ネザーゲート 距離。 Minecraft 長距離も楽に移動!ネザーゲートワープ

ネザーゲートの謎(JAVA版1.12.2)

ネザーゲート 距離

Z ツールの使い方 1. 地上座標に座標の数値を入力します。 右向きの矢印ボタンを押すと、対応するネザー座標が表示されます。 逆にネザー座標に数値を入れて、左向きの矢印ボタンを押すと対応する地上座標が表示されます。 ネザーゲートの座標がきまる仕組み 座標計算ツールを使っても正確な場所にピンポイントで出口用ネザーゲートを作ることは難しく手間がかかります。 これは 出口になるネザーゲートが作られるときにネザーゲートが作れるスペース(平地など)を優先して座標が決まるためです。 また、ネザーゲート同士が128ブロック以内にあると新しい出口用ネザーゲートが生成されないため、せっかく入り口を二つ作っても同じ出口に繋がってしまうこともあります。 これらはマインクラフトの仕様上の問題なので、 計算ツールを使ってワープ装置を作る場合も目安程度に使うようにしてください。 座標ツールを使った基本的なワープ装置の作り方 1. 『座標を表示』をオンにします。 バージョン1. 9でチートを有効にしなくても座標を表示できるようになりました。 すでに生成したワールドで座標を表示する場合、クリエイティブモードにするか『チートの実行』をオンにしなくてはいけません。 このとき、Xbox Liveの実績獲得ができなくなる警告が出るので実績プレイをしているプレイヤーは注意してください。 ワープの開始地点の場所をツールに入力して位置を計算しておきます。 この場合だと地上座標にXに1、Yに71、Zに32の値を入れて、右向きの矢印を押します。 するとネザーゲートを作る座標が表示されます。 ワープの出口地点の場所へ移動して、その場所でネザーゲートを作ります。 画像の場合だとXが-1290、Yが79、Zが912のあたりにネザーゲートを作ります。 ネザーに着いたら2で計算しておいた場所にネザーゲートを作ります。 計算結果はX0、Y71、Z4になっているのでその座標の近くに作ります。 今回の場合ネザーの地面の高さの関係でY 高さの値 が64の場所に作りました。 出来たネザーゲートを通って地上に出ます。 無事にワープ開始地点の近くに出れば成功です。

次の

【マインクラフト】ネザーゲートで好きな場所にワープする方法!#163

ネザーゲート 距離

ネザーは溶岩だらけだし、強い敵がたくさんいる地獄のような場所です。 ですが、ネザーによるメリットもちゃんとあります。 それは「移動距離」です。 ネザーは表世界ともリンクしており、なんと ネザーで1ブロック分移動した距離は、表世界の8ブロック分距離移動したことに相当するらしいんです。 だったら 表世界で長距離移動するよりネザーで8分の1の距離を移動してネザーゲートで表世界に戻った方が楽ですよね! ってことでネザー経由で砂漠に行くことにしました。 ネザー経由で遠くの砂漠へ! 表世界の座標では、現在いる第一の村のネザーゲートの場所は「X:1119、Y:69、Z:-339」となっています。 一方で、今回の目的地である砂漠の座標は、「X:-1000、Y:???、Z:-312」。 Y座標はメモしていなかったのでわかりませんでした。 でも、どこかで「Y座標は関係ない」と聞いたので、X座標とZ座標がわかっていればOKみたいです。 計算すると、表世界を普通に移動して砂漠に行こうとすれば X方向に約2000ブロック分も移動しなければなりません。

次の

【マイクラ】ネザーゲートの作り方|必要なアイテムや注意点【マインクラフト】|ゲームエイト

ネザーゲート 距離

ゾンビピッグマンが湧く範囲 距離が離れても湧くのか 「通常モンスターの湧き範囲はプレイヤーの周囲25~54ブロック以内だが、ゾンビピッグマンはシミュレーション距離内なら離れていても湧く」という説の検証。 巨大なネザーゲートを2つ作ってみました。 シミュレーション距離を12チャンクに設定して、 140ブロックほど離れてしばらく放置。 ・・・湧いてません。 40ブロックくらいまで近づいて放置したあと確認してみると、湧いてました。 やはりゾンビピッグマンの湧き範囲も25~54ブロックなのか~?? と思いきや、25ブロック以内まで近づいても湧きました。 (念のため、ネザーゲートのサイズをプレイヤーの周囲25ブロック以内に収めるよう縮小しています) Java版はプレイヤーの32ブロック以内なら湧く仕様でしたがそれとも違うようで、40ブロック離れても湧くし50ブロック離れたら湧かないっぽいし、境界線があいまい。 とりあえず プレイヤーの周囲40ブロックくらいなら湧くと思っときましょう。 地表・地下のモンスターへの影響 「ゾンビピッグマンは地表モンスター扱いとなる」説。 マイクラ統合版はモンスターの存在できる数が地表・地下それぞれ8体までとなっています。 地表のモンスターを8体湧かせた状態でしばらく待機してみると、 ゾンビピッグマンが1体だけ湧きました。 地下のモンスターを8体湧かせた状態でしばらく待機してみると、 5体湧き。 その状態で天井をつけてネザーゲートを増やしても同様に湧いたので、天井があろうがなかろうが ゾンビピッグマンは地表モンスター扱いになりそうです。 地表にモンスター8体いる状態でゾンビピッグマンが湧いたのは謎ですけど。 ちなみにゾンビピッグマンが7体いる状態(ネザーゲートの裏側にも湧いてます)で待機すると、 地表にモンスターが1体だけ湧きました。 やはり地表判定です。 まとめ• ゾンビピッグマンの湧く範囲はプレイヤーの周囲40ブロックくらい• ネザーゲートの近くに足場がなくても湧く• ネザーゲートの南か東に湧く• ネザーゲートは大きい方が湧き効率が高い• ゾンビピッグマンは地表モンスターとして扱われる といったことが分かりました。 プレイヤーの周囲40ブロックくらいにネザーゲートをガーーッと並べて、水流でスイーーッと流すトラップが作れそうですね。 検証した感じではゾンビピッグマンの湧きがかなり悪かったので、たくさんネザーゲートを並べることでどれだけ効率アップするかがポイントになりそうです。 そのぶん重くなるのでスイッチでは非現実的になりますけどね・・・。 以上、オーバーワールドにおけるゾンビピッグマンの検証でした。

次の