白い悪魔 トゲキッス。 トゲキッス

白い悪魔 (しろいあくま)とは【ピクシブ百科事典】

白い悪魔 トゲキッス

トゲキッスの採用理由となるべき点が以下です。 まひるみ 最大の役割、というかやりたいこと。 何と言っても誤魔化し性能が高いため、7割行動不能の害悪さで一方的に相手に負担をかけられます。 HPが少なくても強引に勝ち筋を作れることも良点。 麻痺撒き スカーフエアスラのことを考えるとボルトロス以外には安易に挑発を打たれにくいので、初手電磁波が止められにくいです。 また、ラムの実で1度眠りを防げるので、ガッサ・メガバナ対面に強いです。 ガブリアス、サザンドラの牽制 地竜無効悪半減の優秀な耐性で、ガブリアスやサザンドラの行動を抑制し、スカーフ地震や眼鏡流星を牽制できます。 その2匹に限らず、相手の地面技やドラゴン技を安定行動にさせません。 天恵エアスラなど固有の役割を持っているため、他ポケモンとの差別化は必要ありません。 比較 「害悪」と呼ばれるトゲキッスには、主に3つの型があります。 本論の型を除いた2つの型の特徴を纏めると、次のようになります。 CS振りスカーフ型 ・遂行速度が速い ・麻痺が入ってない相手にも上を取れる確率が高い ・技スペースが空くため、技範囲を広く取れる ・耐久が高くはないため、先制技に縛られやすい ・トリック以外の補助技を扱いにくい ・麻痺で止められやすい ・自分より速い相手のスカーフ持ちにあまり強く出られない• HB振りゴツメ型 ・耐久力があり、受け出しや相手が怯まなかった際のケアに優れる ・物理相手への削り能力がある ・自身で麻痺を撒ける ・相手のスカーフ持ちにも強く出れる ・ ゴツメでの削りを加味しない場合のみ 遂行速度が遅い ・こちらの麻痺や、毒に弱い これらに対して本論のトゲキッスは、 スカーフ型とゴツメ型の中間 やや耐久寄り を取ったような努力値振りをし、かつどちらにも共通する「状態異常に弱い」という欠点を補うためラムの実を持たせた型です。 以上を踏まえた上でのこのトゲキッスの特徴を纏めます。 ・状態異常に耐性がある ・1つの役割に特化せず、汎用性が高い ・自身で麻痺が撒ける ・相手のスカーフ持ちにも強く出れる ・ゴツメ型に比べて麻痺を撒くための1ターンで攻撃を耐えない可能性がある ・スカーフ型に比べて遂行速度が遅い 以上が本論のトゲキッスの特徴です。 話は逸れますが、相手がこれら2つの型を警戒した行動をすることは少なくありません。 例えば相手の補助技に合わせて繰り出した際、スカトリ警戒で交替した先のメガ枠に無償で麻痺を入れられたり、実際には猫捨て身で落ちてしまうメガガルーラ対面でも、ゴツメ警戒で敢えて猫騙しを打たなかったり、といったものです。 このような特徴も、トゲキッスの良きポテンシャルです。 H244振りは総合耐久上昇と共に定数ダメージの効率が良くなるため確定ですが、BDについては鋼タイプを意識した =炎技採用を前提としている ものなので、炎技を入れない場合はCSに回すのも一考です。 エアスラッシュ メインウェポンの一致飛行技。 仮想敵は、半減以下にされない相手全て。 電磁波 まひるみをするために確定。 火炎放射・大文字 炎4倍系や、エアスラッシュの通りが悪い鋼タイプへの有効打。 どちらにするかは下のダメ計を参考にしてください。 ハッサムを確実に狩りたいなら放射、ナットレイやギルガルドの確定数が動くのが文字。 マジカルシャイン 対ドラゴン・電気ピンポイント技。 確定で倒せる相手は多くないので、優先度は低めです。 無振りガブリアス 割合: 78. 羽休め 優秀な回復技。 卵産みと違って使用ターンに飛行タイプを消すことができ、それにより弱点が2つだけになります。 メガガルーラやメガクチートの不意打ち透かしとしても有効で、麻痺と合わせて電磁羽もできます。 身代わり ラムの実で状態異常を防げると言っても一度切りなので、その後の異常透かしとして。 害悪性能からか相手の交替は多いので、身代わりを張る余裕はかなりあります。 アンコール まひるみでは突破し難い耐久ポケモン潰しだったり、身代わりと組み合わせて使ったり。 他の技が有用なので、この技の優先度は低めです。 悪巧み コメントより。 耐性と耐久のおかげで積むタイミングが多いので、やや不安な火力を向上させることができます。 その他波動弾や毒毒などが候補に挙がりますが、打つ相手がピンポイントだったり、コンセプトとずれていたりするため、今回は省略しています。 ダメージ計算 -物理 特化鉢巻きハッサムのテクニバレパン 割合: 82. 特殊 C252メガルカリオのラスターカノン 割合: 83. オススメのエースはメガバンギラスで、優秀な耐久と抜き性能の高い積み技、トゲキッスが呼ぶ電気に対しての有効打があり、かつトゲキッスが地面技や格闘技に受け出せるなどの点が良いです。 麻痺撒き要因がいると、トゲキッスが電磁波を撒く1ターンが必要無くなり、またキッス自身も耐久を活かした電磁波撒き要因となってエースのお膳立てが可能になります。 因みに他候補はメガガルーラやメガクチート軸。 技範囲が広く威力も出るスカーフ型と違い、後出しされやすい電気タイプに滅法弱い 電磁波無効エアスラ半減 ので、電気に役割を持てるチョッキ地面タイプなどとも相性が良いです。 以上です。 良ければ意見をお願いしたいです。 シングルだと似たような感じでした。 麻痺まきアタッカー受けを両立させられるので便利ですよね。 トリプルだとスカーフシンボラーとクレッフィとくませて、結構使いやすかったですよ。 積むべきタイミングでは基本電磁波か羽休めをしていたのであまり考えませんでしたが、確かに相性が良いですね。 候補技に追加させていただきます。 ご意見ありがとうございました。 心内評価ありがとうございます。 投稿お疲れさまです。 H降りロトムが48. 評価ありがとうございます。 それでも受け出してきたロトムでさえ確定で狩れるわけではないですし、やはりピンポイントな感じが否めない気がします。 決して需要が無いわけではないので、優先度を上げるという意味合いで候補技に追加だけしておきますね。 お褒めの言葉ありがとうございます。 評価入れておきます。 技構成の優先度が低い技のところにシャインが残りっぱなしなので修正お願いします。 修正しました。

次の

トゲキッス : Z白い悪魔|ポケモン育成論サンムーン|ポケモン徹底攻略モバイル

白い悪魔 トゲキッス

まずは、ラッキーからハピナスへ進化完了。 PL40までの強化は膨大な「ほしのすな」と「ポケモンのアメ」を消費するため、 キラポケの砂消費半額は助かる。 ボーマンダ(FFF)MAX強化(PL40) 続いて、コミュニティ・デイで、特別なわざ げきりんを覚えたボーマンダをMAX強化する。 また、悩ましい点に技のレガシー化があり、 進化させた方が正解なのか、特別なわざを待ってから進化させた方が正解なのか、 文字通り、丁か半かの、進化 博打 ばくち状態となっている。 ラムパルド(FFF)MAX強化(PL40) アドベンチャーウィークが始まり、それまで激レア 且 かつ、 強ポケだったトリデプス (スーパーリーグのトップメタ)や、ラムパルド (岩タイプ最強アタッカー)が、 高難易度フィールドリサーチとはいえ、一気にバラまかれる事態となった。 ズガイドスは、 岩タイプ最強アタッカーであるラムパルドに進化する。 せっかくなので、早速、進化、及びMAX強化したいと思う。 しかし、CP3000を超えたところで、「ズガイドスのアメ」が尽きてしまった。 MAX強化までは、アメが88個ほど足りない。 とはいえ、アドベンチャーウィーク期間中なら、アメ確保は容易いため、 フィールドリサーチをコツコツこなせば、アメは自然と集まるだろう。 「ズガイドスのアメ」を求め、コツコツとフィールドリサーチをこなしていたが、 ご覧の通り、アドベンチャーウィーク中に、東京は梅雨入り。 小雨程度なら決行する予定だったが、 次第に雨は強くなり、アメ集めどころではなくなって、そのまま続行不可能に。 悪天候下でアメ集めに無茶をするのは、身の危険や社会への迷惑になりかねない。 こんな時は、大人しく中華振り子で残りのアメを稼ぐしかない。 相棒ポケモンを、ミノムッチからラムパルドに変更し、振り子スタート。 「ズガイドスのアメ」ノルマ達成&MAX強化完了。 これで、カイリューやボーマンダ、レックウザなどの ドラゴン& ひこう 勢 ぜいを最速処理できる。 このマンムーはコミュデイ限定の特別なわざ げんしのちからを覚えているため、 こおりアタッカーとして使うには、 サードアタックの解放も要する。 サードアタック解放後は、わざマシンで じならしを ゆきなだれに変更し、完了。 ディアルガ(FFE)MAX強化(PL40) 本日ラストは、ディアルガのMAX強化。 耐性が優れているため、幅広くオールマイティーに使えるポケモン。 どうせ、色違い商法で、いずれ色違いディアルガが登場する。 強化用のアメの不足分は、ふしぎなアメをぶち込む。 伝説ポケモンは、相棒で稼ぐのは非効率なため、不足分は、ふしぎなアメ一択である。 ディアルガのMAX強化完了。 ドサイドン(FFE)MAX強化(PL40) サイホーンが比較的、雑魚ポケモンの部類で、アメ集めや厳選がしやすいが、 ドサイドンまで育てると非常に種族値が高くなり、技構成も優秀なため、 ジムやレイドのアタッカーとして使える。 いわ統一にしても、 じめん統一にしても、 強力なライバル【 いわ統一 (バンギラスやラムパルド)、 じめん統一 (グラードン)】が既に存在するため、若干、劣化版感は否めないが、 ライバルに比べるとレア度が下がるため、厳選や育成コストで差別化できる。 二重弱点持ちのため、対策されると脆いが、ジム置き要員としても使える。 ファイヤーには つばさでうつが追加され、特別なわざである ゴッドバード持ちのファイヤーであれば、 飛行統一が可能となった。 これにより、 ほのお統一でも、 ひこう統一でも、トップクラスのアタッカーとなった。 ゴッドバード持ちのファイヤーをBOX内から掘り出し、「ふしぎなアメ」を投入してMAX強化。 更に「ふしぎなアメ」を投下し、サードアタック解放。 カイリキー(FFF)MAX強化(PL40) カイリキーは、優秀なジムアタッカーのため、何体作っても困らない。 筆者も、MAX強化カイリキーを、既に十分な数、作成済みであったが、 強化系のフィールドリサーチを拾った時は、とりあえずカイリキーを強化してタスクを処理していた。 今回、MAX強化に至ったため報告。 伝説系はサードアタックの解放コストが高額のため、ライトユーザーなどが使うには、少し敷居が高くなってしまうのが難点。 PL40まで強化する必要があるため、マリルリなどと同様、スーパーリーグ用としては、育成コストが高め。 マッスグマは、 シャドークローの強化と、多彩なゲージ技で、スーパーリーグ界では、ダークホース的な位置づけにいる。 わざの解放コストは、メルメタルとは打って変わって「ほしのすな:10,000」という格安で解放できる。 ただし、最大CPは低いため、スーパーリーグ用に育てる場合、PL40まで強化する必要がある。 個体値によって前後はあるが、最大CPが低いため、ほぼMAX強化が必要となる。 技解放も合わせ、この時点では、まだまだアメが貴重なため、量産の難しいポケモンだった。 とはいえ、幻のポケモンのため、育成コストは高め。 また、トレードも禁止されているため、厳選難易度も高く、ある程度の妥協は必要。 と、いうのも、タマゴ孵化やレイド産の個体は、PL20固定 (天候ブースト時はPL25)のため、 その時点で、トゲキッスまで進化させると自動的にCP1500を超えてしまう。 CP1500以下に抑えるには、野生湧きしたPL17以下のトゲチックを入手する他ないのだが、 トゲチックは野生湧き超激レア種で、当然、ポケモンの巣も存在しない。 絶望的だと思われたスーパーリーグでのトゲチック使用だが、 ナイアン (Niantic, Inc. )からの 計 はからいなのか、 横浜イベント(2019)でトゲチックが (サプライズで)定期湧き対象となり、 厳選が可能となった。 メタグロスが攻撃型なのに対し、ドータクンは防御型のため、スーパーリーグに最適。 じならしはあまり性能がよくないが、 じめん技は使い勝手がよい。 はがねとしても使いたい場合は、 じならしを切って ラスターカノン。 5) 環境が移り変わっても、結局マリルリに回帰する。 スーパーリーグ界の覇者、マリルリ。 スーパーリーグを掌握するためには、マリルリ厳選を避けては通れない。 良い個体を拾ったら、スタメンを刷新して行く。 マリルリをスーパーリーグで使うためには、 ほぼMAX強化が必要なため、量産する場合、砂の出費が手痛い。

次の

【ポケモンGOQ&A】恐ろしい事に気付いてしまった…[No194490]

白い悪魔 トゲキッス

極めて強力な戦闘能力を持つ に対するとを込めた呼称。 元祖は『』に登場した最大の敵役とされる。 使用例 名前 登場作品 通称 シリーズ 『』『』 小説版 「連邦はガトーを白い悪魔と呼んでいる」 『白い悪魔があらわれた』 名前の元ネタが。 シリーズ リベリアの白い悪魔 SCEの白い悪魔 下膨れの白い悪魔 別名 対戦で猛威を振るった事から付けられた 白いカラーリングの悪魔型神姫 プリズ魔に襲われた外国人船員の発言より タイトルが「白い悪魔の恐怖」。 星人自体の体色は赤で、「白い悪魔」とは星人の出す泡の事 『旧・白い悪魔』 『新・白い悪魔』 大洗の白い悪魔 作中のイベントシーンにおけるNPCの発言より シリーズ C級の白い悪魔 見た目はだが…? の 箱根名物 白い悪魔(キリ) 白獣魔 はた迷惑な大食らい 星団最悪の白い悪魔 答選坊曰く「四足ノ白イ悪魔」 白い悪魔には違いない• () その他、主な白い悪魔達• () … 異名が「白銀の殺戮者」• () 現実世界における「白い悪魔」• (でロシア人につけられた異名。 「白い死神」とも訳す)• モンテ・チェルビーノ大隊 (の冬季戦部隊)• 松嶋尚美 (お笑い芸人の「白い方」)• (毎年正月には何人もの老人を死に至らしめる危険な食べ物であることから)• ・(納期に追われる営業のとそれを受け止める性能からついた異名が「」「営業の白い悪魔」)• ・・など(俗に「白い粉」とも言われる。 摂取は)• (やの原因となるの仲間)• 白い毒キノコである。 毒キノコの中では毒性が強い• …に恐怖となるもの。 関連イラスト.

次の