シュタイン ズ ゲート の 選択。 【おすすめアニメ】「STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)」は絶望と希望を同時に体感できるアニメ

【聖地巡礼】『シュタインズ・ゲート』のロケ地巡り|前編・秋葉原

シュタイン ズ ゲート の 選択

01「始まりと終わりのプロローグ」 秋葉原を拠点に活動している発明サークル、未来ガジェット研究所(通称:ラボ)の設立者、岡部倫太郎はサークルメンバーで幼なじみの椎名まゆりとともに、ラジ館で行われる中鉢博士の講演へと足を運んだ。 講演の最中、中鉢博士が提唱するタイムマシン理論に異議を唱えた岡部は、ひとりの少女に連れ出される。 彼女の名は牧瀬紅莉栖。 米国の科学誌に論文を発表するほどの才媛である。 駆けつけた岡部が見たのは、先ほど知り合ったばかりの紅莉栖が、無惨にも血の海に沈んでいた姿であった。 動転した岡部はラボのメンバーのダルこと橋田至に、事件の顛末をケータイでメールする。 送信ボタンを押した瞬間、岡部の周囲が静寂に包まれ、秋葉原の街から人影が消えた。 一瞬の混乱ののち、ようやく現実世界へと引き戻された岡部が見たのは、ラジ館に落着した人工衛星と思しき物体であった。 【用語1】 「エル・プサイ・コングルゥ」 携帯電話で何者かと話している岡部が、電話を切る際につぶやく合い言葉。 だが、携帯電話には電源が入っておらず、誰かと話しているフリをしているに過ぎない。 【用語2】 機関 多感な年頃の青年は、常に見えない何かと戦っている。 いわゆる「厨二病」設定。 このメタルうーぱはカプセルトイとして売られているコレクションフィギュアのひとつで、かなりのレアグッズである。 【用語4】 アルパカマン 付属のマイクを使ってコミュニケーションが楽しめるゲーム『アルパカマン2』に登場する、キモカワなキャラクターのこと。 10年前に発売された大ヒットゲームだが、岡部は500円の安価で購入している。 【用語5】 鳳凰院凶真(ほうおういんきょうま) 岡部倫太郎の真実の名であり、言わばソウルネーム……などという大層なものではなく、岡部が自称している二つ名。 彼の中では、「狂気のマッドサイエンティスト」という人物設定になっているらしい。 ほとんどは用途不明のトンデモ発明品で、1号から8号まで存在するらしい。 【用語8】 大家 未来ガジェット研究所が間借りしている大檜山ビルの大家、天王寺裕吾のこと。 【用語9】 人質 まゆりが岡部といつも一緒にいる理由。 重度の厨二病患者である岡部に深入りにしないように忠告する天王寺に対して、「まゆしぃはオカリンの人質なのです」と返した。 【用語10】 電話レンジ(仮) 未来ガジェット8号機の呼称。 正式名称ではなく、あくまで(仮)ということになっている。 いわゆる電子レンジに携帯電話の機能を組み込んだもので、携帯電話をリモコン代わりにしてレンジの機能を遠隔操作することが可能である。 【用語11】 ゲルバナ 緑色のゲル状に溶けたバナナのこと。 電話レンジ(仮)にバナナを入れて、特殊なタイマー入力を行うと出来上がる。 本来、電話レンジ(仮)はケータイで#を押したあとに温めたい時間を入力すると作動するが、数字を入力したあとに#を押すと、ターンテーブルが通常とは逆回転した後、このような現象が起きてしまう。 なぜ、このような機能が電話レンジ(仮)に備わったのかは、今のところ不明。 ちなみに、ゲル状化したバナナはまゆりが食べようと買ってきたものである。 【用語12】 大学の講義 岡部とダルはともに東京電機大学の生徒であり、この日は単位取得のためにATF(アキハバラ・テクノ・フォーラム)で開催されるセミナーに向かっていた。 【用語13】 3通にわけて送られたメール ダルに送った紅莉栖殺害事件を知らせるメール。 数時間前に送ったはずのメールが、どういう理由か1週間前に届いていた。 メールは6文字ずつ3通にわけて受信しており、文章は途中で途切れてしまっている。

次の

全ルートを1時間で回収する攻略チャート

シュタイン ズ ゲート の 選択

19 18. 25 18. 18 18. 08 18. 12 18. 14 18. 05 17. 14 17. 14 17. 14 17. 28 16. 02 16. 29 16. 25 16. 25 16.

次の

【アニメレビュアーズ#5】「STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)」感想・評価レビュー タイムリープモノの傑作SFオタクアニメ!

シュタイン ズ ゲート の 選択

もくじ• 「 」ってどんなアニメ? シュタインズゲートは、様々な世界線で起こる出来事がリンクして、1話から撒きに撒き散らされた伏線を最後に一挙回収するストーリー展開。 主人公の選ぶ選択によって未来が変わるという、ゲームの内容がアニメに最大限再現された作品です。 Inc. /Nitroplus 未来ガジェット研究所 かなり複雑な内容ですが、すべての辻褄があった時のなるほど感が爽快です。 どのキャラクターも魅力的で、コミカルで笑えるやりとりもたくさんあります。 キャラクター描写が上手いからこそ、物語に感情移入して感動するシーンも。 色々な楽しみ方が出来る欲張りアニメ。 Inc. /Nitroplus 未来ガジェット研究所 シュタゲを見るならどの順番で見るべき? 理由はネタバレになるのでここではお伝えできませんが…シュタゲをまだ見ていない方が 最大限わかりやすく見られる順番はこちらです。 Inc. /Nitroplus STEINS;GATE MOVIE PROJECT ただし、公開された順番通りに見てもあの時のあれはこうだったのか!となって面白いです。 私は公開順に見ましたが、十分に楽しめました。 劇場版は見なくてもストーリーは理解できます。 今から見るとしたら最後に見るのもありだと思います。 まずは 無印シュタゲを視聴して物語のタイムリープに関わる要素や本編の結末がわかっていた方が楽しめる劇場版だと思います。 劇場版 STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート) 負荷領域のデジャヴ また、シュタゲゼロには24話も存在しています。 こちらは時系列的にSTEINS;GATE0の中盤あたりの日常ストーリーです。 ある意味ファンサービス的なお話なので、シリーズを全て見終わってから視聴しても楽しめます! 「シュタインズ・ゲート」シリーズのあらすじ まだシュタゲシリーズを見ていない方向けに、物語の冒頭あらすじをご紹介します。 シュタゲゼロに関しては、続編ということで多少のネタバレを含みます。 ご注意ください! 「STEINS;GATE」(無印)のあらすじ 舞台は秋葉原。 厨二病全開の大学生・岡部倫太郎(オカリン)は、 自称「マッドサイエンティスト鳳凰院凶真」と名乗る科学オタク。 幼馴染の椎名まゆりと相棒の橋田至(ダル)と共に、ラボと称したアパートの一室で集まっては使えない発明品を生み出していた。 Inc. /Nitroplus 未来ガジェット研究所 ある日、 ラジオ会館で開かれる中鉢博士のタイムマシンに関する会見へ向かう岡部とまゆり。 そこで 、天才少女と言われる業界の有名人・牧瀬紅莉栖と出会う。 岡部とは面識が無いはずの紅莉栖は、「さっき何か言いかけましたよね?私に」と言う。 意味がわからない岡部は話を流して紅莉栖の前を去る。 数分後、上階で物音を聞いた岡部が駆けつけると紅莉栖が刺殺されていた。 Inc. /Nitroplus 未来ガジェット研究所 死体を見てショックを受けた岡部は、相棒のダルに報告のメールをする。 その瞬間、岡部の周りの人間が全て消える。 しかし、数秒後には目の前にまゆりが居て周囲も元の様子に戻る。 パニックになった岡部はまゆりに問い詰めるが、まゆりは何も覚えていない。 そしてラジオ会館の屋上には、見たこともないタイムマシンが墜落していた…。 「STEINS;GATE 0(ゼロ)」のあらすじ タイムトラベルをして紅莉栖を救うことを試みた岡部だったが、心が折れて断念してしまう。 Inc. /Nitroplus 未来ガジェット研究所 ラボメンの皆は紅莉栖の存在を知らない中、岡部だけはリーディングシュタイナーによって紅莉栖との思い出を押し殺して生きることになる。 鳳凰院凶真としてのキャラクターも封印し、普通の大学生活を送る岡部。 ラボにも顔を出さなくなっていた。 Inc. /Nitroplus 未来ガジェット研究所 心配するラボメン達に声をかけられ、ラボに顔を出す岡部だが、そこで鈴羽と再会する。 紅莉栖を救うこと=シュタインズゲート世界線を目指すことを諦めてしまった岡部に、鈴羽は「考え直して欲しい。 私は諦めないから」と言う。 目の前で大切な人を失う恐怖や、世界を救えなかった自責の念で心を閉ざす岡部。 Inc. /Nitroplus 未来ガジェット研究所 そんなある日のセミナーで、紅莉栖の通っていたアメリカの大学の研究室教授であるレスキネンと紅莉栖の先輩にあたる比屋定真帆と出会う。 そこで発表されたのは人の記憶を持つ人工知能「アマデウス」だった。 岡部はアマデウスのデータ収集に協力することになる。 目の前に現れたのは、岡部と出会う数ヶ月前の記憶を持った紅莉栖の人工知能だった。 作中でも紹介される重要要素をまとめました。 Inc. /Nitroplus 未来ガジェット研究所 ラボの発明品である、電話レンジ(仮)と連動させて過去に送ることができるメールです。 dメールの dはバックトゥザ・フューチャーのデロリアン号からきており、 デロリアンメールの略です。 ダルが命名しました。 Inc. /Nitroplus 未来ガジェット研究所 このdメールを使って、未来から過去の自分やラボメンに取るべき行動を示唆することができます。 その世界線で特定の事象が起こった後にしか見られないdメールも登場します。 無印シュタゲではこのdメールをセルンに傍受されたことがきっかけで、悲劇のループに陥ってしまいます。 リーディングシュタイナー 他の世界線での記憶を保持することができる能力のことです。 この名前に特に意味はなく、オカリンが勝手に名前をつけたもの。 主人公のオカリンにはリーディングシュタイナーの力があり、何度タイムリープをしても前の世界線での出来事を覚えています。 Inc. /Nitroplus 未来ガジェット研究所 この能力のおかげで、体験した事象を記憶したままタイムリープし、有効な過去改変が行えるというわけです。 るかこやフェイリスなど、オカリン以外のラボメンも一時的にリーディングシュタイナーに目覚めます。 劇場版では紅莉栖も覚醒します。 しかし基本的には、作中でこの能力を持っているのがオカリンだけなので、未来の世界をシュタインズゲート世界線へと導くことが出来るたった1人の人間なのです。 因みに…主題歌の歌詞やOPもリンク シュタゲの主題歌は特に人気のある名曲揃いです。 Inc. /Nitroplus 未来ガジェット研究所 オープニングテーマの「Hacking to the Gate」や「ファティマ」の歌詞にも注目しましょう。 「無かったことにはしてはいけない」「孤独の観測者」「二律背反」などなど、ストーリーの核心をつくワードが歌われています。 それもそのはず、原作者の志倉千代丸さんが作詞を担当しています。 オープニングの細部にもこだわりが感じられます。 Inc. /Nitroplus 未来ガジェット研究所 紅莉栖は死なないが、まゆりが死ぬ運命にあります。 そしてタイムマシン理論を完成させた紅莉栖は、 セルンと組んでタイムマシンを作り出します。 恐らく紅莉栖は、まゆりを救える世界線に改変したいと思ったからなのではないでしょうか? しかし、 セルンはタイムマシンを完成させ、世界をディストピアにしてしまい人々はどん底に陥ります。 そんな現状を変えて欲しい鈴羽が過去(物語上の現代)へ、ダルが贈ったタイムマシンでタイムトラベルしてきます。 Inc. /Nitroplus 未来ガジェット研究所 こちらがアニメSTEINS;GATE0で描かれる世界線です。 まゆりは死なないが、紅莉栖が死ぬ運命にあります。 さらに、そのタイムマシンを巡って第三次世界大戦が勃発し、オカリンも2025年に死亡してしまいます。 その後ダルが独自にタイムマシンを開発し鈴羽とかがりを過去へ飛ばします。 Inc. /Nitroplus 未来ガジェット研究所 アニメSTEINS;GATE(無印)の初回放送時のエンドとして描かれる世界線です。 物語全編通してこの世界線を目指して奮闘します。 シュタインズゲート世界線では、紅莉栖もまゆりも死にません。 紅莉栖を救うことに成功した上で、過去のオカリンに紅莉栖を死んだと観測させます。 中鉢博士の論文も燃え亡命にも失敗します。 セルンの支配や戦争が起こらない世界です。 しかし、運命なのかオカリンと紅莉栖は違った形で出会うことになります。 こちらの世界線が一番ハッピーなトゥルーエンドとされています。 R世界線 劇場版で描かれる世界線です。 シュタインズゲート世界線を目指して、ひとりタイムリープを繰り返していたオカリンはR世界線に飛ばされてしまいます。 ラボメンの皆の記憶から岡部倫太郎という人物の記憶がすっぽりと消えてしまった世界線。 通常23話とは違い、シュタゲゼロへと続く内容となっています。 25話(スペシャル)に関しては、残念ながら配信中のサイトがありませんでした。 唯一レンタルでの視聴は可能なようです。 また、シュタゲのブルーレイBoxには24話も収録されています!テレビでは放送されなかった回なので見ていない方はチェックしてみてください。

次の