金剛かずとし。 金剛一智

金剛一智

金剛かずとし

2020年 宇陀市議会議員選挙 2020年4日26日告示日からはじまる、宇陀市議会議員選挙は、何人の立候補者が出馬するのか? 立候補のための必要書類を受け取ったのは、今のところ、29陣営。 宇陀新聞社は、独自に立候補者数を予想した。 現職は? 現職14人全員が、立候補すると思われる。 市長派3名と、反市長派11名である。 新人は? 宇陀新聞社 竹田克司が、反市長派、かつ、市議会で「宇陀新聞社らしさ」を目指し、立候補する。 宇陀発展の会 中村文子氏が、反市長派として、数日前に、立候補を決めた。 高見市長派として見られるのが、今のところ、 四日克彦氏 宮田美紀氏 田中剛志氏 植林成光氏 辻合ゆうじ氏(支援者と名のる人物から「中立派」だと反論あり) である。 ここまでで、21名の立候補者となっている。 宇陀市議会の定数は、14名。 高見市長の作戦は? 高見市長は、市長選挙を選ばず、市議会選挙を選んだ。 市長派が、5名以上が当選すれば、高見市長の「作戦勝ち」となる。 ふたたび、市長不信任案が提出されても、市長派が5名以上「退席」すれば良いからだ。 ややこしい。 奈良新聞社の記事(2020年4月20日)が参考となる。 市長派の立候補者たちは、宇陀市民のためではなく、高見市長の生活を守るために、立候補したように見えてしまう。 高見市長は延命しようと、必死になっている。 本来なら過半数である8人以上の当選を目指すべきだが、5名以上の「退席」作戦なら、宇陀市民は、納得できないだろう。 少数与党では、市政の混乱はさらに続くことになる。 私は、前々から、 「正々堂々と、市長選挙によって、宇陀市民が決めるべき」と思っているし、一番わかりやすい。 すでに、市長選挙の準備がはじまっている 市議会議員選挙のあと、市長不信任案が可決されて、市長選挙になるのか・ならないのか、まったく分からない状況だが、 次の市長候補として、金剛かずとし氏(前 奈良県知事特別参与)が、早くも動き出している。 (社会部 竹田克司).

次の

金剛一智

金剛かずとし

金剛 一智(こんごう かずとし、 - )は、の。 長(1期)。 来歴 出身。 、土木工学科卒業。 同大学大学院工学研究科修了。 1983年(昭和58年)4月、に入庁。 技術者として都市計画や基盤施設の企画整備に携わった。 吉野土木事務所所長、河川課長、まちづくり推進局長、知事特命参与などを歴任。 (令和2年)5月15日、宇陀市議会は宇陀市長のに対する再度の不信任案を可決。 の規定により高見は同日付で。 高見の失職に伴って6月28日に行われた市長選挙に・・の推薦を受けて立候補。 高見との一騎打ちを制し初当選した。 96pts) 脚注 [] 外部リンク•

次の

金剛一智/宇陀市長選挙の経歴や家族は?年収についても!

金剛かずとし

当選回数 1回 在任期間 - 現職 金剛 一智(こんごう かずとし、 - )は、の。 長(1期)。 来歴 [ ] 出身。 、土木工学科卒業。 同大学大学院工学研究科修了。 1983年(昭和58年)4月、に入庁。 技術者として都市計画や基盤施設の企画整備に携わった。 吉野土木事務所所長、河川課長、まちづくり推進局長、知事特命参与などを歴任。 (令和2年)5月15日、宇陀市議会は宇陀市長のに対する再度の不信任案を可決。 の規定により高見は同日付で。 高見の失職に伴って6月28日に行われた市長選挙に・・の推薦を受けて立候補。 高見との一騎打ちを制し初当選した。 96pts) 候補者名 年齢 所属党派 新旧別 得票数 得票率 推薦・支持 金剛一智 63 無所属 新 10,625票 66.

次の