ポケモンoras 御三家。 御三家(ポケモン)

ポケモンORASの御三家でアチャモ選ぶ奴なんているの?

ポケモンoras 御三家

御三家ポケモン 最初の3匹 でのシナリオ攻略について。 【キモリ・ジュプトル・ジュカイン】• は最初にもらえる3匹の草ポケモン。 キモリは「すいとる」「メガドレイン」など攻撃しながらHPを回復できる技を覚えることが特徴。 ポケモンORASの1番目のジムは。 岩タイプを使用するポケモンジムで、イシツブテの出現率が高い。 キモリは草技でイシツブテの4倍弱点を突けるのでとても有利。 キモリを選んでいれば戦は楽に勝てるはず。 キモリは・に進化する。 これらはとても素早いポケモンで、ほぼ全ての相手に先手を取って戦えるはず。 ジュカインはホウエン御三家の最終進化形の中で唯一タイプを1つしか持たない。 レベルアップでは他の御三家と比べ、タイプ一致技以外に役立つ技をほとんど覚えない。 シナリオ終盤で入手できる技マシンで「じしん」「ドラゴンクロー」などを覚えさせれば、ポケモンリーグ戦にある程度備えられる。 キモリは草ポケモンなので、マグマ団が使用するバクーダに弱め。 逆にアクア団が使用するサメハダーにはとても強いので、どちらかといえばアルファサファイアにオススメの御三家ポケモン。 キモリはマグマ団・アクア団が使用する毒ポケモンに弱く、特に相手のゴルバットには草技がほとんど効かない。 一応「たたきつける」などの技を使えば、ジュカインでゴルバットを倒すこともできる。 が使用するワカシャモ・バシャーモは「たたきつける」などの技でゴリ押しするか、「じしん」があれば弱点を突ける。 ジュカインはにする。 メガジュカインは特攻と素早さがとても高いポケモン。 火力を生かすために技マシンで色々な技を覚えさせておこう。 【アチャモ・ワカシャモ・バシャーモ】• は最初にもらえる3匹の炎ポケモン。 ストーリー序盤では初めから覚えている炎技「ひのこ」が役立つ。 シナリオ序盤に訪れるには虫ポケモンが多く出現するが、「ひのこ」で弱点を突けば一撃で倒せる。 またトウカの森で出現するキノココは特性「ほうし」を持ち、直接技 「たいあたり」など相手に触れる技 を使うとたまに状態異常にされてしまうのが厄介。 最初の3匹でアチャモを選んでおけばキノココを「ひのこ」で触らずに倒すことができるので楽。 ポケモンORASの1番目のジムはカナズミジム。 岩タイプを使用するポケモンジムで、相手は炎技に強い。 アチャモは炎タイプなので、アチャモを使ってジムリーダーツツジを倒すのはかなり厳しい。 アチャモはに進化すると格闘タイプがつく。 出現するトレーナーを全て倒し、野生ポケモンとある程度バトルしていれば最初のジム戦までにワカシャモに進化しているはず。 ワカシャモに進化時に格闘技の「にどげり」を覚えるので、これでツツジの岩ポケモンの弱点を突いて倒せる。 「にどげり」は2回連続攻撃なので、イシツブテが持つ特性「がんじょう」が発動しても追撃で倒すことができる。 最終進化形のはそこそこ素早く火力も高いので、トレーナー戦をさっさと進められる。 バシャーモは「ブレイズキック」「スカイアッパー」「フレアドライブ」など威力とPPのバランスが良い技を色々覚えてくれる。 バシャーモは炎技と格闘技で攻撃範囲がとても広いポケモン。 シナリオで登場するほとんどの相手に勝てて、苦手なタイプの相手でもゴリ押しできてしまう。 レベル上げをしておけば、バシャーモ以外を育てていなくてもポケモンリーグで殿堂入りできる。 アチャモ・ワカシャモ・バシャーモのタイプ的には、オメガルビー版で戦うマグマ団のバクーダの地面技、アルファサファイア版で戦うアクア団のサメハダーの水技に弱いため一見不利。 しかしレベル上げをしていればバクーダ・サメハダー共に進化後に覚える格闘技で押し切れるので、タイプ相性はあまり気にならない。 またパーティに草技を使うポケモンがいれば相手の4倍弱点を突いて一撃で倒せる。 バシャーモはホウエン御三家のメガシンカで最強といえるにメガシンカする。 特性「かそく」で先手が取りやすく火力も高いオススメポケモン。 【ミズゴロウ・ヌマクロー・ラグラージ】• は最初にもらえる3匹の水ポケモン。 ミズゴロウはストーリー序盤では基本的に「みずでっぽう」を連射することになる。 水技が効きにくい相手は「たいあたり」でOK。 1番目のジムであるカナズミジムは岩タイプ。 イシツブテが多いが、ミズゴロウはイシツブテの4倍弱点を突けるのでジム攻略は楽なはず。 ミズゴロウはに進化すると地面タイプがつく。 これで電気技が効かなくなり、3番目の電気ジムである攻略が楽になる。 最終進化形のは重火力ポケモン。 レベルアップで覚える「じしん」に加え、秘伝技の「なみのり」「たきのぼり」も強力。 技マシンで「れいとうビーム」「ふぶき」を教えれば、苦手なドラゴンポケモン対策にもなる。 ラグラージはほとんどの相手の攻撃を耐えてくれる代わりに素早さが遅く、素早い相手ポケモンには先手を取られてしまう。 トレーナー戦をサクサク進めることを重視するなら、とても素早いジュカインか、ある程度素早い上に相手を一撃で倒しやすいバシャーモを選んだ方がいいかも。 ミズゴロウ・ヌマクロー・ラグラージは水タイプを持つので、マグマ団が使うドンメルやバクーダに強い。 アクア団が使うキバニアやサメハダーには特に強いわけではないが、ラグラージの地面技で押せば苦戦はしないはず。 相手は素早い上にタイプ一致の草技で4倍弱点を突いてくる。 草タイプに強いポケモンを捕まえてパーティに入れておこう。 ラグラージはにメガシンカする。 メガシンカしても重火力ポケモンで、素早い相手には先手を取られてしまう。 メガラグラージの耐久はとても高いので、「すごいキズぐすり」などと組み合わせればわりと低レベルでもポケモンリーグに行けるはず。 以下のポケモンは入手しやすさ・進化しやすさ・バトルの強さなどの特徴を持つポケモンを掲載。 【ラティオス・ラティアス】• ポケモンオメガルビーでは、シナリオ中盤でがゲットできる。 アルファサファイアではがゲットできる。 ラティオス・ラティアスはレベルアップで「サイコキネシス」「りゅうのはどう」など強力な技を覚えるほか、技マシンでも色々な技を覚えることができる。 メガシンカしたらできるだけ先手をとって倒したいところ。 はドラゴンタイプの使い手。 ラティオス・ラティアスの欠点は、他のポケモンと比べてレベルアップする速度が遅いこと。 ラティオス・ラティアスはレベルが上がるまでに、他の非伝説ポケモンよりも多くの経験値を必要とする。 そのため一緒に育てていても、パーティの他のポケモンよりもラティオス・ラティアスのレベルが低いということになりがち。 これらのポケモンはメガシンカも使えるので、好きな方をメガシンカさせよう。 【グラードン・カイオーガ】• ポケモンオメガルビーでは、シナリオ終盤にがゲットできる。 アルファサファイアではがゲットできる。 どちらもし、それぞれ・になる。 グラードン・カイオーガはステータスが高い上に強力な技を色々と覚えてくれるバトル向きのポケモン。 ゲンシグラードンが起こす「強い晴れ」やゲンシカイオーガが起こす「強い雨」はそれぞれ水技や炎技を無効化させてしまうが、ゲンシグラードンやゲンシカイオーガがバトルから引っ込めば天気が消えるので大丈夫。 味方のバシャーモやラグラージが困ることはない。 グラードン・カイオーガの欠点はレベルアップが遅いこと。 グラードン・カイオーガは伝説ポケモンなので、レベルアップのために必要な経験値が他の非伝説ポケモンよりも多い。 は防御がとても高く、物理技を使う大抵の相手に対抗できる。 タイプ耐性が10個もあり、弱点が炎技と電気技しかない点もおすすめ。 エアームドは攻撃力が低いため、バトルをサクサク進めたいときに主戦力とするには向かない。 こちらの御三家ポケモンが苦手な相手に当たったとき、相手が物理技を使うポケモンならエアームドで対抗するなど補助的に使おう。 でもらえる技マシン「はねやすめ」を使えば回復アイテムなしでも回復できる。 【ヒトデマン・スターミー】• ・は特攻と素早さが高く、覚える技も多いオススメポケモン。 進化もヒトデマンに「みずのいし」を使うだけなのでラク。 スターミーに進化させてしまうと技を「あやしいひかり」以外覚えなくなる。 一応ハートのウロコで「ハイドロポンプ」などを思い出すことはできる。 スターミーは技マシンで「10まんボルト」「れいとうビーム」など強力な技を色々と覚えるので、レベルアップで技を覚えられなくてもあまり困らない。 スターミーが使える強力なマシン技のわざマシンはシナリオ終盤にならないと入手できないが、そもそもヒトデマンを入手できるのが終盤に差し掛かったころなのであまり気にならないはず。 ヒトデマンの欠点は出現率が低いこと。 【ミロカロス】• はの進化形の水ポケモン。 ヒンバスはの川で釣りをすることで、どのつりざおでも釣れる。 ヒンバスのうつくしさを十分上げてレベルアップさせるとミロカロスに進化する。 また「きれいなウロコ」を持たせたヒンバスを通信交換してもミロカロスに進化する。 に参加するなら、ヒンバスをミロカロスにすればうつくしさコンテストのタイトルを狙える。 ポケモンコンテストライブに参加しないなら、ミロカロスは進化が面倒なポケモンなので特にオススメというわけではない。 ミロカロスは能力のバランスがとれたポケモンで、バトルで活躍しやすい。 レベルアップで「ハイドロポンプ」を覚えるほか、技マシンで「れいとうビーム」も覚えることができ四天王ゲンジのドラゴンポケモンに有利。 秘伝マシンでは「なみのり」「たきのぼり」「ダイビング」を覚えるので、これらの技を使えるポケモンがパーティにいないときにも役立つ。 【イシツブテ・ゴローン】• やはひび割れた岩を「いわくだき」で壊すと出現することがある。 イシツブテやゴローンは特性「がんじょう」を持つことで、育てていなくても盾役として使える。 ポケモンリーグ戦などでこちらのパーティに強いポケモンが1~3匹しかおらず、こちらの強いポケモンが倒されてしまったとき、イシツブテを出しておけば「がんじょう」により2ターン耐えてくれる。 「げんきのかたまり」があれば上記の方法は必要ないが、「げんきのかたまり」はお店で売っていないのが難点。 また「ふっかつそう」でも1ターンで瀕死から全回復できるが、「ふっかつそう」を使うとポケモンのなつき度が下がってしまう。 イシツブテはゴローンにレベル25で進化するが、ゴローニャに進化させるには通信交換する必要がある。 盾役として使用するなら進化させる必要はない。 イシツブテの他、ホウエン図鑑のポケモンではノズパス・ココドラ・コイル等やその進化形が特性「がんじょう」を持つ。 エアームドやドンファンも特性「がんじょう」を持つので、持っていればレベルが低くても盾役として使える。 【グラエナ・ギャラドス】• ・は特性「いかく」を持つため、育てていなくてもバトルで役立つ。 進化前のポチエナとコイキングはどちらも入手しやすく、両方Lv. 20までに進化してくれる。 グラエナは攻撃力が低いためバトル向きではないが、ギャラドスは攻撃力が高く、レベル上げしておけばバトルでも役立つ。 またギャラドスは「なみのり」「たきのぼり」などの秘伝技要員になることもできる。 特性「いかく」はジム戦やポケモンリーグに低レベルで挑戦してしまったときなどに役立つ。 手持ちの戦闘ポケモンをグラエナやギャラドスにしておき、バトル開始直後に相手の攻撃を下げる。 1ターン目に別なポケモンに交代し、そのポケモンが倒されてしまったら再びグラエナやギャラドスを繰り出す。 これを繰り返すことで相手ポケモンの攻撃力を何段階も下げられる。 特性「いかく」で下げられるのは攻撃のみで、特攻は下げられない。 相手が特殊技を使うポケモンの場合、「いかく」で攻撃を下げる戦法は通用しないので注意。 【ジグザグマ・マッスグマ】• はシナリオ序盤から捕まえられるポケモンで、秘伝技「いあいぎり」「なみのり」「いわくだき」を覚える。 に進化すれば「かいりき」も覚えてくれる。 ジグザグマやマッスグマは攻撃力が低く、シナリオ攻略でのバトルにはあまり向かないポケモン。 しかしこれらのポケモンは特性「ものひろい」を持つので、バトル後にたまに各種ボールや回復アイテムを勝手に拾ってくれる。 ジグザグマやマッスグマがアイテムを持っていないかこまめにチェックしていれば、フレンドリィショップでアイテムを買う必要が少なくなるのでお金の節約になる。 ホウエン図鑑のポケモンで「ものひろい」を持つのはジグザグマ・マッスグマとゴマゾウだけ。 特性「ものひろい」のマッスグマに秘伝技を4つ覚えさせて手持ちに入れておけば、あまりバトルに参加しないとはいえ秘伝枠のムダにならない。 ジグザグマ・マッスグマは特性「ものひろい」の他に、「くいしんぼう」も持っている。 捕まえたときどちらの特性を持っているかはランダムなので、パーティに入れる前に「ものひろい」を持っているか確認しておこう。 【マリル・マリルリ】• は出現エリアが多く捕まえやすいポケモンで、秘伝技を「なみのり」「かいりき」「たきのぼり」「いわくだき」「ダイビング」と5つも覚える。 マリルはレベル18でに進化する。 安定した耐久に加え、特性「ちからもち」を持っていれば攻撃力がとても高くなるのでバトル要員としてもオススメ。 「アクアテール」「じゃれつく」など高威力の技をレベルアップで覚えるのも嬉しいところ。 【サメハダー・ホエルコ・カイオーガ】• ・・のいずれかで秘伝技「なみのり」「ダイビング」を使うと、主人公が乗っているポケモンのアイコンが影ではなく各ポケモンのCGになる。 サメハダーで「なみのり」すると通常よりも速く水上を進めるので便利。 ただしサメハダーで波乗り中は釣竿アイテムが使えない。 カイオーガで「ダイビング」使用中は海底にいる人に話しかけられず、海底にいるトレーナーとバトルできなくなるので注意。 【キノココ・キノガッサ】• 野生ポケモンを眠らせればポケモンがかなり捕まりやすくなる。 キノココ・キノガッサはどちらも「みねうち」を覚えることができる。 「みねうち」は相手を倒せるときでも相手のHPが必ず1だけ残る便利な技。 「みねうち」で相手のHPを残り1にしてから催眠をかければ、野生ポケモンが最高に捕まりやすい状態になる。 キノココ・キノガッサの問題点は、キノココが「キノコのほうし」をレベル40まで覚えないこと。 一度キノガッサに進化してしまったら「キノコのほうし」を覚えることはできない。 キノココはレベル23でキノガッサに進化できるが、進化キャンセルして進化させない必要がある。 レベルアップの度にキノココが進化しそうになるので、キノココが光ったときにBボタンを押せば進化せずにすむ。 キノココ・キノガッサのもう1つの問題点は、弱点が多く耐久も低めなこと。 素早さも特別高いわけではないので、先手をとって「キノコのほうし」を使いやすいとはいえない。 伝説ポケモンなどを狙う場合、キノガッサが先手を取れるようにレベル上げをしておこう。 ORAS新要素.

次の

ポケモンORAS攻略チャート10 (エピソードデルタ)|ポケモン徹底攻略

ポケモンoras 御三家

御三家共通の特徴として• 最初にから 貰い方や貰う場所には幾つかのパターンがあるが、誰かがポケモンを用意してに託すという点は全シリーズ共通。 毎回・・の三竦みのタイプの三種で構成される。 全員二段階進化する。 それなりに高い能力値を持ち全体的に扱いやすい 一部例外あり。 『X・Y』のフレンドサファリを除くと野生には一切登場しないため、選ばれなかったポケモンは基本的に他のプレイヤーから交換してもらわない限り入手不可。 通常は「 しんりょく」 草 「 もうか」 炎 「 げきりゅう」 水 とそれぞれピンチ時に御三家タイプの技の威力が上がる物で固定。 最終形態を最高まで懐かせると「」の亜種とされる御三家「 ハードプラント」 草 「 ブラストバーン」 炎 「 ハイドロカノン」 水 を教えてもらうことが出来る。 最高まで懐かせると、組み合わせることで威力と演出が増し、特殊効果を得るコンビネーションわざ「 くさのちかい」「 ほのおのちかい」「 みずのちかい」を教えてもらうことが出来る。 上のやつと異なり、最終進化じゃなくても覚える。 またプレイヤーに選ばれなかったポケモンは他のキャラの手持ちになる事が多く、 特にの選ぶポケモンはプレイヤーの選んだポケモンの弱点となるポケモンを選ぶことが多いため基本的に強敵。 第5世代以降は必ずしもそうではなくなっており、BW(1)のベル、XYのサナ、SM・USUMのハウ、剣盾のホップは不利なタイプを取る。 SM・USUMでも残った1匹の最終進化系を終盤ある人物が使用する。 ダンデはチャンピオンなので当然ラスボスなのだが、その際使う御三家のボールをよく見ると… 概ね初戦の相手となる人物が主人公の御三家に対して不利なタイプを選び、シナリオ終盤に戦う相手が有利なタイプを選んでいる。 ただし、BW2やUSUMなどのシリーズ後期作品に関してはこの限りでない。 炎 初代炎御三家。 飛行付随。 赤バージョンのパッケージを飾り、ドラゴンっぽい見た目 タイプはひこうだが とアニメの活躍等でに次ぐ人気・知名度を誇る、ポケモンの顔。 素早さと特攻に優れるが、積み技もあるので物理型の運用も可能。 夢特性でサンパワーを習得。 日差しが強い状態での炎技はとんでもない威力を誇る。 メガシンカはが付加された物理特化のX、要員になれる特殊特化のYに分岐される。 それぞれ対策は容易なものの、戦術の読みにくさと読み外した時のカバーの難しさで相手を怯えさせる強力なポケモンとなった。 第8世代でメガシンカを失ったら今度はを取得。 更にはチャンピオンの相棒枠に選ばれ、他の2体を差し置いて登場するという快挙を成し遂げた。 炎 二刀流型の能力を持つ火軍鶏。 格闘付随。 「ブレイズキック」は元々バシャーモの専用技だった。 二刀アタッカーとして優秀だが、後に現れたゴウカザルのせいで厳しい立場に置かれる。 しかし第五世代では特性「かそく」と威力130に強化された「とびひざげり」が追加され、一気に最メジャー級に。 バシャ新時代の幕開け。 もっとも夢特性配布は攻略本購入限定特典だったため、逃したトレーナーと手に入れたトレーナーの間に差が生まれ、改造も蔓延する原因のひとつとなってしまった。 第六世代ではルビサファリメイクでメガシンカを獲得…するよりも前に『XY』発売記念でメガストーンがアチャモと一緒に限定配信され、 他の2匹より一足早くメガシンカを獲得。 また、配信されたアチャモは夢特性の「かそく」持ちであり、仕様変更もあって夢アチャモが量産可能になった。 プレイヤー念願のかそくバトンバシャーモもついに実現。 水 最初からカエルな水タイプ。 と間違えるなよ?並びカエルなよ?絶対だぞ? ゲッコウガで追加。 御三家としては異例の専用技二つ「たたみがえし」「みずしゅりけん」を覚える。 後に「みずしゅりけん」はORASでに、「たたみがえし」は第七世代でに配られた。 夢特性は使用する技のタイプになれるへんげんじざい。 御三家最速 メガを除く の素早さと、使える技を全て一致で打てる器用さにより、カロス地方でも御三家でも最メジャー級のポケモンとなる。 火力よりも器用さがウリなのはいかにも忍者らしい。 なんと『』にも参戦。 こちらでも高性能でなかなかの使用率を誇る。 更にアニメでは「」なるアニメ先行登場の形態、そしてポケモン総選挙で並み居る人気ポケモンを抑えて見事第一位に輝くなど圧倒的な人気を誇る。 レベル16程度で二形態目ってちょっと早すぎるような気がして、今まで最初の形態であんまり冒険らしい冒険をできた印象が無い。 御三家軸に旅パを組まない人には苦痛かもわからないが、極端な話レベル30くらいで二形態目でも個人的には良い気がする。 -- 名無しさん 2017-03-30 14:25:29• ポケスペでは一般トレーナーに御三家持たせない設定があるけど、最近はゲームでも主人公やライバル以外の一般トレーナーに御三家持たせてないので、「主人公たちにしか持てない、特別なポケモン」というのは、原作ゲームにも設定されているらしい。 -- 名無しさん 2017-04-11 14:14:59• ゲームではメインキャラはみんな御三家持ってるので、御三家を持つ事はメインキャラの証なのかもしれない。 世代によっては一般トレーナーが御三家持ってるし、御三家持ってなくてもメインキャラになれるけど(ミツル、グラジオなど)。 -- 名無しさん 2017-04-18 13:23:45• シリーズをプレイしてきた熟練者ならどうとでも工夫できるけど、経験の浅いプレイヤーにとって、進化がそこそこ早く、かつ戦力にも数えやすいポケモンがいるのは心強いし… -- 名無しさん 2017-04-19 08:49:12• 自分の中では女主人公に似合う御三家はリーフ&ゼニガメ、コトネ&チコリータ、ハルカ&アチャモ、ヒカリ&ポッチャマ、トウコ&ツタージャ、メイ&ポカブ、セレナ&フォッコ、ミヅキ&モクローかな。 男主人公の御三家は女主人公に強いタイプが似合うと思う。 ポケスペでは、セレナ以外のヒロインに同じ御三家が来ているのが嬉しい。 -- 名無しさん 2017-07-06 16:56:19• どっちにしても8世代の水御三家は無事な事は確定しているけど、8世代のマイチェンが出なかったら草御三家か炎御三家が犠牲になるかもしれない。 -- 名無しさん 2018-01-17 13:04:10• 鳥系の御三家はほんとにかわいい。 それこそ進化させたくないくらいに。 モクロー除く二匹の一回進化のショック度合いは異常。 -- 名無しさん 2018-01-24 22:30:58• 草御三家は最終進化形だと合計種族値がワーストになりやすいが、一番最初の形態だと水や炎より高いことが多い。 進化レベルも早いパターンもある早熟タイプってことか -- 名無しさん 2018-05-24 18:01:44• 第六世代は戦士・魔法使い・盗賊(忍者)というRPG三大職業がモチーフなんじゃないかと思う -- 名無しさん 2018-08-19 22:50:08• ジュナイパーはSMリーグ戦だと活躍できる。 1人除いて全員弱点つける技覚えてくれるし -- 名無しさん 2019-01-04 09:10:49• 8世代の御三家のサルノリ、ヒバニー、メッソンも追記希望。 -- 名無しさん 2019-03-12 13:15:54• アニメに関する記述の通りなら8世代の御三家は全員サトシの手持ちになるのかな -- 名無しさん 2019-04-11 14:56:43• ヒバニーから漂うポッチャマポジション感 -- 名無しさん 2019-04-16 14:48:05• 7世代は女主人公が出なかったし、リメイクが出る世代(3世代、4世代、6世代)は女主人公がアニポケヒロインになってるから、8世代はローテ的に女主人公がアニポケヒロインになって、ヒバニーを貰うのかも。 -- 名無しさん 2019-04-24 14:42:50• まだ御三家で複合してないのって電岩虫霊超か?どれも極端に強くなるか弱くなるかの二択で難しいな -- 名無しさん 2019-04-24 14:55:10• 後、虫の追加って御三家に限らずあまりいないような・・・ -- 名無しさん 2019-04-24 15:00:39• アニポケでの炎御三家=捨てられてサトシに拾われエースになる、水御三家=ギャグキャラ若しくは最終進化しないって言う風潮気にくわなかったからXY以降断ち切ってくれて嬉しい。 炎御三家に関してはヒトカゲ、ヒコザルはマッチしてるしニャビーはグレーゾーンだけどポカブはエンブオーのデザイン考えたらミスマッチだったからワルビアルが変わりにBWのエースになってくれてよかった -- 名無しさん 2019-08-28 14:56:14• -- 名無しさん 2019-08-28 14:59:42• 別に炎御三家達のドラマを否定はしないけど、タイプに関わらず見た目的に似合いそうな奴でドラマを描くべきだと思うんだよなー。 幸いヒトカゲとヒコザルはマッチしてたけど、ポカブは無理矢理そういう役目にした感あったし。 そろそろ炎御三家にもポッチャマ、ミジュマル、ハリマロン、モクローみたいな枠が必要だと思うからヒバニーに期待 -- 名無しさん 2019-09-19 14:57:01• 後、ニャビーの例のドラマは合ってる方だと思う -- 名無しさん 2019-09-19 15:00:47• ソードシールドのは全体的に素早さ高めだな -- 名無しさん 2019-11-25 13:31:41• -- 名無しさん 2019-11-26 23:33:13• ガラル御三家の単タイプってどうなんだと思ったが、他のパーティメンバーで相性補完する醍醐味が際立つのでRPG的にはこれで正解なのかも知れない -- 名無しさん 2019-11-28 16:17:55• 意外と全員単タイプなのって2組しかないんだな。 もっとあると思ってた -- 名無しさん 2019-11-28 16:26:22• 新無印でサトシのエースになりそうなのはサルノリとメッソンのどちらだろうな……似合いそうなヒバニーはゴウの相棒になるし。 -- 名無しさん 2019-11-29 10:58:41• 剣盾御三家は学業音楽運動で大成した姿らしい -- 名無しさん 2019-12-02 12:21:24• 速攻型の扱いが上手いサトシならインテレオンと相性良さそうだな。 泣き虫が成長していくところもストーリー的に魅せ易そうだし。 -- 名無しさん 2019-12-03 23:02:03• ポケスペ剣盾のそーちゃんのローテは水だからメッソンが正式な手持ちだと判明するか、ホワイトみたいに将来メッソンとサルノリが交代しそう。 -- 名無しさん 2019-12-04 11:32:22• アニポケにおいて水御三家はBWまで扱いよかったのゼニガメだけだったが近年ではゲッコウガやアシレーヌのように扱い良い奴もいるね -- 名無しさん 2019-12-16 17:20:28• 8世代の水御三家がチーターモチーフだったらゴーバスターズだったな -- 名無しさん 2019-12-18 19:29:58• 鳥とトカゲは三色全部出てるんだよな。 亀と猿がリーチ。 炎亀はすでに「2種類いるから -- 名無しさん 2020-01-25 22:23:29• アニポケの御三家の優遇順は、炎リザードン>ゴウカザル=ガオガエン>バシャーモ=テールナー>マグマラシ>チャオブー。 水ゲッコウガ>ゼニガメ=アシレーヌ>ポッチャマ>ヌマクロー=ワニノコ>ミジュマルだと思う -- 名無しさん 2020-03-15 19:35:47• ゴウのヒバニーが進化したのを見るにサルノリとメッソンもゴウがゲットする感じだろうか? -- 名無しさん 2020-03-19 17:21:14•

次の

ポケモンORASの御三家でアチャモ選ぶ奴なんているの?

ポケモンoras 御三家

ミシロタウンの自分の部屋からスタート• 1階へ下りて、センリから『ペアチケット』をもらおう トクサネシティの宇宙センターで開かれる天体ショーのペアチケットです。 ハルカ ユウキ を誘ってシシコ座流星群を見に行くように言われます。 外に出ると、『ヒガナ』登場 謎の女の子・ヒガナと、『シガナ』という名前の『ゴニョニョ』が登場します。 ゴニョニョ• ややこしいので、忘れないようにしましょう。 オダマキ博士を助けてジョウト地方のポケモンをもらおう 101番道路に駆けつけると、旅立ちの時と同じ状況に。 ジョウト地方の御三家『チコリータ』『ヒノアラシ』『ワニノコ』の中から1匹を選ぶと、もらうことができます。 チコリータLv. ヒノアラシLv. ワニノコLv. オダマキ博士の家へ行こう 主人公の家の隣のハルカ ユウキ の家です。 ハルカ ユウキ の話を聞いて、トウカシティへ行こう• ミツルの家へ向かおう トウカシティジムの左の家です。 マグマ団幹部のカガリ アクア団幹部のウシオ と再びバトル! ミツルを襲おうとしていたカガリ ウシオ とバトルになります。 カガリ ウシオ の目的とは?• バトル後、カガリ ウシオ は去っていく• ダイゴから通話を受ける ポケモンマルチナビの『エントリーコールバージョン0. 09』が起動します。 ダイゴから一方的な通話を受けることができます。 カナズミシティのデボンコーポレーションへ行こう ダイゴが待っています。 社長室でツワブキ社長の話を聞こう 隕石が地球に衝突しそう、という話を聞きます。 また、大昔の話、メガシンカとデボンコーポレーションとの関わりなどについて話を聞きます。 石の洞窟へ、『いんせきのかけら』を取りに行こう 初めてダイゴと会った場所『石の洞窟』へ向かいます。 ムロタウンの北 上 にあります。 『そらをとぶ』で移動しましょう。 今後も色々なところに飛び回るので、『そらをとぶ』を覚えたポケモンは必須です。 奥の壁画のある部屋へ行こう• ヒガナと会話し、ポケモンバトル! 壁画の前にはヒガナの姿が。 隕石のかけらをもらうには、バトルに勝たなければなりません。 ヒガナは『ドラゴン』タイプを使います。 『こおり』『ドラゴン』『フェアリー』タイプの技などで攻めると良いでしょう。 勝利後、『いんせきのかけら』を入手• ダイゴから通話を受ける• トクサネシティの宇宙センターへ行こう• 右奥の階段前にいる女性スタッフに話しかけて2階へ行こう• ダイゴとソライシ博士に『いんせきのかけら』を手渡す• ヒガナがやって来る• 流星の滝へ行こう 流星の滝の入口にも『そらをとぶ』で移動できます。 ここから先、秘伝技『なみのり』と『たきのぼり』が必要です。 準備しておきましょう。 北 上 の滝を『たきのぼり』で昇って、奥の部屋へ• 北東 右上 のハシゴで地下へ下りよう• 道なりに進んで、ハシゴで上へ上がろう• 道なりに進んで奥へ• ダイゴと流星の民の末えい お婆さん と会話• 外へ出て、カナズミシティのテボンコーポレーションへ行こう デボンの研究員が飛び出してきます。 どうやらマグマ団 アクア団 に襲われている模様。 マグマ団 アクア団 のしたっぱと3連戦バトル!• トクサネシティの宇宙センターへ戻ろう 途中、マグマ団 アクア団 たちを発見。 追いかけて宇宙センターへ行くと、彼らに占拠されています。 25、5匹と群れバトルになります。 出だし、特性『いかく』で攻撃を5段階も下げてくるので、できれば特殊技を得意とするポケモンを先頭にしておきましょう。 『なみのり』『じしん』などの全体技がないとなかなか苦戦するかもしれません。 2階へ行き、ダイゴとタッグを組んで、カガリ ウシオ たちとダブルバトル! 次元転移装置を取り返すため、ダイゴとタッグを組んでバトルです。 カガリ ウシオ は『メガリング』を使って、メガシンカしてきます。 『マタドガス』の『みちづれ』に注意しましょう。 ダイゴは『エアームド』を最初に使います。 ヒガナの話を聞きながら、ハシゴで上へ上っていこう ヒガナの話は断続的になります。 ヒガナを追いかけて、ハシゴを上がって進みましょう。 1階、ヒガナの上ったハシゴではなく、奥にあるハシゴを上がった先に『りゅうのウロコ』が落ちています。 4階、上の階が手前に映るため死角になって見えなくなっていますが、奥側のあたりに『かいふくのくすり』が落ちています。 5階、ヒガナが上がったハシゴではなく、その左の道にそれて先にあるハシゴを下りて行くと、3階に『』が落ちています。 頂上へ 「龍召の祭壇」と呼びます。 ヒガナの話を聞き、レックウザイベントが始まる• 『レックウザ』を捕まえよう! 『レックウザ』は捕まえないと物語が進みません。 倒しても逃げても、再戦になってしまいます。 『ハイパーボール』などをたくさん用意しておきましょう。 また、バトル前に必ずレポートを書きましょう。 ここから先、エピソードの最後までレポートを書くタイミングがありません。 『レックウザ』は『しんそく』『りゅうのはどう』『りゅうのまい』『そらをとぶ』を覚えています。 『りゅうのまい』を積まれてしまうと、非常に強敵と化してしまいますので早めに『まひ』や『ねむり』状態にし、ある程度HPを削ったらボールを投げていきましょう。 それほど捕獲は難しくありません。 レックウザLv. 捕まえた『レックウザ』は必ず手持ちに 手持ちが6匹の場合は、誰か1匹をボックスに送って、代わりに『レックウザ』を先頭に加えることになります。 ヒガナに『ガリョウテンセイ』を継承してもらう 捕まえた『レックウザ』は『そらをとぶ』を忘れて、専用技『ガリョウテンセイ』を覚えます。 威力120命中100の『ひこう』タイプの物理技で、使用後必ず自分の『ぼうぎょ』『とくぼう』ランクが1段階ずつ下がります。 なお、『ガリョウテンセイ』を覚えている時だけ、メガシンカが可能です。 他の技を覚えさせて忘れてしまった場合、クリア後に『流星の滝』に行くと再び覚えさせることができます。 ヒガナとポケモンバトル! ヒガナは『メガアンクレット』でメガシンカしてきます。 基本的に、『メガレックウザ』の『りゅうのはどう』を使ってしまえば、すべて一撃で倒せてしまいます。 なお、手持ちポケモンはすべて全回復しています。 勝利後、マグマスーツ アクアスーツ を着て、レックウザとともに宇宙へ• 隕石を撃破• デオキシスが出現• レックウザvsデオキシス! 高い攻撃力の反面、耐久面は弱いので、捕まえる場合は誤って倒してしまわないように注意しましょう。 倒しても逃げても、ストーリーは進行します。 倒してしまっても再度ポケモンリーグ殿堂入り後に復活しますので、厳選は後回しにすることが可能です。 その場合、空の柱の頂上に現れます。 『デオキシス』は、『コスモパワー』『じこさいせい』『サイコブースト』『はかいこうせん』を覚えています。 デオキシスLv. シガナから、ヒガナの置き手紙を受け取る• 感動のエピローグへ• エピローグ後、新たな冒険の旅立ちへ ポケモンバトルが果てしなく楽しめる『バトルリゾート』、各地の伝説のポケモンを捕まえる、四天王・チャンピオンとの再戦、ポケモン図鑑の完成、などなど、クリア後も冒険は続きます。 クリア後の攻略チャート.

次の