ハンドメイド 作り方 ピアス。 ハンドメイドピアスの作り方をご紹介!材料や手順もレクチャー

ハンドメイドピアスの作り方をご紹介!材料や手順もレクチャー

ハンドメイド 作り方 ピアス

手作りピアスを作るのに必要な材料・道具2つめは、「接着剤」になります。 一口に接着剤と言っても、その種類は豊富にあります。 接着剤の種類には、蓋を開ければすぐに使えるタイプと、複数の薬剤を混ぜてから使うタイプなど種類があります。 またそれぞれの接着剤によって、硬化する時間も異なっています。 また接着剤によっては、接着することができる素材が決まっているものもあるため、自身がハンドメイドで使う材料に合わせた接着剤を準備する必要があります。 しかし、多用途で使うことができる接着剤のタイプもあるので、このタイプの接着剤を1本持っているとDIYをするときには便利です。 ピアスに使えるパーツは、ビーズなどになりますが、その他にもボタンなどの素材も使えます。 またピアスを作るための「ピアスポスト」には種類がいくつかあるため、自身の好みなどに合わせて選ぶことをおすすめします。 そんなピアスは、金属製なためにアレルギーでつけることが不可能な方がいます。 そんな金属アレルギーの方には、ピアスパーツがアレルギー対応の素材でできているものもあるため、ピアス金具を選ぶときに、素材の種類を確認する必要があります。 そんな金属アレルギーの方は、身に着けるアクセサリーに気をつけましょう。 また金属が合わない場合には、婚約指輪も身に着けられない場合があり、その場合には結婚指輪に代わりのアクセサリーを贈る人もいます。 そんなときに、おすすめしたいアクセサリーを紹介している関連記事を下記で紹介しているので、ぜひ金属アレルギーの方にプレゼントを贈るときの参考に読んでみてください。 手芸品店は、珍しい素材を置いていますが、商品の価格が高いことが難点です。 そのため初心者などは、気軽に購入でしにくいです。 そんな初心者の人に、おすすめなのが100円ショップになります。 そんな近年の100円ショップは、商品の種類が豊富にあるため、一般的な商品なら豊富に揃っています。 そのため材料全てが、100円ショップで購入できませんが、購入できる商品もあるため初心者などの気軽に始めたい人には、費用が抑えられるためおすすめです。 このスタッドピアスのスタッドとは、「杭・鋲」などを意味しており、形は画鋲に似ています。 そんなスタッドピアスは、台座から真っ直ぐのピアスポストを、キャッチと呼ばれる留め具を使って後ろから留めて耳に固定します。 そんなスタッドピアスは、平らな台座に接着剤などで飾りを直接固定して作ります。 このピアスの特徴は、台座に固定するときに安定感があるため、飾り部分の取り付けがしやすく、缶単にハンドメイドすることができます。 しかし他のタイプのピアスよりも、パーツが多いためピアスパーツが割高なのがデメリットになります。 スタッドピアスを、初心者でも簡単にDIYできる作り方と、その詳細が載っているサイトを下記に付属しておくので、ぜひスタッドピアスを作るときの参考にしてください。 また紹介しているスタッドピアスのパールを、他の材料に変えるとオリジナルピアスが作れます。 スタッドピアスの作り方• 1ピアスの台座の部分からはみ出ないように接着剤をつける• 2コットンパールをつけて、24時間放置して乾いたら完成 手作りピアスの簡単な作り方2つめは、「フックピアス」になります。 このフックピアスは、アメリカンピアスの1種になっています。 またこのタイプのピアスは、ピアスホールに直接ピアスのフック部分を引っかけて身に着けます。 またスタッドピアスと違い、留める金具が必要ないため、身に着けやすいのがピアスの特徴です。 そんなフックピアスの作り方は、基本金具の使い方が分かれば簡単に手作りすることができます。 そのためハンドメイドを始めたばかりの初心者は、このタイプのピアスから手作りし始めることをおすすめします。 フックピアスは、Tピン・9ピン・丸カン・Cカンを使うことで、初心者でも簡単にDIYできます。 フックピアスの作り方と、詳細を紹介しているサイトを下記で紹介するので、ぜひ参考にしながら素敵なピアスをDIYしてみてください。 フックピアスの作り方• 1コットンパールに、9ピンをねじってとおし、丸ヤットコを使って丸める• 29ピンを平ヤットコで開き、フックピアスと繋ぐ• 3準備していたタッセルの丸カンを開いて、コットンパールの9ピンと繋いだら完成 手作りピアスの簡単な作り方3つめは、「フープピアス」になります。 このフープピアスも、フックピアス同様に、アメリカンピアスの1種になりますが、独特の輪っかの金属を使って作るのが特徴になっています。 そんなフープピアスの輪っかのパーツには、「丸・ハート・長丸」などの形の種類があります。 また手作りしたピアスに、オリジナル感が出やすいのが、このピアスの特徴です。 そんなフープピアスの作り方は、独特のピアス金具さえ手に入れば、初心者でも簡単に手作りすることができます。 そのフープピアスの簡単な作り方と、その作り方詳しく紹介しているサイトを、下記に付属しておくので、ぜひ参考にしてください。 フープピアスの作り方• 1付けたいコットンパールなどに、Tピンを取り付ける• 2Tピンを取り付けたら、ループピアスの金具にとおしたら完成 ハンドメイドピアスの簡単な作り方1つめは、「アメリカンピアス」になります。 このピアスには、ポスト部分に複数の形がありますが、どの形でもピアスホールに通す部分がチェーンを使ってできています。 そのため別名を「チェーンピアス」とも呼ばれています。 また、ピアスホールと通すチェーンの長さで、ピアスの長さが調節でき、長時間着けても痛くなりにくいのが特徴です。 また独特な形状のピアスなため、ファッショナブルで優雅な雰囲気をもったピアスになります。 しかし、ピアスに使うパーツが珍しいため、簡単に購入できないのがデメリットになっています。 そんなアメリカンピアスの作り方と、その作り方を詳しく紹介しているサイトを下記に付属しておくため、ぜひハンドメイドするときの参考にしてみてください。 アメリカンピアスの作り方• 1コットンパールにTピンにとおして90度に折る• 2折ったら、7㎝ぐらいの位置でカットする• 3カットした先を、丸めて輪っかを作る• 4コットンパールとアメリカンピアスの金具を繋いだら完成 ハンドメイドピアスの簡単な作り方2つめは、「ワイヤーピアス」になります。 このピアスは、名前のとおりワイヤーを曲げて飾り部分などを作ったピアスのことです。 このピアスは、手作りに慣れると、難しいピアスポスト部分もワイヤーで作ることができます。 しかし初心者の間は、簡単な飾り部分から作り始めることをおすすめします。 そんなワイヤーピアスの手作り方法を詳しく載せているサイトを下記に付属するので、ぜひ参考にしてワイヤーピアスをハンドメイドしてみてください。 ワイヤーピアスの作り方• 1ワイヤーを50㎝でカットし、ビーズをとおす。 2ワイヤーをねじり、3本の枝のようにする• 3同じ方法を繰り返し、枝を増やす。 4ビーズを12個とおしたら、2本のワイヤーをまとめて、上の部分を輪っかにする• 5ワイヤーを1本だけ切り、もう1本は輪っかの部分に巻き付ける• 6切ったワイヤーは、端をニッパーで切る• 7ペンチで、ピアス金属と繋いだら完成。 オリジナルのハンドメイドピアスの簡単な作り方3つめは、カン付きポストピアスになります。 このピアスは、ポストの部分に「カン」と呼ばれている丸い輪っかが付いています。 この輪っかにCカンなどを使って、チャーム 飾り をピアスのポスト部分に付けることで、簡単に手作りピアスをハンドメイドすることができます。 そのため、細かな作業が苦手な方でも、簡単にピアスをハンドメイドすることができます。 またチャーム 飾り を手作りすると、全て自分好みに手作りすることができるためおすすめです。 そんなピアスのポスト部分は、フックやスタッドなどのいろいろな種類があるため、ご自身の付けやすいポストの形を選びましょう。 また簡単にカン付きポストピアスの作り方を下記で紹介します。 紹介しているカン付きのポストピアスをハンドメイドするときには、Cカンと呼ばれる金具をよく使います。 そんなCカンの種類や使い方を、詳しく紹介しているサイトを下記で紹介するので、ぜひCカンを扱うときの参考に読んでみてください。 カン付きポストピアスの作り方• 1好きなチャームを製作したり、購入したりする• 2チャームのカンの部分にCカンを取り付ける• そんなメイグローブアンドクラフトでDIYできるピアスは、フックピアスになります。 もちろんレシピも付属しているため、初心者でも簡単に作ることが可能なのが特徴です。 また、このキットを使ってピアスを製作すると、ピアスを作る基本的な技術も学べるため、完成後にオリジナルピアスを手作りするとき役立ちます。 この手作りピアスキッドは、丸カンを使った簡単ピアスで作れるピアスキットになっています。 そんなMYmamaのピアスキットは、ピアスのパーツでよく使う丸カンの使い方を習得できるため、その後にピアスをDIYするときに役立ちます。 また1つのピアスキットで、最高3つのピアスを製作できるのがこのキットの特徴です。 その他にも1つでシンプルなピアスや、モチーフ同士を合わせることで豪華なピアスにすることも可能です。 そのため既製品のピアスキットですが、複数のデザインを作ることができるため、自分好みのオリジナルのピアスが製作できます。 このピアスキットは、アクセサリーを作るのに必要なパーツが豊富に揃っているのが特徴です。 またピアスパーツが豊富に揃っているため、可愛いデザインの中からオリジナルビアスが作ることができます。 このピアスは、フックピアスと最近人気のタッセルを合わせたピアスのキットになっています。 レシピがついているため、初心者でも安心して手作りできます。 このピアスキットは、ピアスキットでは珍しいフープピアスを製作できます。 またフープピアスは、ピアス金具と飾りの取り付けが簡単なため、初心者でも安心して手作りできるためおすすめです。 この本は、ハンドメイドのパーツ販売などでも有名な貴和製作所が監修しているハンドメイドの本になります。 この本は、ハンドメイドアクセサリーの初心者から経験者まで、幅広く対応できる内容になっているのが特徴的な本です。 またアクセサリーのデザインもいいですが、ハンドメイドするときに使う道具の使い方なども紹介しているため、初心者にも分かりやすいようになっている本のためおすすめです。 この本は、ピアスの作り方が分かりやすいように、DIYの工程を写真で紹介しているのが特徴です。 また同じパーツを使いながら、アレンジする方法など豊富な情報が載っています。 そのため初心者でも、豊富にあるデザインの中かピアスのデザインを選ぶことができ、そこからオリジナルのアイディアも出やすくなります。 また初心者向けに、用語や道具の説明もついていおり、DIYを始めるときおすすめです。 自分好みのピアスをぜひハンドメイドしよう! 今回は、アクセサリーなどのピアスの作り方などを紹介していますが、同じハンドメイドピアスでも種類が豊富にあります。 そのため、選ぶピアス金具の種類で作り方が違うため、どの程度なら作れるかを見極めてピアス金具を選ぶことが大切です。 何度も作ることで、オリジナルピアスも製作できるようになるでしょう。 そんなハンドメイドピアスの世界は幅広く、ピアスのデザインは豊富にあるため、ぜひ自身好みのオリジナルピアスを作ってみてください。

次の

ハンドメイドアクセサリーの作り方!初心者でも簡単なピアス!

ハンドメイド 作り方 ピアス

【2020年7月2日更新】 最近、新しいショップカードを作りました^^ 【 】という名刺印刷サービスで 『 』で立体的な加工を施したカードを注文しました。 (肝心のショップ名隠しちゃ意味ないですよね…すみません) 自分的に大満足な仕上がりだったので、思わず記事にしちゃいます。 おうちのプリンターより綺麗に印刷されていて• 失敗しない• 紙のフチもカットがキレイ• 紙質も良い• そしてとにかく安い!• 届くの早い(最短2営業日で到着!) ってことで、一度使ったらやめられなくなり… 印刷物はすべてこのサービスで作っています。 以前はお家でプリントしていたのですが、意外にお金がかかるんですよね・・・。 ロスが必ず出る• 意外に時間がかかる• インクかなり使う• 紙代高し! しかも、同じデータを使っているのに、 前と同じクオリティににならないっていう謎のループにはまる。。。 あぁめんどくさい。。 印刷サービスを使うようになって、これらの悩みは無くなりました。 ネット上でデザインして、注文して、待つだけ• カードが無くなったら、保存されている前のデータを再注文するだけ かなりラクになりました^^ 安くおしゃれなピアス台紙・ショップカード・名刺を作ろう! 私はいつも、オプションなしのスタンダートな名刺プリントを使っていました。 100枚:980円 1枚:9. 8円) 200枚:1,480円 1枚:7. 4円 300枚:1,980円 1枚:6. 6円 と、かなり低価格! 安いのに紙質がいいので綺麗なカードが作れるんです。 今回は、オリジナルデザインで 『 厚盛りDECO名刺』というオプション付きでカードを作りました。 ショップ名と飾り枠部分が、ツヤツヤ立体加工が施されています。 ロフトや東急ハンズに売っているカードみたいに仕上がりました。 お家プリントでは絶対作れない感じに仕上がって「大満足!」 (一目見て気に入ってしまい、一人で小躍り) プレゼント包装の時のショップカードや、ピアス台紙、販促用のショップカードなど 色々と作ってみたので、配るのが楽しみです。 自分のお店にぴったりなカードを作ってみよう!! 前置きが長くなりましたが、「 私流ショップカード&ピアス台紙の作り方」をまとめたいと思います。 自分でとことん理想のデザインを追い求めたい!!• 私のおすすめ1位は、イラストACというサイトです。 女性向けの綺麗なデザインがかなり豊富!しかも無料!! 夢のようなサイトなんです。 ぜひ見てみてくださいね^^ お気に入りのデザイナーさん イラストACの以下のデザイナーさんがお気に入りです。 センスが良くて目移りしちゃいます(笑) お気に入りのフリー素材について詳しくは、下記のページにまとめています。 トップページから、名刺作成を選択します。 既存のデザインから作る場合は【 】• オリジナルデータで作りたい場合は【 】 いずれかを選択します。 デザインデータを入稿を選択します。 縦・横を選択します。 (今回は、記事用見本なので)イラストACからダウンロードしたデータをそのまま使っています^^ 【横書きテキスト】o【縦書きテキスト】を選択して・・・• ショップ名• ショップ・サイトURL• ハンドメイドサイトURL などを入れます。 フォント・字大きさ・色なども自由に選択できます^^ あと、ぜひ入れて欲しいのが QRコード! 入れておくと、HPやブログを見てもらえやすくなったり… 口コミ・SNSなどでシェアされやすくなります^^ 【手順】• メニューバーから、「もっと」を選択• 「QRコード」と選択• デザインが完成したら「プレビュー」で配置を確認します^^ デザインが完了したら、【確認・注文へ進む】ボタンから決済します。 ビスタプリントの『 厚盛りDECO名刺 』がおしゃれ!! 今回私が注文したのは『厚盛りDECO名刺』 指定した部分に、立体的なツヤ加工をしてくれます。 『厚盛りDECO名刺』のほうが分厚いんですよ~。 あと、裏側はツヤ加工が施されています。 とっても綺麗にできるので、受け取った方もポイっと捨てにくいですよね? でもさ、特殊加工って高いよね? ここで気になるのが、価格のこと… 素敵なカードを作りたいけど、高すぎるのはNGですよね! 『 』を作るのにかかる費用は以下の通りでした。 100枚:1980円 200枚:2980円 このお値段って、かなりお値打ちなんです。 普通のオシャレな名刺サービスだと、100枚3000円~5000円以上するのものが多いんですよね…。 それらに比べると特殊加工なのに、かなり安いです。 デザインを自分で作る自信がない• お店みたいなおしゃれなショップカードが欲しい• 誰ともかぶらないデザインにしたい• 商品を引き立てる台紙が欲しい• ショップカードを作る時間がない! そんな時は、ココナラでプロのデザイナーさんに頼むのがおすすめです。 安く・早く・高品質!しかも、オーダーメイドなので誰ともかぶらない!! ~4000円くらいのおしゃれなサービスがたくさん出品されています。 ココナラで、名刺サイズのショップカードのデザインを作ってもらって、 ビスタプリントで印刷すれば、かなり安くおしゃれなカードが作れます。 私が以前利用したときは・・・• デザイン料(ココナラ):3000円• あなたのブランドにぴったりなカードを作りたいときは ココナラをチェックしてみてくださいね。 ココナラで気になるサービスをまとめてみました。

次の

手作りアクセサリーの作り方【ピアス、イヤリング】可愛いハンドメイド集

ハンドメイド 作り方 ピアス

ハンドメイドピアスの作り方や材料【1】ハンドメイドのピアスに必要な基本的な材料 オリジナルのハンドメイドのピアスでおしゃれを楽しみたいという方は多いですよね。 ハンドメイドピアスというと、一見難しそうで、色々な道具が必要だというイメージがある方もいると思いますが、実は意外と簡単に作ることができます。 近年は、100円均一でもハンドメイドのピアス用の材料や道具が手に入るので、リーズナブルにハンドメイドピアスを楽しめるのが魅力です。 ハンドメイドピアスの作り方を紹介した本やブログ、SNSや動画なども人気を集めています。 例えば、ピアスキャッチがついている「スタッドピアス」や、ホールに引っかける「フックピアス」は、アクセサリーショップでもよく見かける定番のピアスですね。 その他にも、輪っかのような「フープピアス」や、チェーンの先に飾りがついた「チェーンピアス」は、大人っぽい雰囲気になるピアスです。 イヤリング用の金具を購入すれば、ハンドメイドのイヤリングも簡単に作ることができますよ。 その他にも、自分の作りたいピアスに合わせて ・金具と金具を繋ぎ合わせる「丸カン」や「Cカン」「三角カン」 ・パーツ同士を繋ぎ合わせる「Tピン」や「9ピン」 ・ビーズ ・ビジュー ・パール ・天然石 ・フェザー ・ファー ・タッセル ・ウッドピアス用の木製パーツ ・UVレジン作成のための道具や材料 ・プラバン などの材料が必要になります。 ピアス作りに必要な材料は、100円ショップや手芸店で購入できますよ。 ハンドメイドピアスの作り方や材料【2】ハンドメイドピアス作りに必要な道具 ハンドメイドピアス作りに必要な道具は、作成するピアスの種類によって変わってきます。 例えば、 ・パーツやチェーンなどをカットする「ニッパー」 ・布や糸をカットする「ハサミ」 ・パーツを掴む先端が細い「ヤットコ」や「ペンチ」 ・細かいパーツを掴む「ピンセット」 ・パーツ類を入れる「トレー」 ・パーツ類を分類して保管する容器 ・接着剤や工芸用のボンド などを揃えておきましょう。 ハンドメイドピアス初心者さんは、手作りピアスがすぐに作れる専用のキットを利用すると便利ですね。 ピアスの作り方も記載されている説明書が同封されていることが多いので初心者さんでも安心ですし、手間をかけずにハンドメイドピアスを作ることもできます。 慣れてきたら自分で選んだパーツを使ってオリジナルのピアスを手作りしてみるという方法もありますよ。 最後に、フックタイプのピアスやカン付きのピアスの先についている金具の丸い部分に通して完成です。 フープタイプのピアスは、そのままパーツをフープに通すだけでOKです。 プラバンやUVレジンで作ったパーツも、穴が開いていればピアスの金具の丸い部分に通すだけで簡単にハンドメイドピアスを作ることができます。 大きめの天然石やパールなどのパーツを取り付けて大ぶりピアスにするのもいいですね。 また、ピアスの金具にチェーンを取り付ければ、揺れるシャンデリアピアスが作れます。 チェーンの先にパーツを取り付けるのもいいですね。 その他にも、ラフに丸めた細いワイヤーをピアスの金具に取り付ければ、抜け感のある個性的なピアスを作ることもできます。 フェザーやタッセルを取り付けてボヘミアンなピアスを作るのも素敵ですね。 ハンドメイドピアスの作り方や材料【4】接着剤でも ピアス用の金具の中でも、スタッドピアスやボタンピアスのように、平らな台座のついているものでしたら、工具を使わず接着剤を使ってハンドメイドピアスを作ることができます。 好きなパーツを用意して、接着剤で取り付けるだけの簡単な作り方ですので、失敗しにくいのもメリットですね。 天然石やパール、ビジューやビーズ、リボンなどを組み合わせてデコレーションしてもいいですね。 毛糸やフェルト、ちりめんなどで作った大きめのパーツも取り付けやすいのが魅力です。 ハンドメイドピアスの作り方や材料【5】プラバンやレジンでパーツも手作り ハンドメイドピアスの作り方の中でも人気を集めているのが、レジンやプラバンを使ってパーツも手作りする方法です。 UVライトは別途購入する必要がありますが、レジン液は100均でも購入することができますよ。 レジンを利用したハンドメイドピアスは、さまざまな種類があります。 レジンの中にラメやラインストーンのようなネイルに使用しているようなパーツを入れたり、押し花やドライフラワー、毛糸などを閉じ込めることができます。 色の違うレジン液を使えば、美しいカラーグラデーションを作ることもできるのがメリットです。 例えば、100均で購入できるパーツ用のシリコン型にレジンやレジンの中に入れたい細かいパーツを入れて硬化させるだけでも、オリジナルのピアスパーツを作ることができます。 その他にも、こちらも100均でも購入できる金属のパーツにレジンを流し入れて、透け感が美しいピアスのパーツを作る方法も、レジン初心者さんでも作りやすいですね。 さらに、パーツにレジンを入れて硬化させたら、ネイルスタンプをしたり、紙を乗せ、さらに上からレジンを塗って硬化させて、ピアスパーツを作るのもおすすめです。 花びらの立体感が華やかなお花のプラバンピアスが特に人気を集めていますよ。 作り方は簡単です。 あらかじめ花の形を描いてプラバンをカットしてもOKです。 プラバンは、加熱すると半分よりもやや小さいサイズまで縮みますので、縮むことを想定して花びらのサイズを決めましょう。 この時、ラメやパーツをビーズなどを一緒につけてもOKです。

次の