池上 遼一。 池上遼一+雁屋哲「男大空」全巻一気読み!

池上遼一が「ガルパン」を描くとこうなるwwwwwwwwww

池上 遼一

2015. 10 アニメ『ガールズ&パンツァー』公式サイトより 8日深夜、BS11、静岡テレビの視聴者、ネット上の『ガールズ&パンツァー(以下『ガルパン』)』ファンに衝撃が走った。 新作劇場版の公開を11月21日に控え、TVシリーズを再放送中の『ガルパン』。 エンドカードだけは、さまざまなクリエーターによる新規描きおろしを披露しているのだが、 8日放送分の第10話には池上遼一氏が登場! 萌え絵であんこうチームの5人を描きあげ、堂々公開されたのだ。 池上遼一氏といえば、『サンクチュアリ』『信長』『HEAT-灼熱-』など、数々の名作で知られ、貸し本屋・劇画ブームのころから今に至るまで活躍を続ける、御年71歳の大御所。 その池上氏が、何の前触れもなくシレッと登場したことから、『ガルパン』ファンは大喜び。 賞賛する声がネット上にはあふれている。 「ガールズ&パンツァー もっとらぶらぶ作戦です!」第3巻(作:ガールズ&パンツァー製作委員会 画:二尉マルコ/KADOKAWA) もともと昨年ごろから「年甲斐もなく『ガルパン』にはまってしまいました」と語り、『ガルパン』コミック作の帯に推薦文を書いたり、同人誌に寄稿したりもしている池上氏。 さらには自身の画風をオマージュ(パロディー?)した野中英次にも、寛大な態度を示していたりと、 ハードボイルドな画風とは相反する穏やかな言動を慕うマンガファンは多かったが、さらにその人気が高まったようだ。 うらやましい」「いくつになってもチャレンジするところがすごい!」と、 これだけの年齢・キャリアを積み重ねてもなお柔軟な感受性と、ちょっと恥ずかしそうにしながらも『ガルパン』愛を隠さない、お茶目なところにあるよう。 さらに小池一夫氏がTwitter上で池上氏に、「どこに行こうとしているンだい?あンまり遠くへ行かないで…」とRT。 これには「2人とも、なンだかかわいい!」「小池先生も『魔法少女まどかマギカ』好きだもンな!」 「こうなったら小池先生原作、坂上先生画で新しい萌えマンガを作るしかない!」と大盛り上がり。 先日お伝えした、93歳にして旺盛な食欲を誇る水木しげる氏といい、年を重ねても元気な姿、柔軟な姿勢を見せてくれる大御所たちの存在は頼もしく、嬉しい限り。 これからも元気に、さまざまなファンを楽しませてほしい。 最近のコメント• 同期で成長したの善逸とカナヲだけ。 ブスな後輩見下して後輩に彼氏いる事にショック受けてるのも箸忘れたくらいで手で弁当摘んだり感情が表に出過ぎなのもムリ。 要領悪いくせに何で毎回同じこと繰り返すのかも謎。 死神って死んでるんでしょ。 そんな人から見たらオメーの誕生日?死んだ日だよwwって言われてる面もあるよね。 そして、気付いたんだ。 一周忌とか死者を祝ってやってんのかな.... 命日が誕生日とかいかしてるぜ。 売れる作品のキャラと設定が詰まってるけどキャラの掘り下げが雑。 一番ツッコミどころがあるのが冨岡。 例えば、錆兎と冨岡の話とか全然掘り下げられてないから、そこまで卑屈になる要素あった??みたいな感じなんだよね。 想像しないと心情を察せない感じ。 2人の修行シーンとか、最終選抜以前で親身にしてくれたみたいな描写がないせいで、縁壱に死なれて圧倒的にねじ伏せることは叶わなかった!悔しい!みたいな鬼と心情的には同レベルに見える。 もしかして半分は嫉妬の感情なのかと思うほど。 あれだけ人格形成に影響及ぼすならそれなりの過程を描いたエピソードはないのとは思う。 他にも雑に死んだキャラはいるけど、主人公以外だと冨岡はキャラ付に関してはわりと贔屓されてるように見えるから贔屓キャラでもこれ?とは思う。 後、しのぶが姉に性格を寄せて少しずつ敬語を使うようになるとか、しっかりしなきゃいけないから頑張るみたいな細かい過程とかがないからサイコパスみたいなキャラになってるじゃん。 全体的に時間の流れが速くて過去も一瞬を切りとった感じが多いから、変化が見えないというか、変化の過程が見えないと言う感想は同意する。 でも今は世界一平均身長が高い国になった。 理由は、他でもない。 身長の高い人間だけが子供を作った結果そうなったらしい。

次の

劇画漫画家・池上遼一先生がガルパンにドハマリ! 御年71で萌え絵に絵柄チェンジwwwwww : はちま起稿

池上 遼一

池上 僕はほとんどアニメを観ていないんですよ。 僕の世代は、鬼太郎といえば貸本漫画で描かれていた『墓場の鬼太郎』の世界。 僕が水木先生のアシスタントになったときは、『墓場の鬼太郎』が『ゲゲゲの鬼太郎』にタイトルを変えて、「週刊少年マガジン」(講談社)で連載されはじめたときでした。 そのときに貸本版の『鬼太郎』の、やや大人向きな、怪奇調でおどろおどろしい絵柄では少年誌にそぐわないということで、キャラを丸く可愛くしたんです。 でも、僕は雑誌に載ったほうにはあまり興味がなくて、貸本版のほうが好きなんです。 池上 そうです。 連載された話のなかには、貸本漫画に描いたアイデアの焼き直しみたいなものもあるんです。 「夜叉(『墓場鬼太郎』「下宿屋」より)」とか「吸血鬼エリート(『墓場鬼太郎』「霧の中のジョニー」より)」とか。 僕は正直言って、水木先生のアシスタントになるまで、先生の名前すら知らなかった。 漫画家になるために、「とりあえず東京に行こう。 呼んでくれるんだったら誰でもいいや」という感じで水木先生の所に行きました。 そこに、つげ義春先生がいてビックリしたんです。 僕はさいとう・たかを先生の大ファンだったのですが、つげ先生の作品も社会派的な話を叙情的に描かれて大好きでした。 アシスタントになってから水木先生の作品をいろいろ読ませてもらって「すごい先生のところに来たなあ」と思いましたけど(笑)。

次の

集大成となる画集『池上遼一 Art Works 男編&女編』発売! 記念トークイベントも開催

池上 遼一

国村鉄章が暴れ出します。 そして神津が・・・。 白い虎、秦琥陽が加わり、話の層が深くなっていきます。 巻頭カラー! 2p!単行本5集発売記念! 21 号 (小学館) 2018年10月12日 発売 本命、『BEGIN』が動いています。 5巻の発売を10月30日に控え、ビッグコミック スペリオールでは、巻頭カラーです。 今回は、とびらに登場です。 二人以外が大きくカラーになるのはそうそうないよ。 個性の強そうなキャラクターがまた加わりました。 ビッグコミック・スペリオール(小学館)に2016年21号(10月28日号)から連載されています。 初出誌のDataをまとめました。 ご活用ください。 【pdfファイル】 : 10インチ以上のTablet、PCを推奨。 その第1段は、連載開始から30年を迎えた『Crying フリーマン』です。 この作品は、原作つきの池上作品の中で、一押しの作品!なつかしんでください。 1986年3月末、ビッグコミック・スピリッツ(小学館)の週刊化に合わせて、連載がスタートしました。 連載は、1986年7号(4月14日号)から1988年20号(5月2日号)まで毎週連載され、103話で構成されています。 初出誌のDataをまとめました。 ご活用ください。 NEW Crying フリーマン 1988年 【pdfファイル】 : 10インチ以上のTablet、PCを推奨。 今年、連載から33年目を迎えますが、本作は、初出から数えて9回目の再発になります。 現在、はちどりから出版されている「COMIC 塊 別冊池上遼一」シリーズは、通常の単行本のサイズではなく、中とじB5サイズです。 コミックス(単行本)というより、雑誌です。 が、このはちどりという出版社の新しい試みを 単行本の【8th】として紹介させていただきます。 B5サイズは、雑誌と同じ大きさですから、画が大きいです。 イメージ的には、スピリッツ連載時の状態がキレイに再現されている感じです。 細かなところまで、感じることができます。 さらに、出版社であるはちどりさんが頑張っていますので、嬉しい特典がたくさんあります。 一つは、毎回、見開き2ページ(B4サイズ)のカラーページのイラストが2カットついてきます。 このまま、継続いただけるようであれば、立派な画集ができます。 二つ目は、池上先生が語る作画秘話が収録されました。 池上先生が語ったインタビュー記事はたくさんあるんですが、このころのことを語ったもは少なかったので、嬉しいです。 驚きは、この私、otoshibumiが池上先生の魅力を語ることになりました。 (怖)(Topicsを参照) 三つ目は、応募者 全員サービスのクリアファイルの企画です。 毎回2枚の画がクリアファイルになります。 (Topicsを参照) このままカラーページや企画が継続されるようでしたら、コレクターアイテムに十分になりえる本になると思います。 はちどりさんの新しい試みは、成功するのでしょうか?楽しみです。 また、新しい若いファンの方が、池上先生のファンになってもらえることを願っています。 なんと、来年2019年のカレンダーまで作ってしまいました。 そのカレンダーはB3 大判サイズ!51. 4cm 全8頁です。 今回の特典は、見開き2ページのカラーイラスト(以下のクリアーファイルを参照)2枚です。 第2段は、『落下流水編』です。 今回の特典は、見開き2ページの『窯』と1ページの『窯』、さらに、1ページの『絵霧』が収録されました。 database』という記事があります。 語っているのは、私、Otoshibumiです。 大変なことが起こりました。 5月の末日、神保町にあるはちどりさんに、Fujikenと一緒に取材を受けてきました。 2時間ほどの和やかな話は、プロのライターさんによって、ものすごい文章3ページに変わりました。 (びっくり)確かに語った内容は私のものですが、表現はライターさんのものです。 (尊敬) 内容については普段思っていることを、素直に話してみました。 ご意見は、BBSへお願いします。 感動して、読んでいたら、サイトの名前に間違いを発見!池上遼一. でいとベースではなくて、池上遼一. データベース(database です。 すべての個所の訂正をお願いします。 校正をしたのは私です。 ごめんなさい。 窯篇』に池上先生が連載当時を振り返った作画秘話が掲載されました。 カラーページ3ページを含む4ページです。 この当時を語ったインタビュー等は少なく、貴重なものです。 ファンには嬉しい企画です。 「応募者全員サービス」ということで、応募者に有料で送ってくれるそうです。 『クライング フリーマン』に載っている応募カードが必要です。 応募の締め切りは、、『虎清蘭編』の分が、12月31日までです。 8 ページのショートストリーの本作品は、内容が深いです。 こういう作品を描ききる池上先生の才能がすごいんですよね。 私が池上先生の短編を強力に支持する理由です。 この作品の初掲載は、『ビッグコミック』 1992年2月14日増刊号でした。 『絵師』と池上先生が呼ばれ始める数年前の作品です。 次号の『COMIC 魂』では、 『泉の淵』 が掲載されます。 COMIC 魂 10月号 (はちどり/主婦の友社) 2018年 9月13 日 発売 早いもので、『Comic 魂』を目にしてから、一年が過ぎようとしています。 そして、次号からついに月刊化が予定されているそうです。 おめでとうございます。 この一年間で発売された『COMIC 魂』は12号。 この12冊すべてで、池上先生の作品を掲載させていただきました。 感謝感謝です。 まだまだ、掲載を予定されているようですので、楽しませていただきます。 近い将来、新作で埋め尽くされていることを楽しみにしています。 頑張ってください、応援させていただきます。 今回は、『近代日本文学シリーズ』の再掲載が掲載されています。 この作品群は、な、なんと22年前の作品。 そんなことを感じさせないものすごい作品です。 池上先生のすごさは、こうやって証明されちゃうんですよね。 「COMIC 塊」の表紙 : 表紙は全て叶精作氏の「女苦道伝れい」です。 こちらも応援してあげてください! (はちどり/主婦の友社) 2018年10月12 日 発売 6回目の今月は、泉鏡花の『天守物語』です。 この作品の初出は、ビッグコミック(小学館)の1997年4月25日です。 この作品もってシリーズすべてが掲載されました。 (はちどり/主婦の友社) 2018年 9月13 日 発売 5回目の今月は、芥川龍之介の『地獄変』です。 この作品の初出は、ビッグコミック(小学館)の1995年7月10日号です。 この作品は最高に怖いです。 (はちどり/主婦の友社) 2018年 8月 9 日 発売 4回目の今月は、菊池寛の『藤十郎の恋』です。 この作品の初出は、ビッグコミック(小学館)の1996年9月10日号です。 このシリーズは、怖い話が多いのですが、この作品も怖いです。 (はちどり/主婦の友社) 2018年 7月13 日 発売 3回目の今月は、山本周五郎の『松風の門』です。 この作品の初出は、ビッグコミック(小学館)の1996年11月10日号です。 シリーズの中でも評判のいい作品だそうです。 今号では、池上遼一. databaseの案内をしていただきました。 265ページの『魂のかわら版』第三号をご覧ください。 (はちどり/主婦の友社) 2018年 6月14日 発売 10号は谷崎潤一郎も『刺青』です。 この作品の初出は、ビッグコミック(小学館)の1995年 2月25日号、シリーズ第1段として掲載されました。 なので、他の作品と構成が違います。 この作品は、単行本【1st】である『近代日本文学名作選』には収録されていませんから、まだの方は、是非、入手をおすすめします。 (はちどり/主婦の友社) 2018年 5月18日 発売 9号は谷崎潤一郎作の江戸川乱歩作の『お勢登場』です。 この作品の初出は、ビッグコミック(小学館)の1996年5月10日号です。 COMIC 魂 (はちどり/主婦の友社) 『Comic 魂』の発刊1周年と月刊化を記念して、『魂の絵師展』というイベントを実施するそうです。 おめでとうございます。 このイベントでは、池上先生のサイン会が予定されています。 また、原画の展示も多数されるそうですから、楽しみです。 前回の展示会では、『修羅雪姫 外伝』がメインでしたが、今回はなんでしょうか?雑誌に掲載される作品も凄いですが、原画はもっと凄いですよ。 詳しい日程は、以下のページをご確認ください。 では、池上先生のファンの方、9月16日(日)に現地でお会いしましょう。 サインを入手するには、10:00から配布される整理券を入手する必要があるようです。 カレンダーの購入者のみ。 そのカレンダーへサインをいただけるようです。 詳しくは、以下のページをご確認ください。 内容の変更もあるかもしれません。 お出かけ前に再度、ご確認ください。 追悼、狩撫麻礼 池上先生の原作者としてタッグを組まれた狩撫麻礼氏が2018年1月7日に亡くなりました。 お悔やみ申し上げます。 池上先生とのタッグ作品は、1991年の『BOX -暗い箱-』の1作品だけでした。 本来もっとタッグを組み機会があったのだと思いますが、残念ながら一作品です。 Fujikenさんのおかげで狩撫麻礼氏の作品にたくさん触れることができ、たくさん読ませていただきました。 たなか亜希夫氏とのタッグの「ネオ・ボーダー』は私のお気に入り。 『リバース エッジ 大川端探偵社』、松森正氏との『湯けむりスナイパー』などなど。 たくさん楽しませていただきました。 ありがとうございます。 My First BIG SPECIAL (小学館) 2018年6月8日 発売 『BOX -暗い箱-』、単行本として4回目の発売です。 残念なことに、狩撫麻礼氏の追悼となってしまいました。 佐藤敏章氏の『追悼・狩撫麻礼 表現者として、志は高く』が、11ページで収録されています。 狩撫麻礼をしのぶことができます。 原作が山本英夫氏です。 ビッグコミック・スペリオール(小学館)に2015年21号(10月23日号)から2016年16号(8月12日号)までの15回で連載されました。 初出誌のDataをまとめました。 ご活用ください。 【pdfファイル】 : 10インチ以上のTablet、PCを推奨。 ご活用ください。 【pdfファイル】 : 10インチ以上のTablet、PCを推奨。 【1st】版2冊を1冊にまとめてありますので、とっても厚い一冊になりました。 2014年に発表された作品のDataをまとめました。 2015年に発表された作品のDataをまとめました。 貸本マンガ史研究 (貸本マンガ史研究会) 2018年 1月 発売 レアなファンの方へおすすめします。 入手は、以下のホームページを参考にしてください。 あくまでも、池上氏の作品に惚れ込んだ個人運営の私設サイトです。 池上遼一先生からはサイトを運営する事のお許しをいただいています。 出版社関係の方、申し訳ありません。 画像を使わせていただいていています。 ここで公開していたメールアドレスが、悪用されるようになり、残念ながら、メールアドレスの公開を中止することにしました。 引き続き、ご意見ご感想は、以下のBBSへお願いいたします。 池上先生への仕事の御依頼は、出版社を通してお願いいたします。

次の