は大統領候補の暗殺やニュースキャスターも登場するので、『タクシードライバー』や『キング・オブ・コメディ』との間接的なリンクが意識されているのです。 白塗りのコメディアンという点はもちろんのこと、『ジョーカー』の予告編で使われた楽曲「スマイル」は、チャップリンの代表作のひとつ『モダン・タイムス』(1936)のエンディング曲。 チャップリン自身が作曲したもので、同作ではインストゥルメンタルで流れます。 その後、つけられた歌詞は「どんなにつらくても微笑めば(スマイル)乗り越えられる」というメッセージで、アーサーのキャラクターをどこかシニカルに代弁しています。 その『モダン・タイムス』は単純作業を強いられる工員の運命を皮肉ったコメディーですが、主人公がデモ隊のリーダーと間違えられて逮捕されるなど、格差社会や、知らずに人々を扇動する危うさなど、『ジョーカー』に与えた影響を見いだすことができます。 ヒース・レジャーが演じたジョーカー - Warner Bros. しかし、ジョーカーの物語なのでこれは「当然」のリンクであり、どこまでオマージュと呼ぶかは人それぞれでしょう。 ブルース・ウェインとつながるシーンは、版の『バットマン』(1989)によく似ていますし、パトカーを使った疾走シーンに『』(2008)での版ジョーカーが蘇るかもしれません。 具体的なつながりでは、『』(2012)に議員役で出ていたが『ジョーカー』でブルース・ウェインの父トーマスとして登場しています。 映画『ジョーカー』より - C 2019 Warner Bros. Ent. クラウン=道化師ということですが、これはミュージカル「リトル・ナイト・ミュージック」のために書かれた名曲で、舞台版が1973年初演、主演の映画版(日本では劇場未公開)が1977年公開と、やはり70年代が意識されたチョイスです。 歌詞の内容はいくつかの解釈ができる複雑なものですが、「道化師を連れてきてほしい」と、世の中がピエロのようなジョーカーを求めていることが察せられる内容です。 この曲はエンドクレジットでも流れ、ジョーカーがこの後、ゴッサムシティを支配するのでは……と想像力をかき立ててくれるのです。

次の

[B! 映画] 宇多丸、『ジョーカー』を語る!【映画評書き起こし2019.10.18放送】

宇多 丸 ジョーカー

ジョーカーのネタバレ10選 US版の予告動画が公開され、早速ファンのみならずネガティブ指向な人々を惹きつけているようです。 全体的に闇がちならぬ病みがちなだけに、気分が落ち込んだ時は観るのを控えた方がいいかも。  それではここから一気にネタバレしていきます。 元ネタ 今回のジョーカーはオリジナルということになっている。 ところが、1989年に発表された小説『The Killing Joke』をヒントに作られました。 アーカム精神病院からゴッサム最凶の犯罪王ジョーカーが消えた。 脱獄に成功したジョーカーは、ゴッサム市警本部長ゴードンを拉致し、フリークスの集まる遊園地で、ある実験を試みる…。 絶望的な状況下において、人はどこまで正気でいられるのか? そしてジョーカーを狂気に駆り立てる「過去」とは? アメコミ界の異端児アラン・ムーアが、ジョーカー誕生の秘密を暴く!! 引用: 2. 時代は1981年 引用: 本名:アーサー・フレックは笑いだすと止まらない精神的な病気持ちで、ソーシャルワーカーの助けを借りながら道化師として働いている。 一方でアーサーは母親の世話をしていたりと生活環境は複雑。 そんな1981年はジョーカーの始まりでもあり、ブラック環境を耐えてきた年でもあります。 飾られている絵 アーサーと母親が住む部屋の壁には2枚の絵が飾られているのをご存知でしょうか。 薄暗くて見落としがちですが、人物画らしきものが確認できます。 飾られているのは画家トマス・ゲインズバラの「青衣の少年」と、画家トーマス・ローレンス「ピンキー」。 line-scdn. それは、ゲインズバラの言い伝えに「肖像画は金のために、風景画は楽しみのために描く」とあり、「ピンキー」は裕福なジャマイカの農園主の娘がモデルです。 今の生活状況を打破したいという想いからなのでしょうか。 貧困化の原因 アーサーは家でいつも母親のペニーを世話している。 とはいってもシャワーが無く、カップで髪を洗う等の不自由な生活を強いられています。 引用: ペニーはトーマス・ウェイン市長の元で働いていましたが、突然仕事を失い親子共々貧困に陥ったのです。 こうした事情から、アーサーは精神が壊れると同時に富裕層と対立していく事になります。 ソーシャルワーカーの名前 アーサーの良き理解者として親身に語りかけるソーシャルワーカー。 コミック版「バットマン究極の悪」にもソーシャルワーカーとして登場していました。 引用: 6. ソフィー・デュモンド シングルマザーでありながら、アーサーに好意を抱いている謎の女性、ソフィー・デュモンド。 彼女はアーサーと同じアパートに住んでいるようで、同じく貧しい生活を送っている。 アーサーのあらゆる話を聞いている内にやがて恋人関係に? 引用: 公式でも詳しいことは未だに不明な彼女。 ただ、ヒロイン的な存在だけに何かの重要な役割を果たす可能性が高いといえます。 アーサーかかりつけの精神病院だと思われます。 ポスターの意味とは? 地下鉄に沢山貼られたポスターの男性はゴッサムシティを統括するトーマス・ウェイン市長。 あ、でもよくポスターを注視してください。 引用: というのも、名前が「Wanye」と表記が間違っているのです(正しくはWayne)。 これはカニエ・ウェスト(Kanye West)を文字った、或いは貧困層による抗議の表明といった憶測が飛び交っているようです。 しかもトーマス・ウェイン市長はあのトランプ大統領に例えられています。 かなり意味深なポスターであることは間違いなさそう。 地下鉄路線地図 アーサーが地下鉄に立ち寄った際、路線マップが表示されていました。 実はよく見てみると、DCに関連した名前が散りばめられていたりします。 引用: ゴッサムは勿論のこと、この他にも次のような隠し要素があったのです。 太字表記の元ネタは次の通り。 Otisburg : 1978年の映画スーパーマンに出てきた地名 Kane County : バットマンの共同制作者ボブ・ケインから Coventry : ビデオゲーム — バットマン アーカム・ビギンズにあった地名 Bowery : 上と同じ Sheldon Park : 上と同じ Rogers : マーベルとDCコミックスの漫画家、マーシャル・ロジャースから Grant Field : バットマンのタイトル作家、アラン・グラントから Snyder : 映画『ジャスティス・リーグ』の監督、ザック・スナイダーから そして小さく表示されている各地点は、ニューヨーク市の地下鉄の駅名が使われているそうです。 地下鉄はピエロだらけ! ピエロの集団からボコボコにされる金持ち風の男性。 思わずゾットする光景ですが、これは富裕層に対する抗議活動という見方が大きい。 引用: 市長のポスターにもあるように、実はトランプ政権に対するメッセージもあるのだとか。 政治的意図を含ませていたりとストレート過ぎです。

次の

ジョーカー 【完全ネタバレ・感想】 狂気に満ち満ちた鬱映画? ラストシーンの意味とは?

宇多 丸 ジョーカー

宇多丸さんは、連休最終日の深夜に『ジョーカー』を鑑賞したとのこと。 映画館は深夜にも関わらず、上映開始後も観客の入場が絶えないほどの人気だったそうです。 宇多丸:アメコミのヴィラン(悪役)を単独で扱った映画が一般層まで巻き込んで大ヒットというのは、10年以上前だったらちょっと考えづらかった状況だと思うんですけど。 成り立たせている背景のひとつとして、やっぱり「ジョーカー」というブランド。 ジョーカーというブランドが何であるかと言えば、間違いなく『ダークナイト』(2008年)での、ヒース・レジャーによる歴史的名演で強烈に印象づけられたジョーカー像が前提としてあると思うんですね。 「『ダークナイト』のジョーカーが凄かったから、ジョーカー単体の映画も観に行きたい!」という気持ちが、一般層にも浸透しているというのもあると思います。 宇多丸:1970年代から80年代初頭の、治安が超悪かった頃のニューヨークが写っている映画が大好物と公言している私にとっては、今回の『ジョーカー』は、まさしくその時代そのものを描こうとしている。 (作中でのシーンで)ブライアン・デ・パルマ監督の『ミッドナイトクロス』とか、ジョージ・ハミルトン主演の『ゾロ』とかが登場したので、(時代設定は)具体的には1981年です。 1981年のニューヨークという設定で……ってかゴッサムなんだけど明らかにニューヨークですよ。 とにかく僕が言っているような、1981年のニューヨークを思わせるゴッサム・シティ及びその時代の映画たちを再現しようとしている作品であるということが、開幕早々にわかるわけですね。 要は「俺と同じような映画が好きなやつが作った映画だ!」っていうのが開幕数分でわかっちゃう!.

次の