山田 孝之 まっ けん ゆう。 山田孝之・新田真剣佑らコロナ禍に沖縄旅行で炎上。彼女と密着デート現場を週刊文春撮影、ネットで批判殺到…画像あり

新田真剣佑は本名?父と母はあの人!本人に子供がいると噂も

山田 孝之 まっ けん ゆう

氏名:新田 真剣佑(あらた まっけんゆう) 本名:前田 真剣佑(まえだ まっけんゆう) 生年月日:1996年11月16日 出身地:ロサンゼルス 身長:176cm 血液型:B型 趣味:映画鑑賞 特技:英語、水泳、乗馬、殺陣(たて)、空手、レスリング、ピアノ、フルート、アルトサックス、体操 2012年~ アメリカで俳優の仕事スタート 2014年~ 日本でも活動スタート 真剣佑から 「新田真剣佑」に 改名、大手芸能プロダクションのトップコートに移籍しています。 『真剣佑』って芸名かと思いきや、 本名なんですね! ビックリ! そして、この特技の多さは凄すぎ! スポーツも音楽も得意で、英語もできるって、 パーフェクトじゃないですか! これだけなんでもできたら、どんな役でもこなせちゃいそうですね。 新田真剣佑の代表作は? 映画「ちはやふる上の句」「ちはやふる下の句」は、共に 大ヒットでした。 これは、新田真剣佑さんが日本に来て間もない頃の、 思い出深い作品です。 ドラマ「仰げば尊し」(2016)では、不良グループのサブリーダー役で サックスの腕前も披露したかと思えば、舞台「花より男子The Musical」では、茶道家元の子息のプレイボーイ・西門総二郎を演じています。 映画 「ジョジョの奇妙な冒険」も、彼の 代表作ですね。 「荒木飛呂彦」の大ヒットコミックを実写化したこの映画は、主演の 「山崎賢人」さん、そして 「新田真剣佑」さんや 「神木隆之介」さん、 「小松那奈」さん、 「山田孝之」さんなど若手の実力派俳優が勢揃い! これは、間違いなく楽しめそうですね。 2018年にはハリウッド映画や「ちはやふる結び」も公開予定。 さらに、岸谷五朗さん作・演出の舞台「地球ゴージャスプロデュース公演vol. 15」にも出演決定と、いろんな場で大活躍。 スポンサーリンク 新田真剣佑の父と母は?本人に子供がいると噂は本当? 父親は、俳優の 『千葉真一』さん。 千葉真一さんといえば、かつて「野際陽子」さんと結婚・離婚していますが、「野際陽子」さんとの間に生まれた子供ではないようです。 千葉真一さんが再婚した 『玉美』さんが、真剣佑さんの 母親です。 元芸妓さんで、千葉真一さんの28歳年下とのこと。 2015年に離婚しているので、千葉真一さんは恋多き男性のよう…。 「真実の剣をもって人の右に出てほしい」 という想いを込めて、真剣佑と名付けたとか。 最初、この名前、なんて読むんだろ…と思った人は多いのではないでしょうか? 私は、てっきり、「しんけんゆう」かと思ってました…。 今回改名したのは、父親の千葉真一さんから独立したかったからという 噂もありますが、真相はどうなんでしょうか? 特技の多さからもわかるように、きっと幼少期からいろんな習い事をしていたのでしょう。 そして、千葉真一さんは息子の真剣佑さんとの共演をしたがっているそう。 そして、 新田真剣佑さん自身にも、 子供がいるそう(驚)。 なんでも、アメリカに住んでいたとき、14歳のとき年上女性との間にできた子供だとか。 って、まだ当時、真剣佑さん、 中学生ですよね!! 日本だと、ちょっとしたというかかなりの騒ぎになりそうです。 ただ、真剣佑さんは認知しておらず、その女性は真剣佑の子供も育てているそう。 新田真剣佑のプライベートは? 映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」で共演した 「山崎賢人」さん、 「神木隆之介」さんと、 仲良し。 一緒にいて気を遣わず楽しいそう。 山崎賢人さんの家に一週間くらい泊まりにいくこともあるとか。 ロケ先のバルセロナでも3人一緒に過ごし、誕生日もバルセロナで2人にお祝いしてもらったほど。 これだけ イケメンだったら 彼女の噂も色々と聞こえてきそうですが、そういった情報がないんですよね~。 バラエティー番組に出演するときも、 自分からたくさん話すキャラではなく、天然のキャラでちょっと 不思議ちゃん系。 口数もあまり多くないので、プライベートも 謎に包まれているのです。 でも、バラエティーにも慣れてくると、彼もより自分を出せるようになるのかも? 日々どんな生活を送っているのか興味津々な人は、きっと多いはず。 ということで…。 小出しでいいので(笑)色々と話してくれるとファン一同嬉しいです~! 最後にまとめ いかがでしたか? 新田真剣佑さんについて簡単にまとめると.

次の

【動画あり】赤西仁・佐藤健・山田孝之・錦戸亮の豪華コラボ第2回『ワンナイト人狼』が話題に!第1回は『小栗旬』も!|エンタメ★ビッグ

山田 孝之 まっ けん ゆう

スポンサーリンク フライデー記事 記事によると、 「子どもが生まれたのは、マッケンがまだ14歳のとき。 自分の両親が友達付き合いしていたロス在住の日本人夫婦の奥さんと深い仲になったっていうんだから、驚きを超えて絶句したよ。 その女性、色白でキリリとした瞳が特徴的な和風美人のYさんは当時、30代半ば。 現在は40歳くらいかな。 もちろん、父の千葉も知っています。 千葉さんは激怒し、『息子はレイプされた!』とYさんを訴えたそうです お相手の女性Yさんをまとめると• 両親と友達付き合いをしていた日本人夫婦の奥様(既婚者)• 年齢30代半ば• キリリとした瞳が特徴的な和風美人 両親が友達付き合いをしていたということですが、 親からすればまさか!ですよね・・ お相手の女性は訴えられていた お相手の女性Yさんは、13年10月、千葉真一さんから 「14歳以下の子どもと性的行為をした」として訴えられています。 確かに父親として女性を訴える気持ちは理解できます。 お相手の女性は当時30代半ば。 良識があれば14歳の少年と男女関係になることは普通は無い気がします。 14歳以下の子供との性行為はアメリカでは最大8年の刑が科せられる重罪ですが、 結局まっけんゆうさんが法廷において 「レイプを否定」したことで裁判は中止となったようです。 「Yさん、そして我が子への愛情が勝ったのでしょう。 」 まっけんゆうさんの知人は語っておられます。 Yさんへの愛情も言及しているあたり、知人が見てそう思うのであれば2人の関係が男女の仲であった可能性は高いような気がします・・ 訴えたのは父親ですが、まっけんゆうさん自身は、はじめから同意の下であったことを認めていたのではないでしょうか。 子供はまっけんゆうさんの子? では、子供は本当にまっけんゆうさんの子供なのかというと・・・ フライデーによると未成年ということで 認知はしていないようです。 ということは、 法的には生まれた子はまっけんゆうさんの子供ではないということになります。 しかし、まっけんゆうさんが通っていた極真空手の関係者によると、ある時まっけんゆうさんがMちゃんを抱っこして道場に登場し、 そして、 「オレの娘です」と紹介したそうです。 認知はしていなくても、自らの子はやはりかわいいものです。 LAでは距離を置くでもなく子供と接していたようですね。 「子供は本当にかわいい」 まっけんゆうさんはそう周囲に漏らしたそうです。 フライデーまっけんゆうさんを直撃質問 こちらはフライデーに直撃質問を受けた際の写真です。 フライデーは『仰げば尊し』のロケに向かうまっけんゆうさんに隠し子がいることについて問いただしましたが、 「すいません。 事務所にお願いします」 と消えそうな声で一言発し、その後何度か記者が質問を投げかけても、回答はなく足早に記者の前から姿を消したということです。 現在のY子さんと子供について まっけんゆうさんの子供とされるMちゃんとYさんはその後、夫と離婚されて現在はウエストLAに在住されているそうです。 LA在住の千葉さんの知人によると「5歳になったMちゃんを自分の娘として育てている」とのこと。 また、彼女の学生時代の友人によると 「Yちゃんは学校の送り迎えとか、5人の子どもたちの子育てで忙しくしていますよ。 マッケンの話は聞いたことが無いけど、Mちゃんはみたことある。 お母さんに似て美人で、顔立ちが整っていますよ」 5人も子供がいらっしゃるんですね・・そっちが驚いた・・・ 追記 まっけんゆう側弁護士による回答 騒動発覚後、29日にまっけんゆう側の弁護士より、各報道機関にFAXが送られました。 「真剣佑の子供であることなど事実関係に重大な間違いがあるものの、事案の内容にかんがみ、コメントは差し控えさせていただきます」 ふわっとしたコメントですね。 『違います』とも明言していないので、隠し子についての疑いは全く晴れず。 このまま騒ぎが収まるのを待つ感じですね。 まとめ 真剣佑さんがフライデーに隠し子報道をスクープされました。 フライデーによると、• 「オレの娘です」と知人に紹介した。 実際にYさんは13年10月に「14歳以下の子どもと性的行為をした」として訴えられていた。 多くの証言 これらを見るとまっけんゆうさんに隠し子がいるという話は事実の可能性大。 フライデーによると、 千葉家を知る関係者は、 「眩いばかりのマッケンには、その分、暗くて深い闇がある」 とのこと。 「震えるほどのイケメン」「今世紀最大の男前」と評される程のルックスを持ち、ロサンゼルス生まれで英語もペラペラ。 そして極真空手のLA大会で優勝。 さらに「少女漫画の世界にしか存在しなかったはずの王子様が実在した」 と騒がれるまっけんゆうさんですが、ここにきての隠し子報道はイメージダウン必至・・ ですが一方で、 空手も茶帯、高校も中退、英語もそりゃ住んでいれば話せるでしょ? といった事実も明らかとなり、メッキがはがれつつある印象も受けます。 ここは隠し通すより、事実をスッパリと認めたほうが男らしくて逆に評価が上がるのでは?なんて思ったりもします。 王子様なんて間違いなくすぐに飽きられてしまいます。 暗くて深い闇がある これにハマるんじゃないのかな。 あなたに届けるピンフルエンサー! ここまでお読みいただきありがとうございます! 一人でも多くの方に、もっと楽しんでもらえたらいいな、と思いこのブログを書いているものです。 私はほんの3年前ぐらいまで、真っ暗闇のどん底の中にいました。 信じていた人に見捨てられ、寂しさを紛らわすように刺激的なゲームやネットの掲示板や動画を見まくり、一食にご飯を2合食べるほどの過食も止まらず、コンビニの袋だらけでゴミ屋敷寸前・・・。 人と比べては「自分はダメだ」と落ち込む日々でした。 ところが、私の先生であり、最も頼れる友人でもある佐藤 想一郎 ( そういちろう )さんに出会って、人生が全く逆の方向に回り出しました。 まだ20代なのが信じられないくらい色んな経験をしていて知識も豊富なのですが、何よりも「良い未来」を信じさせてくれる不思議な説得力があります。 そんな想一郎さんのメルマガを読んで、願っていたことが次々と実現しました。 過食が治り、ライターとして独立し、安定した収入を得て、一緒に成長していける仲間達とも出会えました! もっと多くの人に人生を楽しんでもらいたいという思いから、このブログでは、想一郎さんの無料メルマガ『奇跡の扉』を紹介しています。 「とにかく人生を変えたい」「自由になりたい」「願いを叶えたい」という人は、ぜひ読んでみてください。

次の

新田真剣佑(まっけんゆう)謝罪は2度目!1度目はUSJ!沖縄彼女が阿佐ヶ谷姉妹みたいな服と話題!?|ドラママ

山田 孝之 まっ けん ゆう

伝記の記載を年譜形式のみとすることは。 人物の伝記は流れのあるまとまった文章で記述し、年譜は補助的な使用にとどめてください。 ( 2018年3月)• 、3年の2学期終業後に家族で鹿児島から上京。 、10月から放送されたドラマ『』()で俳優デビュー。 、シングル『真夏の天使 〜All I want for this Summer is you〜』でCDデビュー。 この曲はドラマ『4』の主題歌になり、自身もこのドラマにゲスト出演。 、『』()でテレビドラマ初。 、新人賞受賞。 初代にも選ばれる(東京地下鉄のイメージキャラクターでは男性は山田が2017年現在唯一)。 、『』で初主演。 厳密には、2003年に製作され2004年に公開された日米合作映画『』も山田の主演作であるが、名実共に単独で主演した映画は『電車男』が初めてである。 、秋に公開された映画『』からワイルドな役を演じるようになり、『』『』『』などでは長髪と無精髭でそれまでとは違った一面を見せた。 なお『』では第50回 2007年度 助演男優賞に20代でただ一人ノミネートされた。 、都内のホテルで行なわれた映画『』の製作報告会見において出演の経緯を明かした。 別の映画を撮影中の山田が隣で行なわれていた『GANTZ』の衣装合わせの場にやって来て「うわぁ〜、GANTZだ〜、いいなぁ〜」と言ったところ佐藤貴博プロデューサーから「じゃぁ、出てくださいよ〜」と言われたことで出演が決まった。 同年9月、映画『』がコンペティション部門に出品されたに監督、らと参加した。 2010年付の・メディア『』において「世界の注目俳優10人」の1人として紹介された(日本人では山田のみ)。 、 ()において「スター・アジア・ライジング・スター賞( Star Asia Rising Star Award)」を日本人として初めて受賞した。 第34回(2012年度)助演男優賞受賞(『』『』『』)。 第17回(2012年度)日本映画部門助演男優賞受賞(『その夜の侍』『のぼうの城』『悪の教典』)。 、『』(1月31日 - 2月16日、東京フォーラム。 演出:)で主演、初舞台を踏む。 の「恋のはじまり」で初監督を務める。 9月21日、とユニット「 JINTAKA」(ジンタカ)を結成し、シングル「Choo Choo SHITAIN」でCDデビュー。 およびとともにバンド""を結成し、1stアルバム『THE XXXXXX』をデジタル配信しライブを開催。 人物 [ ]• 歌手のと女優のは実姉である。 椿とは山田の主演映画『』で初共演を果たしている が、偶然であり、撮影が全て終わった後に山田が監督だけに姉弟であることを明かした。 高校に進学する気はなかったが、「どこでもいいから受験しろ」との担任の言葉に従い、あえて偏差値の低い高校を選び、同じ中学からは一番の不良と山田の2人だけが受験した。 受験生の半分が試験中に寝ていたため「絶対に受かる」と思ったが、3教科の試験の内、2教科が午前中に終わり昼休みに寝てしまい、そのうちに3教科目の試験が終了。 3時間目の試験を受けなかったため不合格になった。 、(2月15日)の報道にて、女優でモデルのとの間に生後4か月の子どもがいることが発覚した。 その後、山田本人が公式サイトにて、「女性とは2年前から交際していた。 妊娠を知り、結婚、出産について話し合いを重ねたが自分が父親になり、家庭を持ち、役者を続けていくこと、どうしても自分自身の中で折り合いがつかなかった」とし、結婚せずに山田が子どもの養育費・生活費を支払うことで相手側家族とも合意したと発表した( 2006年2月16日・公式サイト)。 、かねてより交際が報道されていた7歳年上の一般女性と約2年の交際の末、元日午前に都内区役所に婚姻届を提出した。 2012年10月に夫人の妊娠を発表。 3月上旬に男児が誕生していたことを同月中旬に発表した。 が『』に主演起用した経緯について、『(福田自身は)かねてより、山田君がやってくれたら面白いのにという気持ちがあったが、全く前例のない冒険活劇であることや、キー局が他局よりやや低評価・低視聴率な傾向にあるであり、しかも深夜枠等の理由から、2011年初めの企画の時点で主演のキャスティングは難航していた。 しかしダメ元で頼んでみようと、反則と承知の上であえて事務所を通さず、山田本人に直接メールで出演依頼をしたところ、「僕はやりたい仕事であれば、局や放映時間帯は全く問いません。 詳しい話を聞かせて下さい。 」とわずか数分後に返信が来た。 その後、事務所も快く許可した。 』と、で連載中のコラム「妻の目を盗んでテレビかよ」第90回において述べている。 また、同作はのパロディ要素を盛り込んだ作品のため、発売元のに許可を得る際には、監督をはじめ関係者と共に山田も同席し、作品の意図を説明した。 同作品は好評を得て続編も制作された。 2014年夏、映画の役作りが不調でスランプに陥った際にの漫画『』と出会い、感銘を受ける。 舞台となったに魅力を感じた山田は監督に「自身の赤羽での風景を撮影してほしい」と依頼。 赤羽の住人との触れ合いを描き、完成した映像は当初は2時間程度のドキュメンタリー映画となる予定だったが、テレビ東京から「2時間程度じゃもったいない」との提案で1話30分・全12話のドキュメンタリードラマとなり、2015年に『山田孝之の東京都北区赤羽』のタイトルで放送された。 その2年後、2016年の夏に「出品を目指す」自主製作映画の製作を企画するにあたり再び山下と共演、この記録が2017年1月度に『』のタイトルでドキュメントドラマ化された。 赤身の肉が好き。 2017年4月中旬の夜、都内の焼肉店へ食べに行った際は「身体を鍛えるために赤身を食べる」と言って、ロースなど赤身の肉ばかり食べていた。 人目を気にすることなく、笑い声を響かせながら、大ハシャギする姿がFRIDAYに報道された。 2020年5月、知事がにより同月20日までの間は来県自粛を求めていたを訪れていたことが報道された。 山田の家族、懇意のファッションブランド社長、、などと共に読谷村内にある高級ヴィラなどを借り切り、観光を楽しんでいたという。 山田、新田、丹羽の事務所は事実を認め、本人に対し厳重注意をするとコメントしている。 出演 [ ] 太字は主演作品。 映画 [ ]• (2003年8月30日公開、監督:) - 高橋ノブオ 役• (2004年6月5日公開、監督:) - 荒木隆志 役• (2005年6月4日公開、監督:) - 電車男 役• (2006年11月3日公開、監督:) - 武島直貴 役• (2007年6月2日公開、監督:) - 遠山智史 役• (2007年6月16日公開、監督:) - 修学旅行生 役()• - 芹沢多摩雄 役• (2007年10月27日公開、監督:)• (2009年4月11日公開、監督:三池崇史)• (2008年9月27日公開、監督:) - 飯塚さとし 役• (2008年12月6日公開、監督:水田伸生) - 重村誠 役• (2009年4月18日公開、監督:) - 安倍明 役• (2009年7月4日公開、監督:) - 賀来裕太郎 役• (2009年11月7日公開、監督:) - 杉本 役• (2010年6月5日公開、監督:) - 朝倉陽介 役• (2010年9月25日公開、監督:三池崇史) - 島田新六郎 役• (2010年10月9日公開、監督:) - 番上貴男 役• - 重田正光 役• GANTZ(2011年1月29日公開、監督:)• GANTZ:PERFECT ANSWER(2011年4月23日公開、監督:佐藤信介)• (2011年2月11日公開、監督:) - 木谷敏男 役• (2011年9月17日公開、監督:) - 村上克明 役• (2011年11月19日公開、監督:) - 片山輝彦 役• (2012年2月4日公開、監督:) - 星 役• - 丑嶋馨 役• (2012年8月25日公開、監督:)• (2014年5月16日公開、監督:山口雅俊)• (2016年9月22日公開、監督:山口雅俊)• (2016年10月22日公開、監督:山口雅俊)• 告白する紳士たち 「」(2012年9月29日公開、監督:) - 松夫 役• (2012年11月2日公開、監督:・) - 役• (2012年11月10日公開、監督:三池崇史) - 柴原徹朗 役• (2012年11月17日公開、監督:) - 木島宏 役• (2012年11月24日公開、監督:) - オブレネリ・ブレネリギャー 役、 タモン 役、 熊谷ベッソン 役• 「」(2013年4月6日公開、監督:松井一生) - 特殊能力を授かった男 役• (2013年6月15日公開、監督:福田雄一) - 市野沢秀一 役• (2013年9月21日公開、監督:) - 藤井修一 役• (2014年2月15日公開、監督:三池崇史) - 月原旬 役• (2014年5月30日公開、監督:) - 田中終一 役• (2015年5月30日公開、監督:) - 南秀吉 役• (2015年10月3日公開、監督:) - 服部哲 役• (2016年1月23日公開、監督:松山博昭) - 役• (2016年4月29日公開、監督:三池崇史) - 蛭間一郎 役• (2016年10月15日公開、監督:) - サワ先輩 役• (2017年6月1日公開、監督:) - 徹 役• (2017年6月16日公開、監督:・山下敦弘) - 本人役• (2017年7月14日公開、監督:福田雄一) - エリザベス(声) 役• (2017年8月4日公開、監督:三池崇史) - 片桐安十郎(アンジェロ) 役• (2017年9月23日公開、監督:石川慶) - 高志 役• (2018年11月23日公開、監督:山下敦弘) - 権藤右近 役• (2020年公開日未定、監督:飯塚健) - 健一 役• (2020年公開日未定、監督:) - 真柴得太 役• (2020年12月11日公開予定、監督:福田雄一) - 黄巾 役 テレビドラマ [ ]• (2000年4月 - 6月、) - 関根秋 役• ・(2000年8月27日 - 9月10日、NHK) - 竹千代(後の) 役• (NHK)- 古波蔵恵達 役• ちゅらさん(2001年4月 - 9月)• ちゅらさん2(2003年3月 - 4月)• ちゅらさん3(2004年9月 - 10月)• () - 甚内司 役• 示談交渉人甚内たま子裏ファイル(2001年6月18日)• 示談交渉人甚内たま子裏ファイル2(2002年6月24日)• 示談交渉人甚内たま子裏ファイル3(2004年1月19日)• (2001年7月 - 9月、TBS) - 青島渉 役• (2002年1月 - 3月、) - 高松翔 役• 第7話(2002年7月、TBS) - 永島純 役• (2002年7月 - 9月、フジテレビ) - 牛島ミノル 役• (2002年7月、フジテレビ) - 藤哉 役• (2002年8月2日、フジテレビ) - 赤木広一 役• (2002年12月28日、フジテレビ) - 森半太夫 役• (2003年1月13日、フジテレビ) - 進藤竜二 役• (2003年7月 - 9月、フジテレビ) - 進藤勘九郎 役• (2004年1月 - 3月、フジテレビ) - 朝比奈大吾 役• (2004年7月 - 9月、TBS) - 松本朔太郎 役• (2005年1月 - 3月、TBS) - 国見比呂 役• 第1話(2005年7月7日、フジテレビ) - サラリーマン 役(ワンシーンのみ)• (2005年12月17日、フジテレビ) - 今井駿 役• (2006年1月 - 3月、TBS) - 桐原亮司 役• (2006年7月 - 9月、TBS) - 藤代孝治 役• 第4話 - 第5話(2009年5月7日 - 14日、フジテレビ) - 田島慎吾 役• 第二夜(2010年4月10日、フジテレビ) - 役• (・TBS) - 丑嶋馨 役• 闇金ウシジマくん (2010年10月 - 12月)• 闇金ウシジマくん Season2(2014年1月 - 3月)• 闇金ウシジマくん Season3(2016年7月 - 9月)• (2011年4月22日、日本テレビ) - 重田正光 役• () - ヨシヒコ 役• (2011年7月 - 9月)• (2012年10月 - 12月)• (2016年10月 - 12月)• (2011年7月 - 9月、毎日放送・TBS) - 星 役• 第11話(2014年9月27日、テレビ東京) - モユルのライバルとなる男 役• (2014年10月 - 12月、フジテレビ) - 役• (2015年1月 - 3月、テレビ東京) - 本人役(ドキュメンタリードラマ)• (2015年4月 - 6月、毎日放送・TBS) - 横山要 役• (2017年1月 - 3月、テレビ東京・テレビ大阪) - 本人役(ドキュメンタリードラマ)• (2017年4月12日、テレビ東京) - 佐久間清太郎 役• (2018年4月 - 6月、毎日放送・TBS) - オアシス 役• (2018年7月 - 9月、テレビ朝日) - 坂上圭司 役(とのW主演)• (2011年11月、) - 横山要 役• (2014年3月、) - 丑嶋馨 役• 2019年8月、 - 役 舞台 [ ]• (2014年1月31日 - 2月16日、) - ジェリー・ルコウスキー 役• ()(2018年9月1日 - 9月30日、中劇場・大ホール・) - ストーン 役• (2019年9月、)- フレディ・ベンソン 役 紀行番組 [ ]• 旅マイスター(2015年4月17日 - 2016年3月25日、TBS) - 旅マイスター(案内役) ドキュメンタリー [ ]• (2015年10月25日 - 2016年3月21日、「」) - ナレーター• () - ナレーター• 岩合光昭の世界ネコ歩き メルボルン(2015年12月12日)• 岩合光昭の世界ネコ歩き ペルー(2016年4月16日)• (2016年5月28日 - 2017年3月18日、NHK BSプレミアム) - ナレーター• 30th 〜そして新たな伝説へ〜(2016年12月29日、NHK総合テレビジョン) - ナレーター・出演• 明日世界が終わるとしても 虐殺を越え"隣人"に戻るまで〜ルワンダ・佐々木和之(2017年3月16日、) - ナレーター• 最後の講義 「教授」(2017年7月17日、) - ナレーター• 「戦後ゼロ年 東京ブラックホール 1945-1946」(2017年8月20日、NHK総合テレビジョン) - 1945年にタイムスリップした男(番組の実質的進行)役• グレートネイチャーSP 赤道直下40000キロ NHK BSプレミアム - 語り 時の旅人• アフリカ大陸 楽園の人々 2018年1月20日• アフリカ 大地を食う 2018年2月17日• インドネシア 島々の鼓動 2018年3月24日• ガラパゴス 進化の島の人間たち 2018年4月14日 CM [ ]• (2002年)• 「はたちの献血キャンペーン」(2003年)• 「マルちゃん焼きそば、やきうどん」(2004年)• 「」(2005年)• 「」(2010年12月31日 - )• 「」(2014年1月 - )• ストーリア「MARO(マーロ)」(2014年9月 - )• 「」(2015年2月 - )• フリマアプリ「FRIL」(2016年10月 - )• 富士通 arrows 2017年 - PV [ ]• 「」(2008年) - ミツル 役• 「white sonata no. 8 featuring PES」(2008年)• 「」(2009年)• 「小野妹子」(2015年) - 役• (2009年12月25日、) - 杉本 役 テレビアニメ [ ]• マヌ〜ルのゆうべ(2018年11月4日 - 、NHK「」内) - マヌール 役 劇場アニメ [ ]• (2002年7月20日公開、監督:) - ルーン 役• (2017年10月21日公開、監督:) - 役• (2018年公開、監督:) - 第一ジュニア科学者(Junior Scientist 1)役• (2019年8月2日公開、総監督:、監督:、花房真) - パパス 役 吹き替え [ ]• (2006年12月16日公開、監督: ()) - エラゴン 役• (2017年11月3日公開、監督: ()、 ()) - アルマン・ルーラン 役 ゲーム [ ]• (2016年5月27日、) - ツェザール 役 その他 [ ]• 大英自然史博物館展(2017年3月18日 - 6月11日、) - 音声ガイド• 緊急生放送! 山田孝之の元気を送るテレビ(2017年10月6日、テレビ東京) - 出演• (2018年9月27日、NHK Eテレ) - 出演• 植物に学ぶ生存戦略2 話す人・山田孝之(2019年5月2日、NHK Eテレ) - 出演• 植物に学ぶ生存戦略3 話す人・山田孝之(2020年1月30日、NHK Eテレ) - 出演 ディスコグラフィー [ ] シングル• 自身が出演しているCM「MARO」使用曲。 デジタル配信 アルバム• 「カンヌの休日 feat. ドラマ『』のオープニングテーマ曲 書籍 [ ]• 実録山田(2016年3月12日、) 受賞歴 [ ] 2004年度• 第28回 新人賞• 第42回 主演男優賞(『』) 2006年度• 第48回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演男優賞(『』) 2011年度• 第10回 ()スター・アジア・ライジング・スター賞(『』) 2012年度• 第34回 助演男優賞(『』『』『』)• 第17回 日本映画部門 助演男優賞(『その夜の侍』『のぼうの城』『悪の教典』) 2016年度• 年間大賞 主演男優賞(『』『』) 2018年度• ・主演男優賞(『』)• コンフィデンスアワード・ドラマ賞年間大賞2018・主演男優賞(『dele』) 脚注 [ ] []• 日本タレント名鑑. 2019年1月25日閲覧。 2012年1月14日時点の [ ]よりアーカイブ。 2012年2月10日閲覧。 スターダスト オフィシャルサイト. 2011年4月26日閲覧。 ぴあ映画生活. 2011年4月26日閲覧。 2010年9月11日. 2011年6月6日閲覧。 2010年10月28日. 2011年4月26日閲覧。 2011年6月1日. 2011年6月2日閲覧。 HogaHolic(ホウガホリック). 2011年7月5日. 2011年7月6日閲覧。 2012年12月8日閲覧。 2013年2月6日閲覧。 2013年3月6日. 2013年3月6日閲覧。 映画ナタリー. 2016年5月25日. 2016年6月27日閲覧。 ORICON STYLE. 2016年8月10日. 2016年8月12日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2017年9月5日. 2017年9月5日閲覧。 プレスリリース , トランスコスモス株式会社,ミーアンドスターズ株式会社, 2017年9月5日 , 2017年9月5日閲覧。 barks. 2019年4月27日閲覧。 SAYUKI "INSIDER INFORMATION!! (SAYUKI公式ブログ) 2010年9月11日. 2012年2月10日閲覧。 [ ]• SAYUKI "INSIDER INFORMATION!! (SAYUKI公式ブログ) 2012年1月6日. 2012年2月11日閲覧。 INTRO. 2012年11月22日閲覧。 成田おり枝 2012年11月24日. ニュースウォーカー. 2012年11月24日閲覧。 古河優 2012年11月24日. シネマトゥデイ. 2012年11月24日閲覧。 - (2006年2月22日アーカイブ分)• 2012年1月1日. の2012年1月5日時点におけるアーカイブ。 2012年1月1日閲覧。 シネマトゥデイ 株式会社シネマトゥデイ. 2010年10月20日. 2017年2月27日閲覧。 2013年3月16日. の2013年3月21日時点におけるアーカイブ。 2013年3月16日閲覧。 2013年3月16日. 2013年3月17日閲覧。 週刊女性2017年5月30日号• 「FRIDAY DIGITAL」. FRIDAY DIGITAL 2020年4月25日. 2020年4月25日閲覧。 「文春オンライン」特集班. 文春オンライン 2020年5月20日. 2020年5月21日閲覧。 2012年8月1日. 2012年8月1日閲覧。 com. 2013年7月1日. 2013年7月2日閲覧。 com. 2013年11月27日. 2013年11月27日閲覧。 ファミ通. com 2015年7月27日. 2015年11月2日閲覧。 com. 2016年3月11日. 2016年4月23日閲覧。 コミックナタリー. 株式会社ナターシャ 2016年9月28日. 2016年9月28日閲覧。 CINRA. NET 株式会社 CINRA. 2017年11月7日. 2017年11月7日閲覧。 com 株式会社エイガ・ドット・コム. 2019年11月20日. 2019年11月20日閲覧。 2020年5月12日閲覧。 MOVIE WALKER. MOVIE WALKER Co. , Ltd. 2020年5月3日. 2020年5月3日閲覧。 ORICON STYLE. 2016年12月8日. 2016年12月8日閲覧。 ザテレビジョン KADOKAWA. 2017年2月20日. 2017年2月20日閲覧。 映画ナタリー ナターシャ. 2018年5月25日. 2018年5月25日閲覧。 2018年. 2018年8月31日時点のよりアーカイブ。 2018年8月31日閲覧。 ナターシャ 2018年9月1日. 2018年10月3日閲覧。 ナターシャ 2018年8月28日. 2018年8月30日閲覧。 、2015年10月16日閲覧• 2018年4月16日閲覧。 2018年4月16日閲覧。 2018年4月16日閲覧。 音楽ナタリー 2015年11月10日. 2015年11月10日閲覧。 ORICON STYLE. 2016年8月26日. 2016年8月29日閲覧。 NewsWalker 2018年11月1日. 2019年3月3日閲覧。 ナターシャ. 2019年4月4日. 2019年4月4日閲覧。 ORICON NEWS oricon ME. 2016年4月6日. 2019年11月20日閲覧。 BARKS 2017年5月26日. 2017年5月27日閲覧。 ORICON STYLE. 2016年12月27日. 2016年12月27日閲覧。 映画ナタリー 2019年3月1日. 2019年4月3日閲覧。 外部リンク [ ]• - (英語)• tyamadamg -• takayukiyamadaphoto -• デニス• 小林伯熙• 原田一輝• 林晃平• 井上稀翔• 中村祐翔• 髙橋龍星• 渡辺雄斗• 大倉空人• 堀間翔• 今井楓• 小林大暉• 山下夕越• 芳賀柊斗• 朝美瑠音• 内野伶菜• ジャスミン• ライラック• 高橋咲樹• 羽野瑠華• 彩永あいり• 岡村梨里• 桐山花綾• 有原さな• 佐野愛夏• 加藤未来• 高岡凜花• 白川怜奈• 白石南帆• 土岐瑞葵• 秦穂香• 朝日奈芙季• 山崎美月• 湊梨紗• 小出華苑• 杉浦さくら• 河村花• 小椋梨央• 櫻愛里紗• 鮫島彩華• 青山愛依• 横堀菜々美• 渡辺梨世• きなこ• 朝倉さくら• 小栗まりな• 渡邊璃音• 大高みなみ• 檜山奈南果• 西谷星彩• 朝倉ひなか• 星乃明日美• 山川虹羽• 葉山未来• 亘理舞• 堀口日萌• 星谷汐音• 木下夏希• 吉村栞乙• 吉村眞乙• 山崎友莉花• 桜野希子• 広井こころ• 早川あひる• 石黒詩苑• 西田圭李• 深川和音• 勝又春• 三井マリナ• 青木菜々香• 神山凛• 美南早希• 阿部美月• 渡辺くるみ• 美波はる• 本庄風月• 石井るり• 華野瑚子• 安積美唯• 月井美緒• 太田彩巴• 安田野乃• 崎本紗衣• 武野汐那• 藤井桃香• 西垣有彩 キッズ• 山口莉来弥• 山中しいた• 谷垣有唯• 沖田有和• 窪田吏玖• 渡嘉敷龍• 大塚陽斗• 櫻莉杏• 藤村木音• 瑞城さくら• 山口にこ• 和泉詩• 橋本和• 天川れみ• 中西真優• 羽野真央• 森嶋さくら• 磯山ふみ• 斉藤萌紅美• 中村いお• 加々谷日彩• 綾波亜弥• 角田麗衣• 本堂杏奈• 平良圭叶宇• 谷口華音• 鈴木ありさ• 川本結月• 永岡心花• 仲村悠菜• 来栖美歩• 風見和香• 大塚咲希• 松尾由愛• 久永莉穂• 冴樹侑和• 千葉さりあ• 浅井アヤネ• 国本姫万里• 渡嘉敷杏• アーティスト• 愛甲朔也• 麻井香音• 浅賀望大• 朝葉珠璃• 嵐祐人• 有村悠真• 有元啓太朗• 有本大貴• 安藤稜浩• 飯坂和矢• 石井雅哉• 市川陽夏• 伊藤玻羅馬• 井上愛梨• 今井春登• イングリス海偉• 植田香凜• 内山愛美• 海上学彦• 江口シオン• 大橋典之• 大橋龍馬• 大屋香乃• 岡野敬• 小川礼• 荻野直哉• 荻野龍斗• 尾﨑実生• 落合晴音• 乙羽真凜• 樫本詠知• 春日結心• 春日レイ• 香瀬あざみ• 片山蔵人• 金井マイ• 兼子丈輝• 上村謙信• 神谷勇楽• 川嶋夏実• 河島英人• 菊地美結• 清瀬このは• 工藤愛由夢• 久保楓• 熊谷魁人• 黒澤諒• ケイラ• 小泉陽菜乃• 越山敬達• 後藤田由起子• 近藤ゆき• 今野亘琉• 坂井太陽• 佐藤昊希• ジェフリーマローン• 志田弦音• 島田惇平• 鈴木智有• 鈴木心愛• 鈴木雄大• 関空亜• 高尾颯斗• 高桑真之• 髙橋蓮欧• 高村晃平• 武井駿• 田村ニコラス• 津田愛奈• ティアラ• 得能志生• 得能勇志• 冨波心• 中川享之介• 長野蒼大• 中野龍• 長野凌大• ナポレオンスター• 西田喜穏• 虹野優太• 能浦航汰• ノエル• 浜田麻希• 林優心• 原田怜生爽• 平野勇樹• 平野音郁• 平野翔馬• 福田桃芭• 藤井航• 藤澤雛• 藤田陽士• 藤田優斗• 藤野煌• 船橋蘭• 星野仁• 堀越リアム• マークルシアン蓮• 前出燿志• 牧野太英• 増田みずき• 松澤遼太郎• 松本ししまる• 松本龍之介• 水口隆志• 水野瑠偉• 溝上青王• 三本健介• 三富大成• 南野大地• みのり• 宮内杏璃• 宮崎杏樹• 村崎秀明• 森田悠斗• モルル夕菜• 八木優羽亜• 山下竜輝• 山下永玖• 山下遼• 山根大弥• 山橋明日菜• 吉岡琉生• ラウアー亜未衣• 瑠伊穂• REY• レックス• ローズ杏美• 渡邉瑠南• 渡邉花鈴• 渡来航太• 有岡歩斗• 安藤夢叶• 石田ノエル• 石田ローウェン• 五十﨑優真• 出田ブランドン• 岩井里奈• 岩井蓮• 梅田凌佑• 浦山天斗• 大島夏乃• 大西伊紗• 大山蒼生• 岡香鈴• 岡本結芽乃• 岡本芽唯• 奥野楓佳• 小野結月• 加藤翔太• 鎌田聖菜• 川口大翔• 河村朱莉• 川村伯真• 紀田直哉• 北脇里紗• 栗瀬陸• 小森大輝• 小山杏果• 佐々木櫂• 佐々木頼忠• ジェイ• 下山天• JURI• 白石嵐丸• 髙田侑希• 髙橋美利阿• 宝川紗羅• 橘祐里• 田中博翔• 千知謙• 徳井太一• 永田陸斗• 中野瑠偉• 中村まな• 西川陽菜• 西村零• 橋本歩夢• 林穂乃花• 原野琴美• 福井太陽• 福島愛• 藤川希子• 松川日陽• 松川明衣花• 松田しのん• 松村泉輝• 松元寧音• 三屋響• 宮本弘佑• 森兼菜緒• 安田依唆• 矢内姫愛• 山口瑞姫• 山﨑日和• 湯浅凛子• 吉村信愛• 由本脩真• Rinka• ルディック詠美• 若井瑛人.

次の