ヨハネスブルグ 観光。 南アフリカ共和国の治安ってどうなの?合計2ヶ月以上滞在したボクがまとめてみた

ヨハネスブルグの観光スポット6選

ヨハネスブルグ 観光

アクセス 3. 75 現地ツアーもあり。 レンタカーでも行きやすい by kirinbxxさん コスパ 4. 00 景観 4. 29 人混みの少なさ 4. 14 かなり賑わっています by kirinbxxさん• 満足度の高いクチコミ(8件) 子ライオンとふれあえます 4. まずランチ、「bull n buck」にて、300gのステーキ、焼き加減... がちょっと強く硬かったです。 それから檻の付いたトラックに乗り、ライオンの食事風景など見学。 子ライオンをなでなで。 別料金でチーターと触れ合い。 ミーアキャットなども見ました。 2016年に移設したので新しく綺麗な施設です。 さん(女性) ヨハネスブルグのクチコミ:3件 アクセス 2. 40 治安の悪いソウェトにあるので、ツアーじゃないと厳しい by y2k2さん コスパ 2. 83 人混みの少なさ 2. 60 観光客の訪れるポイントなので、狭いわりに人がいる by y2k2さん 展示内容 3. 25 狭いのでそれなり by y2k2さん• 満足度の高いクチコミ(1件) マンデラハウスはこじんまりとしているが綺麗なお宅 4. クラブツーリズムの南部... アフリカツアーで訪れました。 ホントは内部見学はなかったのですが、他の観光地に行けなくなったので、内部も見学できました。 こじんまりとしているけど、綺麗なお宅です。 外壁に弾丸跡もあって生々しいです。 さん(女性) ヨハネスブルグのクチコミ:8件 アクセス 2. 83 コスパ 3. 17 人混みの少なさ 3. 83 展示内容 3. 満足度の高いクチコミ(3件) 南アフリカに行ったら必見! 5. 興味深い展示多数、但し、内容は重いです・・・。 アパルトヘイトに対する闘いについて、学ぶことのできる意義深い博物館だと思います。 南アフリカに行ったら必見の博物館。 是非ともお立ち寄りください! さん(非公開) ヨハネスブルグのクチコミ:8件• 満足度の低いクチコミ(1件) ヘクター・ピーターソン博物館 2. 「ソウェト蜂起(... 1976年6月16日)」を扱った「歴史博物館」です。 「ソウェト蜂起」は「反アパルトヘイト暴動」で「約500人」の死者を出した大惨事となった事件です。 「ヘクター・ピーターソン」は「最初の犠牲者」になった「13歳の少年」の名前です。 訪問中には、現地の「児童、学生」が団体で見学に来ていました。 展示物は「写真パネル」と「当時の映像」がほとんどです。 館内の「写真撮影」は「禁止」です。 さん(男性) ヨハネスブルグのクチコミ:2件 アクセス 4. 00 コスパ 4. 00 人混みの少なさ 3. 00 展示内容 3. 満足度の高いクチコミ(1件) なかなか凝ったビール博物館 5. CitySightSeeingバスのCit... yTour Redの方 のバス停にあるので カールトンセンターも皆これで行くと思うが、なぜかこちらの口コミは少ない。 それで行くのが便利だが、パーク駅からも15分も歩けば行ける。 私は宿のあるブラームフォウンテンからクイーン・エリザベス橋を渡りうろうろしながら歩いて行った。 大人がZAR130 CityTourバスは乗車券で割引あり で毎定時に館内ツアーがあるのでそれに参加することになる。 待合するところにはショップもあり、適当に時間はつぶせる。 私が行ったときは、前のツアーは団体客だったのだが、私の回は一人しかいなくて、ガイドの女性と二人で回ることになった。 ズールー訛りもない 私は聞き取りにくい英語を話す白人をアフリカーンス訛り、黒人をズールー訛り、と呼んでいる。 ツンデレ系? のきれいなお姉さんで教科書みたいな英語でわかりやすい。 前日、ステレンボッシュのワイナリーツアーの白人おじさんガイドの英語は分りにくく聞き取りに苦労した。 ・・・ 館内のパノラマ、映像を巡って説明する方式だが、ワールド~と付いているせいか、メソポタミアのビール、アフリカ最古のビールとして古代エジプトのビールの説明から始まる。 とは言っても、今のビールってヨーロッパの飲み物じゃないの、と思いつつ、当時のビールとして 大麦でなく、ソルガムから作る ズールー族に伝わるビール ソルガムから作っている が似ているということで、素焼きのカップみたいなのに冷えた「アフリカ最古のビール」を試飲させてくれるが、カップも味もまるで「アフリカ探検隊がジャングルの集落に入り、首長から歓迎のお酒をもらった」まんまで、おかしかった。 元々SABはヨハネスブルクの金鉱労働者の仕事終わりの一杯 日本の冬の事務仕事が終わった後の一杯でもおいしいので、さぞ儲かったことだろう。 から始まったそうで、そのSABの歴史 SABの初期のビールの試飲がある。 この試飲のグラスはもらえる。 、最後に主力の「キャッスル ミルク トラウト」を中心にした製法の説明があって終わる。 元醸造所ではあるが、現在はここでは作っていない。 最後にバーで340mlのグラスで好きなビールを二杯飲める。 乾き物おつまみが付く。 さらに最後に建物を出るときに、お約束で「ミルク トラウト」の340瓶を1本くれる。 と言うことで、ビール好きにはたまらない場所である。 さん(男性) ヨハネスブルグのクチコミ:3件 アクセス 2. 67 コスパ 3. 33 人混みの少なさ 4. 50 展示内容 4. 満足度の高いクチコミ(2件) ゴールドシティー 5. ひ訪れてください。 南アにはアフリカーナーと黒人だけじゃなく、イギリス系住民との摩擦もかなりあります。 さん(男性) ヨハネスブルグのクチコミ:3件• 満足度の低いクチコミ(1件) 治安は最悪 2. 手から「ダウンタウンに行っても良いが、お前の命は保証しない」と言われました。 「アパルトヘイト博物館なら行ける、信号では顔を伏せろ」と言われ、当初は興味なかたんですが行ってきました。 行ってからの感想は少数の白人が多数の黒人を虐待、差別してきたかを改めて実感し、勉強になりました。 世界で治安がワーストのジョハネスバーグ自体ノウノウと観光で訪問する都市ではないので、博物館はお奨めしません。 空港のトランジットで時間が余ったときに興味があれば行っても良いかと思います。 さん(男性) ヨハネスブルグのクチコミ:1件 アクセス 2. 75 コスパ 4. 25 人混みの少なさ 4. 25 展示内容 4. 満足度の高いクチコミ(2件) ヨハネスブルグで最も危険なF区から町並みを見下ろす 5. citysightseeing. php 展望台へはセンター内のエレベーターの使用が必要なので注意が必要かと思います。 ヨハネスブルグで最も治安が悪いF区にあります。 私はヒルブロウ地区に居住経験のある黒人ガイドにヒルブロウ地区含め同行してもらいました。 犯罪者は日本人を狙っています。 訪問の際はお気をつけて。 wp-x.

次の

ヨハネスブルグの観光地・エリアを全力で紹介するぞ!全12エリア

ヨハネスブルグ 観光

アクセス 3. 75 現地ツアーもあり。 レンタカーでも行きやすい by kirinbxxさん コスパ 4. 00 景観 4. 29 人混みの少なさ 4. 14 かなり賑わっています by kirinbxxさん• 満足度の高いクチコミ(8件) 子ライオンとふれあえます 4. まずランチ、「bull n buck」にて、300gのステーキ、焼き加減... がちょっと強く硬かったです。 それから檻の付いたトラックに乗り、ライオンの食事風景など見学。 子ライオンをなでなで。 別料金でチーターと触れ合い。 ミーアキャットなども見ました。 2016年に移設したので新しく綺麗な施設です。 さん(女性) ヨハネスブルグのクチコミ:3件 アクセス 2. 40 治安の悪いソウェトにあるので、ツアーじゃないと厳しい by y2k2さん コスパ 2. 83 人混みの少なさ 2. 60 観光客の訪れるポイントなので、狭いわりに人がいる by y2k2さん 展示内容 3. 25 狭いのでそれなり by y2k2さん• 満足度の高いクチコミ(1件) マンデラハウスはこじんまりとしているが綺麗なお宅 4. クラブツーリズムの南部... アフリカツアーで訪れました。 ホントは内部見学はなかったのですが、他の観光地に行けなくなったので、内部も見学できました。 こじんまりとしているけど、綺麗なお宅です。 外壁に弾丸跡もあって生々しいです。 さん(女性) ヨハネスブルグのクチコミ:8件 アクセス 2. 83 コスパ 3. 17 人混みの少なさ 3. 83 展示内容 3. 満足度の高いクチコミ(3件) 南アフリカに行ったら必見! 5. 興味深い展示多数、但し、内容は重いです・・・。 アパルトヘイトに対する闘いについて、学ぶことのできる意義深い博物館だと思います。 南アフリカに行ったら必見の博物館。 是非ともお立ち寄りください! さん(非公開) ヨハネスブルグのクチコミ:8件• 満足度の低いクチコミ(1件) ヘクター・ピーターソン博物館 2. 「ソウェト蜂起(... 1976年6月16日)」を扱った「歴史博物館」です。 「ソウェト蜂起」は「反アパルトヘイト暴動」で「約500人」の死者を出した大惨事となった事件です。 「ヘクター・ピーターソン」は「最初の犠牲者」になった「13歳の少年」の名前です。 訪問中には、現地の「児童、学生」が団体で見学に来ていました。 展示物は「写真パネル」と「当時の映像」がほとんどです。 館内の「写真撮影」は「禁止」です。 さん(男性) ヨハネスブルグのクチコミ:2件 アクセス 4. 00 コスパ 4. 00 人混みの少なさ 3. 00 展示内容 3. 満足度の高いクチコミ(1件) なかなか凝ったビール博物館 5. CitySightSeeingバスのCit... yTour Redの方 のバス停にあるので カールトンセンターも皆これで行くと思うが、なぜかこちらの口コミは少ない。 それで行くのが便利だが、パーク駅からも15分も歩けば行ける。 私は宿のあるブラームフォウンテンからクイーン・エリザベス橋を渡りうろうろしながら歩いて行った。 大人がZAR130 CityTourバスは乗車券で割引あり で毎定時に館内ツアーがあるのでそれに参加することになる。 待合するところにはショップもあり、適当に時間はつぶせる。 私が行ったときは、前のツアーは団体客だったのだが、私の回は一人しかいなくて、ガイドの女性と二人で回ることになった。 ズールー訛りもない 私は聞き取りにくい英語を話す白人をアフリカーンス訛り、黒人をズールー訛り、と呼んでいる。 ツンデレ系? のきれいなお姉さんで教科書みたいな英語でわかりやすい。 前日、ステレンボッシュのワイナリーツアーの白人おじさんガイドの英語は分りにくく聞き取りに苦労した。 ・・・ 館内のパノラマ、映像を巡って説明する方式だが、ワールド~と付いているせいか、メソポタミアのビール、アフリカ最古のビールとして古代エジプトのビールの説明から始まる。 とは言っても、今のビールってヨーロッパの飲み物じゃないの、と思いつつ、当時のビールとして 大麦でなく、ソルガムから作る ズールー族に伝わるビール ソルガムから作っている が似ているということで、素焼きのカップみたいなのに冷えた「アフリカ最古のビール」を試飲させてくれるが、カップも味もまるで「アフリカ探検隊がジャングルの集落に入り、首長から歓迎のお酒をもらった」まんまで、おかしかった。 元々SABはヨハネスブルクの金鉱労働者の仕事終わりの一杯 日本の冬の事務仕事が終わった後の一杯でもおいしいので、さぞ儲かったことだろう。 から始まったそうで、そのSABの歴史 SABの初期のビールの試飲がある。 この試飲のグラスはもらえる。 、最後に主力の「キャッスル ミルク トラウト」を中心にした製法の説明があって終わる。 元醸造所ではあるが、現在はここでは作っていない。 最後にバーで340mlのグラスで好きなビールを二杯飲める。 乾き物おつまみが付く。 さらに最後に建物を出るときに、お約束で「ミルク トラウト」の340瓶を1本くれる。 と言うことで、ビール好きにはたまらない場所である。 さん(男性) ヨハネスブルグのクチコミ:3件 アクセス 2. 67 コスパ 3. 33 人混みの少なさ 4. 50 展示内容 4. 満足度の高いクチコミ(2件) ゴールドシティー 5. ひ訪れてください。 南アにはアフリカーナーと黒人だけじゃなく、イギリス系住民との摩擦もかなりあります。 さん(男性) ヨハネスブルグのクチコミ:3件• 満足度の低いクチコミ(1件) 治安は最悪 2. 手から「ダウンタウンに行っても良いが、お前の命は保証しない」と言われました。 「アパルトヘイト博物館なら行ける、信号では顔を伏せろ」と言われ、当初は興味なかたんですが行ってきました。 行ってからの感想は少数の白人が多数の黒人を虐待、差別してきたかを改めて実感し、勉強になりました。 世界で治安がワーストのジョハネスバーグ自体ノウノウと観光で訪問する都市ではないので、博物館はお奨めしません。 空港のトランジットで時間が余ったときに興味があれば行っても良いかと思います。 さん(男性) ヨハネスブルグのクチコミ:1件 アクセス 2. 75 コスパ 4. 25 人混みの少なさ 4. 25 展示内容 4. 満足度の高いクチコミ(2件) ヨハネスブルグで最も危険なF区から町並みを見下ろす 5. citysightseeing. php 展望台へはセンター内のエレベーターの使用が必要なので注意が必要かと思います。 ヨハネスブルグで最も治安が悪いF区にあります。 私はヒルブロウ地区に居住経験のある黒人ガイドにヒルブロウ地区含め同行してもらいました。 犯罪者は日本人を狙っています。 訪問の際はお気をつけて。 wp-x.

次の

世界最悪?南アフリカの治安と観光ガイド〜ケープタウン&ヨハネスブルグ編

ヨハネスブルグ 観光

インターネットを調べてみると、行くのをためらってしまうような、治安の悪さを物語るいくつもの都市伝説を見つけることができます。 しかし、実際のヨハネスブルグは、アフリカ大陸の経済をけん引するビジネス都市。 日本の商社やメーカーはもちろん、多くのグローバル企業のアフリカ拠点があります。 聞くところによると、2005年に2010 FIFAワールドカップの開催都市に決定してから、ヨハネスブルグの治安は急激に良くなり、観光客も楽しめるような場所に変わってきたといいます。 とはいっても、エリアによっては安全とは言えない場所があるのも事実です。 今回は、ヨハネスブルグ在住者がおすすめする、安全で楽しめる宿泊エリアをご紹介します! 【評価の見方】• ヨハネスブルグの見どころは? ヨハネスブルグ近郊には、ビッグ5と呼ばれるライオン、バッファロー、ヒョウ、ゾウ、サイを見ることができるクルーガー国立公園があります。 ヨハネスブルグ発着の国立公園ツアーもあります。 また、ライオンに触れることができるライオンパークや自然保護地区など、都会であるにも関わらず、動物や自然を楽しむことができるスポットがたくさんあります。 かの有名な南アフリカの英雄、ネルソン・マンデラが後世を過ごした家(現在は資料館になっています)、アパルトヘイト博物館など、南アフリカの歴史を知ることができる観光スポットも盛りだくさんです。 アフリカのミュージックシーンやモダンアートなど、アフリカンカルチャーの発信地でもあります。 ヨハネスブルグには、アフリカンカルチャーだけでなく、白人やインド系、中華系の方など、様々な人種・民族の人が住んでいるので、多様な文化を感じることができるはずです。 サントン地区 サントン地区は、ヨハネスブルグの中心地から少し北にある高級住宅街・ビジネス地区。 アフリカにいることを忘れてしまうような高層ビルが立ち並びます。 サントン・シティという大きなショッピングモールがあり、広場には大きなネルソン・マンデラの像があります。 アフリカらしい雰囲気はあまりなく、物価が高い場所ですが、治安はすごく良い地区です。 日系企業で駐在している方は、サントン周辺に住んでいることが多いです。

次の