本当に頭がいい人の5つの特徴。 「頭いい人」に共通する特徴は?普通と違う「考え方」や「恋愛傾向」も大調査!

地頭が良い人の特徴10選!本当に地頭がいい人はこんな人!

本当に頭がいい人の5つの特徴

頭が良さそうな顔は、本当に頭がいい? そもそも「頭がいい人なんじゃないか」と思われるような顔の人って、実際に頭がいいのか? こんなことをあんまり疑問に思う人も少ないかもしれないけど、この疑問を調べた面白い研究があります。 という実験を行ったんです。 で、どうなったかというと、 「頭がいい」と判定された人は、実際にテストで高得点を取得した人たちだった、という結果になったんです。 しかも、この傾向が見られたのは男性のみだったというのも面白いところ。 つまり、女性は見かけから、実際の頭の善し悪しはバレないけど、 男性の頭のいい、悪いは外見から判断されちゃうんです。 確かに、そういわれると「この人、頭よさそうだなー」って顔の人って、やっぱり頭がいいイメージ。 後々「なんだ、頭良さそうな顔なのに…」なんてことってあんまりないような気がしますね。 頭がいいと思われる顔、頭が悪そうな顔 頭がいいと思われる顔の人は実際の知能も高い可能性大。 じゃあどんな顔であれば「頭がいい」とい思われやすいのかというと、 ・小顔 ・長さのある鼻 ・シュッとしたあご という特徴。 イケメンの基準かよ!って感じの特徴ですが、これが「頭がいい」という印象を与える顔です。 また、 頭の良さを感じさせるには表情も重要であることもわかっていて、口角が少し上がった顔つきだと、より頭がよさそうに見えます。 以前の記事にも書いたように、ムスッとした顔をしていたり無表情だと、。 普段から自然にほほ笑むように心がけるのがおすすめです。 実際に頭がいいかどうかは置いといて、「頭がいい」という印象を先に与えておくのは心理学的にもとても得。 この頭がいいと思われる顔の基準にあてはまっていた人は喜んでいいのでは?と思います 笑 頭がいい人の顔は目が違う? そうはいっても、顔から頭の良さを見抜くというのは、難しいです。 そもそも、見るからに頭が良さそうな顔ってわけじゃなくても、頭がいい人ってたくさんいますし。 でも、実は頭のいい人の顔で注目すべきポイントがあることがわかっているんです。 そのポイントとなるのが、「瞳」。 頭のいい人の顔には、特有の目の特徴があることが判明したんだけど、それが明らかになったのが、2016年にジョージア工科大学で行われた研究。 この実験では、331人の男女の「瞳孔の大きさ」と、記憶力、論理的思考力などを含めた総合的な「頭の良さ」を調べたんです。 その結果なんと、瞳孔の大きさと知性には相関があり、「瞳孔のサイズが大きい人ほど、頭がいい」という事実が判明。 瞳孔って興奮してるときに大きくなりますが、頭のいい人だと、普段から瞳孔の大きさが5mmもあったりしたんです。 なぜ、頭がいい人の顔の瞳孔はでかいのか?というと、これには脳内のホルモンが関係しています。 具体的には、ノルアドレナリンというホルモンが関係していて、このホルモンの分泌量が多いと、瞳孔がより大きくなるんですね。 で、このノルアドレナリンは脳の神経の働きに深く関わるホルモン。 ノルアドレナリンが多い人ほど脳の神経の働きを活発にさせるので、頭がいい。 そのホルモンの働きの程度が瞳孔に現れていたってわけです。 瞳孔って相手が興奮しているかとか、精神状態を判断するときにも注目されていたりしますが、普段の相手の顔の瞳孔からは、頭の良さまで推測できちゃうんですね。 頭がいい人の「顔」以外の特徴 ここまで、頭がいい人の顔に関する特徴を紹介してきましたが、顔意外の内面的な特徴は何なのか。 人を外見で判断したくないぜ、という善人の方や、インテリフェイスが判断しかねる場合は次の特徴を参考にしよう。 頭がいい人のセンスはブラック? ちょっと意外かもしれないけど、 頭がいい人はブラックな笑いが好きだということが、ウィーン医科大学の研究で明らかにされています。 150人以上の男女を調査したところ、ブラックジョークを好む人ほど、IQが高かったことがわかったんです。 なぜブラックジョーク好きだと頭がいいのか?というと、複雑なことを考えるのが上手いからだと考えられています。 ブラックジョークっていうのは直接的な表現をしないので、その分理解したり表現するのに頭を使う。 このためブラックジョークが好きな人は頭がいい傾向にあるんですね。 頭がいい人は偏見を持たない あまり聞いたことがないかもしれないけど、偏見の持ちやすさと頭の良さには関係があるということは、今までたくさんの研究から示されています。 子供の頃に知性が低かった子ほど、大人になってから差別的思想を持ちやすくなる、というデータもあります。 これは、言ってしまえば頭が悪い人の考え方。 難しく考えられないからこういう思考になりやすいともいえちゃうんです。 頭がいい人は、世の中が複雑であることを理解しているので何でも単純化しようとしない。 集団を見ても、 「同じ集団でも、こういう人もいれば、こんな人だっている」と理解しているんですね。 だから、頭がいい人を見抜くときには、偏見を持ちやすい人、すぐにレッテルを貼りたがる人がいたら要注意。 頭がいいとはいえない可能性大です。 自分自身も含めて、無意識に偏見を持たないようにしていきたいですね。 頭がいい人は心配性 また、心配性な人というのも、頭がいい人にありがちな特徴だということもわかっています。 「頭がいい人」と一口にいっても、計算などの処理能力が高いとか、読解力が高いとかたくさんあります。 実は、この中でも 心配性の人は、言語能力の部分で頭がいいことがわかっているんです。 何事にもすぐに心配になりやすくなったり、現状に不安を感じやすい人を調べてみると、言葉を扱う能力が普通の人より高かったというデータや、分析能力が高かったという実験結果などもあります。 心配性だと、なぜ言葉を扱う能力が高くなるのか。 これには、 心配や不安を感じやすい人は、持つ出来事の細部まで記憶しやすいからだと言われています。 僕もどちらかというとネガティブな性格なので共感できるところがありますが、不安を感じやすい人ってある出来事や心配なことがあると、何度も頭の中でぐるぐる回ったりするんですね。 「あー、あの場面ではこうすればよかったんじゃないか」とか、 「もしかしたら、相手にはこういう風に見られたんじゃないか」とか色んな悪い状況を想像してしまう経験がある人もいるんじゃないかと思います。 不安症、心配性の人は、過去の嫌な出来事も細かいことまで反復して思い出して、「都合よく忘れる」ことができずに深く向き合って考えちゃう。 でもそんな風に マイナスな思考が止まらない分、細かい心情や言葉のニュアンスを表現できるようになるんです。 そう考えると、心配性もある意味では強みでもある。 世間では「ポジティブこそ最高」と評価されがちだけど、どんな性格だって良い部分はあるのでそれを生かすってことが大事なんだなと改めて思います。 頭がいい人の顔、特徴のまとめ 今回の内容をまとめると、 ・「頭がいい」と判断される人の顔は、実際に頭がいい傾向がある。 ・頭がいいと思われやすい顔は、小顔、長い鼻、シュッとした顎 ・口角が少し上がっている顔も頭がいいと思われやすい ・瞳孔が多い人は、頭がいい。 ・ブラックジョークは頭を使うため、好きな人は頭がいい割合が高め。 ・頭がいい人は物事を安易に単純化しないから、偏見を持ちにくい。 ・心配性な人は、言葉を扱う能力が高い。 何となく思い当たる部分も多いですが、瞳孔が大きい人が頭がいいとかは意外だなあと思います。 ただ、今回紹介したものは、あくまでそういう傾向があるという話。 すべての人があてはまるわけじゃないし、人間の脳は正しい方法であれば後天的に鍛えられるというのは色んな研究からも明らかにされています。 僕自身、記憶術を初めてから明らかに自分の能力を活かせる範囲が広がったし、これほど自分の成長が実感できるものもなかったので、どんな人にもおすすめです。 頭がいい人っていうのは、一緒にいれば自ずとわかるものではあるけど、今回紹介した特徴が実際にあてはまっているのかというのを確認してみるのも面白そうですね。 も書いているのでよければ読んでみて下さいな。 ではまた! おすすめ記事 勉強嫌いで、何をやっても上手くいかない、 コンプレックスの塊だった僕が、 どうやって記憶術で人生を変えられたのか。 その理由を以下の記事で公開しています。

次の

頭がいい人の顔の特徴は○○がデカい?賢い人を見抜くあらゆる特徴を徹底解説

本当に頭がいい人の5つの特徴

頭のいい女性の特徴【性格編】 大人になると学力以外でも頭のいい女性と言うのは、特徴があるのです。 まずは 頭いい女性の性格的特徴についてまとめました。 竹を割ったような性格• 容量が良い• 信念を持っている• わだかまりがなく、性格的にあっさりとしているのです。 曲がったことが嫌いで、気性として陰険さを持っていないのです。 かげで悪口を言ったり、噂話を好むようなことをしません。 物事を捉えた時、解決への近道をすぐに見つけることが出来ます。 特に仕事においては、その特徴が多く見られており社会人として目立つ存在ともなります。 スケジュール管理も上手で、一切無駄がないのです。 感情的になることが殆どなく、自分が決めた信念を曲げるようなこともしません。 譲れないことや、自分はこうあるべきだというような考え方をしっかりと持っています。 人から何か悪い感情を向けられても、根底には自分の信念があるので揺らぐことはありません。 信念をきちんと持っているため、周囲の人からのネガティブな感情に左右されるようなこともないのです。 まずは人として他人と関わることが出来ます。 頭の回転が良く、容量が良い女性ですので周りのこともしっかりと見ることが出来ます。 周囲の人をしっかりと観察したうえで、自分はどのように立ち振る舞えばいいのかと考えられるのです。 そのため自分勝手な行動には出ません。 周囲の人を振り回してしまうようなこともしませんので、自分を客観視することが出来ているのです。 頭のいい女性の特徴【行動編】 性格からも頭のいい女性の特徴が見えてきましたが、続いては 頭のいい女性の行動的特徴をご紹介していきます。 時間や期限を守る• 人に干渉しない• 他人に敬意を払える• ですから 時間や期限を守ることが出来ます。 感情に任せた行動をしませんから、計画的に物事を考えられます。 時間にルーズになることはありません。 待ち合わせにおいて遅刻することは、電車の遅延などがない限りは殆どありません。 課題や仕事の期限においてもギリギリになったり、期限が過ぎてしまうこともないのです。 普段からしっかりとした態度や行動が出来るというのも、頭のいい女性の特徴ですから信頼されます。 程よい距離感を分かっているのです。 人は人、自分は自分だという捉え方をしているため、プライベートなことや踏み込まれたくないことに関しては必要以上に問いただしたりしません。 他人に干渉したところで良いことがないとも考えています。 他人に干渉してトラブルになること、が頭のいい女性は理解しています。 よほど親しい関係でない限り、鑑賞しすぎることはしません。 人は人、個性であると捉えているので、誰にでも敬意を払えます。 年下であっても後輩であっても、目上や立場に関係なくまずは人として敬意をもって接することが出来るのです。 立場や肩書などに、左右されて行動しないのでしょう。 相手がどんな姿でも、どんな立場にある人でも自分にとっては一個人です。 そのためしっかりと敬意を払うことが出来ます。 頭のいい女性は、基本的に前向きな考え方をしています。 好奇心旺盛ですので、やる前からネガティブになることはあまりありません。 つまりは取り越し苦労をしないのです。 まずはやってみる、と考えることが出来るので大きな仕事であっても積極的に自分から挑戦できます。 頭のいい女性の特徴【言葉遣い編】 言葉の遣い方からも頭のいい女性の特徴が垣間見えるのです。 ここからは 言葉遣いによる頭いい女性の特徴をご紹介していきます。 感情で語らない• 結論ありで話す• 人は感情が入ることでさらに話がややこしくなるということを分かっているのです。 確かに今自分は不愉快に思っているけれど、だからって論点に自分の感情を持ち出すのは間違っている、と冷静な判断が可能です。 「自分がむかついたから」という発言や態度には出ません。 周囲に気を使うことが出来ますから、自分が感情的になることでどのようなメリットが生じるのか、もわかります。 自分の感情を押し殺して、冷静に発言することが出来るのです。 しかし頭のいい女性は 冷静に判断し結論ありで話すことが得意です。 話の内容や仕事において、しっかりと結論を求めることが出来るのです。 落ちのない話が苦手ですので、自分から結論を求めます。 自分が得するから、という理由から他人を巻き込むようなことはしません。 自分が嘘をついたことによって、誰かに迷惑をかけたりデメリットが生じてしまうのは許せません。 曲がったことが苦手ですから、嘘を付くようなことはしないのです。 頭のいい女性の恋愛傾向 基本的な頭のいい女性の特徴をここまで見てきました。 では、 頭のいい女性の恋愛傾向はどういったものなのかもご紹介します。 目的を持っている• 恋愛を最優先しない• 奥手になりやすい• 積極的なアプローチはしない• 自分はこの恋愛で、以下に何かを得ることが出来るのか、と考えるのです。 まず自分がどう感じるか、この恋愛は自分にとって良いものであるのかどうか、と捉えることが可能です。 目的は人それぞれありますが、多くは結婚です。 自分にとって結婚にメリットはあるのか、結婚をするためにはどんな恋愛をするべきなのか、と考えることが出来ます。 感情によって恋愛をすることはありません。 その人自身にとっては、恋愛は優先されないのです。 女性の場合、つい恋に恋しがちですし恋愛主義の人が多いため、恋愛を人生において優先しがちです。 頭のいい女性は効率を重視しますので、恋愛が優先されません。 彼氏が出来たとしても、彼氏最優先にはならないのでしょう。 仕事を優先したり、自分の趣味を優先させるのです。 恋愛に依存したり、彼氏に依存したりもしません。 自分のことをまず考えられるということですね。 頭が良いからこその特徴です。 頭の回転が速く容量が良いので、相手のことを考えるがゆえに自分から積極的に行動できなくなるのです。 感情的になることは、悪いことと捉えられがちですが恋愛の面においては逆にいい面でもあるのです。 感情に任せて行動しないのが頭のいい女性ですから、逆に言えば感情に任せて異性との関わりを持てません。 恋愛において時に必要となるのが感情です。 つまり、頭のよさゆえに行動が出来なくなるのです。 感情に任せて自分のことをアピールしたり、異性との関わりを重視したりも出来ないのです。 冷静に分析し過ぎるため、好きな男性にアプローチが出来ないのでしょう。 女性と男性とでは、やはり捉え方や感情の感じ方が異なります。 お互いに理解することが出来ず、ついつい口論になってしまうのもよくありますよね。 しかし頭のいい女性は他人のことを考えて行動できます。 理解し合えない部分があったとしても、冷静に判断して理解してあげようとすることが出来るのです。 相手の考えていること、しようとしていることに理解を示すことが出来ます。 頭のいい女性がモテる&結婚相手として選ばれる理由 ここまで恋愛的な傾向や、頭のいい女性の特徴について詳しく見てきました。 頭のいい女性がモテる、結婚相手として選ばれる理由をまとめました。 男性への理解の深さ• 感情で話をしない• 心地の良い距離感• 個性を重視してくれる• 依存しない• 自分を持っている• そのため 男性への理解の深さを持っています。 恋愛傾向でも挙がったように、どんなに理解が難しいことでも相手のことを理解しようとするのです。 感情に任せて否定してしまようなことはしません。 頭のいい女性は基本的に 感情で話をしません。 感情に任せて怒り狂ったり、ヒステリーを起こしてしまうようなことがないのです。 冷静に話が出来ますから、真剣な話し合いにおいても男性からするとスムーズに進んで有難いと感じます。 また、それ以外にも結論を求める話し方をしてくれますから、結論ありで考える男性からすると居心地がよく感じるのでしょう。 上記でも述べましたように、相手のことを尊重することが出来ます。 そのため恋人だからと言って、踏み込んではいけない距離感を守ることが出来ます。 特にプライベートなことに関してはしっかりと守ってくれるのです。 一個人として見てくれるので、趣味や仕事には干渉してきません。 相手も人間であり、一個人であるという捉え方です。 人格を否定したり、頭ごなしに怒ってしまうようなことはないでしょう。 恋に恋するようなことがありませんから、精神的にも自立しています。 感情で動くようなことをしませんから、彼氏や旦那さんに依存しません。 何をしているのか逐一チェックしてしまうような束縛が殆どないのです。 男性が束縛に対して窮屈に感じるのは、自分が信頼されていないと感じるからなのです。 束縛や依存がない分、男性は気持ち的に楽に感じます。 自分自身のことを理解しており、依存し過ぎないのは自信を持っているからなのでしょう。 自信がない女性ほど、異性に依存して自分を保とうとしてしまうのです。 自分の芯を持っているので、依存せず男性のことも尊重できるので結婚相手に選ばれます。 ということはつまり、自分が至らない部分、足りない能力についてもわかっているのです。 そのため彼氏や旦那さんに対して 素直に頼ることが出来ます。 男性からしても、恋人や奥さんに頼られるのは嬉しいことです。 変に恥ずかしがったり、意地を張って頼らない女性よりも出来ないことは出来ない、としっかり伝えてくれたうえで頼ってくれるのはむしろ嬉しい点です。 男性が「頭のいい女性だな」と感じる瞬間 頭のいい女性は、特徴から見てもモテることがわかりました。 では、男性が女性の行動などから 頭のいい女性だと感じる瞬間はどこにあるのでしょうか。 女性は集団の中で生活するものです。 学生時代など、女子が集まってトイレに行く姿を見たことがありませんか。 女性は皆同じことをしようとします。 少しでも逸脱した人がいると、目立ってしまうのが女性社会なのです。 そんな中でも、一人で行動出来るような女性を見かけると男性は目にとめてしまいます。 この女性は集団の中にいても、自分を持っていて周りに流されない自立した人だと感じられるのでしょう。 しかしそんな中でも、 しっかりと問題を解決できた女性は、男性の目に止まります。 仕事などいかなるシーンでも問題を解決させられる女性は、頭の回転が良く頭のいい女性だなと感じられるのです。 トラブルが起こって、焦ったりパニックに陥ったりせず、淡々と作業をこなせるのです。 そういった女性に魅力を感じる男性も珍しくはありません。 しっかりと周囲を見ていて、その場で必要な立ち回りが出来るのは、頭のいい女性の特徴です。 自分の仲間のフォローをしたりする姿は頼りがいがあります。 他人から頼られていたりする姿が見られるということは、それだけ能力があるということです。 能力が発揮されている女性は、やはり頭のいい女性だと感じます。 仕事ができるなと感じられると、頭のいい女性だと思うのです。 男性は女性に比べて仕事の能力を重視する傾向にあります。 仕事ができる女性に対しては、魅力さえ感じますよ。 心理的に不安定になることがない女性です。 女性はどうしてもホルモンバランスの乱れなどが起きやすく、精神的に不安定になりやすいでしょう。 落ち込んでしまったりヒステリーになりやすいのはそのためです。 精神的に安定していて、どんなに大きなトラブルがあってもうろたえない、感情的にならないのが頭のいい女性の特徴です。 そういった姿に魅力を感じるのでしょう。 そういったシーンで リーダーシップを発揮していると、頭のいい女性だと感じられます。 しっかりと周囲を見ているからこそ、たくさんの人をまとめることが出来るのです。 そして、要領よく動けるからこそ人の先頭に立って行動できます。 頭のいい女性とデートをすると、困難をあまり感じられません。 特にデート中トラブルがあっても、代替案を上げてくれるなどスムーズに進められるなと感じる女性は、やはり頭がいいと思えます。 男性に任せっきりにならないのが重要なのでしょう。 デートの計画や、職場のバーベキューなどのアクティビティの計画を一緒に協力して考えてくれる女性は頭がいい女性だと思えるのです。 頭のいい女性が苦手な男性の心理 頭のいい女性はモテる、頭が良い女性の素敵な特徴など見てきましたがすべての男性にモテるというわけでもないのです。 ここでは 頭のいい女性が苦手な男性の心理をまとめました。 自分が優位に立てない• 言い負かされてしまう• 自分の劣等感が目立つ• いまだに女性に対して、男性が優位であるべきだという考えの男性はいます。 そのため相手の女性が頭のいい人だと、自分が優位に立てないと感じるのです。 頭のいい特徴を持っている女性は特に曲がったことが嫌いです。 おかしいことはおかしいと、しっかり伝えることが出来るので、そういった男性にとっては好ましい存在ではないのでしょう。 心理としては 言い負かされてしまうと感じるからです。 自分よりも効率よく動けて、頭の回転も速いのですから何かを決める時や、喧嘩をした時自分では歯が立たないと考えるのです。 自分に自信がないからこそ、自信がある人のそばにいると劣等感にさいなまれるのです。 頭のいい女性は、自分のことを理解しているので自信を持っています。 その分男性は自分と比べてしまって、苦手に感じてしまうのでしょう。 完璧すぎる女性はかえってモテないと言われているのはこのためです。 頭のいい女性が苦手な男性からすると、好きがないので異性としてこちらからアプローチすることが出来ないと思うのです。 モテない頭のいい女性の特徴 頭が良い女性だからといって、皆同じ特徴を持っているとは言い切れません。 頭が良い女性の中でも モテない特徴があるのです。 強めの発言が多い• 頼ることをしない• 自分に自信があるため、ついつい言葉が強くなる人もいますね。 そういった人は、男性であれ女性であれ高圧的な態度をとられていると感じるのです。 中にはマウントを取られてると思い、嫌われてしまうこともあります。 男性としてはやはり女性に頼られると嬉しく感じます。 しかし、自分で何でもできてしまったり、頼ることを知らない女性に対しては「自分がいなくてもこの人は大丈夫だろう」と思われるのです。 相手の容量が悪いからと言って、すべてを勝手に決めてしまったらやはり、好感は持てません。 相手の意見を聞かずに何でも身勝手に進めてしまうのは、周りのことを考えてしない行為ですので好まれないのです。 頭のいい女性が絶対にやらないこと 頭のいい女性はだからこそ、 絶対にやらない行為があります。 どう言った行為には及ばないのか、詳しくご紹介していきますよ。 ギャンブルに近い恋愛• 相手に尽くすこと• 周りを見下す行為• 感情に任せた行動• 恋愛において、頭が良い女性はしっかりと目的を持っています。 そのため自分にメリットがない、自分がすり減ってしまうような恋愛は絶対にしないのです。 自分を犠牲にするようなことはしないということですね。 男性に貢いだり、彼氏のために自分の心身を犠牲にしてしまうようなことは絶対にしません。 好きな人であってもフェアでありたいのです。 この場合、決して相手を見下しているわけではありません。 頭のいい女性でもついつい暴走してしまうことがあります。 しかし 周りを見下す行為というのはわかっていてするものです。 「どうせこの人たち頭悪いから」といった行動や、言動などは一切せず、相手を尊重してくれるのが頭のいい女性なのです。 具体的にはストレスが溜まって衝動買いをしてしまうことがありません。 彼氏にフラれてやけくそになり、ワンナイトラブをしてしまうといった行動も起こしません。 どんなに辛いことがあっても、冷静に判断できます。 何度か述べているように、頭のいい女性は容量がとても良い特徴を持っています。 どのようにしたら効率が良いのか、と常に考えているので効率が悪いことをたとえ自分からしようと思っても出来ないし、やらないのです。 男性を虜にする頭のいい女性の恋愛テク 頭のいい女性は、自分の特徴をしっかりと生かして男性を虜にできます。 頭のいい女性の恋愛テクをまとめました。 素直に奢られる• 仕事終わりの挨拶• 時々頼る• 感謝を忘れない• 恋愛テクの一つが 素直に奢られることです。 食事に誘われたり、デートに行く際素直に男性に奢られます。 また、奢られたうえで小さなお礼を用意したり男性を立てることが出来るのです。 そんなことで?とも思われそうですが、実は結構効果的です。 仕事にできる女性が、毎回必ず自分に挨拶をしてくれる感じてくれて、好印象になります。 その際にさりげなくほめてあげるなど、恋愛において重要な小技も挟めるのです。 恋愛テクとして重要なのは 時々頼ることです。 普段は自分で何でもこなすのに、たまに頼ってくる姿に男性はギャップを感じます。 人はやはりギャップに弱いもので、印象としても残りやすいのです。 例え忘れてしまい様な小さなことでも、「ありがとう」と伝えられます。 男性からすると「こんなこと覚えててくれたんだ」と、嬉しい気持ちになり異性として好印象となるのです。 やはりどうしても恋愛において男性がエスコートするものというイメージがあります。 しかし頭のいい女性は、ある程度頼りつつ自分から提案などをしてくれるのです。 女性のセルフとして多い「何でもいい」なんて言葉は使いません。

次の

メンタリストのDaigoさん「本当に頭がいい人の特徴」|すずかや|note

本当に頭がいい人の5つの特徴

「頭がいい人」は2パターンに分けられる! 先天的に頭がいい人 頭がいい人の中には、 生まれ持って頭がいい人と、自身の努力で頭がよくなった2種類があります。 元々頭がいい人は、子供の頃から他の子供よりも記憶力が良かったり、理解力に優れていたりするでしょう。 そして学校の成績はいつも良くて、さほど努力せずとも有名大学に合格します。 いわゆる、高学歴タイプです。 こういったタイプは、親も高学歴な事も多く、遺伝子的要因や家庭環境が大きな要因となっているでしょう。 後天的に頭がいい人 学生時代に学んだことや経験から頭の良さを発揮する人です。 偏差値が低かったのに、勉強の仕方を教えてもらったことで急激に成績が伸びる人、学生時代は勉強が出来るタイプではなかったのに、仕事を始めた途端、才能が開花してビジネスで成功したりする人です。 このタイプは、 持っている才能をうまく伸ばしたり、才能に気付いて育てたりすることによって生まれる頭がいい人です。 また、自分自身を分析して、得意な事を見つけてそれを武器に仕事で大成功する人もいるでしょう。 頭がいい人の特徴 頭がいい人と言われるのはどのような人なのかを見ていきましょう。 記憶力に優れている• 計画性がある• 集中力がある• 応用力がある• 学習能力が高い• 創造性が豊か• 時間の使い方が上手• 判断、決断が早い• 理解力がある 具体的に見ていきます。 学生時代にスラスラと数学の公式や英単語を覚える人はいませんでしたか。 また、頭がいい人はいつもテストの成績が良いので「なぜそれだけの点数が取れる」とか聞いたら「授業で一度聞いたから覚えている」と言われて驚くこともあるでしょう。 それだけ頭がいい人は記憶力が良いのです。 つまり、何度も繰り返して学習してもなかなか覚えられない人と、一度聞いたら覚えてしまう人では、大きな差が出てしまうのは当然の結果でしょう。 例えば、プロ野球選手の大谷選手やフィギュアスケーターの羽生選手など、小さいころから人生の計画をしっかりと描いていたでしょう。 テレビでも紹介されていたように年表には何歳で何になる、何歳までにはどうなるという明確な目標が掲げられていて、それを達成するためには何をしたらよいかを書き出しています。 このように、頭がいい人は目の前のことだけではなく、先の事を見ている傾向があります。 集中力があるからこそ、記憶力に優れていることもあるでしょう。 なぜなら、同じ授業を受けていても、一人は何となく聞いている、もう人は、集中して聞いている。 それだけで授業の後にどれだけ頭に残っているかに差がでるでしょう。 また、集中力があることによって、効率よく作業がすすめることが出来ます。 それは、気が散ったりせずに、夢中で作業にあたるので時間効率が良くなります。 その上、その知識が頭に入っているだけではなく、その知識をうまく組み合わせたりして活用するのは頭がいい人です。 また、応用が利くので、何か問題が起きた時にも、ひとつの考えに縛られることなく様々な角度から問題を分析して解決方法を導き出すでしょう。 その上、アイデア豊富で人が思いつかないようなことを思いついたりします。 また、好奇心旺盛なところもあるので、新しい分野や知らないことを知ることが楽しくて仕方ありません。 そのため、得意分野だけではなく、それ以外の事にも貪欲に知ろうとします。 また、学習する意欲もあるので、いくらでも吸収しようとする気持ちが働き、知識の幅も広がっていくでしょう。 そのため、仕事ではアイデアマンだったり、新しい事を生みだしたりします。 また、そのアイデアは画一的なものではなく、創造性に富んでいます。 その能力を使って、アイデア商品を作ってビジネスで成功する人もいれば、今までの仕事をアイデア一つで大きく変化させたりします。 そのため、時間をいかに有効に使うかを常に考えています。 そうすることで、仕事の効率も上がり、プライベートの時間も充実するでしょう。 また、頭がいい人は 時間が一番大切だと知っているのも大きな要因です。 大切だからこそ、無駄にしてはいけないという認識があるのです。 その上、効率よく時間を使おうとするから集中力も高まるのでしょう。 なぜ、常に冷静でいられるのでしょうか。 それは、物事を理論的に考えられるからです。 理論的とは筋道を立てて考えられると言う意味です。 だから、どのような事態になってもどうしてそうなったのか、どうすればよいかと落ち着いて考えるので、周囲から見ると冷静と判断されるのでしょう。 その上、頭がいい人は感情的になっても何の問題の解決にもならないとわかっているからです。 それは、 決断力があるからです。 迷ってしまう理由は、どちらが正しいか判断できないからです。 なぜ、判断が出来ないのかは、判断材料が少ないからと言えるでしょう。 しかし、頭がいい人は、知識が豊富なので判断材料が多く何かを選択する時には、それらを活用して決断します。 だから迷いが少なく、すぐに決められるのでしょう。 頭がいい人はすぐに理解できます。 それどころか、それ以上のことを理解できるのを頭がいい人です。 つまり、 1言ったら10わかる人のことです。 ひとつひとつ説明しなくても、相手が何を伝えたいかを瞬時で理解することが出来るでしょう。 頭が悪い人の特徴 逆に頭が悪いと言われるのはどのような人なのかを見ていきましょう。 学習しない• 言い訳が多い• 感情的• 集中力がない• 思いつきの行動や言動 具体的に見ていきます。 頭がいい人はたとえミスしても、それを次に生かそうと学習します。 そのため、同じ間違いが起こることはありません。 しかし、頭が悪い人は、ミスしても学習することがなく、同じ失敗を繰り返してしまいます。 また、新しい知識を積極的に取り入れようとしないので、知識の幅も広がりません。 特に、苦手な分野は避けてしまうので、いつまでも苦手な事を克服することもないでしょう。 「だって」「でも」が口癖で、人のせいにばかりしているので、人としての成長がありません。 また、周りが忠告しても言い訳ばかりだと、次第に忠告もしなくなるでしょう。 しかし、頭が悪い人は言われなくなったら、何もないから言ってこないと思い込んでしまうので、ますます悪循環です。 正反対に、 感情的になるのは頭が悪い人です。 すぐにカッとして頭に来たり、気に入らないことがあると泣いたりと感情に振り回されがちです。 それは、物事を組み立てて考えられないので、何かあった時にパニックになってしまい、感情的になってしまうのでしょう。 また、感情的な人は周りが見えない人が多いので、周りに迷惑がかかっていると気付きません。 だから、人前で泣いたり怒ったり出来るのです。 集中力がない人は、落ち着きがない、感情に流されやすいのが特徴。 そのため、気が散ってしまって、目の前にあることに集中できなのでしょう。 また、集中力がないと、仕事の効率も悪くなりますし、パフォーマンスも下がってしまいます。 そういう所が頭の悪い人と思われてしまう原因かも知れません。 頭がいい人は、冷静に物事を判断するため、その時の思いつきや感情で行動することがありません。 また、発言する時にも、客観的に考えられるので、迷惑になることや言ってはいけないことを発言するもないでしょう。 しかし、頭が悪い人は、思ったことをそのまま口に出してしまうので、人を傷つけたりするともあります。 頭がいい人のコミュニケーション方法 頭がいい人の人との付き合い方を見ていきましょう。 理論的• 説得力がある• 話がシンプル• 相手によって変える• 聞き上手• 影響力がある 具体的に見てきます。 なぜなら、理論的にコミュニケーションしているからです。 つまり、 わかりやすく相手に話が伝えられているからです。 そのため、会議などで何かを説明する時でも、頭がいい人がすると皆が理解できます。 逆に、頭が悪い人が同じ説明をしても理解できない人が出てきます。 それだけ、頭がいい人は理論的に話をしてコミュニケーションを取っていると言う事です。 それは、根拠のない話や誇張した話などがないからです。 つまり、この人の話は信じられると思うからでしょう。 その上、頭がいい人は知識が豊富で、ボキャブラリーも豊富です。 そのため、大げさに話を作らなくても、ありのままの話だけで充分内容があり人を引きつけることが出来るでしょう。 例えば、何かを伝える時に、要らない情報をたくさん話してしまうと、肝心な伝えたい部分の焦点がぼやけて、伝わらないことがあります。 しかし、頭がいい人は、本当に伝えなければならないことを 簡潔な言葉で表現するので、受け取る側は非常にわかりやすいでしょう。 そうすることで、相手は何が言いたいか、何を伝えたいかを理解できて意思の疎通がしやすいでしょう。 つまり、 人間観察力が優れています。 そのため、人によってコミュニケーションの仕方を変えたり、その人に合わせた話し方をしたりします。 それによって、頭がいい人と接した人は、心地がよく付き合いやすいと感じるのでしょう。 それは、相手が話しやすいようにしたり、うまく合いの手を入れて話を引きだしたりするテクニックです。 そのため、話が下手な人でも、頭がいい人と話すと自分の言いたいことを充分伝えられるので、話しやすいと感じます。 また、頭がいい人が上司になると、部下をうまくまとめられるのも、部下の不満や気持ちをうまく聞き出して対処するからです。 ビジネスで成功した著名人などが出したりする本が売れるのは、それだけ影響力があるからです。 また、頭がいい人が周りにいると、あの人のようになりたいと考えるのでそれが影響力と言えます。 これだけ影響力があるので、頭がいい人の発言によって、物事の風向きが変わったりすることもあります。 頭がいい人の恋愛傾向 頭がいい人はどのような恋愛をしているのかを見ていきましょう。 落ち着いた恋愛• 外見より中身• リードする恋愛 具体的に見ていきます。 激しい恋愛を好む人は物足りないと感じます。 そのため、恋人同士で喧嘩したとしても、頭がいい人はどうして喧嘩になったのか、どのような解決策があるのかを考えて、冷静に話し合おうとするでしょう。 そのため、恋人になっても喧嘩ばかりで疲れてしまう人には頭がいい人がいいかもしれません。 なぜなら、頭がいい人は一緒に話をしていて楽しくなければ好きにならないからです。 そうなると物足りないですし、話も続かないでしょう。 そのため、外見だけで判断してすぐに付き合うということはありません。 一緒にいて気が合う、趣味が合う、話が合う人を選ぶ傾向があるでしょう。 また、相手をだまして良く見せようとしても、頭がいい人は気付いてしまうので、そういうやり方は通用しません。 そのため、 自分がリードする恋愛を好みます。 デートへ行く場所、食事をするお店など、頭がいい人は決めたがるでしょう。 また、時間の使い方を自分で決めたいと考えていて、家でボーっとしたりするのが苦手なので、自分が主導権を握ってデートを計画したいと思っています。 その上、一時的な感情に流されない面もあるので、危険な恋愛にも警戒しがち。 そのため、不倫や三角関係などを避ける傾向があるでしょう。 頭がいい人が実践している仕事術 頭がいい人の仕事の仕方を見ていきましょう。 優先順位をつける• 予測を立てる• 効率化をはかる 具体的に見ていきます。 先にしなくてはいけないことは何なのか、納期が迫っているものがあるのか、後回しにできることはあるのか、別の人に任せられる仕事はあるのかなどを見極めましょう。 仕事の効率が悪い人は、目の前にあることから片付けようとします。 そうすると、後でやっても良い事を先にしてしまったりします。 まずは優先順位を決めて仕事を片付けていきましょう。 それによって リスクヘッジをするようになるでしょう。 例えば、部下に仕事を任せたとします。 しかし、その部下が納期までに体調を崩して休む可能性があります。 また、仕事でミスをする可能性もあるでしょう。 そう予測することで、サブの要員をつけておく、納期を長めに設定しておく、ミスをしないように、チェック体制を整えるなどです。 このように予測しておくことで、何かあった時に迅速に対処することが出来るでしょう。 効率よくすることで無駄な時間がなくなり、その時間が別の事に使えます。 そして、効率よくするためには、仕事のやり方も見直してみましょう。 同じやり方をしていては、それ以上の成長はありません。 しかし、そのやり方を別のやり方に変えてみると効率が上がることもあるでしょう。 また、自分が全て抱えてしまわないで、得意な人に得意な分野の仕事を割り振りするなどすれば、仕事の効率化が測れます。 頭がいい人になるための方法 どうしたら頭がいい人になれるのかを見ていきましょう。 目標を定める• 知識を増やす• 人と交流する• 疑問を持つ• 勉強する• 規則正しい生活 具体的に見ていきます。 そこで、 達成したい目標を決めます。 目標を定めると何をしなければならないことを見えてきます。 例えば、頭がいい人は集中力に優れています。 そこでまずは集中力を高めることを目標にします。 そうなると、集中力を高めるためにしなければいけないことを実行すればよいのです。 意識を高める方法の本を読んだり、集中力を高める訓練を試してみたりするのも良いでしょう。 そうして、ひとつずつ目標をクリアすることで、大きな目標にも辿り着けるでしょう。 そこで、 なるべく多くの知識を習得しましょう。 本から知識を得る、新聞を読むなど、知識を増やす方法はいくらでもあります。 特に、苦手だと思う分野を克服すれば、新しい知識が増えるでしょう。 また、日常生活で新しい知識が入ってきたら、それをノートにメモしておくのもひとつの方法です。 そうすることで記憶が脳に定着します。 特に頭がいい人と付き合う事で学ぶことも多いでしょう。 頭がいい人が普段どのように生活しているか、どのようなことに興味を持っているのか、どういう仕事の仕方をしているかなどがわかれば、それらを参考にしてみるのも良いでしょう。 また、人と交流する時には、今就いている職業とは全く違った人たちと交流するのがおすすめ。 そうすることで、新しい世界が見ることが出来て視野が広がります。 「どうして」という疑問を常に持っていれば、様々なことを考える癖がつくようになります。 小さなことでもそれらを考えていると、不測の事態が起きた時にも色々な対処方法が浮かんでくるでしょう。 また、物事を掘り下げて考えることによって、考える力が付き頭の回転も速くなるでしょう。 脳トレという言葉があるように、常に頭を回転させていると、仕事の時にもひらめきやアイデアが浮かぶようになってきます。 何かを学ぼうとする気持ちが強く、新しいことを学ぶのが習慣化しています。 そのため、頭がいい人になるためには、勉強時間が必要になるでしょう。 仕事に必要な資格も勉強ですし、経済の事を理解するのも勉強です。 習慣化するためには、スケジュールを決めてしまうのが良いでしょう。 スケジュールに組みこんでしまうと、勉強することが当たり前になります。 プライベートで時間を取るのが難しいならば、通勤時間を勉強する時間にあてるのもひとつのやり方です。 その健康を保つためには 規則正しい生活が基本となります。 頭がいい人は脳が活性化している状態です。 その状態にするには脳を充分休ませることが必要になってきます。 そのために、睡眠時間は充分に取って休息させなければならないでしょう。 また、食生活にも気を使って脳に良いという食べ物を摂取するようにします。 魚のDHAやナッツ類は脳に良いと言われているので、積極的に取り入れましょう。 また、適度な運動も大切です。 ストレスを溜めこんでは脳がフル回転しません。 身体と心を整えることは頭がいい人のベースでしょう。

次の