北斗 の 拳 8 スペック。 P北斗の拳8(北斗8) 覇王 保留・演出・信頼度・ボーダー・止め打ち・スペック

【北斗の拳8覇王】スペック解析まとめ!初当たりの流れやゲームフローも紹介!

北斗 の 拳 8 スペック

7の確変ループ機で、入賞口問わず10R確変大当たりを獲得できれば小当たりRUSHが発動する「究極神拳RUSH」に突入する。 19と高確率、かつアタッカーの賞球が15個のため、小当たりだけで平均1000個以上の出玉を上乗せできる小当たりRUSH性能になっているぞ。 通常時の演出では「秘孔」がキーワードの1つ。 「秘孔連続予告」をはじめ、「強秘孔ギミック」「秘孔ボタン」などが大当たりのカギを握る。 また、「超強敵ZONE」「キリン柄」「救世主予告」「ケンシロウリーチ」の4大注目演出にも注目。 4R大当たり時は、確変ならば次回大当たりまで電サポが継続する「BATTLE MODE」、通常ならば時短50回転の「激闘モード」に移行する。 電チュー入賞時と小当たりRUSH中は、10R確変大当たりを獲得すれば「究極神拳RUSH」、4R確変大当たりならば「BATTLE MODE」に突入する。 なお、2R通常大当たりとなるバトル敗北時は、アタッカーがショート開放する。 忘れずに打ち出して、出玉を獲得しよう。 お馴染みのステージチェンジ予告は移行時の背景やナレーションに注目しよう。 背景は赤でも信頼度は低いが、ロングパターンなら信頼度が一気に跳ね上がる。 演出の種類 演出の信頼度 背景移行 逆順 超激アツ!? 背景変化の パターン 通常 7. 0%~9. 4% 赤 6. 6%~9. 0% 赤・ロング 86. 2%~86. 4% キリン柄 81. 3% キリン柄・ロング 超激アツ!? 8% 固有・チャンス 25. 0%~25. 6%~46. また、心電の長さで信頼度を示唆する心電秘孔や断末魔の種類にも注目だ。 演出の種類 演出の信頼度 連続予告 なし 秘孔を突いた時の エフェクト・赤 10. また、継続時の出目などにも注目しよう。 演出の種類 演出の信頼度 開始時の カウント 「5」スタート 5. 「0」到達時 の文字色 通常 5. 導入時の文字色やシェイクビジョン、ロゴ落下、カットインの種類などチャンスアップパターンの出現が重要となる。 演出の種類 演出の信頼度 レイvsユダ 11. 」変化時 超激アツ!? シェイク ビジョン なし 12. 最終ボタン 通常 13. ケンシロウリーチは強秘孔役モノ発動から発展する本機最強のリーチで7種類存在する。 タイトルの色や各リーチの固有チャンスアップ、カットイン、最終ボタンの種類に注目しよう!キリン柄が出現すればもちろん激アツとなるぞ! 演出の種類 演出の信頼度 トータル vsジャギ 22. イルミ& ロゴ なし 36. カットインボタンなし時 30. 最終ボタン 通常ボタン 37. 演出の種類 演出の信頼度 SU2・ チャンスアップ なし 51. SU3・ チャンスアップ なし 51. ボタンの種類 通常ボタン 57. 先制分岐・ 地面PAN演出 地面の アイテム なし 58. 敵の攻撃 パターン 強攻撃 49. トキ避け 10R確変濃厚 お助けキャラ登場時 10R確変濃厚 敗北時の 終了画面 七星のみ 復活濃厚 七星+流星+死兆星 復活+ 10R確変濃厚 演出の種類 演出の信頼度 1回目 分岐 導入時の チャンス アップ なし 57. ボタンの 種類 通常ボタン 60. カットイン 通常 55. 一撃 52. ボタンの 種類 通常ボタン 62. 3回目 分岐 演出 ルート ハート兄弟 62. 敗北時の 終了画面 七星のみ 復活濃厚 七星+流星+死兆星 復活+ 10R確変濃厚 演出の種類 演出の信頼度 先制分岐・ 競り合い演出 背景 キャラ なし 63. 先制分岐・ マグマ煽り 演出 アイテム なし 58. 敵の攻撃 パターン 強攻撃 48. 目を閉じる 10R確変濃厚 お助けキャラ登場時 10R確変濃厚 敗北時の 終了画面 七星のみ 復活濃厚 七星+流星+死兆星 復活+ 10R確変濃厚 演出の種類 演出の信頼度 先制分岐・ 競り合い演出 背景 キャラ なし 63. 先制分岐・ 地面PAN演出 地面の アイテム なし 58. 敵の攻撃 パターン 強攻撃 46. 目を閉じる 不敵な笑み 10R確変濃厚 ユリア吐血回想演出発生時 10R確変濃厚 敗北時の 終了画面 七星のみ 復活濃厚 七星+流星+死兆星 復活+ 10R確変濃厚 演出の種類 演出の信頼度 トータル 65.

次の

北斗の拳8は出ない?スペックや評価は!?究極神拳ラッシュは凄いのか?

北斗 の 拳 8 スペック

北斗8初打ちで究極神拳ラッシュの限界を超えた?プレミア実践 新台導入から2週目の日曜日になりましたが、今回はいつも良く行くホールではありません。 理由な2ヶ月に1回行く美容院の近くのホールだからになりますw 午後15時から美容院の予約をしており、美容院の前に少し下見をしていました。 ここでの下見が後々最高の結果に結び付く事になりました 実際の稼働は16時頃のスタートになります。 北斗8で第1候補と第2候補の台がありまして、第2候補の台がなんか空きそうな気配プンプンしてましたw その台が入店して数分で空いたので迷わず確保。 こういう流れを引き寄せた時が最も上手く行く秘訣なのかもしれませんね。 本機最強ケンシロウリーチのジャギ、ハン、ソリアはハズレ示唆!? 【拳王】 ケンシロウVSジャギ 22. そして、ラオウ、カイオウ、ファルコという強パターン。 ジャギ、ハン、ソリアという弱パターンに分けられています。 救世主予告からの発展なり、固有のチャンスアップ、シェイクビジョンによって大きく信頼度は変わります。 ZEROのジュガイの扱いだけちゃっと雑やない!?wとは思ってます。 ジャギ、ソリア、ハンへの移行で愕然とする必要はありません。 ハズレる為にそこの演出を選んでいるわけでも無いと思います。 そして救世主予告からの~  こんな感じで、最後のボタンはかなりケンシロウカッコイイです。 復活演出もステージによって違うキャラクターが担当すると思いますが、どんな状況でも復活の可能性は大いにあります。 これから何人もの人が経験されると思いますが、 一撃の威力はP機の中でも群を抜いて最強かもしれませんね。 バトル演出も昔の良い要素を取り入れており、懐かしさと新鮮さの両方を楽しめて出玉のスピード感が最高です。 逆も然りで、ボロッボロにやられて痛い目を見る事も沢山ある機種でもあります。 そうならないような準備は必要不可欠だと痛感しますね。 私みたいなのにコメントを頂けるだけでありがたいんですw 気になるポイントは『 大勝はちょっと厳しい機種かなと思います』 厳しいというのは北斗無双だって一緒で、毎回大勝できていますか?って事ですよね。 なぜこういう考えになって行くのか? 次の方が教えてくれます。 これが世間一般的な北斗8に対するご意見なんです。 これに対して私が言える事は1つしかないんですね。 根拠が無いのに個人の未熟な判断での一方的な投資はやめにしよう! ・朝からダラダラ打ち続けての4桁ハマリって誰がいけないの? ・連チャンしても4R確変ばかりで全然玉が増えない・・・誰がいけないの? ・自分がやめた後にオスイチ決められた~。 誰かいけないの? 全て自分自身に決定権があるのに、肝心な場面でのミスジャッジが及ぼす悲劇です。 なぜミスジャッジを多くのユーザーがしてしまうのか? ただ単にパチンコにおける最も重要な要素を知らないだけなんです。 北斗8の評価と感想 4R確変、出玉無し時短50回の良し悪し 北斗無双と比べるとそりゃあ北斗無双の方がトータル良い部分が多いんですよ。 色んな部分でマシなだけですね。 それは今の事だけを考えるならそうです。 北斗無双が撤去!打てなくなったらどうするんですか? 前向きにポジティブに考えた時にこの北斗の拳8は北斗無双と遜色無く戦える機種になります。 パチンコで常に大事なのは一撃の爆発力ではないでしょうか? 現在私の知る限り一撃で40000発50000発出てる台もあります。 1日で70000発という台もありました。 パチンコはいくら規制されたとしても、それなりにユーザーには勝たせるコンテンツでなければいけません。 北斗の拳8だけではなく、必殺仕置人とかもP機の現行機種の中では素晴らしい仕上がりだと感じました。 ここで重要なことになりますが、4R確変や出玉無し時短にビビるくらいなら今からでもパチンコの本質を理解して戦えるようになれば良いんですね。 パチンコ業界がどんな状況下にあっても、私達は勝てば良いんです。 P北斗の拳8覇王で勝つための本物の台選びと立ち回りについて まとめ これが今回の結果になりますが、初打ちで色々経験できて、70K勝てればこんな良いバイトはありませんからね。 ありがたく頂いて帰って来ました。 北斗の拳8覇王でこれから勝ち続ける場合に必要なこと。 じゃあどういう台を選べば勝てるのか? パチンコの本質を基準にして、その時の状況に臨機応変に対応して行く力がなければ勝つ事は非常に厳しいです。 このスキルを私は4年前から使っていますが、今もそしてこれからも使えるスキルです。 多くの人が機種をカテゴリーに別けたがりますが、実はそれこそが思う壺というか・・・無駄な研究です。 根幹には共通する部分があります。 それこそが私達が知るべき1番重要な内容になります。 結魂式スペシャルエンディングは20000発超えの10Rまたは15連チャン超えの10Rが達成条件かと思います。 まだまだ報告は上がって来ておりますが、一部をここでご紹介します。 まだまだ色々書きたい事は沢山ありますが、他の記事でも書いていますので下にスクロールして頂ければと思います。 是非今後のパチンコライフをより良くして頂ければ嬉しく思います。 余談にはなりますが、この反応が意外と良かったのが最近1番嬉しかったですねw カテゴリー, , , 投稿ナビゲーション.

次の

P北斗の拳8(北斗8) 覇王 保留・演出・信頼度・ボーダー・止め打ち・スペック

北斗 の 拳 8 スペック

計算上の数字ではなく、ホールでの営業データを基に算出した「リアルな」ボーダーライン。 ホールでの平均的な使用状況における、出玉率100%になる千円スタートのことなので、いわゆる「等価ボーダー」と同じ意味になる。 解説 スペックの型は、京楽のウルトラセブン2や劇場霊と同様の小当りRUSHタイプ。 46%の4R確変なら、次回まで確変状態へ。 34%の4R通常大当りなら、時短50回へ移行する。 20%の10R確変時は、大当たり出玉1500個に加え、獲得出玉期待値1500個弱の小当りRUSHがついてくるため、実際の性能としては、• 20% : 3000個払い出し : 次回まで確変• 46% : 600個払い出し : 次回まで確変• 34% : 600個払い出し : 時短50回(引き戻し期待度約14. 5%) という性能だと思えばいいだろう。 初回大当たり時の平均獲得出玉は、• 約1080個 初回大当たり時の時短引き戻し込みの合算継続率は、• 約70. 9% となる。 40% : 3000個払い出し : 次回まで確変• 26% : 600個払い出し : 次回まで確変• 34% : 短開放(ほぼ0個) : 時短50回(引き戻し期待度約14. 5%) という性能だと思えばいいだろう。 右打ち中の大当たり時の平均獲得出玉は、• 約1360個 初回大当たり時の時短引き戻し込みの合算継続率は、• 約70. 9% となる。 小当りRUSHの性能は? 最大の特徴の1つが、過去最高クラスの性能を誇る小当りRUSH。 BAが500%(100発打ち出せば500発払い出される)• 平均獲得出玉は規則上の最大値である1500個クラス という噂なので、この情報を基に性能を考察してみよう。 3で、• 1分間の発射数は100発なので、3分間で54. 3回変動する計算になる。 つまり、1分間あたりの変動スピード(SA)は、• 小当りの開放時間まで込みで、1変動約3秒強になるので、小当りRUSH機としては考えうるほぼ最速に近い性能ということになるな。 (厳密にはLADYGAGAとか桃剣とかがあるが、旧規則機だし導入台数も少なかったので除外) 劇場霊の小当りRUSHは、• 実際にそんなことは難しいが、仮に1時間小当りRUSHが続けば、払い出しで時速30000個クラスの性能ということになる。 ただし、こちらに記載の情報は、最初に書いた現時点の噂が正しければという仮定の話。 仮に情報が正しくても、小当りRUSHの性能はカタログスペック上のものより実際には劣っていることも多いので、本当のところは実機での確認を待ちたいところだ。 小当りRUSH時の獲得出玉期待値は? 小当りRUSH時の獲得出玉期待値の一覧は以下のようになる。 小当りRUSH中変動回数 獲得出玉期待値(払い出し) それ以上続く確率 10変動 270個以上 約81. 7% 30変動 810個以上 約54. 5% 50変動 1350個以上 約36. 4% 80変動 2160個以上 約19. 9% 100変動 2700個以上 約13. 3% 150変動 4050個以上 約4. 8% 200変動 5400個以上 約1. 8% 300変動 8100個以上 約0. 2% 400変動 10800個以上 約0. 03% 実際、小当りRUSH当選時の半分近くが、30変動以下、出玉期待値にして約810個以下で終わる。 反面、当選時の約20%、5回に1回は、出玉期待値2000個を超える。 小当りRUSH一撃で10000個レベルの獲得が出来る期待値は、約0. 03%となる。 北斗の拳7転生、真北斗無双、牙狼8、仕置人との性能比較 前作の北斗の拳7転生、真北斗無双とライバル機種になる牙狼8、仕置人と出玉性能を比較してみよう。 初当り時平均出玉 2連以上する期待値 RUSH時平均出玉 RUSH時合算継続率 北斗の拳8覇王 1080個 約70. 9% 1360個 約70. 9% 真北斗無双 900個 約53. 5% 1560個 約80. 0% 北斗の拳7転生 600個 約67. 2% 1560個 約74. 4% 牙狼8 1500個 約44. 4% 1500個 約80. 0% 新必殺仕置人 450個 約56. 0% 1080個 約85. 0% 北斗の拳8覇王の性能の特徴としては、• 初当り時の安心感がもっとも高い という点。 牙狼にこそ劣るものの平均出玉も高めで、何より、次回まで確変タイプでV確機ではないため、初当たり時からしっかり66%確変があるので、2連以上する期待値は断トツで高い。 反面、RUSH中の性能は他機種に比べて明らかに見劣りする。 継続率は断トツで低く、平均出玉も少な目。 出玉に関しては、他機種と違い小当りRUSHに依存する部分が多いため、払い出しではなく実出玉で考えるとさらに分が悪くなる可能性も高い。 その代わり、小当りRUSH中にハメることが出来れば出玉は一気に伸びるので、運が良い時の出玉の増加スピードは、他機種を凌駕する可能性は高いと言える。 初当たり時の安心感が高く、RUSH中はヒキ次第でとにかく荒れる。 他機種とは少し毛色の異なる出玉性能の機種と言えそうだ。 この1語に尽きる。 誰もが高継続バトルタイプの北斗の復活を期待していた中でのこのスペックがユーザーにどう評価されるのか。 ホールへの導入を楽しみに待ちたい。 過去の「新台スペック情報」の記事はこちら!.

次の