イヤホン 重低音。 重低音イヤホンのおすすめ20選。低音好きはコレ

重低音イヤホンのおすすめランキング20選と口コミ&選び方【2020最新版】

イヤホン 重低音

SONYが普及に力を入れる「ハイレゾ音源」。 ハイレゾ =ハイレゾリューション とはスタジオで収録した音により近づけた高音質音源のこと。 音域の幅が広く、音の情報量が多くなるため、ハイレゾ音源対応の高スペックイヤホンでないとその高音質っぷりを表現できません。 10,000円以下でハイレゾ音源レベルの高音質を体験したいなら、カナル型イヤホン『MDR-EX750』がおすすめ。 ボーカルの細かい息遣いから、演奏者の立ち位置まで。 リアルな臨場感や立体感がイヤホンから伝わってくれる、SONYの技術を詰め込んだ芸術作品です。 もちろん、普通の音源でも他のイヤホンよりも圧倒的に高音質。 20,000円を超えるモデルが多いハイレゾ対応イヤホンの中で、8,540円は破格中の破格。 SONYの技術力を、耳から堪能してみて。 商品ステータス SONYノイズキャンセリングイヤホンの最上位モデル『MDR-EX750NA』。 耳栓をした騒音のない環境で音楽鑑賞。 まるで、自分の世界で音楽を独り占めするような贅沢な感覚を味わえます。 ノイズキャンセリング機能付きイヤホンが年々減少傾向にある中、SONYのノイズキャンセリングイヤホンは常に高いクオリティを維持し続けているから驚き。 電車の音から飛行機のエンジン音、新幹線で聞こえる会話・泣き声など、いわゆる 「騒音」を掻き消して快適な音楽ライフを送れます。 静寂をもたらしてくれるノイズキャンセリングイヤホンは、音楽プレーヤーに接続しなければ、デジタルな耳栓としても応用可能。 移動中に良質な睡眠時間を確保したい男性にもおすすめです。 商品ステータス.

次の

ワイヤレスイヤホンおすすめ重低音

イヤホン 重低音

JCV HA-FX33X の仕様・製品情報• 質量:約6. コード長さ:1. 付属品:シリコンイヤーピースS、M、L、コードキーパー、キャリングケース JCV HA-FX33X の人気の理由3つ• 5色のカラーバリエーション• ハウジングを衝撃から守るタフラバープロテクター JCV HA-FX33X のレビューと評価 迫力の重低音といったらこれ!定番モデル ラウド系のロックに最適な、重低音イヤホンの定番モデルです。 タフなのは音だけではなく、イヤホン自体もプロテクターや2. 0mmのケーブルで耐久性抜群! JCV HA-FX33X はこんな人におすすめ! ZERO AUDIO CARBO BASSO ZH-DX210-CB の仕様・製品情報• 質量:4. コード長さ:1. プラグ形状:L型• 付属品:シリコンイヤーピース:S・M・L 各2個 Mサイズは出荷時本体に装着されています 、キャリングバッグ ZERO AUDIO CARBO BASSO ZH-DX210-CB の人気の理由3つ• わずか4. 8gの軽量設計• カーボンとアルミによる筐体が生み出す重低音• OFC(無酸素銅)を使用したフレキシブルケーブル ZERO AUDIO CARBO BASSO ZH-DX210-CB のレビューと評価 重低音に定評ある高コストパフォーマンスモデル 4. 8gと軽量なハウジングからは想像もつかない重低音を生み出す定番モデルです。 タッチノイズを低減する絡み防止スライダーも付属して、使い勝手を高めています。 ZERO AUDIO CARBO BASSO ZH-DX210-CB はこんな人におすすめ! SONY MDR-XB75AP の仕様・製品情報• 質量:9g• コード長さ:1. プラグ形状:L型• 付属品:ハイブリッドイヤーピースSS,S,M,L(各2)、キャリングポーチ(バネタイプ)、クリップ SONY MDR-XB75AP の人気の理由3つ• 制振性に優れたアルミハウジングによる重低音• スマートフォン操作対応のマイク付きリモコンを装備• グリーンとブラックのカラーバリエーション SONY MDR-XB75AP のレビューと評価 ソニーの有線重低音モデルの新定番 12mmドライバーが生み出す重低音が魅力の有線イヤホンです。 イヤーピースも充実していて、快適で落ちにくい装着性を実現しています。 SONY MDR-XB75AP はこんな人におすすめ! SONY MDR-XB510AS の仕様・製品情報• 質量:9g• コード長さ:1. プラグ形状:L型• 付属品:ハイブリッドイヤーピースロング(SS、S、M、L各 2、出荷時はMサイズが装着)、アークサポーター (S、M、L 各 2、出荷時はMサイズが装着)、キャリングポーチ(1)、ケーブル長アジャスター(1)、クリップ(1) SONY MDR-XB510AS の人気の理由3つ• 圧倒的な低音再生でスポーツや屋外の使用に最適• リモコンでスマートホンの操作が可能 SONY MDR-XB510AS のレビューと評価 スポーツでの使用に最適な有線重低音イヤホン 高い防水性を誇る重低音イヤホンです。 スポーツをしていても外れにくい設計になっています。 高い装着性能で、スポーツのみならず屋外での使用に最適なモデルです。 SONY MDR-XB510AS はこんな人におすすめ! SONY MDR-XB50BS の仕様・製品情報• 質量:22g• バッテリー持続時間:最大8. 5時間• バッテリー充電時間:約2. 5時間• 付属品:ハイブリッドイヤーピースロングSS,S,M,L(各2)アークサポーターS,M,L(各2)、マイクロUSBケーブル SONY MDR-XB50BS の人気の理由3つ• IPX4相当の防水性で汗や水しぶき、雨に強い• 最大8. 5時間のバッテリー持続時間• 高い装着性でスポーツの動きにも対応 SONY MDR-XB50BS のレビューと評価 高コスパのワイヤレス重低音イヤホン 実売価格6000円前後の防水ワイヤレスイヤホンです。 最大8. 5時間のバッテリー持続時間と、3食のカラーバリエーションも魅力。 SONY MDR-XB50BS はこんな人におすすめ! BOSE SoundSport Free wireless headphones の仕様・製品情報• 質量:18g• バッテリー持続時間:最大5時間• コードがない完全ワイヤレスイヤホン• ポータブル充電ケースは2回分の充電が可能で、合計15時間再生できる• IPX4の防水性で急な雨にも安心 BOSE SoundSport Free wireless headphones のレビューと評価 BOSEが放つ完全ワイヤレスイヤホン 重低音のみならず、全体的なサウンドや使い勝手を高い次元でバランスさせた完全ワイヤレスイヤホンです。 IPX4の防水性で、急な雨にも安心。 スポーツだけでなく旅行にもおすすめ。 BOSE SoundSport Free wireless headphones はこんな人におすすめ! BOSE SoundSport wireless headphones の仕様・製品情報• 質量:23g• バッテリー持続時間:6時間• バッテリー充電時間:2時間• 23gと軽量設計のワイヤレスイヤホン• BluetoothやNFCで簡単にペアリング• 激しい動きにも追随する高い装着性 BOSE SoundSport wireless headphones のレビューと評価 BOSEのスポーツ用ワイヤレスイヤホン 防滴設計で激しいトレーニングに最適なワイヤレスイヤホンです。 遮音性が高く、クリップなどでケーブルを服に固定すれば、ほとんどのタッチノイズを軽減できます。 BOSE SoundSport wireless headphones はこんな人におすすめ! BOSE QuietComfort 20 の仕様・製品情報• 質量:44g• バッテリー持続時間:最大16時間• バッテリー充電時間:2時間• 定評あるノイズキャンセリング機能搭載• 16時間のバッテリー持続時間、かつ電池切れでも使用可能• 耳に優しくフィットするイヤーチップ BOSE QuietComfort 20 のレビューと評価 ノイズキャンセリング機能搭載の有線イヤホン ボーズの定評あるノイズキャンセリング機能を搭載した有線タイプのイヤホンです。 バッテリー持続時間は16時間で、電池が切れても使用可能です。 BOSE QuietComfort 20 はこんな人におすすめ! Pioneer SE-CL712T の仕様・製品情報• 質量:4g• コード長さ:1. 付属品:イヤホンチップ(シリコン)(S・M・L各種2個) Pioneer SE-CL712T の人気の理由3つ• 5色のカラーバリエーション• 10mmドライバーによる迫力の低音• Pioneer SE-CL712T のレビューと評価 2000円以下でリモコンが付いている高コスパ重低音イヤホン 2000円以下の価格で、スマートホンのコントロールや通話が可能なリモコンが付いている高コスパイヤホンです。 5色のカラーバリエーションもあるのもポイント。 Pioneer SE-CL712T はこんな人におすすめ! audio-technica ATH-CKS550 の仕様・製品情報• 質量:7. コード長さ:1. プラグ形状:L型• 付属品:ポーチ、イヤピース XS,S,M,L audio-technica ATH-CKS550 の人気の理由3つ• ダブルマグネティックフィールドが生み出す重低音• ベント穴で低音の出力能率を向上• 絡みにくい平らな形状のケーブル audio-technica ATH-CKS550 のレビューと評価 オーディオテクニカの低音が気軽に楽しめる 低音再生に定評あるオーディオテクニカの重低音イヤホン。 8mm径のだライバーが生み出すサウンドは圧巻の一言。 audio-technica ATH-CKS550 はこんな人におすすめ! SONY MDR-XB55AP の仕様・製品情報• 質量:8g• コード長さ:1. プラグ形状:L型• 付属品:ハイブリッドイヤーピースSS,S,M,L(各2)、キャリングポーチ、クリップ SONY MDR-XB55AP の人気の理由3つ• マイク付きリモコン付属でスマートホンでの使用に最適• ベースブースターによる迫力の重低音• 5色のカラーバリエーション SONY MDR-XB55AP のレビューと評価 ソニーの重低音を5色のカラバリで手軽に楽しめる 12mmのドライバーが生み出す重低音が魅力のイヤホンです。 絡みにくい平らな形状のケーブルを使用しているので、使い勝手も良好です。 SONY MDR-XB55AP はこんな人におすすめ! Pioneer SE-CL722T の仕様・製品情報• 質量:9g• コード長さ:1. プラグ形状:ストレート• 金属筐体による引き締まった低音• 5色のカラーバリエーション• マイク付きリモコンでスマホの使用にも最適 Pioneer SE-CL722T のレビューと評価 金属筐体による引き締まった重低音が魅力 絡まりにくいコードやリモコンなど、使い勝手に優れた高コストパフォーマンスモデルです。 5色のカラーバリエーションからお好みの色を選べます。 Pioneer SE-CL722T はこんな人におすすめ! ZERO AUDIO ZB-03 の仕様・製品情報• 質量:4. コード長さ:1. プラグ形状:L型• 付属品:ヘッドホンクリップ、シリコンイヤーピース:S・M・L 各2個 ZERO AUDIO ZB-03 の人気の理由3つ• ハイレゾ対応の重低音サウンド• 削り出しアルミニウムによる流麗なデザインのハウジング• ブラックとホワイトの2色から選べる ZERO AUDIO ZB-03 のレビューと評価 アルミ削り出しのボディから生まれるハイレゾサウンド 流麗なアルミボディが目を惹きつける、ハイレゾ対応の重低音イヤホンです。 コードを簡単に束ねられるマグネットクリップが付属しています。 ZERO AUDIO ZB-03 はこんな人におすすめ! AKG N20 の仕様・製品情報• 質量:18g• コード長さ:1. プラグ形状:ストレート• オーストリアの名門AKGが送る上品な重低音サウンド• スマートホンに対応したマイク付きリモコン• アルミ合金の筐体は耐久性抜群 AKG N20 のレビューと評価 名門AKGの重低音を楽しめる アルミ合金の筐体が生み出す、高音域とのバランスに優れた重低音はさすがは名門AKG。 あらゆるジャンルの音楽を高音質で楽しめます。 AKG N20 はこんな人におすすめ! JVC HA-FX99X の仕様・製品情報• 質量:8. コード長さ:1. プラグ形状:L型• 付属品:スパイラルドットイヤーピースS、M、L各2個、キャリングポーチ JVC HA-FX99X の人気の理由3つ• 重低音モデルだがハイレゾにも対応• 不要な振動を抑えるアルミ削り出し筐体• 絡みにくい2mm径のケーブル JVC HA-FX99X のレビューと評価 機能を絞った音質重視のハイレゾモデル リモコンなどは付いていませんが、ハイレゾ対応のストレートな重低音が楽しめるモデルです。 絡みにくいケーブルは日常での使い勝手に優れています。 JVC HA-FX99X はこんな人におすすめ! SHURE SE215 Special Edition の仕様・製品情報• コード長さ:1. 16m• 付属品:キャリングケース、ソフト・フォーム・イヤパッド S,M,L 、ソフト・フレックス・イヤパッド S,M,L SHURE SE215 Special Edition の人気の理由3つ• イヤーモニターSE215の低音を強化したモデル• 周囲の騒音を最大37dBまでカットする高い遮音性• リケーブル可能でカスタマイズや修理も簡単 SHURE SE215 Special Edition のレビューと評価 シュアの定番SE215の低音強化モデル シュアのエントリーモデルSE215の低音を強化したモデル。 高い遮音性能とバランスの取れたサウンドは、さすがはシュアのイヤーモニターといったところ。 SHURE SE215 Special Edition はこんな人におすすめ! audio-technica ATH-CKS1100 の仕様・製品情報• 質量:14g• コード長さ:1. プラグ形状:L型• 付属品:コード 着脱式 :1. 5mm金メッキステレオミニプラグ L型 、ケース、イヤピース XS,S,M,L audio-technica ATH-CKS1100 の人気の理由3つ• オーディオテクニカの低音重視モデルの最高峰• リケーブルでさらなる音質向上が可能• ガッチリとしたアルミニウム製筐体が放つ重低音 audio-technica ATH-CKS1100 のレビューと評価 オーディオテクニカ最高の重低音モデル オーディオテクニカのラインナップ中、最強の低音を生み出すモデルです。 一方でハイレゾにも対応し、重低音だけではない懐の深い表現力を誇ります。 audio-technica ATH-CKS1100 はこんな人におすすめ! SONY MDR-XB80BS の仕様・製品情報• バッテリー持続時間:7時間• バッテリー充電時間:2時間• 付属品:キャリングポーチ、ケーブル長アジャスター、ハイブリッドイヤーピースSS,S,M,L(各2)、マイクロUSBケーブル SONY MDR-XB80BS の人気の理由3つ• IPX5相当の防水性で水洗い可能• 迫力の重低音でスポーツやトレーニングの使用にも最適• NFC機能搭載で簡単ペアリング SONY MDR-XB80BS のレビューと評価 ソニーの防水ワイヤレス重低音モデル IPX5相当の防水性を備えた重低音ワイヤレスモデルです。 3色のカラーバリエーションから選択可能。 普段使いにも適したイヤホンです。 SONY MDR-XB80BS はこんな人におすすめ! BOSE QuietControl 30 の仕様・製品情報• 質量:65g• バッテリー持続時間:最長10時間• バッテリー充電時間:約3時間• 付属品:キャリングケース、3種類のサイズのイヤーチップ: S、M、L、充電用USBケーブル BOSE QuietControl 30 の人気の理由3つ• ノイズキャンセリングレベルを自在に調節• 最大10時間のバッテリー駆動時間• NFC機能搭載でペアリングも簡単 BOSE QuietControl 30 のレビューと評価 ボーズが誇る最上級ノイズキャンセリングイヤホン 高度なノイズキャンセリング機能を搭載した、ボーズの最上級イヤホンです。 優れたデザインと10時間持続するバッテリー、高品位なサウンドを一つにまとめ上げる手腕はボーズならでは。 質量:18g• バッテリー持続時間:最大5時間• バッテリー充電時間:約2時間• 4色のカラーバリエーション• マグネット付きハウジングで使わないときは首から掛けられる• 防滴設計で屋外の使用にも心強い作りになっています。

次の

2020【高音質・コスパ抜群!】重低音ワイヤレスイヤホンのおすすめ7選と選び方!

イヤホン 重低音

重低音最強のイヤホンの価格帯 重低音強めのイヤホンの価格帯は 2,000円台〜30,000円台まで、非常に幅広く設定されています。 重低音だけを重視したイヤホンであれば 3,000円台で購入することが可能ですが、 ハイレゾ機能や防水機能、さらにはBluetooth接続のイヤホンとなれば値段も高くなります。 値段の差異は機能性に依存するところが多いため、予算を決め、必要な機能性が詰まったイヤホンを選んでみてください。 また無名のメーカーのイヤホンであると、安くても音質がよくないといったこともあるため、購入の前は レビューや評価など、そのイヤホンを購入した方の意見を参考にしてみてください。 重低音最強イヤホンの選び方 ここでは重低音抜群のイヤホンの選び方を解説していきます。 重低音を重視してイヤホンを購入しようとしている方はぜひ参考にしてみてください。 駆動方式で選ぼう!• ウーファー搭載のイヤホンを選ぼう!• 接続方法もチェック! 駆動方式で選ぼう! イヤホンの駆動方式には以下の5つのタイプがあります。 重低音を重視したい方はダイナミック型がおすすめですが、ここでは2つについてそれぞれ解説していくので、ぜひ参考にしてみてください。 ダイナミック型• バランスド・アーマチュア型• コンデンサ型• ハイブリッド型• 平面駆動型 ダイナミック型 迫力のある重低音を出すことができるダイナミック型は、 多くのヘッドホンで採用されている駆動方式です。 パワフルな音が特徴的で、 臨場感あふれるサウンドを楽しむことが可能です。 そのため、 とにかく重低音を重視したい方におすすめの駆動方式となっております。 バランスド・アーマチュア型 クリアな中高音を出すことができるバランス度・アーマチュア型は、 小型化が簡単にできるため、カナル型のイヤホンで多く採用されています。 きれいな音が特徴的であるため、重低音でなく、 高音や中音にこだわりたいという方におすすめです。 コンデンサ型 コンデンサ型は高音から低音まで、 幅広い音域をきれいに出すことが可能です。 どのようなジャンルの音楽にも対応できますが、 高価格モデルのイヤホンにのみ搭載されているため、とことん音質にこだわる方やさまざまなジャンルの音楽を聴く方におすすめとなっております。 ハイブリッド型 ダイナミック型とバランスド・アーマチュア型のイヤホンの良いところだけを集めた駆動方式になります。 そのため、重低音から中高音までの音域をクリアに出すことができ、こちらも さまざまなジャンルの音楽におすすめとなっております。 さまざまな音域でクリアなサウンドで音楽を楽しみたいという方はハイブリッド型のイヤホンを選んでみてください。 平面駆動型 ダイナミック型の一種でもある平面駆動型は重低音が抜群でありながら 音のひずみが少ないことが特徴です。 そのため一部のダンスミュージックなど、 特に重低音が重視されている音楽ジャンルの音楽をよく聴く方におすすめの駆動方式となっております。 ウーファー搭載のイヤホンを選ぼう! ウーファーとは 重低音を出すためのスピーカーユニットで、単体として販売されているものや、中にはウーファー搭載のスピーカーなども販売されています。 ウーファーの前に手を当てると、 音の振動が伝わってくるほどに重低音が効いたユニットになっております。 そのため、 大迫力の重低音で音楽を楽しみたい方はウーファー搭載のイヤホンがおすすめです。 現段階ではウーファー搭載のイヤホンは非常に少ないですが、記事後半の重低音最強人気おすすめイヤホンでは、ウーファー搭載のイヤホンも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。 接続方法もチェック! 接続方法もイヤホンを選ぶ際の重要項目の一つです。 ここでは以下2つの接続方法について解説していくので、それぞれを理解し、自分にあった接続方法のイヤホンを選んでみてください。 無線 bluetooth 有線 ケーブルでデバイスとイヤホンをつなぐ有線の特徴は 音の遅延がないことです。 音楽を聴くだけであれば気にすることはないですが、映像の視聴で音の遅延が発生すると、動画をストレスフリーに楽しむことができないという方もいるでしょう。 また、有線のイヤホンの中でも高価なものになってくると、やはり いくら技術の高いワイヤレスイヤホンでも、音質では有線に勝ることはできません。 そのため、 とにかく音質にこだわりたい方は有線の中でも高価なモデルのイヤホンをチェックしてみてください。 無線 bluetooth 無線イヤホンの最大の特徴は何と言っても ケーブルの煩わしさがないことです。 使いやすさだけでなく、 スタイリッシュに音楽を楽しめるのもうれしいポイントです。 しかし先ほども述べましたが、音の遅延があること、現段階では有線の高価なモデルに音質で勝ることができないといったデメリットもあるため、 自分のニーズに応じて接続方法を選んでみてください。 重低音最強イヤホン人気おすすめ10選! ここでは重低音最強の人気おすすめイヤホンを紹介していきます。 さまざまな駆動方式のイヤホンを紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。 【日本正規代理店品】DUALS 3D ウーファーイヤホン T3• 完全ワイヤレスイヤホン!• フィット感抜群!• 2年間の保証期間あり! のレビューと評価 完全ワイヤレスイヤホンの中でも最高級のイヤホンとなっており、「その年、ユーザーにもっとも支持された 満足度の高い 製品」を選出する【価格. comプロダクトアワード2018】でオーディオ部門大賞を受賞しています。 ダイナミックドライバーが採用されており、重低音強めでありながらオールラウンドなサウンドを出すことができます。 また、タッチコントロールや3種類のカラー展開、高級感あふれるデザインなど、音だけでなく細部にもこだわりがあるのもおすすめポイントの一つです。 さらに、アプリを使って自由にイコライジングが可能であるのもうれしいですね。 ワイヤレスタイプ!• SHURE上位モデルイヤホン!• リモコン・マイク付き! SHURE ワイヤレスイヤホン BT1シリーズ SE535のレビューと評価 プロミュージシャンによるロードテストを通過した最高級のワイヤレスイヤホンです。 トリプルマイクロドライバーがパワフルで奥行きのある低音を実現してくれています。 またBluetoothケーブルとRMCE-UNI ケーブルが付属されているため、ワイヤレス、コードありどちらでも音楽を聴くことができます。 そのため、イヤホンを使うシーンに合わせて選択が可能です。 かなり高価なタイプのイヤホンではありますが、コードを買い換えることができるため、長く使用することができるでしょう。

次の