4 歳 発達 障害 チェック リスト。 6~12歳の小学生にみられる発達障害の症状や特徴、小学校の問題

⒋ 発達障害、発達障害類似の症状(2)

4 歳 発達 障害 チェック リスト

アスペルガー症候群とは? アスペルガー症候群は自閉症スペクトラムに含まれ、広い意味での「自閉症」の仲間です。 ・コミュニケーションの障害 ・対人関係・社会性の障害 ・パターン化した行動、興味・関心のかたより があるものとされています。 言語障害があるものが自閉症、言語障害や知能遅れもないのがアスペルガー症候群とされています。 アスペルガー症候群は自閉症のように、幼児期に言葉の発達の遅れがないため、発達障害であることがわかりにくいのですが、成長とともに不器用さがはっきりすることが特徴です。 アスペルガー症候群の特徴 アスペルガー症候群には次のような特徴があります。 年齢別〜対人関係・社会性を見る診断チェックポイント〜 年齢ごとに見られる対人関係・社会性を見る診断チェックポイントを紹介します。 親も気づけないグレーゾーンの子どもたち アスペルガー症候群は対人関係やコミュニケーション全般を苦手とする発達障害ですが、中にはコミュニケーションを問題なくできてしまうアスペルガー症候群の子どももいます。 人と目を合わせれらないわけでもないし、会話ができないわけでもない。 こういった子どもたちは 診断のグレーゾーンであり、「隠れアスペルガー」とも呼ばれています。 日本には 40~ 50人に1人いるといわれています。 隠れアスペルガーは親も気づかないことがあります。 隠れアスペルガーは ADHDとアスペルガー症候群の両方を併せ持っていることが多いです。 ただ、ADHDとアスペルガー症候群の特徴全てに当てはまることはありません。 アスペルガー症候群の特徴の一部分はぴったり当てはまるけど、全く当てはまっていない特徴も持ち合わせています。 そのため、やっぱりうちの子は違うのかなと思い、確信を持てずにいる親御さんがいます。 気になった際は一度専門家に診てもらうのがいいでしょう。 というのも、隠れアスペルガーであったことに気づかず、学童期以降に二次障害で精神疾患を発症してしまう子がいるからです。 また、大人になってから周囲との違いや違和感を募らせて、生きにくさを感じつまずいてしまう、大人の隠れアスペルガーが世界的にも多く存在しており社会問題にもなっています。 アスペルガー症候群の子に見られる才能! アスペルガー症候群は発達障害だけれども、能力が高いという話を耳にしたことがあるかもしれません。 アスペルガー症候群には特有の能力と魅力があります。 IQが高い• 学習能力が高い• 論理的に考えるの得意• 視覚から入る情報の記憶力が優れている• 真面目である• 向上心が強い• 純粋である• 算数が得意(数字に強い)• 高度な言語スキル• 物事を多角的に捉え、観察力に優れている アスペルガー症候群の子どもはギフテッド!? アスペルガー症候群の子どもはギフテッド(=才能に恵まれた子)である可能性が高いため、才能を伸ばせる環境作りをしてあげることが大切です。 日本ではアスペルガー症候群などの発達障害の子どもは普通学級か、特別支援学級のどちらかに入ることになります。 しかし、学力の高いアスペルガー症候群 の子どもからすると、同学年の勉強以上のものをやらないと逆に不満を感じることがあります。 アメリカのように、飛び級制度やギフテッドの学校が日本にはまだないため、学習能力が高い様子が見られたら、ぜひ得意分野が伸びるよう家庭でプラスの教材をお子さんにプレゼントしてみてください。 もちろん勉強だけでなく、音楽や運動面で優れた才能を持っていることもありますので、お子さんが喜んで楽しみながら自然と やるものを与えてあげてください。 その分野に才能が隠れている可能性が高いでしょう。 できないことばかりに目を向けず、発達障害だと診断されてもむしろ長所を見つけ、良いところや才能を長期的に伸ばしてあげることが私たち親にできることのひとつでもあります。 苦しいのは親御さんもお子さんも同じですからね。 無理はせず一つ一つできることからまずははじめていきましょう。 それでは! 発達障害の種類と特徴についての詳しい記事はこちら•

次の

2歳児・3歳児の子ども向けの発達障がいチェックリスト~うちの子発達障害かもしれない?と思ったら

4 歳 発達 障害 チェック リスト

「子どもが急に走り出していなくなってしまうなど、対応に悩むような行動をしているとき、それが気質なのか、個人差なのか、発達障害なのか考えることがあると思います。 ですが、ご家庭での子育ては状況に応じて考えていくので、いずれであっても大きな差はないのです。 例えば、子どもが急にいなくなったのには、理由があるかもしれません。 見守るような気持ちで、ふだんのしつけをしていくことが基本だと思います。 」(榊原さん) 発達障害と診断されるまでの「どっちなんだろう」と悩む時期が一番つらかったというママたち。 よつばさんは、三人の子どもがいる先輩ママです。 長女のウイちゃん(中学1年生)、長男のサクくん(小学4年生)に発達障害があります。 ウイちゃんが4歳ぐらいまでは「半分ちょっと記憶がないぐらいしんどかった」と当時を振り返ります。 「われわれ支援者は、支援が必要なお子さん、あるいは困っているお母さん・お父さんの応援団だと思っています。 直接的にできること、できないことがありますが、保護者の方が疲れ過ぎる前に、相談にきてほしいと思っています」(臨床心理士) 療育センターには、親同士がつながる交流の場も用意されています。 先輩ママのタンポポさんも、息子が小さかった当時、同じような悩みを抱えている人たちと知り合えたことが大きかったと話しました。 療育の他に、この時期にやれることはあるのでしょうか。 小児科医の榊原さんは、子ども同士のコミュニケーションを挙げます。 「例えば、保育園・幼稚園に入ると、子ども同士の中で、いろいろなコミュニケーションがあります。 子ども同士で、ことばを覚えたり、いろいろなルールを覚えたりします。 そのような場所には、できるだけ入れてあげたほうがよいと思います」(榊原さん) 幼稚園や保育園での工夫 いま、発達障害のある子のために、さまざまな工夫を行う幼稚園や保育園が増えています。 例えば、一日のスケジュールを伝えるときは、ことばだけでなく、目でもわかるようにします。 発達障害のある子どもは、耳で聞くより、目で見た情報のほうが理解しやすい場合が多いからです。 「コーナー保育」とは、スペースを区切り、それぞれのコーナーで、別々の遊びを自由に行うことです。 ブロックのコーナー、お絵描きのコーナーなど、目的ごとに「遊びの空間」が決まっています。 発達障害のある子の中には、たくさんのおもちゃが視界に入ると、目移りして落ち着かなくなる子もいます。 遊ぶ場所が決まっていることで、興味のあることに集中でき、他の遊びをする子とトラブルになりにくくなります。 納得するまで遊べるので、こだわりが強く行動の切り替えが苦手な子どもでも、その後の気持ちの切り替えが楽になるそうです。 このように配慮が必要な子どものために工夫した結果、どんな子にとっても過ごしやすい環境になったそうです。 また、何をして遊ぶのかが子どもたちに任されているので、先生の指示がなくても、自ら考えて動くようになったといいます。 しかし、このような工夫をしている保育園・幼稚園ばかりではありません。 先輩ママたちは、どうやって乗り切ってきたのでしょうか。 よつばさんは、先生にしてほしいことをきちんと伝えたそうです。 「子どもが困っているとき、こちらからしてほしいことを園に伝えて、『先生のほうでも、うまくいった対処方法があったら教えてくださいね』と、先生方と一緒にチームになりましょうという気持ちでいきました」(よつばさん) 長男が自閉スペクトラム症と診断を受けたタンポポさんは、周りの保護者に伝えた経験を教えてくれました。 「『うちの子はこういう子です』っていうのを保護者の前で言ったんですよ。 そうしたら、そんなに理解のない人がいなかったんですよね。 みんな分かってくれたので。 本当に言ってよかったなってすごく思いました」(タンポポさん) 発達障害のあることを言わなくても、わが子の特徴について思いきって伝えてみると、理解を示してくれる人も少なくないといいます。 小児科医の榊原さんによると、アメリカでは発達障害のある子どもたちのことを特別なニーズのある子どもたちと捉え「Children with special needs」と呼んでいるといいます。 「子どもに主体がある」「子どものニーズに合わせる」という考え方は、発達障害のあるなしにかかわらず、どんな子どもにとっても大切な視点ではないでしょうか。 「わが子はもしかして発達障害かもしれない」と不安に感じたら、ひとりで抱え込まず専門家につながってみましょう。 今回ご紹介した「療育センター」以外にも、地域の子育て相談の窓口や、大きな病院の「発達障害や小児科の専門医」あるいは、かかりつけの小児科医にも相談することができます。 情報は放送時点でのものです。

次の

ЛОФТ

4 歳 発達 障害 チェック リスト

はじめまして。 今年、息子が幼稚園に入園しました。 1月生まれです。 2年保育の幼稚園です。 入園して10日目です。 実は先生から「発達障害の要素がちょっとあるんです」と言われました。 見る限り息子と同じ様な子は他に数人います。 他のママたちも「入園したばっかりで楽しくて仕方無いんよ」って言います。 私もそう思います。 入園当初は門を過ぎると真っ先に遊具に行ってましたが、今はきちんと靴を脱いで下駄箱に揃えて入れて、出席ノートにシールを貼ってロッカーにかばんと帽子をしまうまで言われなくても出来るようになりました。 片付けも徐々にするようになってきました。 先生は・・・ ・みんなが椅子に座ってる時に外で走り回って座らない ・じっと座ってられない ・おもちゃを見つけるとまっしぐらに行ってしまって制止をきかない。 ・水が好きなようだ ・文字はすごく良く覚える(覚えるというかもう入園前から覚えてますw) ・言葉が遅い ・先生の声が全く耳に入っていない・・・影から見てると聞いていないというかおもちゃに気が向いて夢中になってるからって感じです。 「これで最後よ」と言うと「最後ね。 」って聞いていました。 正直、わずか10日で分かるんでしょうか? 私も気になっていろいろ本やネットで調べましたが、当てはまることがあまりないんです。 手を放してもそばにいます。 買ってと言ってきてもダメよと言うと諦めます。 それにすごく上手に踊ります。 外に出ても走り回ったりしません。 (幼稚園に観察に行って影から見てると落ち着きないと言うより、面白くて楽しくて仕方なく、おもちゃや遊具がいっぱいあるので目移りしてるって感じでした。 誰が好き?と聞くとお母さんが好きとも答えてくれます。 *歌などは結構すぐに覚えて上手に歌います。 私はごくごく普通だと思うんです。 まだ10日で分かるんでしょうか? いちよ、2週間後に検査のため病院を予約しましたがなんか納得いかないって感じです。 ご意見を聞かせてください。 姑が、医者に見せても変な病名が小さい子につくだけよ、と言われるので、医者に見せていません。 しかし、今になって思うと見せておけばよかったと思います。 そういうわけで、一年間は養護の市の幼稚園で、一年は普通幼稚園で過ごしましたが、お子さんの内容を読んでも別に大変な内容ではないと思います。 四歳で普通幼稚園で上がれているのですから。 ただ、先生が面倒くさそうな感じだと思って、ちょっといってきたのではないですか。 そこの部分で、お互いトラブルにならないように、先生と話すときは気をつけられたほうが良いと思います。 所詮、発達の問題なので、普通の子と同じレベルになっていくのはそんなに長い時間ではないと思います。 家の子を引き受けてくれた普通幼稚園は、地元でも一番古い名門の園で、クラスをどちらかというと遅れている子のほうにはしていましたが、まったく嫌な顔もせず引き受けてくれました。 そこを思うと、ちょっとなぁと思いますが、親切に何人かには同じように話しているなら、簡単な教育相談程度のことでしょう。 まあ、教育の記録を残す意味でも、一度医者に見せておくのも方法です。 簡単に障害名なんてつけません。 小児科にいわれて、小児神経科に四歳の時言葉の発達の検査を受けましたが、二歳から三歳と言う判定でしたが、別に発達障害なんて言っていませんでした。 確かに遅れてはいるねぇ、でも言葉が豊かになる方法なんてありませんからで、お終いでした。 はじめまして。 元幼稚園教諭をしていました。 現在は2児の母です。 質問を読んだだけでは、質問者様のお子さまに障害があるかないかの判断はつきません。 実際見ていませんので ですが、ベテランの先生になれば10日でも分かる方はいると思います。 ただ、他の方も言っておられますが、先生はお子さまのためを思ってお母様にお話なさったんです。 こうした問題は本当に難しいので幼稚園側も、保護者の方に話すのは慎重にするはずです。 私の知っている子で中学で障害が発見された方がいます。 なぜ、そこまで発見されなかったかというと、保護者の方が 「うちの子は普通です。 障害はありません。 」 と言って検査などすべて拒否したためです。 でも、それって決してお子さまのためにはならないんですよね。 やはり発見は早いほうがいいと思います。 私の持ったお子さまの中にも年長さんで急成長したお子さまもいらっしゃいます。 どうか気を落とさず、検査を受けてみてください。 こんにちは。 私の子どもも3歳の時に自閉症と診断されました。 診断されるまで色々な方の助言をいただき思ったより早期発見でした。 まず最初に3歳検診のときちょっと手を焼くので相談に乗ってほしいと伝えたところ専門の相談員のかたが相談に乗ってくれましたが特に何も言われることなく次回の予約をして帰りました。 次回の予約までの間保育園に相談に行ったことを伝えると保育園の方でも療育センターの方が巡回に来てくれるのでその時ちょっと注意してみてもらえるようにお願いしてくださいました。 その結果は療育センターでの受診をお勧めしますとのことでした。 今私たちの住んでいるところは申込をしてから3か月前後待たないと受信ができない状態です。 保育園経由で6月に申込をしましたが受診の予約は10月でした。 そして9月に前回相談に行った所に2回目の相談に行きました(9月)。 そのとき保育園での話をしたところ相談員の方が 「実は今日私も療育センターの受診を勧めようとして手続きの書類をもってきていたのよ。 今から申し込みをするとたぶん受診は来年あたりになっていたはずだったと思うから良かったわね。 」と言ってくれました。 その時私は「前回の相談の時は何も言ってなかったから問題は何もないと思ってたいたけど相談員さんは書類を今日用意しているということはお何かおかしいと思っていたのですか?」 とたずねました。 相談員さんは「一番最初の相談の時に保護者の方からおかしいのではと言われない限りこちらからは言わないんです。 なぜなら1回目の相談の時にそう言ってしまうと 私の子どもは普通です。 変なことを言わないでください・・・と言って次の相談に来てくれない傾向があるそうです。 そうなると発見が遅れたりしてしまうのです。 そういった事を防ぐためにあえてこちらからは何も言わないんですよ」と話してくれました。 今回質問者様も色々な情報に当てはまらないので納得がいかないかもしれませんね。 でもここは子どもの為にわずかでも疑いがあるなら受診されるべきです。 あとでもっと早くに受診していればよかったと思う事のないようにその疑いをはっきりさせてあげてください。 専門の先生の判断は私たち素人の判断より確実です。 結果がどうであれお子様にとって受診はマイナスにはならないのですから。 実際に発達障害と言っても本当に人それぞれのタイプがあるので質問者様が得た情報の中に自閉症の私の子どもも当てはまらない事がたくさんありますよ。 まずは子どものこれからの為にと受診に対して気持ちを切り替えてみてください。 長々とすみませんでした。 発達障害か否か、専門家ではあませんのでわかりません。 ただ言われたことに対する気持ちはわかりますが、確認の意味での診察をした方が不安を抱かずに済むのではないかと思います。 *昔は大雑把であったことが医療技術等の発達により発見や予防することが出来るようになり、ある意味過剰な部分が出てきているのかもしれません。 ここからは親から見た私の感覚(経験)です。 幼稚園では、生まれた月による成長の差、兄弟の有無による成長の差は大きいことが多々あります。 そのため入園してから環境の違い(母親がいない知らない場所でひとり 等)で泣いて、なかなか馴染めない子もいます。 ただ1ヶ月程度で皆ある程度問題なく通園出来るようになっています。 私の子供の場合ですが、上は幼児検診(市の保健所で診察)の時に言葉の少なさ等を指摘されましたが、個々で成長するスピードや部分は異なると考えており、特に何もせず今は小学校へ元気に行っています。 運動は苦手で坂上がり等出来ないこともありますが、縄跳びは練習して二重飛びが出来る等、まだまだこれからどこが伸びるかは未知のことだと感じています。 一方下の子は、上の影響もあり他の子より秀でている部分は多く感じています。 ただこの秀でている部分は同じ歳の子と比較しただけであり、他より早いだけだと思っています。 最後に何が良いのかわかりませんが、元気であれば十分だと考えています。 そして人を想う気持ちと理解、そして行動が出来ることを望んでおり暖かく見守ることを心掛けています。 ご参考となれば幸いです。 Q 正確に言うと「決して薦めてる訳ではない」と幼稚園の先生から言われたのですが実際は薦められました。 息子は早生まれで言葉も遅く幼い所がありますが早生まれだし、と何となくごまかしてきた部分も正直ありますが、言葉も理解しているし会話も成り立ちます。 先生に言われたのは、例えば工作など作る時、やり方がわからなくても質問もせずにそのまま放置、しかもできないのを気にしていない様子だと言う事です。 あと、着替えなど年少時からずっとやっている事(園に着いたらスモックを着る事や体操の時の着替えなど)をいまだに注意してやらないと、何もしなかったりする時があるそうです。 毎日やらない訳ではないのですが。 自宅で私が手を出し過ぎてしまうのは確かにあるのですが、ショックです。 着替えてね、と服を置くと着替えるのですが他に気を取られて手が止まってたりして何度も注意したりする事もよくあります。 うまく脱げなくて怒る時もあります。 いわゆる、パニックや多動な部分は見られないと思います。 お友達と遊ぶのは大好きです。 ただ、時間の流れはイマイチ分かっていません。 昨日、この前、先週、去年・・そういうのは駄目です。 一人っ子なのでいつも一人何役にもなってストーリーを作って遊んでいます。 言われた以上近々専門医を訪ねて見るつもりですが怖いです。 幼稚園の先生は、「仮に何か発達面で問題があっても軽度でしょう」と言いますが軽度でも何でもこちらは宣告された気分で落ち込んでいます。 3歳児検診では特に問題なしでした。 就学前診断で初めて何か宣告されても、との配慮らしいですが、工作ができない事を気にしろ、と言っても仕方ないし診断受けるのもしないのも怖くてしょうがないです。 専門医に良い接し方のアドバイスなど聞くと対処しやすいとも言われました。 小学校どころか将来まで不安になってしまいました。 似たような方いらっしゃいませんか? 正確に言うと「決して薦めてる訳ではない」と幼稚園の先生から言われたのですが実際は薦められました。 息子は早生まれで言葉も遅く幼い所がありますが早生まれだし、と何となくごまかしてきた部分も正直ありますが、言葉も理解しているし会話も成り立ちます。 先生に言われたのは、例えば工作など作る時、やり方がわからなくても質問もせずにそのまま放置、しかもできないのを気にしていない様子だと言う事です。 あと、着替えなど年少時からずっとやっている事(園に着いたらスモックを着る事や体操の時の着替え... A ベストアンサー 保育サービスをしている者です。 もうすぐ5歳で年中児・発達診断を薦められたそうですが、診断受けるのもしないのも怖くてしょうがない気持ちもよくわかります。 ウチで預かる子の中に5歳になって心配している子がいます。 質問を拝見する限りでは体の成長が特に遅れている様子はないようで、お友達と比べて多少幼稚なのは早生まれの場合仕方ありません。 年中児・発達診断を受けても6歳まで様子を見ましょうと言われる確立が高いと思われますので、怖いのであれば無理に受けずに学校に入る前でよいのではと考えます。 1年後に向けて以下の準備する事をお奨めします。 1 公園遊びなどの運動して体と脳を発達させる。 2 絵本を読んで、読み書きに興味を持たせる。 1 について、 運動をすることにより筋力がつき体のバランスもよくなります。 運動すると体の発達と共に脳も発達するので覚える容量が増加します。 バランス運動には階段の昇り降りが特に有効です。 昇りは筋力が、降りはバランス力がアップします。 5歳なら10階位すぐに昇れるようになります。 降りの方が重要ですが、危ないので必ず下で支えられるように注意して下さい。 ブランコを立ち漕ぎで一人で出来るように、自転車も6歳までに補助なしで乗れるように出来ると自信が出来ます。 2 について、 読み書きが出来るようになると絵本を一人で読むのが楽しくなり、いろいろな事に興味を持って質問が増えます。 年齢にあった絵本を選ぶようにして下さい。 挨拶や生活習慣などキチンと言い聞かせて自分で出来るようにして、出来たときは大袈裟に褒めましょう。 運動をする事で筋肉と神経が発達し脳に刺激を与えます。 水分をたくさん摂り体内を活性化しましょう。 一番大切なのは自信を持つ事です。 早生まれの子は体の発達が遅いので運動が苦手になるケースがデータでも出ていますので、苦手意識をなくして自信が持てれば勉強でもよい効果がでると考えれます。 以上、お子さんに問題がなければ1年で効果が出ると思われますので取り組んでみてはいかがでしょうか。 保育サービスをしている者です。 もうすぐ5歳で年中児・発達診断を薦められたそうですが、診断受けるのもしないのも怖くてしょうがない気持ちもよくわかります。 ウチで預かる子の中に5歳になって心配している子がいます。 質問を拝見する限りでは体の成長が特に遅れている様子はないようで、お友達と比べて多少幼稚なのは早生まれの場合仕方ありません。 年中児・発達診断を受けても6歳まで様子を見ましょうと言われる確立が高いと思われますので、怖いのであれば無理に受けずに学校に入る前... Q 3歳3ヶ月の息子ですが、言葉を話しません。 うちの長男ですが、生まれてから何かと成長が遅い子でした。 首がすわったのも5ヶ月過ぎでしたし、歩き始めたのも1歳7ヶ月でした。 今ではキャッキャッ走りまくっていますが、言葉がでません。 「ママ」「パパ」は言いますが、それだけです。 2語なんて、一体いつになるのやら???って感じです。 検診で言葉の教室を薦められ、たまに小学校へ通っています。 今年(H22)の4月から幼稚園ですが、大丈夫かなーと心配です。 言葉を話せないことから、友達とコミュニケーションが取れないため、 一人浮いてしまうのでは?と思うと可哀想です。 動物や人、モノの名前は覚えますし、指指しも出来ます。 親の喜怒哀楽や、簡単な指示(「絵本持ってきて」、「ドア閉めて」とか)も、 だいたい理解できます。 毎日欠かさず読み聞かせもしてますし(絵本が大好き)、表情もよく笑いますし、 なのになぜか話さないんです。 パッと見は普通とか大丈夫じゃない?とかいわれます。 (親に直接「おかしい」とは言わないと思いますが) たまに「幼稚園に行ったら、ある日突然しゃべり始めた」とか聞きますが、 本当にそんなことあるのでしょうか?とても信じられません。 ちなみにオムツは取れていませんし(教えてくれない)、手先は不器用だと思います。 お絵かきもやりたがる割りに、ただグチャグチャに書くだけで丸もちゃんと書けません。 これって、何か障害なんでしょうか? 我が子だけに可愛くて仕方ないのですが、それゆえに不安で仕方ありません。 どなたか、アドバイスやご意見、「うちの子もそうだった」みたいなお話を聞かせてください。 宜しくお願いします。 3歳3ヶ月の息子ですが、言葉を話しません。 うちの長男ですが、生まれてから何かと成長が遅い子でした。 首がすわったのも5ヶ月過ぎでしたし、歩き始めたのも1歳7ヶ月でした。 今ではキャッキャッ走りまくっていますが、言葉がでません。 「ママ」「パパ」は言いますが、それだけです。 2語なんて、一体いつになるのやら???って感じです。 検診で言葉の教室を薦められ、たまに小学校へ通っています。 今年(H22)の4月から幼稚園ですが、大丈夫かなーと心配です。 言葉を話せないことから、友達とコ... 2語文が出たのが4歳直前、指差しもこちらの指示も分ってるのに話さない・・・ 息子の場合は絵本に全く興味がなく読み聞かせ出来ませんでした。 しかも落ちつきもなく、元気といえばそうなんですが・・・ (実はうちの子も幼稚園に入るまで、これといって何も言われなかったし検診でも何も言われませんでした) その状態で2年保育の幼稚園に入ったので、最初は大変でした。 お友達と会話にならなくて、思いが伝わらない苛立ちとお友達もまだまだ幼児なので言葉が分らずもうめちゃくちゃでした。。 毎日、幼稚園に付き添いました。 先生から発達障害のお話を聞いて、病院に行ったところ脳波にてんかんの波が出ていて、てんかんの発作を抑える薬を飲み始めました。 入園して2ヶ月後からです。 てんかんの波は言葉の発達の妨げになると先生から聞きました。 薬を飲み始めてから、「自閉症スペクトラム」という病名ではないかと診断されました。 でも、薬を飲み始めて1カ月位で、すごく言葉が増えて落ちついて幼稚園生活を送れるようになり、今では幼稚園であった事を話してくれます。 親がびっくりしています。 ここまで変わるとは思っていなかったので。 私も自分の子が発達障害って思いたくなかったし、どうにかして逃げたいとも思いましたが、将来困るのはこの子で・・・病院に思い切って行って本当に良かったと思います。 病名がつくとすごく気が楽になるんです。 一度病院に行かれて検査なりしてみたらどうでしょうか? 今からだと、幼稚園卒業までに3年ありますから劇的に変わると思います。 息子も去年の5月から病院に通い始めて、療育することですっごく変わったのでぜひぜひ病院をお勧めします。 絵はそのうち書けるようになりますよ。 家の子も最近、まともな絵を描けるようになってハサミも上手に使えるようになりました。 これは訓練で幼稚園の過程で上手になります。 あと、直接病院に行かれては?と思います。 市に私も相談しましたが、何も言われませんでした。 だから幼稚園に行くまで行動しなかったんです。 なんで早くに病院へ行かなかったんだろうと後悔しています。 別に市を通さなくても、直接行かれた方がいいと思います。 こういう病院は患者がいっぱいで4カ月待ちとか半年待ちとかザラですから、一刻も早く病院の予約とった方がいいと思います。 早いに越した事はありませんから。 良からぬ事を言われたらって気持ちは良く分ります。 私もそう思ってました。 でも、受け入れないと先に進めないんです。 きっと来年の今頃、病院に行って良かったって思えるはずです。 2語文が出たのが4歳直前、指差しもこちらの指示も分ってるのに話さない・・・ 息子の場合は絵本に全く興味がなく読み聞かせ出来ませんでした。 しかも落ちつきもなく、元気といえばそうなんですが・・・ (実はうちの子も幼稚園に入るまで、これといって何も言われなかったし検診でも何も言われませんでした) その状態で2年保育の幼稚園に入った... Q 現在3歳10ヶ月の二人目、長男のことです。 今年の春から年少さんで通っています。 3歳半健診で「言葉が遅い」と言われましたが、言葉の教室にも気になるなら、通ってみてくださいと保健師さんに言われていました。 私は保育士になるために現在学校に行っていて、そこで障害について多少勉強しているつもりなんですが、 自閉症、アスペルガー、ダウン症、LD・・・ どれにも当てはまらないような気がしていますが、 一度専門家の先生に診てもらったほうが良いと思いますので、夏休みに連れて行く予定にしていますが、ここでいろんなお話が聞けたらと思い、質問しました。 息子は、3310gで生まれ(普通分娩)母乳のみで育ち、アレルギーはあるものの、身体の発育は現在でも良い方です。 身体の成長過程では遅れは見られません。 車が好きだったりして、よく集めて並べていますが、おかしい遊び方ではないと思います。 赤ちゃんの頃からよく笑う子で、現在でも情緒は安定していると思います。 姉ともよく遊んで、最近では「こーたい」と言って、ルールも守れるようになって来ました。 理解言語は小さい頃からあったことと、話せないながらもコミュニケーションが取れていたので、心配しないで来てしまいました。 前置きが長くなってしまいましたが、現在単語は30個位?動物、食べ物、色(6色程度)、数は1から10まで。 ようやく最近2語文を繋げて話すときが出てきました。 さしすせそが特に言いづらそうですし、発音がよくありません。 気付いたときに修正言語はしています。 ようやく2語文が出てきて、安心したのですが、主人が遅いと心配なので、病院に言ってこいと・・・。 体験談など、教えていただけると助かります。 現在3歳10ヶ月の二人目、長男のことです。 今年の春から年少さんで通っています。 3歳半健診で「言葉が遅い」と言われましたが、言葉の教室にも気になるなら、通ってみてくださいと保健師さんに言われていました。 私は保育士になるために現在学校に行っていて、そこで障害について多少勉強しているつもりなんですが、 自閉症、アスペルガー、ダウン症、LD・・・ どれにも当てはまらないような気がしていますが、 一度専門家の先生に診てもらったほうが良いと思いますので、夏休みに連れて行く予定にして... Q 三歳 アスペルガー症候群を疑っています。 (長文です) 現在三歳半の息子のことで悩んでいます。 気になる症状を書き出すと・・ ・小さいころからおとなしく、表情に乏しい(一歳ごろまで) ・ハイハイをまったくしなかった。 ・最近では、運動の遅れが目立つ。 ジャンプは好きですが、走るのが異様に遅く、体を動かす意欲がないというか、興味が無いんです。 小さい頃からブランコなどの公園の遊具で遊ばず、砂や石をいじっているだけ。 滑り台も誘えばしますが、一回したら「もういい」といって、また砂いじりをします。 ・変なわがままを言う。 しかもこだわりのポイントがおかしいという か、どうでもいいことを泣き叫んでやり通そうとします。 例えば、ハサミの真ん中のボタンのような器具を外してくれと言いだし、「これは外れないし、外したら壊れるよ!」と言っても一時間ほど暴れ続けて、最終お父さんにひどく叱られていました。 他にもたくさんあります。 ・一度自分で決めた約束はやり通さないと気が済まない。 息子が「明日の次の日は入浴剤の緑にする」と言って、翌日に妹(二歳)が入浴剤を入れてしまった時、号泣しながら「明日の次の日に緑入れるっていったのに~」と言って、結局入浴剤入りの湯船にはつからず、シャワーだけなら許してくれました。 朝ごはんも変更すると、泣いて暴れて保育園に行けません。 ・話し方がどもっていて、回りくどい言い方をする。 普通によくしゃべるんですが、あまりにも回りくどい言い方なので、結局何が言いたいのか分からなかったりします。 「あんな~、えっとな~、あの~、その~・・・あんな~」と前置きが長い時も多いです。 ・変なこだわりがある。 フォークやお皿をあれに変えろとか、布団が変わっても怒ります。 気にしない時もあります。 ・寝つきが悪く、アトピー肌のせいもあるのですが、かゆいかゆいと布団や畳に背中をこすりつけて、泣き叫んで暴れます。 寝るまで背中をさすったり掻いてあげないと、永遠泣いています。 夜中も寝言を言って何度も泣いて起きます。 ほぼ毎日。 ・よく泣く 何かが気に入らないとすぐ泣きます。 一日に18回泣いた時もあります。 怒る、イラつく、悲しい、自分の意思と違う場面は泣いて表現し、痛い時は泣きません。 下の子が生まれてから比べてしまい、何かおかしいと思いながら育ててきました。 でも周りは普通と言い、保育所の先生からも、お利口さんと言われているので、やはり障害ではなく、ただわがままな時期なのかとも思います。 最近わがままがエスカレートして、ほぼ毎日主人に怒鳴られています。 本人もどれだけ怒られようが外に出されようが、意思を曲げないので、主人も何であんなに頑固なのと不思議に思ってきてます。 普段は明るい性格で、仮面ライダーごっこをしたり、下ネタやヘン顔で笑わせてくれたりします。 もし、アスペルガー等の障害の場合は、どう接すればいいのでしょうか? どんなわがままでも、怒らない方がいいのでしょうか? 初めは冷静に教えるのですが、泣き叫ぶと聞く耳持たずで長いので、どうしても怒ってしまいます。 長くなってしまいましたが、 何でもいいのでアドバイスをお願いします。 三歳 アスペルガー症候群を疑っています。 (長文です) 現在三歳半の息子のことで悩んでいます。 気になる症状を書き出すと・・ ・小さいころからおとなしく、表情に乏しい(一歳ごろまで) ・ハイハイをまったくしなかった。 ・最近では、運動の遅れが目立つ。 ジャンプは好きですが、走るのが異様に遅く、体を動かす意欲がないというか、興味が無いんです。 小さい頃からブランコなどの公園の遊具で遊ばず、砂や石をいじっているだけ。 滑り台も誘えばしますが、一回したら「もういい」といって、また砂い... A ベストアンサー アスペルガーの子供がおります。 この時期、定型のお子さんと軽度発達障害の子供は、わがままの度合いや行動なども曖昧で区別がつきにくいので、一概にそうでしょうともそうでないともいえないと思います。 文章を読んでる限り、障害ってほどではないんじゃない?って思われる方の意見もわかるのですが、24時間一緒にいるお母さんの「なんか違う・・育てにくいな」っていう勘って、あなどれないんですよ。 なので、心配なのであれば、知能テストであるとか、専門的な機関に受診することをおすすめします。 もし違ったら違ったでそこからは安心して育てられると思いますし、もしそうだったらそうだったで接し方などを学ぶ指針にもなりますから。 私も小さいときから、何か違うなあ・・・なんか扱いずらいなあ・・・っていう直感を感じながら育ててきましたが、私以外(主人や両親など)は、全員「こんなの普通、性格だ、気質だ」みたいな感じで誰一人賛成してくれませんでした。 というか、それくらい気が付きにくいものなんですよね。 「ちょっと他の子と違う」程度。 ASが有名でなかった時代にもこういう子はたくさんいて、皆「ちょっと変わった子」として育ってきたんだと思います。 私の幼少時にすごくにているので、私ももしかしたらASで、遺伝なのかもしれません。 実際には大変だ大変だと思いながら、保育園の児童相談をきっかけに心配なら・・・とすすめられて5歳で受診したんですが、医師から「おかあさんよく気が付いたね」といわれました。 ずっと一緒にいる母親の直感ってバカにできないと思いますよ。 ちなみにうちの子も、保育園などではトラブルもおこさず、オトナっぽいので、問題をおこしたりもないので温厚で自分のことは何でもできるおりこうさん、として誰にも気がつかれませんでした。 でも、24時間一緒にいると、変なところにこだわりがあったり、意味のわからないことでスイッチが入ったり。 ちなみに、ASだからといって何をしてもわがまなでも叱らなくていいというわけではありませんが、ASの特性でどうしようもないことを叱っても子供にはどうしようもないので、そこは親が理解すべきところはあるかと思います。 でも、やってはいけないことはやってはだめということは普通に叱る必要があるかと。 ただ、叱り方は気をつけたほうがいいかもしれません。 クチでいっても覚えずらいので、視覚情報で工夫するとか、自己否定感が強いので、本人を否定しないようにする、とか。 ASに関する文献はたくさんでていますので、参考にするとためになる本がたくさんあります。 もしASでなくても、ASの子供に対する接し方を普通の子にしてもデメリットになるようなことはありませんから、そういう気質や傾向があるお子さんなら、実践のテキストにしてみてもいいと思います。 いきなり受診するのには抵抗があるかもしれませんから、母子センターや児童相談みたいな機会を利用して、とにかく心配なので一度テストをうけてみたいというところを相談してみてはいかがでしょうか? うちも最初は児童相談で簡単な知能テストをして、知能レベルと生活行動のレベルにギャップがあって本人が憤りを感じてしまってるんじゃないかということで専門機関の受診をすすめられて、受診して詳しいテストをしてASと判明しました。 ですが、最初の頃に療育に数回かよいましたが、症状も他人に迷惑になるほどのものではないので、今はどこへも通っていません。 小さい頃から本当に手がかかる子でしたが、外では人に気がつかれるほどではなく、保育園にも診断名がついたあと説明しましたが、先生方も「そうなんですか?」っていう程度のもので、学校でも先生に伝えてある程度で普通級にかよってます。 案ずるより産むが安し、ですよ。 心配しながら、この子おかしいって思いながら育てているよりも、心配の種は少しでも摘み取ってお子さんともどもすっきりして育児できるようになることをお祈りしています。 アスペルガーの子供がおります。 この時期、定型のお子さんと軽度発達障害の子供は、わがままの度合いや行動なども曖昧で区別がつきにくいので、一概にそうでしょうともそうでないともいえないと思います。 文章を読んでる限り、障害ってほどではないんじゃない?って思われる方の意見もわかるのですが、24時間一緒にいるお母さんの「なんか違う・・育てにくいな」っていう勘って、あなどれないんですよ。 なので、心配なのであれば、知能テストであるとか、専門的な機関に受診することをおすすめします。 Q 4歳、年少の発達障害グレーの息子がいます。 幼稚園に通ってから『ん?』と思うことが出てきて発達検査を受けたら半年遅れでした。 小児科医師には個性の範囲内だから今すぐに療育が必要ではないと言われたものの、やはり定型発達の子達のお喋りや遊びに息子がついていけてない気がします。 息子が、友達に遊ばないとか、バスでも一緒に座らないと友達に言われても、感情を現さないし言い返しも出来ない。 幼稚園帰りに皆は遊ぶ約束してるけど、息子は理解してないし、友達と公園やお家で一緒に遊べても遊びについていけてない。 公園に出るのも怖くなってしまいました… 私立なので公立の幼稚園か保育所に変えた方が良いのか、 友達に置いていかれる息子をどうしてあげたら良いか分かりません。 療育、必要なしと言われても受けた方が良いのか?アドバイスお願いします。 A ベストアンサー こんにちは。 うちの子は言葉の発達が遅くて、3歳になる頃ようやく2語が出ました。 発達障害のような気がして、児童相談所に発達検査に行ったら、社会性は半年遅れくらい、言語は1歳遅れくらいみたく、分野ごとにどのくらいの遅れが予想されるか診断してくれました。 小児精神科にも行って診断してもらいましたが、結果はグレーゾーン。 幼稚園でいろんな刺激を受けて成長するかもしれないし、現段階ではグレーだと言われました。 そんな心配している中で、幼稚園に入園させました。 年少の時は、やっぱりまだ他の子より幼い感じがしましたし、先生の言葉の指示も理解できない時があって、先生が全員に指示した後、個人的に娘にまた教えてくれるといったこともありました。 お友達と一緒に遊ぶのも、うちの子だけルールみたいなものがよくわかっていない感じで、一緒に遊んでいるというよりは輪に入っているだけみたいな… 今は年中なのですが、だいぶ成長してきたと思います。 言語は相変わらず遅めですが、まわりを見て行動するようになってきたので、お友達とも遊んでいます。 たまにイラつかれていますが^^; うちの幼稚園も私立ですが、先生に発達の心配の話をしていたり、具体的にどういうことが苦手とかこまかく話して、気にかけてもらっています。 うちも療育に行くほどではないと言われています。 小学校にあがる頃には、まわりと足並み揃うよと。 同じクラスに、療育に通っている男の子がいます。 お友達に置いていかれているというより、マイペースな子といった感じです。 年少の時に特別支援学級にいた子もいて、その子は目立つくらい落ち着きがないので、お母さんも大変そうです。 比べては申し訳ないのですが、マイペースな子なら、少し時間はかかっても自分のペースでそのうち社会性が身につくといいますか、なんとかなっていくような気がしています。 私も年少の時は心配が多かったのですが、年中はだいぶ変わったなぁと思うので、少し様子をみてはいかがでしょうか^^ こんにちは。 うちの子は言葉の発達が遅くて、3歳になる頃ようやく2語が出ました。 発達障害のような気がして、児童相談所に発達検査に行ったら、社会性は半年遅れくらい、言語は1歳遅れくらいみたく、分野ごとにどのくらいの遅れが予想されるか診断してくれました。 小児精神科にも行って診断してもらいましたが、結果はグレーゾーン。 幼稚園でいろんな刺激を受けて成長するかもしれないし、現段階ではグレーだと言われました。 そんな心配している中で、幼稚園に入園させました。 年少の時は、やっぱり... Q お世話になります。 以前より質問させている内容と、現在4歳の息子の変化についてですが、 9月 当時3歳9ヶ月 に保育園から、気に入らないと教室から出て行ってしまう、集団行動に添えないことがある等の理由で、療育へ相談へいくよう指示がありました。 その後発達テストを3歳10ヶ月で受け その際まったく問題なしという結果 そして、そのテストを受ける頃から教室から出て行ってしまうこともなくなりました。 また11月には発達相談員の方が保育園を見に来てくださり、(2時間程度 集団の中の息子 当時3歳11ヶ月 の様子を見てくれました。 順番を守ることができる。 ストップと言う停止の言葉も守れる。 1対1のコミュニケーションも取れる2対1のコミュニケーションも取れる。 ただ、クラス全体になった時に、クラスの輪の中心から外側へ外れようとする傾向がある。 と指摘を受けましたが、その原因として小さな頃、自分が抱っこや抱きしめられることを求めても親がそれに対応しなかったのが原因の場合がある可能性が大きいから直ると思う。 と言われました。 「病院へ行ったほうがいいですか?」と療育と保育園に相談したところ 「集団の練習は保育園でしているから、その必要はない」と療育で言われ、 保育園では、 「数年前まではすぐに受診して障害名をつけて対応するのが一般的だったが、今はそんな時代ではないから必要ない」と言われました。 また、年末年始約10日ほど息子 現在4歳 と じっくりと向き合って接していたのが良かったのか、ここ数日は集団行動もすべてみんなと一緒にやっており、保育園でも落ち着いた生活を送っているようです。 」といった内容が多いため悩んでいます。 療育へいったけど、ウチの子は何でもなかったという方、指摘された際のお子さんの状況とあわせて情報をください。 また、ウチの息子と同じような年少時代だったけど特に問題なかった という方もいらっしゃれば教えてください。 お世話になります。 以前より質問させている内容と、現在4歳の息子の変化についてですが、 9月 当時3歳9ヶ月 に保育園から、気に入らないと教室から出て行ってしまう、集団行動に添えないことがある等の理由で、療育へ相談へいくよう指示がありました。 その後発達テストを3歳10ヶ月で受け その際まったく問題なしという結果 そして、そのテストを受ける頃から教室から出て行ってしまうこともなくなりました。 また11月には発達相談員の方が保育園を見に来てくださり、(2時間程度 集団の中の息子... A ベストアンサー 特別支援教育について研修などをいくつか受け、 診断名や特徴を聞きかじっただけの保育士や教員がほとんどです。 自閉関連の区分をさらっと何回か習ってきただけなのに、 指摘する新たなカテゴリーを知ったことを便利に、 子供たちをみんなその座標にあてはめて色眼鏡で見て、 自分の経験上の勘や判断力を確かめることがしたい為、 張り切って指摘したがる先生もいる。 一方診断名などもらわなくても、集団として掌握した学級全体への支援を考える、 良い先生も時々いますが少数です。 子供集団を座標軸に置いて測ったときに、 いちばん端ッちょにいる子供って、現場の先生にとっては目立つし扱いに骨を折る。 そのしんどさを共通で認識して、誰かと一緒に負ってほしいという現場の願いが、 レッテル貼りという「指摘」行動へ駆り立ててしまうのでしょう。 担任の自分だけじゃ、対応しきれない、指導力不足のせいではない、 …と思って指摘したのだけれど、 これくらいなら保育所の先生が頑張って対応してちょうだい、もうお金でません、 という返答が保育所側に返ってきたということでしょう。 または、先生ではなく親が強いしんどさを抱えている場合もありますね。 それだと、親自ら、診断名と拠り所を求めて、病院や相談所に連れていくケースです。 いずれにせよ、特別支援に今どれくらい予算がおりるのか、という、 年度年度の自治体の事情に左右されるので、気にしないことです。 集団から飛び出して行っちゃう子なんて、学校現場でいくらでも見てきました。 みんな個性持ってて、共通枠に収まるなんて思ったことありません。 お金が無限にあればね、子供の支援はもっと手厚くできます。 子供全員にそれぞれにジャストフィットしたカテゴリー分けがあって、 全員に個別対応できる療育機関があって、 健診か何かの時に適性や課題を個別診断して紹介され、 そこへ幼稚園行くみたいに、それぞれの機関へ幼児全員通園させたっていいわけです。 入学後も40人のクラスには39人の加配教員をつけたっていいくらい。 ひとりひとり違った課題を抱えています。 みんなバラバラで当たり前です。 なのに、集団を外れる子について、特に取り出して異端視するところが、 とても嫌なところです、日本の教育の。 どんな子も、卒園し入学、トータル五年とか十年くらいかければ、 それぞれの特性が目立たない様になっていく例が多いですよ。 それが、学校という組織の仕事です。 残念ながら、型にはめるのが日本の教育界のお仕事。 集団行動は園や学校にまかせて、親は子供をいつも支えて。 それで十分ですよ。 気長に。 特別支援教育について研修などをいくつか受け、 診断名や特徴を聞きかじっただけの保育士や教員がほとんどです。 自閉関連の区分をさらっと何回か習ってきただけなのに、 指摘する新たなカテゴリーを知ったことを便利に、 子供たちをみんなその座標にあてはめて色眼鏡で見て、 自分の経験上の勘や判断力を確かめることがしたい為、 張り切って指摘したがる先生もいる。 一方診断名などもらわなくても、集団として掌握した学級全体への支援を考える、 良い先生も時々いますが少数です。 子供集団を座標... Q 今日病院で2才11か月の息子が自閉症の疑いがあると言われました。 私は言葉が遅いので軽い気持ちで病院に行きました。 すごくショックで家までどうやって帰ったわからないぐらいです。 息子の症状です。 日頃はビデオが大好きでいつも見ています。 たまに電車をもつといつも一列に並べて遊びます。 時々ですが寝ながら扉を押したり引いたりして遊びます。 たまに横目になって回ったりします。 おやつを食べたりするのを我慢できたり靴をそろえられたりしています。 かなり行動に落ち着いてきました。 目の視線もあいます。 姉弟仲良く遊んでいます。 友達とは長く一緒に遊んだりします。 先生は息子を10分診察しただけでいわれました。 診察室で横目になったり少し回ったり電車を並べて寝っ転がって押したりしているところで判断されたのですごくショックでした。 でも先生に言われたように自閉症の可能性があるのでしょう A ベストアンサー 私も同じ経験があります。 息子の三歳児健診で、保健士の方に、言葉が遅いから病院で診てもらいなさい. といわれ、専門の言語医師?が居る病院を紹介してもらいました。 病院では、パズルなどやらせていましたが、診断はやはり自閉症でした。 さっそく今後の治療の予約をして帰りました。 ショックでした。 帰省の際、私の実家の、田舎の保健士のオバちゃんに泣いて事情を話したら、県の社会福祉センターを紹介してくれて、予約まで入れてくださいました。 予約当日、優しいおじいちゃんみたいな方が面接してくださり、しばらく息子と話そうとしていたのですが、やはりパズルに夢中の息子は全く喋りません。 そのうちテーブルのパズルの一つが落ちてしまいました・・・あ~ァ落ちちゃった・・・。 息子が言ったつぶやくような小さな一言を聞いていてくれたのです。 「お母さん、今この子言いましたよね? あ~ァ落ちちゃった・・・って。 これは二文語です。 よかったですね。 自閉症ではありませんよ。 」もう涙が止まりませんでした。 ・・・と同時にあのまま病院のカウンセリングに通っていたらと思うと、ゾッとしました。 その息子も今は大学生。 相変わらず無口なヤツですが東京で暮らしています。 元気に居酒屋でバイトもしているようです。 ぜひほかの所で、診てもらって下さい。 間違いでありますように・・・。 私も同じ経験があります。 息子の三歳児健診で、保健士の方に、言葉が遅いから病院で診てもらいなさい. といわれ、専門の言語医師?が居る病院を紹介してもらいました。 病院では、パズルなどやらせていましたが、診断はやはり自閉症でした。 さっそく今後の治療の予約をして帰りました。 ショックでした。 帰省の際、私の実家の、田舎の保健士のオバちゃんに... Q 3歳半になる息子の事で相談があります。 この間の3歳半健診で一人大泣きしてしまい、そのせいで自閉症の傾向があると診断されました。 確かにうちの子は言葉も遅いんです・・・ 3歳半健診で診た先生がたまたま行きつけの病院の先生だったので、後日「いつからそう思ってたんですか?」と聞いたら「3歳半の健診で泣いてる姿を見て直感で思いました」と言われました。 うちの息子に話しかけてみたりとかは一切せず、その一瞬だけでそう判断されてしまって納得いきません。 病院が大嫌いなので健診では泣いて嫌がりましたが、幼稚園の入園式で大泣きしてる子と変わらない感覚だと思ってました。 自閉症は直感で判断するしかないのかもしれませんが・・ ただ単に口が遅いだけの子と何が違うのかよく分かりません。 「パパ会社行った」「ちょっとこれ見て」とか3語文は言います。 けどまだ文章は言えません。 あやすとよく笑うし、人と接するのが大好きです。 自分の隣に知らない人が座ろうとすると手を差し出して「どうぞ」と言ったり、コンビニとかでは店員さんに話しかけたり「袋ください」と言ったり自分から寄って行きます。 私が怒ると顔色を覗ってくるし目も合います。 偏食もありません。 言葉が遅いだけでごく普通に感じます。 引っ掛かる部分は、遅いながらも言葉がたくさん出ていますが全て話し方が幼い事です。 声が女の子のように高いせいか余計幼く感じるし、「これは何?」とか「どーして?」と息子から質問してこない事も気になってます。 あと言葉だけの質問には気が向かないと答えません。 例えば健診で「今日はどうやって来たの?」と聞かれても分かってない感じでした。 けど私はそんな質問をした事がないので答えられないとは思いますが。 みんな教えなくても自然と答えるんでしょうか? 絵を見せてこれは何?という質問には答えます あとは「ダメ」って注意すると大泣きして自分のワガママを通そうとする所です。 そうなると手が付けれません。 けどよっぽどワガママを通したい時でなければ私が怒っている事を気にします。 これを読んだ限り、うちの子は自閉症の傾向があると思いますか? 正直な感想をきかせて下さい。 よろしくお願いします。 3歳半になる息子の事で相談があります。 この間の3歳半健診で一人大泣きしてしまい、そのせいで自閉症の傾向があると診断されました。 確かにうちの子は言葉も遅いんです・・・ 3歳半健診で診た先生がたまたま行きつけの病院の先生だったので、後日「いつからそう思ってたんですか?」と聞いたら「3歳半の健診で泣いてる姿を見て直感で思いました」と言われました。 うちの息子に話しかけてみたりとかは一切せず、その一瞬だけでそう判断されてしまって納得いきません。 病院が大嫌いなので健診では泣いて嫌が... A ベストアンサー おそらく現時点では、 「自閉症である」とも、 「自閉症ではない」とも、 断定すべき段階ではないと思います。 傾向という意味では、いくらでも解釈できてしまいます。 言葉が遅いということは自閉症の傾向があるのだ、と言われたら、 あなたも返す言葉がないはずです。 しかし同時に、言葉が少し遅い以外はいたって普通だ、 だから自閉症傾向ではない、ということもいえます。 かかりつけの医師に自閉症の傾向ありといわれた、 という事実は、頭の片隅に置いておいていいでしょう。 そしてもう少し様子を見てあげるしかありません。 いまシロクロはっきりさせようと焦っても、 あまりよい結果にならないように思えてなりません。 あなたがどうしても気になるなら、 セカンドオピニオンを依頼してもいいでしょうけれど、 それも現時点ではどちらとも正確には断言できないでしょう。 少なくともいえることは、 診断が正しかろうが誤診だろうが、 あなたのお子さんは、かけがえのないあなたの実子であり、 とてもかわいくて、大切なお子さんで、 お子さんご本人も一生懸命生きている、ということに変わりはありません。 自閉症であるかどうかは、 お子さんの本質を変えてしまうものではないのです。 いまは気に留めつつも、決めつけず焦らず、 もう少し様子を見守ってあげませんか? 抽象的な意見でゴメンナサイ。 おそらく現時点では、 「自閉症である」とも、 「自閉症ではない」とも、 断定すべき段階ではないと思います。 傾向という意味では、いくらでも解釈できてしまいます。 言葉が遅いということは自閉症の傾向があるのだ、と言われたら、 あなたも返す言葉がないはずです。 しかし同時に、言葉が少し遅い以外はいたって普通だ、 だから自閉症傾向ではない、ということもいえます。 かかりつけの医師に自閉症の傾向ありといわれた、 という事実は、頭の片隅に置いておいていいでしょう。 そしてもう少し様子を見て... Q 2歳7ヶ月の娘が3日前に療育センターでテストした結果、軽度の知的障害という事が分かりました。 つい先程まで私は勘違いをして軽度の発達障害だと思い込んで色々と調べていたので少し希望を持ちながら前向きでいられました。 でも知的障害と分かり、とてもショックです。 うちに子は、言葉は他の子より遅いですが活発ですし日常生活の上でのちょっとした会話は出来ますし、信じられません。 診断内容は1時間弱、心裡士さんと遊びながらの診断と親の面談でした。 結果としては ・自分の言いたい事は一生懸命伝えてきますが、質問されたことに答えられなかったり間違ってたりする事がある。 ・絵本を見ながら質問されても(普段わかることにも)答えなかったり、間違って指差したりする よって、集団生活をする上で自分だけ先生の指示が理解できなっかったりする可能性があるので、普通の幼稚園や保育園ではなく母子通園もしくは障害者保育を勧められました。 そして面談も私の記憶違いなどもあり、間違った解答が3点ほどあり、 子供も午後いつもならお昼寝してる時間帯で気分にムラもあります。 もしかしたら再診断すれば別の結果が出るのでは・・など考えてしまいます。 これからどうなっていくのか、とても不安です。 詳しい方、経験者の方、よろしければアドバイスお願いします。 2歳7ヶ月の娘が3日前に療育センターでテストした結果、軽度の知的障害という事が分かりました。 つい先程まで私は勘違いをして軽度の発達障害だと思い込んで色々と調べていたので少し希望を持ちながら前向きでいられました。 でも知的障害と分かり、とてもショックです。 うちに子は、言葉は他の子より遅いですが活発ですし日常生活の上でのちょっとした会話は出来ますし、信じられません。 診断内容は1時間弱、心裡士さんと遊びながらの診断と親の面談でした。 結果としては ・自分の言いたい事は一生... A ベストアンサー 幼稚園教諭です。 「軽度知的障害」というくくりで見ると「障碍児」ということになりますが…正直そういう診断下りた子今までたくさん見てますけど、発達のペースがゆっくりな子、というくくりかな、というのが一番の印象です。 一度診断名がつくと、そこから何とか抜け出したい、ともがく人、むしろそうやって「わが子はこういうところが苦手」とはっきりわかって安心する人、いろいろですね。 これからどんどん変化していきます。 軽度であれば、就学までに追いつく可能性もないわけではないですし、実際診断下りていても「どこが…?」と聞きたくなるような、素人目には全くわからない子もたくさん見てきました。 実際普通学級に進学出来た子もたくさんいます。 これから苦手なところを徐々によくしていくために、療育などを経験されるのはとてもいいことだと思いますよ。 2歳7ヶ月の時点で集団保育が不可能かどうかはまだ判断しかねると思います。 3年保育の入園年齢は4歳になる年ですし。 ちなみに。 >もしかしたら再診断すれば別の結果が出るのでは・・など考えてしまいます。 これは、ありえます。 うちの園にも心配な子が何人かいて、複数の先生に見ていただいたことがあるのですが、先生によって全く見解が変わってかえって混乱しました。 最終的には、現状のお子さんに必要なことを、やっていくしかないんだろうなと思います。 幼稚園教諭です。 「軽度知的障害」というくくりで見ると「障碍児」ということになりますが…正直そういう診断下りた子今までたくさん見てますけど、発達のペースがゆっくりな子、というくくりかな、というのが一番の印象です。 一度診断名がつくと、そこから何とか抜け出したい、ともがく人、むしろそうやって「わが子はこういうところが苦手」とはっきりわかって安心する人、いろいろですね。 これからどんどん変化していきます。 軽度であれば、就学までに追いつく可能性もないわけではないですし、実... A ベストアンサー こんにちは。 とても心配ですよね。 言葉というのは毎日使う大切な伝達の方法ですから。 ですからとても気になることなのですよね。 じつを言いますと、私の長男は「自閉症」です。 ちょっと「自閉症」に関して誤解されているようなので、 (hinamayumamaさんのような例もあります。 別に否定ではないのですが。 ごめんなさいね・・・) 確かに、「自閉症」の子供はコミュニケーションというものに欠けます。 しかし、相手の言うことも判る場合も多く、話せる子もいます。 ただやはり先天的な脳の障害であるため、状況判断というものに 欠けることが多いのです。 適応性がなかなか育たないです。 同じ「自閉症」と言えども程度というか、障害の重さによってまちまちです。 また、同一と思われがちですが、個性もあり、性格の違いによって違います。 これはこれまでとしまして・・・(言いたいこと書いてしまいました・・・) 保健所で相談したところ「自閉症」ではないとのことですので、保健所も 何人の子供達を見ているのですから(もう3才ですし)間違いないでしょう。 状況判断も出来る、適応性もあるという事ですよね。 言葉もはっきりわかる言葉と言うのは、親の言った言葉を言い返すという、 「おうむ返し」ではないという事ですよね? あと、ちゃんと目が合いますよね? でしたら、お母さんが先に先手を打ってしまい、息子さんが話さなくても 済んでしまうような状況を作ってはいないでしょうか? お子さんは、それではっきり言わなくともお母さんは理解してくれるから 良いのだと思っているのかもしれません。 この場合にあてはまると思うようなら、まずは単語、そしてのちには2語文を 状況に合わせて言わせてから行動にかかるようにしていけば、 「おかあさんは僕が答えてからでないと先に進まない」 と思うはずなので、とてもこれは手間がかかることなのですが、 naotandesuさんが時間の余裕があってお子さんと向き合えるような時に、 けっして、お子さんをあせらせず、しかることなく気長にやってみる ようにしてみては・・・と思います。 そして、ちゃんと言えた時には誉めます。 大げさに喜んでいいのです。 それが、お子さんにとってとても刺激になります。 アドバイスとして、絵カードを作ってみては・・・と思うのですが。 名詞、動詞、形容詞など、大変かもしれませんが、絵本を参考にしたり、 チラシを切って利用してみたり・・・。 本屋で公文の絵カードというのもありますよ。 または発音的に言いづらいものがあって、こもってしまうということも 考えられます。 なんの発音が弱いのかを聞きとってみてください。 そして、どの発音が、どの音に置き換えられているのかも調べてみて みてください。 かつ舌上の障害(舌の付け根の異常、等)ということも 考えられますので、五十音がはっきり言えるのかどうかを、 確認しなければなりません。 もしこれが当てはまるようであれば、(当てはまってもらっては困る のですが)保健婦さんにでも相談して、口腔外科の病院の紹介をしてもらって ください。 かつ舌上の異常でないとしても、子供の言語発達センターというような 病院や診療所等に付属した施設もありますから、保健所、または 児童相談所に相談してみて下さい。 ボイストレーニングを受けられる ようになるかも知れません。 多分、大きくなれば、しゃべりすぎて困っちゃう・・・と思うかも知れません。 ただ、個性もあるので、こればかりは一概に言えないです。 今はお話しするために、息子さんはそのエネルギーを蓄えているのだと 思えばお母さんはやきもきしないで済みます。 お母さんは、 こころをどうか大きく持って構えていてくださいね。 ただ、上記に述べたことだけはチェックしていただけたら・・・ と思います。 それからぜひ、妹さん一緒に遊ぶだけというのでなく、まずは 大人とのマンツーマンから始めて、妹さんと、そして息子さんの お友達を作ること(これはその友達のお母さんが状況を理解してくれる 方であればいいのですけれど)を考えてあげてださい。 言葉のキャッチボールで子供の言葉は育つものなのですよ。 話すことがうれしい、楽しいと思ってくれれば、あっという間です。 頑張らない、頑張りすぎてもお互いに大変ですから、 のーーんびりと、でも押さえるところは押さえて、楽しく、 お子さんと接してあげてくださいね。 長々と失礼いたしました。 こんにちは。 とても心配ですよね。 言葉というのは毎日使う大切な伝達の方法ですから。 ですからとても気になることなのですよね。 じつを言いますと、私の長男は「自閉症」です。 ちょっと「自閉症」に関して誤解されているようなので、 (hinamayumamaさんのような例もあります。 別に否定ではないのですが。 ごめんなさいね・・・) 確かに、「自閉症」の子供はコミュニケーションというものに欠けます。 しかし、相手の言うことも判る場合も多く、話せる子もいます。 ただやはり先天的な脳の障害であ...

次の