ドラクエ11s ゾーン突入率。 【ドラクエ11】ゾーンの条件(入り方)と連携技について解説【ドラクエ11S】|ゲームエイト

【ドラクエ11】ゾーンの条件や調整するコツ【ドラクエ11S】

ドラクエ11s ゾーン突入率

ゾーンとは ゾーンは、従来のテンションシステムに替わるシステムで、キャラクターが大ダメージを受ける等の一定条件を満たすことでで発動し、発動中は青いオーラを纏って円状のゾーンが発生します。 ゾーン発動中は、範囲内に入っているキャラクターと「れんけい」を行うことができ、ゾーンは戦闘終了後も発動時間が残っている限り継続されて次回戦闘時に引き継ぐことができます。 また、ゾーン関係スキルを取ることでゾーンの突入率を上げたり、ゾーン発動中に能力上昇の効果を得ることが可能です。 ただし、れんけい使用で即時解除され、数ターン経過することでも通常状態へ戻ります。 特定の行動や道具によってテンションが段階的に増減し、呪文や特技などの威力、回復量に影響を与え、モンスターズではモンスターのスカウト率に反映されるなどの効果をもたらしました。 基本的に「テンション」は発動にターンを浪費するものの、爆発的な効果を得られる反面、「ゾーン」はターン消費をせずに発動でき、発動中は能力上昇を得たり、「れんけい」が発動可能になるといった違いがあります。 「きせきのきのみ」はカジノコインとの交換やジャックポッターからのドロップ等で入手でき、「きせきのしずく」はクリア後に購入できたり、メタルキング強からドロップ入手ができます。 モンスターもゾーン突入 キャラクターのみならず、モンスター自身もゾーンに入ることがあり、中には連携をしてくる者もいます。 モンスターはキャラクター同様の発動条件以外にも、ゾーンに入った状態で戦闘を仕掛けてくる場合があるため、注意が必要です。 ボス戦はもちろん、雑魚戦であってもゾーンに突入するため、オートプレイ時には特に注意が必要になりますが、戦闘にやりごたえを与えてくれるシステムといえます。 ゾーン突入条件一覧 突入行動 確率 被ダメージ 被ダメージが最大HPと比較して多いほど確率上昇 戦闘経過ターン 戦闘開始から経過ターンが長いほど確率上昇 ゾーン状態の バトルメンバー数 ゾーン状態になっている人数が多いほど確率上昇 ゾーン中効果一覧 キャラ 上昇能力 倍率 ゾーン効果アップ 習得時 倍率 ちから 1. 2倍 みのまもり 1. 2倍 かいしん率 中 ちから 1. 4倍 みのまもり 1. 4倍 かいしん率 大 ちから 1. 2倍 きようさ 2倍 みかわし率 2倍 ちから 1. 4倍 きようさ 2. 5倍 みかわし率 2. 5倍 ・みのまもり 1. 4倍 ・攻撃魔力 1. 2倍 ・呪文暴走率 中 みのまもり 1. 6倍 攻撃魔力 1. 4倍 呪文暴走率 大 みのまもり 1. 4倍 回復魔力 1. 2倍 呪文暴走率 中 みのまもり 1. 6倍 回復魔力 1. 4倍 呪文暴走率 大 ちから 1. 2倍 みりょく 2倍 みかわし率 2倍 ちから 1. 4倍 みりょく 2. 5倍 みかわし率 2. 5倍 すばやさ 2倍 みりょく 2倍 かいしん率 中 すばやさ 2. 5倍 みりょく 2. 5倍 かいしん率 大 攻撃魔力 1. 2倍 回復魔力 1. 2倍 呪文暴走率 中 攻撃魔力 1. 4倍 回復魔力 1. 4倍 呪文暴走率 大 みのまもり 1. 2倍 すばやさ 2倍 かいしん率 中 みのまもり 1. 4倍 すばやさ 2. 5倍 かいしん率 大.

次の

ドラクエ11S/ドラクエ11 ロウが覚えるスキル(呪文・特技・連携技)データ

ドラクエ11s ゾーン突入率

まずは両手剣装備時の攻撃力を上げるスキルを習得して、主人公の攻撃役として役割を強化します。 次に確実にゾーン状態に入れる「ゾーン必中」を習得します。 これで連携技を発動しやすくなる他、ゾーン状態でちからが強化されることによりバイキルト無しで攻撃力を上げられるようになります。 (ゾーンとバイキルトの効果は上書きされずに累積するものポイントです) 次にスキル「二刀の心得」「つるぎのまい」「ギガスラッシュ」を習得し、主人公の装備(武器)を両手剣から片手剣二刀流に変更します。 また、ポイントを有効活用する為に両手剣スキルは教会などでリセットします。 攻撃力は片手剣二刀流よりも両手剣の方が上ですが、本サイトでは以下の理由で片手剣二刀流にしています。 様々な属性の敵全体を攻撃できる特技を使える• 物語の上で重要な武器「勇者のつるぎ」が片手剣 魔王撃破前に主人公がLv50以上になったら次のゲーム終盤のスキル振りへ進みましょう。 ぶんしんは次のターンの行動が3回分になるという強力なスキルです。 ボス戦で攻撃スキルを使う際はぶんしんを併用するようにしましょう。 また、「ぬすむ」と併用すると敵からアイテムを盗める確率が大幅に上昇するので、敵からアイテムを中々盗めない場合は利用しましょう。 次に「常時きようさ+30」を習得します。 ゲーム終盤では敵から盗んだアイテムを売ってお金稼ぎする機会が増えるので、ぬすむ確率が上がるきようさを高めることが重要になります。 次に「デュアルブレイカー」の習得を目指しつつ、途中で「ゾーン突入率+5%」を習得します。 デュアルブレイカーは邪神戦やネルセンの最終試練で大活躍するスキルなので、邪神戦前に必ず習得すること。 デュアルブレイカー習得後、カミュのレベルが69以上になったら次のクリア後のスキル振りへ進みましょう。 (Switch版・3DS版・PS4版で獲得できるスキルポイントが異なるので、同じスキルでも習得するレベルが異なります) 神の民の里でベロニカのレベルが大幅に上昇し、新たなスキルパネルが解放されたらポイントを振りましょう。 ベロニカのレベルは、魔王撃破時のパーティーのレベル近くまで上がるので50と仮定しています。 まずは「イオグランデ」「メラガイアー」を習得します。 どちらの呪文も消費MPは多いですが、凄まじい威力を誇るのでボス戦・通常戦闘で役立つはずです。 次に「やまびこの心得」と両手杖装備時の攻撃魔力を上げるスキルを習得し、攻撃呪文の威力を上げます。 次に「ゾーン突入率+10%」を習得します。 このスキルは邪神撃破までに必ず習得する必要はありません。 ベロニカのレベルがLv70未満でも気にせず邪神を倒しましょう。 邪神を倒す前にベロニカのレベルがLv71以上になったら、次のゲームクリア後のスキル振りへ進みましょう。 (Switch版・3DS版・PS4版で獲得できるスキルポイントが異なるので、同じスキルでも習得するレベルが異なります) 神の民の里でセーニャのレベルが魔王撃破時の値まで上昇し、新たなスキルパネルが解放されたらポイントを振りましょう。 この時のセーニャのレベルは50と仮定しています。 まずは2つの「旋律効果アップ」を習得します。 終盤のボスは強力な呪文を使ってくるものが多いので、全体回復をしつつ戦う場合は役に立ちます。 次に属性耐性を下げる「あくまの調べ」を習得します。 あくまの調べを使えば、攻撃呪文や属性武器を装備した特技等の威力を大幅に上げることが可能となります。 次に旋律系スキルとスティックスキルを習得します。 これらのスキルは邪神撃破までに必ず習得する必要はありません。 セーニャのレベルがLv70未満でも気にせずに物語を進めましょう。 次に「極竜打ち」を習得します。 ゲーム中盤から自身を強化するボスが出現するので役に立ちます。 次に「ゾーン突入率+5%」を習得した後、ステータスが上昇するスキルを習得します。 ゲーム中盤は回復補助役に回ることが殆どなので、ハッスルダンスの回復量を増やすために魅力と早く行動するために素早さをスキルで上げます。 次にゲーム終盤のスキル習得のために、パネル上部にある短剣スキルを習得します。 これらのスキルは魔王撃破までに習得する必要はありません。 スリープダガーまで習得したら、ゲーム終盤に新たなスキルパネルが解放されるまではポイントを振らないこと。 まずは「レディーファースト」を習得します。 ベロニカ・セーニャ・マルティナの行動順を2回に増やせるようになるので、ボス戦では必須のスキルになります。 次に「ゾーン効果アップ」を習得し、緊急攻撃用として「キラージャグリング」を習得します。 (キラージャグリング時の会心率を上げるために「常時きようさ+20」も習得する) シルビアが攻撃役に回ることは殆ど無いので、ゾーン効果アップを習得したらポイントは自由に振っても構いません。 オススメの振り方は下記のゲームクリア後のスキルポイントの振り方を見て下さい。 以下の様にシルビアの運用方法に合わせて習得するスキルを決めるといいでしょう。 邪神復活後に発生するイベント「」をクリアして、新たなスキルパネルが解放されたらポイントを振りましょう。 まずは片手剣スキルを教会などでリセットした後、「におうだち」「におうだちの心得」を習得します。 (二刀の心得がリセットされるので装備をオノ+盾に変更しましょう) におうだちは物語終盤のボス戦の要になるスキルです。 スカラやマホカンタを組み合わせることで、パーティーが受けるダメージを大幅に抑えることが出来ます。 次に「ゾーン突入率+10%」を習得し、緊急時の回復として「ザオリク」も念の為に習得します。 次に「ゾーン効果アップ」を習得してにおうだち時のダメージを更に抑えられるようにします。 最後にステータスが上昇するスキルを習得します。 「常時みのまもり+20」まで習得した後はスキルポイントを自由に降って構いません。 オススメの振り方は下記のゲームクリア後のスキルポイントの振り方を見て下さい。 装備が「オノ+盾」のままなら、えいゆうスキル「天下無双」を習得しましょう。 与えるダメージを重視するのなら装備を「片手剣+盾」にして、えいゆうスキル「超はやぶさ斬り」を習得しましょう。

次の

ドラクエ11 攻略法 ゾーンを合わせるタイミング、維持のコツ、発生条件は?2人、3人、4人同時調整する合わせ方(方法、やり方)は?揃わない!貯め方は?【DQ11・ドラゴンクエスト11・れんけい】

ドラクエ11s ゾーン突入率

ゾーンとは• バトル中に大ダメージを受けたり、自分が行動する瞬間に、主人公たちが青い光をまとうことがあります。 これがゾーン状態です。 ゾーンに突入すると、戦闘能力が一時的にアップし、が使えるようになります。 ゾーン状態はしばらく続き、消えなければ次の戦闘にも持ち越せます。 なお、ゾーンシステムはテンションに代わるシステムとして登場しました。 そのため、ドラクエ11にはテンションシステムはありません。 ゾーン突入時にアップする能力• ゾーンで上昇する能力はキャラごとに異なります。 キャラ ゾーン時にアップする能力 主人公 ちから、みのまもり、かいしん率 カミュ ちから、きようさ、身かわし率 ベロニカ みのまもり、呪文の威力、暴走率 セーニャ みのまもり、呪文の回復力、暴走率 シルビア マルティナ すばやさ、みりょく、会心率 ロウ 呪文の威力、回復力、ぼうそう率 ゾーンに入る条件• パーティメンバー全員が同時にゾーン状態になるわけではなく、ゾーンに入るかどうかは1人1人で別判定となります。 体験版では、 こちらのHPが減っている状態でダメージを受けるとゾーンに入りやすいらしいことが確認できました。 で取れるスキル 「ゾーン必中」を修得して戦闘中に使用すると、必ずゾーン状態になれます。 過去のドラクエシリーズから類推すると、他に以下のような場合にゾーンに突入する可能性があると思われます 予想です。 ゾーンの消滅• ゾーン状態のまま5ターン程度経つと、ゾーン状態が解けて通常状態に戻ります。 また、を使うことによってもゾーン状態が消えてしまいます。 敵のゾーン状態• 敵の中にもゾーン状態に入る敵がいます。 例えばどろにんぎょう、キメラ、レッドイーター、ごうけつぐま、レッドイーター、ブルーイーターなどがゾーン状態になることが確認されています。 また、ボスがゾーンに入る場合も。 敵のゾーンについては、戦闘中にゾーンに突入することもありますが、最初からゾーン状態の青い光をまとって戦闘開始する場合もあります。 ゾーン状態になった敵が複数いる場合、その敵同士でで攻撃をしてくる可能性があります。

次の