漫画 raw 鬼 滅 の 刃。 鬼滅の刃漫画無料違法サイトはここだ!漫画村の代わりに全巻タダで読める海賊版は大丈夫なのか?|ryoki916@outage.smeco.coop|note

『鬼滅の刃』コミックス一覧|少年ジャンプ公式サイト

漫画 raw 鬼 滅 の 刃

前回考察した204話ですが、なんと考察通り救いがありました……! 204話の最後のコマでビルが立ち並ぶ現代の風景が書かれていました。 そして205話では、 現代に生きる人の平和な日常が描かれました。 ただの未来の様子が描かれていたわけではありません。 おそらく 鬼殺隊の皆さんの子孫…または転生したかと思うような姿 が描かれていたのです。 これが 鬼殺隊のそして私たち読者が求めていた救いだったのではないでしょうか。 まず主人公の 炭治郎似の少年 ( 炭彦)と カナヲ似の少年 ( カナタ)の兄弟が登場します。 ということは、きっと炭治郎とカナヲの子孫ということでしょうか。 つまり善逸と禰豆子は結ばれて、二人はその子孫ということになりますね!(善逸おめでとう!!) 次に柱の方達です。 鬼と戦って生き残った柱たち、命を落としてしまった柱たち。 どちらにしても彼ら最後まで平和な世にするまで 決して諦めませんでした。 そんな彼らも… 音柱・宇髄天元 ニュースにもなった金メダルをとった体操選手こそ、宇髄天元似の青年の宇髄天満(てんま)。 彼の身体能力が高いのは忍びだった宇髄天元の能力が引き継がれているのかもしれませんね。 霞柱・時透無一郎と時透有一郎 善照と橙子の側をベビーカーが通ります。 中には双子が。 その双子こそ時透無一郎と時透有一郎の転生した姿でしょう。 現代でも双子で生まれてこられてよかった。 今度こそすれ違わないように喧嘩しながら仲良く生きて欲しいです。 蟲柱・胡蝶しのぶと元花柱・胡蝶カナエ この二人も 善照とすれ違い、あまりの美しさに善照が鼻を膨らませていました。 鶺鴒(せきれい)女学院の子と書かれているのできっとお嬢様学校なのでしょう。 表情や仕草から育ちの良さが伺えます。 しのぶさんのすごく自然な柔らかい笑顔が見られて幸せです。 岩柱・悲鳴嶼行冥 炭彦・カナタ・橙子・善照の近所に幼稚園があります。 そこに大きな人影が。 彼こそ慈愛にあふれた悲鳴嶼行冥の転生した姿でしょう。 あれだけの大きな体、なかなか他にはいません。 幼稚園の先生……彼にぴったりの職業ですね。 蛇柱・伊黒小芭内と 恋柱・甘露寺蜜璃 なんと、夫婦です!しかも二人で定食屋を切り盛りしているみたいですね。 蛇の置物がおいてあるメガ盛りのお店。 この蛇のモチーフは鏑丸でしょうか?なんにせよ、伊黒さんと蜜璃ちゃんらしいお店です。 吾峠先生、本当にありがとう…。 風柱・不死川実弥と不死川玄弥 このふたりは警官として登場します。 パトカーに突っ込んできた炭彦を見て、「あいつか、最近連絡が来ている高校生っていうのは…」と怒りで震えながらつぶやく実弥さん似の警官と、それに対し「ハイ」と同意する玄弥くん似の警官。 傷があるということはこちらの世界でも命を張った役柄についていそうです。 兄妹なのかまたは他人なのかはわかりませんが、一緒に仕事をしている二人が見られてとても微笑ましいです。 よかったね、玄弥。 水柱・富岡義勇と 錆兎と真菰 3人一緒にいます。 こんな光景がずっと見たかった。 おそらく小学生くらいでしょうか。 ガチャガチャのオモチャらしき狐形のオモチャを持って話しています。 富岡義勇似の子は義一(ぎいち)と呼ばれているので、きっと義勇さんの子孫に当たるのではないでしょうか。 炎柱・煉獄杏寿郎 煉獄家の子孫なのかはたまた転生した姿なのか。 前者っぽいですね。 先祖返りのような姿です。 (みんなそうだけど) 炭治郎似の少年・炭彦と一緒に走ってパルクールをした姿には涙なしでは見られません。 この二人の絡みは読者が熱望した姿なのですから。 唯一の鬼である愈史郎 彼は絵師になっていました。 絵師と言っても、描いているのは「珠世」という名前の美しい女性だけ。 愈史郎の肩には茶々丸が乗ってこちらを見ています。 彼は今までもこれからも珠世さんのことを思いながら絵を描き続けるのでしょう そして最大の疑問だった 「青い彼岸花」について 青い彼岸花は本当に存在するのか? 前回に考察でこのように書きましたが、伊之助似の少年 が新しく発見した新種ともいうべき青い彼岸花。 これはどうやら一年で2~3日だけしか咲かない花だそうです。 しかもそのうち 昼間だけしか咲きません。 いくら 鬼舞辻無惨が探しても見つけられないわけだ…。 もしかしたら夜に咲いてない状態の彼岸花は見ていたかもしれないですね。 気づかなかっただけで…。 いかがでしたでしょうか。 長くなりましたが他にも 鬼殺隊だけではなく、今まで登場したキャラクター(鬼以外)が出てきたんじゃないかというほどのボリューム感でした。 4年半という短いようで長い連載期間、ほぼ休むことなく毎週ジャンプに掲載して下さった 吾峠先生、担当様、本当にありがとうございました! 完結してしまった「鬼滅の刃」ですが、出版されている単行本を無料で見られる方法をご紹介します。 最新話である204話ではついに長かった戦いも終わり、平和な世界が訪れました。 代わりに、尊い命もたくさん散ってしまいましたね。 現段階で残っている柱は、引退した 音柱・宇髄天元をのぞいて 風柱・不死川実弥 、 水柱・富岡義勇 のみとなってしまいました。 コレだけで 鬼舞辻無惨率いる鬼たちとの総力戦が激しかったということが肯けます。 ですがこうして鬼のいない世界が実現できたのは、命をかけて戦ってくれた鬼殺隊のみなさんのおかげですよね。 さてここからですが、最新204話の最後のコマがとても意味深でした。 でも希望を持ってもいいよね…? ここで思い出して欲しいのが 愈史郎の存在。 彼は鬼ですが 珠世さんがつくった鬼のため 鬼舞辻無惨の影響を受けませんでした。 そして、最後の戦いでも生き残っています。 鬼は歳を取らないため、現代でもストーリーの主軸に関わってくるはずです。 そして 鬼舞辻無惨が鬼になった経緯もまだ解明はされていません。 鬼舞辻無惨は医者が自身に投薬した薬 「青い彼岸花」を探していましたが結局見つかっていません。 青い彼岸花は本当に存在するのか?• 人工的に作られた花なのか?• そもそも全くの別のものなのか? もし 鬼舞辻無惨のように「人間を鬼にする技術」を人間が悪用したら……そう考えると不安が募ります。 かなりファンタジー路線になってしまいますが、みんなの魂が巡り巡って現代に宿る……みたいな。 これは来世では幸せになってる二人が見られる盛大なフラグであると信じています……。 鬼との戦いで大切なものを失い続けたみんなが、今度は現代で幸せをつかんでいて欲しい。 今度は年齢も国籍も性別すらも違っているかもしれませんが、みんなが一緒に笑い合える世界になってて欲しいな。 そしてもし現代で毎日を何気なく過ごしている人がいたら「今幸せに暮らしてるのは 鬼殺隊のみんなが掴み取った平和なんだよ。 」と伝えたいです。 さてここまで拙いながら考察を書かせていただきましたが、所々穴があったり矛盾したことが書かれているかもしれません。 時代が現代に移行するなんて想像もしていませんでしたが、この予想のできなさが鬼滅の刃の面白いところですよね! 「U-NEXT」では31日間の無料体験実施中!完全無料で最新刊を読めます。 完全無料で読む手順(簡易版)• 上記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録• 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「鬼滅の刃」単行本は410ポイント〜)• 家族仲良く山の中で暮らしていました。 が、家を不在にした時に鬼に家族を惨殺されてしまいます。 かろうじて生き残った妹の禰豆子を連れて鬼を殲滅するための鬼殺隊に入り、色々な任務にあたることになります。 登場人物それぞれが色変わりの刀を使い、鬼と戦います。 鬼は頚を斬られると命が尽きるのですが、頚が固かったりその部分を強化していたりと強さや繰り出す技がそれぞれ違います。 今は最終決戦に挑むところまで話が進行しています。 炭治郎だけでなく、鬼殺隊の同期の善逸や伊之助、そして強い柱と呼ばれる人達との何気ない会話に和む場面もたくさんあります。 大正時代の話になるので、少し名前が難しかったりしますが、人との繋がりや大切にしたいことなど、今さらながら考えさせられるところもあります。 終わりが近づいてきているのかとも思いますが、今後も炭治郎達の成長を楽しみつつ、見守っていきたいと思っています。

次の

【漫画】鬼滅の刃20巻の続き179話以降を無料で読む方法

漫画 raw 鬼 滅 の 刃

2020年5月18日発売の週刊少年ジャンプ24号にて、大人気漫画『 鬼滅の刃』が4年3カ月に及ぶ連載に終止符を打った。 近年、これほどの人気を博す漫画タイトルがあっさりと最終回を迎えた記憶は無く、ある意味で快挙、またある意味で伝説的な幕切れと言えるだろう。 この終わり方が正解だったかどうかは歴史が評価を下すことになるが、現段階で「鬼滅ロス」に陥っている人も多いに違いない。 そこで今回は、日本全国の鬼滅ロスにお悩みの方たちにとっておきの「 鬼滅ロス解消漫画」を3作品ご紹介しよう。 ズバリ、必見である! ・鬼滅の刃と共通する魅力 鬼滅の刃にどっぷりハマったワケではないものの、私(P. サンジュン)もコミック19巻までは一通り目を通している(最新刊20巻は未読)。 展開の早さや個性豊かなキャラクターなど、私なりに 鬼滅の刃の魅力を理解しているつもりだ。 とはいえ、鬼滅の刃も大なり小なり他作品にインスパイアを受けていることは明らかで、特に過去作も含めた「少年ジャンプ作品」の影響は色濃い。 中でも特に共通点が多い漫画、つまり「 鬼滅ロスしている人たちが違和感なく読める作品」が以下の3タイトルであろう。 男塾(全34巻): 宮下あきら 1985年から6年以上に渡り週刊少年ジャンプに連載された、宮下あきら先生の代表作。 ジャンプ黄金期の一角を担った伝説的なタイトルで、現在40~50代の男性ならば誰もが知る超有名作だ。 男塾」には、鬼滅の刃と同等の……いや、それ以上に個性豊かなキャラクターが登場する。 細かい類似点を挙げたらキリがないが、中でも鬼殺隊当主の「 産屋敷 耀哉 うぶやしき かがや 」は男塾塾長「 江田島平八」に相当するキャラクターであろう。 江田島平八のような圧倒的武力こそないものの、誰をも魅了するカリスマ性を持つ耀哉は、まさに 令和の江田島平八。 それぞれ曲者揃いの鬼殺隊と男塾を率いる超人的なカリスマ性は、一見の価値アリだ。 なお、鬼滅の刃のキャラは1度死ぬと生き返らないが、男塾では後々生き返る(実は死んでなかった)「復活システム」が採用されている。 また、「民明書房」は鬼滅の刃には無い要素だが、逆に「 鬼滅の刃でさえ盛り込めなかった神システム」と捉える向きが支配的だ。 ・瑪羅門の家族(全4巻): 宮下あきら 1992年から約1年間「週刊少年ジャンプ」に連載された、男塾の後継作。 瑪羅門は「 バラモン」と読む。 男塾があまりにも有名なためそこまでの知名度はないが、瑪羅門の家族もまた「鬼滅の刃」と共通点の多い漫画作品である。 では「瑪羅門の家族」と「鬼滅の刃」はどこが似ているのか? 真っ先に挙げられるのが、鬼滅の刃の「呼吸」に相当する「チャクラ(聖なる力)」の存在だろう。 さらに「鬼殺隊」の存在そのものも、「瑪羅門の家族」の影響が見て取れる。 鬼殺隊は政府の非公認組織であるが、バラモン一族もまた 法では裁けない悪を裁く組織であり、当然政府からは公認されていない。 呼吸とチャクラ、鬼殺隊と瑪羅門一族……これ以上語る方が野暮というものだろう。 ちなみに、「だったらジョジョの呼吸の方がモロ被りじゃね?」という意見については、大人げなく ガン無視を決め込ませていただく次第だ。 ・BAKUDAN: 宮下あきら 1994年から約半年間「週刊少年ジャンプ」に連載された、瑪羅門の家族の後継作。 瑪羅門の家族よりもさらに知る人が少ない 幻の作品であるが、もしかしたら「鬼滅の刃」ともっとも共通点が多いのは「BAKUDAN」かもしれない。 というのも、鬼滅の刃の最大の魅力はテンポの良さ、つまり「展開の早さ」だと私は考える。 その点、BAKUDANはわずか2巻で完結しているから、 鬼滅の刃を遥かに凌ぐスピード感であろう。 中でも、世界一のボクサーを目指す主人公「瀑僚介(ばく りょうすけ)」のプロデビューから日本王者、世界戦までは 最終話の1話のみで描かれており、これは鬼滅の「無限城での決戦」どころではない展開の早さである。 今から25年以上前に、ここまでのスピード感を持つ漫画作品があったという事実だけで胸がアツくならざるを得ない。 余談ではあるが「それって単なる打ち切りじゃね?」という冷静な意見については、 見て見ぬフリを、 聞いて聞かぬフリを貫かせていただく所存だ。 というわけで、奇しくも全て宮下あきら先生の作品であったが、鬼滅ロスをブチ破る圧倒的なスケール感で描かれていることだけは間違いない。 参考リンク: 執筆: Photo:RocketNews24.

次の

鬼滅の刃漫画無料違法サイトはここだ!漫画村の代わりに全巻タダで読める海賊版は大丈夫なのか?|ryoki916@outage.smeco.coop|note

漫画 raw 鬼 滅 の 刃

前回考察した204話ですが、なんと考察通り救いがありました……! 204話の最後のコマでビルが立ち並ぶ現代の風景が書かれていました。 そして205話では、 現代に生きる人の平和な日常が描かれました。 ただの未来の様子が描かれていたわけではありません。 おそらく 鬼殺隊の皆さんの子孫…または転生したかと思うような姿 が描かれていたのです。 これが 鬼殺隊のそして私たち読者が求めていた救いだったのではないでしょうか。 まず主人公の 炭治郎似の少年 ( 炭彦)と カナヲ似の少年 ( カナタ)の兄弟が登場します。 ということは、きっと炭治郎とカナヲの子孫ということでしょうか。 つまり善逸と禰豆子は結ばれて、二人はその子孫ということになりますね!(善逸おめでとう!!) 次に柱の方達です。 鬼と戦って生き残った柱たち、命を落としてしまった柱たち。 どちらにしても彼ら最後まで平和な世にするまで 決して諦めませんでした。 そんな彼らも… 音柱・宇髄天元 ニュースにもなった金メダルをとった体操選手こそ、宇髄天元似の青年の宇髄天満(てんま)。 彼の身体能力が高いのは忍びだった宇髄天元の能力が引き継がれているのかもしれませんね。 霞柱・時透無一郎と時透有一郎 善照と橙子の側をベビーカーが通ります。 中には双子が。 その双子こそ時透無一郎と時透有一郎の転生した姿でしょう。 現代でも双子で生まれてこられてよかった。 今度こそすれ違わないように喧嘩しながら仲良く生きて欲しいです。 蟲柱・胡蝶しのぶと元花柱・胡蝶カナエ この二人も 善照とすれ違い、あまりの美しさに善照が鼻を膨らませていました。 鶺鴒(せきれい)女学院の子と書かれているのできっとお嬢様学校なのでしょう。 表情や仕草から育ちの良さが伺えます。 しのぶさんのすごく自然な柔らかい笑顔が見られて幸せです。 岩柱・悲鳴嶼行冥 炭彦・カナタ・橙子・善照の近所に幼稚園があります。 そこに大きな人影が。 彼こそ慈愛にあふれた悲鳴嶼行冥の転生した姿でしょう。 あれだけの大きな体、なかなか他にはいません。 幼稚園の先生……彼にぴったりの職業ですね。 蛇柱・伊黒小芭内と 恋柱・甘露寺蜜璃 なんと、夫婦です!しかも二人で定食屋を切り盛りしているみたいですね。 蛇の置物がおいてあるメガ盛りのお店。 この蛇のモチーフは鏑丸でしょうか?なんにせよ、伊黒さんと蜜璃ちゃんらしいお店です。 吾峠先生、本当にありがとう…。 風柱・不死川実弥と不死川玄弥 このふたりは警官として登場します。 パトカーに突っ込んできた炭彦を見て、「あいつか、最近連絡が来ている高校生っていうのは…」と怒りで震えながらつぶやく実弥さん似の警官と、それに対し「ハイ」と同意する玄弥くん似の警官。 傷があるということはこちらの世界でも命を張った役柄についていそうです。 兄妹なのかまたは他人なのかはわかりませんが、一緒に仕事をしている二人が見られてとても微笑ましいです。 よかったね、玄弥。 水柱・富岡義勇と 錆兎と真菰 3人一緒にいます。 こんな光景がずっと見たかった。 おそらく小学生くらいでしょうか。 ガチャガチャのオモチャらしき狐形のオモチャを持って話しています。 富岡義勇似の子は義一(ぎいち)と呼ばれているので、きっと義勇さんの子孫に当たるのではないでしょうか。 炎柱・煉獄杏寿郎 煉獄家の子孫なのかはたまた転生した姿なのか。 前者っぽいですね。 先祖返りのような姿です。 (みんなそうだけど) 炭治郎似の少年・炭彦と一緒に走ってパルクールをした姿には涙なしでは見られません。 この二人の絡みは読者が熱望した姿なのですから。 唯一の鬼である愈史郎 彼は絵師になっていました。 絵師と言っても、描いているのは「珠世」という名前の美しい女性だけ。 愈史郎の肩には茶々丸が乗ってこちらを見ています。 彼は今までもこれからも珠世さんのことを思いながら絵を描き続けるのでしょう そして最大の疑問だった 「青い彼岸花」について 青い彼岸花は本当に存在するのか? 前回に考察でこのように書きましたが、伊之助似の少年 が新しく発見した新種ともいうべき青い彼岸花。 これはどうやら一年で2~3日だけしか咲かない花だそうです。 しかもそのうち 昼間だけしか咲きません。 いくら 鬼舞辻無惨が探しても見つけられないわけだ…。 もしかしたら夜に咲いてない状態の彼岸花は見ていたかもしれないですね。 気づかなかっただけで…。 いかがでしたでしょうか。 長くなりましたが他にも 鬼殺隊だけではなく、今まで登場したキャラクター(鬼以外)が出てきたんじゃないかというほどのボリューム感でした。 4年半という短いようで長い連載期間、ほぼ休むことなく毎週ジャンプに掲載して下さった 吾峠先生、担当様、本当にありがとうございました! 完結してしまった「鬼滅の刃」ですが、出版されている単行本を無料で見られる方法をご紹介します。 最新話である204話ではついに長かった戦いも終わり、平和な世界が訪れました。 代わりに、尊い命もたくさん散ってしまいましたね。 現段階で残っている柱は、引退した 音柱・宇髄天元をのぞいて 風柱・不死川実弥 、 水柱・富岡義勇 のみとなってしまいました。 コレだけで 鬼舞辻無惨率いる鬼たちとの総力戦が激しかったということが肯けます。 ですがこうして鬼のいない世界が実現できたのは、命をかけて戦ってくれた鬼殺隊のみなさんのおかげですよね。 さてここからですが、最新204話の最後のコマがとても意味深でした。 でも希望を持ってもいいよね…? ここで思い出して欲しいのが 愈史郎の存在。 彼は鬼ですが 珠世さんがつくった鬼のため 鬼舞辻無惨の影響を受けませんでした。 そして、最後の戦いでも生き残っています。 鬼は歳を取らないため、現代でもストーリーの主軸に関わってくるはずです。 そして 鬼舞辻無惨が鬼になった経緯もまだ解明はされていません。 鬼舞辻無惨は医者が自身に投薬した薬 「青い彼岸花」を探していましたが結局見つかっていません。 青い彼岸花は本当に存在するのか?• 人工的に作られた花なのか?• そもそも全くの別のものなのか? もし 鬼舞辻無惨のように「人間を鬼にする技術」を人間が悪用したら……そう考えると不安が募ります。 かなりファンタジー路線になってしまいますが、みんなの魂が巡り巡って現代に宿る……みたいな。 これは来世では幸せになってる二人が見られる盛大なフラグであると信じています……。 鬼との戦いで大切なものを失い続けたみんなが、今度は現代で幸せをつかんでいて欲しい。 今度は年齢も国籍も性別すらも違っているかもしれませんが、みんなが一緒に笑い合える世界になってて欲しいな。 そしてもし現代で毎日を何気なく過ごしている人がいたら「今幸せに暮らしてるのは 鬼殺隊のみんなが掴み取った平和なんだよ。 」と伝えたいです。 さてここまで拙いながら考察を書かせていただきましたが、所々穴があったり矛盾したことが書かれているかもしれません。 時代が現代に移行するなんて想像もしていませんでしたが、この予想のできなさが鬼滅の刃の面白いところですよね! 「U-NEXT」では31日間の無料体験実施中!完全無料で最新刊を読めます。 完全無料で読む手順(簡易版)• 上記「U-NEXT無料登録はこちら」からお試し登録• 登録完了後に600円分のポイントがプレゼントされるので、読みたい作品をポイントで読む(「鬼滅の刃」単行本は410ポイント〜)• 家族仲良く山の中で暮らしていました。 が、家を不在にした時に鬼に家族を惨殺されてしまいます。 かろうじて生き残った妹の禰豆子を連れて鬼を殲滅するための鬼殺隊に入り、色々な任務にあたることになります。 登場人物それぞれが色変わりの刀を使い、鬼と戦います。 鬼は頚を斬られると命が尽きるのですが、頚が固かったりその部分を強化していたりと強さや繰り出す技がそれぞれ違います。 今は最終決戦に挑むところまで話が進行しています。 炭治郎だけでなく、鬼殺隊の同期の善逸や伊之助、そして強い柱と呼ばれる人達との何気ない会話に和む場面もたくさんあります。 大正時代の話になるので、少し名前が難しかったりしますが、人との繋がりや大切にしたいことなど、今さらながら考えさせられるところもあります。 終わりが近づいてきているのかとも思いますが、今後も炭治郎達の成長を楽しみつつ、見守っていきたいと思っています。

次の