フーミー。 【WHOMEE(フーミー)】新作“アイシャドウ”全色レビュー&使い方は?ブルべ&イエベは?|COSMEFREAK

『WHOMEE(フーミー)』|イガリメイクが簡単にできる!イガリシノブさんプロデュースブランド!人気アイテム全部見せ!|佐藤水梨|ビューティニュース|VOCE(ヴォーチェ)|美容雑誌『VOCE』公式サイト

フーミー

1.WHOMEE(フーミー)とは? 冒頭でも少し触れたとおり、WHOMEE(フーミー)はヘア&メイクアップアーティスト・イガリシノブさんがプロデュースしたコスメブランドです。 2018年2月に、コントロールカラーベースやフェイスカラー、リップやまで、全24アイテムをリリースしたばかり。 まずはここから始めたい、ベーシックな5本がラインナップしています。 WHOMEE(フーミー) リップスティック レビュー 全色のスウォッチはこちら。 上から順にレビューをご紹介します。 見たまま発色の、わかりやすい青みピンク。 朱色のように、黄みを感じるレッド。 「日本人のためのレッド」とは、つまり黄みよりのレッドということのようです。 パールやラメは入っておらす、マットな質感です。 こちらもノンパールのマットな質感。 ローズやバーガンディとも一味違う、ありそうでなかなかないボルドーカラーです。 ブルーベースの方におすすめ(特にの方)。 イガリメイク的コンサバリップ」と説明されています。 色だけ見るとピュアなピンクベージュといった感じですが、つけてみてびっくり! 大粒のラメがたっぷり入っています。 ナチュラルなピンクベージュと大胆なラメの組み合わせは、イガリメイクらしいなと感じました。 ただのピンクベージュでは物足りない!という方におすすめです。 こっくりと深い、絶妙なブラウン。 赤みのあるブラウンなので、思っていたよりもすんなり肌になじみます。 イエローベースさん(特にの方)におすすめしたいです。 なりたい肌や肌悩みに応じて、4色から選べます。 WHOMEE(フーミー)コントロールカラーベース レビュー 質感はどれもかなりサラッとしています。 ふんわりマットな肌に仕上がりました。 ピンク:ほんわかとした血色感がほしいときに。 ブルー:ブルーベースさんに特におすすめ。 ちょっとした赤みカバーにもおすすめです。 パープル:くすみをカバーして、透明感のあるを演出。 イエローグロウ:色ムラが気になる肌に、まんべんなく薄く伸ばすのがおすすめ。 健康的で生き生きとした肌に。 微細なパール入り。 手に出したときはかなりあざやかに見えますが、肌に伸ばすと自然となじみます。 どのカラーもほんのりとしたニュアンスで肌の色味を整えてくれるので、コントロールカラー初心者の方にもおすすめです。 「イガリメイク」の質感を仕込むために欠かせない、スティックタイプのアイテムです。 WHOMEE(フーミー)マルチグロウスティック レビュー こちらもコントロールカラーベースと同様、サラサラの質感。 hero(シマーベージュ):色はほとんどつきませんが、しっかり入っているパールのおかげで、ツヤ感がかなり出ます。 diva(ブロンズ):やチークのベースにも使えそうなブラウン。 こちらにもパールが入っています。 richesse(ピンクオレンジ):オレンジ感はあまりなく、黄みよりのピンク・ピーチという感じ。 m(レッド):やや黄みよりの血色レッド。 heroとdivaをまぶたに使用してみました。 まるですっぴんのようにヌーディな仕上がりですが、上品なツヤ感で目元が立体的に見えます。 カラーレスメイクにもおすすめ。 mをリップとして使ってみました。 唇に使うとマットに仕上がります。 日本人女性の肌をたくさん見てきたイガリさんが厳選した2色展開です。 WHOMEE(フーミー)コンシーラー レビュー テクスチャーはかなりゆるめ。 クマのカバーやくすみカバー、小鼻の赤みカバーなどにおすすめです。 やそばかすも軽いものならカバーできますが、頬の大きなシミなどには向かないかもしれません。 アプリケーターは平たいチップタイプなので、細かい部分にも使いやすく、伸ばすのも簡単。 使う箇所と色選びをしっかり考えるのが、使いこなすカギになりそうです! 6.まとめ 2018年2月に発売された新しいコスメブランド「WHOMEE(フーミー)」を大特集し、リップスティック・マルチグロウスティック・コントロールカラーベース・コンシーラーを試したレビューをお届けしました。 色味や使用感の参考になれば幸いです。 WHOMEEには、このほかにもクッションUVパクト・パウダー・リキッドファンデーション・フェイスパウダー・マルチオイルミスト・マルチリップバームなど、たくさんのアイテムがめじろ押し! 今回ご紹介したものと合わせて、ぜひチェックしてみてくださいね。

次の

【WHOMEE(フーミー)】新作“アイシャドウ”全色レビュー&使い方は?ブルべ&イエベは?|COSMEFREAK

フーミー

WHOMEE(フーミー)ロング&カラーマスカラ ¥1,500• 全4色展開(+限定色)• 他のブランドには無いようなくすみ系のおしゃれなカラー展開• 20種類以上の豊富な美容成分配合• 高いカールキープ力• 水に滲まないけれど、お湯で簡単オフ WHOMEE(フーミー)ロング&カラーマスカラは2019年の秋に発売されたマスカラ。 2019年の美的のベストコスメも受賞しているほど優秀なマスカラなのです。 まつ毛をまるで根本からぐんっ!と持ち上げてくれるかのようなカール力と、ナチュラルに伸びるテクスチャー。 塗りやすい形状のコームも魅力のひとつ。 コームのカールの外側を使うとまつ毛に長さを出しやすく、カールの内側を使うとカールがつきやすくなります。 簡単にお湯で落ちるけど、滲みにくいのも嬉しいですね。 カラー展開は4色。 チョコブラウン : 甘さのほろ苦さを連想させるチョコレートブラウン。 ほんのり赤みがあって今っぽい。 一番普段使いしやすい万能カラー。 テラコッタピンク : 1番人気のカラー。 くすんだピンクで目元に抜け感を与えてくれるニュアンスカラー。 キャロットオレンジ : 名前の通りの人参カラー。 おしゃれな目元を演出してくれる発色抜群のオレンジ。 ストロベリーレッド : イチゴのような甘い甘い赤!赤いマスカラって少し斬新だけど、ポイントに使えば可愛さが爆発。 どれもお洒落で抜け感を演出してくれるWHOMEEらしさが詰まったカラーです。 また、 2020年に入ってから限定色の「チェリーピンク」が発売されています。 大人気のテラコッタピンクよりもくすみ感がすくなく、よりはっきりしたピンクです。 その名もピュア度高めなうるうる儚げピンク。 <ベストコスメ受賞アイテム>WHOMEE(フーミー)ロング&カラーマスカラテラコッタピンク ここからは一つ一つのカラーをご紹介していきます。 まずは1番人気のテラコッタピンク!美的のベストコスメプチプラ部門に選ばれていたのもこの色。 くすみ感のある今時のピンク。 こんな色のマスカラ今まで見たことない!という事で虜になる人続出。 ポイントメイクに使うもよし、まつ毛上下に塗るのも良し。 の万能カラーです。 甘くて可愛い雰囲気を作りたいなら間違いなくこの色。 実際にまつ毛に使ってみるとこんな感じです。 私はこのマスカラを使っているときは大体友達に「それどこの?」って聞かれます。 本当すごい。 もちろん目尻だけや下まつ毛だけでも十分可愛いです。 ピンクマスカラに抵抗がある方でも試しやすい色です。 <毎日使える万能カラー>WHOMEE(フーミー)ロング&カラーマスカラチョコブラウン つづいてチョコブラウン。 私が1番良く使っているのはこの色です。 よく使っている、というか買ってから2か月くらいほぼ毎日使っていました。 それくらい好き。 私の2019年ベストコスメに入ります。 もともと私はブラウンマスカラ派なんだけど、この若干赤み?ピンクみ?のあるブラウンが今年っぽくて最高に可愛い。 赤茶系のアイシャドウと合わせて使うのが大好きです。 溶けたチョコが手についちゃった!みたいな色。 繊維は入っていないのに長さがきちんと出るのもお気に入りポイントです。 使ってみるとこうなりました。 ナチュラル!黒いマスカラよりも優しい雰囲気になります。 もしもまだブラウンマスカラを使った事が無い!と言う方がいたら絶対買うべき色。 黒よりも断然ブラウン推しです。 <おしゃれな人はオレンジを使う>WHOMEE(フーミー)ロング&カラーマスカラキャロットオレンジ キャロットオレンジはロング&カールマスカラの中でも一番発色が良くて派手な色! まさにニンジンっぽい色。 これもテラコッタ系で少しだけくすんだオレンジ。 これを使うだけでおしゃれな雰囲気になる事間違いなしです。 甘い雰囲気よりも、秋っぽくておしゃれな雰囲気にしたい方におすすめ。 使ってみるとこうなりました。 発色が凄い! これは正直上下に使うと若干激しいし、少し目が小さく見えてしまうので、ポイントとして目尻などにだけ塗るのがおすすめです。 <色気を引き出す赤!>WHOMEE(フーミー)ロング&カラーマスカラストロベリーレッド ストロベリーレッドは上品で深みのある赤! 赤いマスカラって結構珍しいですよね。 手に取ってみると明るい赤に見えるのですが、実際に黒いまつ毛に塗ると良い感じの深みのある赤になるのです。 これくらいの色なら単色で使っても可愛い。 ブラウン系のアイシャドウのナチュラルメイクにこのマスカラをポイントで使うのがおすすめです。 ピンクは少し可愛すぎるっていう方や、大人だけどカラーマスカラを楽しみたい、子供っぽくしたくない!という方はストロベリーレッドが良いと思います。 まとめ 色んなブランドからカラーマスカラが発売されて、今やマスカラは黒!という時代は終わった模様。 特にWHOMEEのマスカラは値段も買いやすいうえに発色も良く、滲みにくいのでカラーマスカラ初心者さんでも使いやすいと思います。 もちろんカラーマスカラを普段から使っている方にもおすすめです。 アイシャドウや髪の毛の色、リップの色を選ぶようにマスカラも自分に合った粋な色を使って日々のメイクを楽しんでみてください。 WHOMEEと同じくらい私のお気に入りのカラーマスカラ「UZU」の記事も書いているのでよかったらこちらもどうぞ。

次の

【WHOMEE】スキンケア全レビュー♡成分は?使い方は?マニアが解説フーミーの魅力|みーしゃの美容ブログ

フーミー

WHOMEE(フーミー)ロング&カラーマスカラ ¥1,500• 全4色展開(+限定色)• 他のブランドには無いようなくすみ系のおしゃれなカラー展開• 20種類以上の豊富な美容成分配合• 高いカールキープ力• 水に滲まないけれど、お湯で簡単オフ WHOMEE(フーミー)ロング&カラーマスカラは2019年の秋に発売されたマスカラ。 2019年の美的のベストコスメも受賞しているほど優秀なマスカラなのです。 まつ毛をまるで根本からぐんっ!と持ち上げてくれるかのようなカール力と、ナチュラルに伸びるテクスチャー。 塗りやすい形状のコームも魅力のひとつ。 コームのカールの外側を使うとまつ毛に長さを出しやすく、カールの内側を使うとカールがつきやすくなります。 簡単にお湯で落ちるけど、滲みにくいのも嬉しいですね。 カラー展開は4色。 チョコブラウン : 甘さのほろ苦さを連想させるチョコレートブラウン。 ほんのり赤みがあって今っぽい。 一番普段使いしやすい万能カラー。 テラコッタピンク : 1番人気のカラー。 くすんだピンクで目元に抜け感を与えてくれるニュアンスカラー。 キャロットオレンジ : 名前の通りの人参カラー。 おしゃれな目元を演出してくれる発色抜群のオレンジ。 ストロベリーレッド : イチゴのような甘い甘い赤!赤いマスカラって少し斬新だけど、ポイントに使えば可愛さが爆発。 どれもお洒落で抜け感を演出してくれるWHOMEEらしさが詰まったカラーです。 また、 2020年に入ってから限定色の「チェリーピンク」が発売されています。 大人気のテラコッタピンクよりもくすみ感がすくなく、よりはっきりしたピンクです。 その名もピュア度高めなうるうる儚げピンク。 <ベストコスメ受賞アイテム>WHOMEE(フーミー)ロング&カラーマスカラテラコッタピンク ここからは一つ一つのカラーをご紹介していきます。 まずは1番人気のテラコッタピンク!美的のベストコスメプチプラ部門に選ばれていたのもこの色。 くすみ感のある今時のピンク。 こんな色のマスカラ今まで見たことない!という事で虜になる人続出。 ポイントメイクに使うもよし、まつ毛上下に塗るのも良し。 の万能カラーです。 甘くて可愛い雰囲気を作りたいなら間違いなくこの色。 実際にまつ毛に使ってみるとこんな感じです。 私はこのマスカラを使っているときは大体友達に「それどこの?」って聞かれます。 本当すごい。 もちろん目尻だけや下まつ毛だけでも十分可愛いです。 ピンクマスカラに抵抗がある方でも試しやすい色です。 <毎日使える万能カラー>WHOMEE(フーミー)ロング&カラーマスカラチョコブラウン つづいてチョコブラウン。 私が1番良く使っているのはこの色です。 よく使っている、というか買ってから2か月くらいほぼ毎日使っていました。 それくらい好き。 私の2019年ベストコスメに入ります。 もともと私はブラウンマスカラ派なんだけど、この若干赤み?ピンクみ?のあるブラウンが今年っぽくて最高に可愛い。 赤茶系のアイシャドウと合わせて使うのが大好きです。 溶けたチョコが手についちゃった!みたいな色。 繊維は入っていないのに長さがきちんと出るのもお気に入りポイントです。 使ってみるとこうなりました。 ナチュラル!黒いマスカラよりも優しい雰囲気になります。 もしもまだブラウンマスカラを使った事が無い!と言う方がいたら絶対買うべき色。 黒よりも断然ブラウン推しです。 <おしゃれな人はオレンジを使う>WHOMEE(フーミー)ロング&カラーマスカラキャロットオレンジ キャロットオレンジはロング&カールマスカラの中でも一番発色が良くて派手な色! まさにニンジンっぽい色。 これもテラコッタ系で少しだけくすんだオレンジ。 これを使うだけでおしゃれな雰囲気になる事間違いなしです。 甘い雰囲気よりも、秋っぽくておしゃれな雰囲気にしたい方におすすめ。 使ってみるとこうなりました。 発色が凄い! これは正直上下に使うと若干激しいし、少し目が小さく見えてしまうので、ポイントとして目尻などにだけ塗るのがおすすめです。 <色気を引き出す赤!>WHOMEE(フーミー)ロング&カラーマスカラストロベリーレッド ストロベリーレッドは上品で深みのある赤! 赤いマスカラって結構珍しいですよね。 手に取ってみると明るい赤に見えるのですが、実際に黒いまつ毛に塗ると良い感じの深みのある赤になるのです。 これくらいの色なら単色で使っても可愛い。 ブラウン系のアイシャドウのナチュラルメイクにこのマスカラをポイントで使うのがおすすめです。 ピンクは少し可愛すぎるっていう方や、大人だけどカラーマスカラを楽しみたい、子供っぽくしたくない!という方はストロベリーレッドが良いと思います。 まとめ 色んなブランドからカラーマスカラが発売されて、今やマスカラは黒!という時代は終わった模様。 特にWHOMEEのマスカラは値段も買いやすいうえに発色も良く、滲みにくいのでカラーマスカラ初心者さんでも使いやすいと思います。 もちろんカラーマスカラを普段から使っている方にもおすすめです。 アイシャドウや髪の毛の色、リップの色を選ぶようにマスカラも自分に合った粋な色を使って日々のメイクを楽しんでみてください。 WHOMEEと同じくらい私のお気に入りのカラーマスカラ「UZU」の記事も書いているのでよかったらこちらもどうぞ。

次の