徳井 逮捕。 【脱税】チュートリアル徳井義実の税理士は誰?逮捕の可能性は今後ある?

【悲報】チュートリアル徳井 逮捕へwwwwwww | 一歩差をつける旬なニュース!総合

徳井 逮捕

申告漏れの徳井義実(Instagramより) お笑いコンビ「チュートリアル」の 徳井義実が設立した個人会社「株式会社チューリップ」が 東京国税局の税務調査を受け、2018年までの7年間で計約1億2000万円の所得隠しと申告漏れを指摘された問題。 徳井は23日深夜、大阪市内で謝罪会見を開いた。 会見で徳井は「このたびは私のだらしなさ、怠慢によりまして、しっかりとした納税をすることができず、ちゃんと税金を納めていらっしゃる国民の皆様方に対して、多大なるご迷惑をおかけして、それから、多大なる不快感を与えてしまったことを本当に申し訳なく思っております」と謝罪。 国税庁の指摘に至るまでの経緯を説明した。 その内容は、「ルーズ」とか「怠慢」で済ませることができない不可解な点も多く、依然として謎は残ったままだ。 「納税義務はわかっていた」 今回のケースで特に異質なのは、2016~18年の3年間、徳井がまったく申告していなかったという点だ。 これに対して徳井は次のように説明した。 「納税の義務はわかっておりまして、税理士さんに『決算の時に申告しないといけませんよ』と連絡がきました。 『わかりました、納税の作業やりますね』といいながら、本当に一般の社会人として考えられないようなことなんですけど、本当にだらしないルーズなところがありまして、明日しようとか、今日は時間ないし、銀行行って通帳やなんやとか明日にしようとどんどん先延ばしにしていまして、そこから延び延びになっていって、来年まとめて申告しようとなった。 また申告の時期がきて、税理士さんから『去年も払っていませんし、今年はしっかりやりましょうね』と連絡があって、支払う意思はあるんですけど、想像を絶するだらしなさ、ルーズさによって『やりますやります』というのが1日延び、1週間延び、1カ月延びという状態で3年経ってしまったということです。 税理士さんのほうも、僕からの領収書なりなんなり、資料がないと作業ができないので、その作業を僕が怠っていたので、税理士さんの作業がストップしてしまったということです」 税理士もなすすべなし こうした説明に対し、東京都内の税理士は次のように話す。 「確かに、領収書も帳簿もなく申告を作業しろというのは無理な話です。 最低限、領収書や帳簿を渡してくれればなんとか仕上げることもできますが、この話し方では満足に提出していなかったのではないでしょうか。 税理士は顧客に対して、領収書や帳簿を強制的に出させる権限はありません。 あとはもう該当年に申告できなかったことを踏まえ、過少申告加算税として5~10%の追徴税を払うことを説明し、『今年こそ出してください』とお願いするしかできません。

次の

徳井永遠の顔画像やFacebookは?職場の場所はどこ?女子中学生にみだらな行為で逮捕|トレンドJAPANATION

徳井 逮捕

お笑い芸人チュートリアル・徳井義実さんが約1億2000万円の所得隠しと申告漏れを指摘されていたことが報じられました。 徳井義実さんは個人の会社「株式会社チューリップ」を設立しています。 東京国税局は、約2000万の所得隠しを指摘。 また、3年間収入を全く申告していない期間があり徳井さんに対し約1億円の申告漏れを指摘。 すでに納税と修正申告を済ませているという事ですが、所得隠しと申告漏れでかなりイメージダウンとなったのではないでしょうか。 徳井さんは『しゃべくり007』や『今夜くらべてみました』、『衝撃のアノ人に会ってみた! 』などかなり多くのレギュラーやMCを務めています。 この件で今後の活動にどのような影響があるのでしょうか。 調べていきたいと思います。 報じられた内容 【チュート徳井氏が所得隠し】 「チュートリアル」の徳井義実氏が設立した会社が、東京国税局から2018年までの7年間で約1億2000万円の所得隠しと申告漏れを指摘されていたことがわかった。 すでに納税と修正申告を済ませている。 — Yahoo! ニュース YahooNewsTopics お笑いコンビ 「チュートリアル」の徳井義実 44 さんが設立した会社が、東京国税局から2018年までの7年間で約1億2000万円の所得隠しと申告漏れを指摘されていたことがFNNの取材でわかった。 関係者によると 徳井さんは、所属する吉本興業から支払われるテレビやラジオの出演料などを本人が個人として設立した「株式会社チューリップ」を通して受け取っていたが、2012年から2015年までの4年間で個人的な旅行や洋服代、アクセサリー代などを会社の経費として計上していた。 東京国税局はこれを経費として認めず、約2000万円の所得隠しを指摘した。 また、2016年から2018年までの3年間は収入を全く申告しておらず、徳井さんに対し約1億円の申告漏れを指摘した。 重加算税等を含めた追徴税額はあわせて約3400万円にのぼるとみられる。 徳井さんはすでに納税と修正申告を済ませている。 吉本も色々続くねぇ…。 — 生牡蠣 4SjBhJ7aP4flb3N 芸能人が犯罪を起こすとすぐテレビ出演がなくなるが脱税に対しては甘すぎる。 読む限りかなり悪質。 個人事務所だから知らなかったは通用しない。 修正申告したから済む問題じゃないよ。 金銭的なモラルを問われるとその芸が笑えなくなるのは過去にも例があるし、芸人として結構重大な問題だと思うよ。 yahoo. 確信犯的な感じもしますし、テレビなどの出演などにも影響するのでは。 yahoo. yahoo. 税金対策を安易にするとこうなる。 吉本は把握してたのかな?闇営業も個人事務所もきちんと対応しないと。 yahoo. この件で、逮捕・起訴の可能性はあるのでしょうか。 約7年間に渡り、約1億2000万円所得隠しと申告漏れ…。 うっかり忘れていたという言い訳では通用しないような気がします。 ネットでは、確信犯だというような声が多数上がっています。 『脱税』とは悪意があって、申告書類をいじったりすることなので今回は脱税とまではいかないようです。 脱税で逮捕と言えば… 青汁王子と言われていた三崎優太氏。 徳井さんはすでに納税と修正申告を済ませているということなので、逮捕される可能性は低いのでしょうか。 最悪の場合、書類送検や逮捕・起訴などあり得ますよね。 三崎優太氏は逮捕されていましたが、 逮捕される場合と逮捕されない場合どう違うのでしょうか。 青汁王子のように逮捕かれなさそうか。 青汁王子の三崎優太氏が架空経費認定で逮捕されたのに対して、チュート徳井氏が逮捕されないのは不合理だろう。 チュートリアル徳井氏は1億2000万円の脱税を指摘され修正申告で済む、僕は1億8000万円の脱税を指摘され修正申告を鬼木氏に拒否され、一発逮捕された なぜここまで違うか 当時の国税局長官の佐川氏の不正の追及、鬼木仁史査察官の捜査方法について秘密裏に録音していたこと これで国税局に潰された。 — 三崎優太 Yuta Misaki 元青汁王子 misakism13 僕は納税者として当時の国税局長官であった佐川氏が公文書を改ざんし、国民に嘘をつき、何の罪に問われないことに憤りを感じている 上級国民は何をしてもいいのか あまりに理不尽だと増税にあえぐ国民皆が思っている 私は未来の子供達のためにも人生を賭けて、この問題に対峙していく覚悟があります — 三崎優太 Yuta Misaki 元青汁王子 misakism13 今後の芸能活動への影響は? 徳井さんは、様々なメディアに出演しています。 バラエティ番組をはじめ、ドラマやCM、ルックスが良いことからモデルとしても活躍しています。 今回の件で番組降板という事態が発生するのでしょうか。 徳井さんの所属する吉本興業は、 『事実関係を確認している』ということです。 徳井さんが今回の件、確信犯ではなくうっかり忘れていたレベルだとしてもかなりイメージは悪くなったのではないでしょうか。 今後出演するイベントやテレビ出演のスケジュールなど取り消される可能性も高いのではないでしょうか。 番組降板、最悪、引退というワードまで出てくるのではないでしょうか。 【追記】 徳井さんが出演している日本テレビは予定の変更はないと発表。 その他は事実確認を調査中という事です。 徳井義実は、先日10月23日 水 に実施した会見において、国民の義務である納税義務を軽視し、手続きを怠ってしまったことを謝罪させていただきました。 徳井義実は、こうした自身の行動を深く反省した結果、本日をもって、当面の間、活動を自粛することといたしました。 私自身深く反省し、当面の間、芸能活動を自粛させていただくことになりました。 これからは、あらためて納税に対する意識、仕事のこと、自分自身のこと、しっかりと見つめ直していきたいと思っております。 本当に申し訳ございませんでした。 チュートリアル 徳井義実」 さらに「チュートリアル徳井義実の税務申告漏れに関するご報告」と題し、よしもとが調査した詳細について発表していました。 詳細については下記サイトの『弊社からのお知らせ』からご覧いただけます。 23日、ミヤネ屋で徳井さんの件について報じていました。 この放送で宮根誠司さんがかなり擁護していると話題になっています。 ミヤネ屋の情報によると、• 会社の決算の時期に、忙しくて、放置していたら誰も何も言わなかった• だから翌年、前年度も含めて払えばいいと思った• そういう状態が3年続いてしまった• 税金の対してどうすればいいのか、まったく無知でした• 私がアホなだけです すいません。 Masha206Rie 宮根誠司が必死に徳井義実かばってて草。 庇ってるわけじゃないけど、 2~3年まとめて払えばいいと思ってた。 アホなだけや。 言うてるけど、周りのコメンテーターみんな反応が「うぅ~ん。。。 バカ、無知と罵ってフォローして、身内のように事を進めるのは、どうなんだ? 見てて違和感、不快感しかなかった。 — リラ elmon2525.

次の

【チュートリアル】徳井義実の脱税まとめ|年収はいくら?引退の可能性は?

徳井 逮捕

申告漏れと所得隠しについて、取材に応じるチュートリアル徳井義実さん(写真=共同通信) 報道を受け、インターネット上では「悪質だ」「逮捕されないのか」といった声が挙がった。 実際のところ、逮捕されるのはどういうケースなのか。 調べてみた。 まずは、「申告漏れ」「所得隠し」「脱税」の定義。 これらの言葉には実は明確な定義はない。 だが一般的には、「申告漏れ」は、「計算の誤りなど意図的な税金逃れではないもの」を指す(榎本税務会計事務所)。 国税庁によると「申告漏れを指摘された場合、納付すべき税額に10%の過少申告加算税が課されるが、仮装・隠蔽を図ったと判断された場合は、過少申告加算税に代えて35%の重加算税が課される」。 重加算税が課されると、「所得隠し」と言われる。 「脱税」はより悪質性が高いものだ。 「所得隠しか脱税かは、個々の事案によって判断」(国税庁)されるため、明確な基準はない。 注)榎本税務会計事務所、国税庁の説明をもとに、編集部作成 申告漏れや所得隠しが指摘されるまでの流れは一般的にはこうだ。 まずは、国税局や税務署の職員が税務調査に入る。 申告書が正しいかどうかを確認し、申告漏れや所得隠しがあれば指摘し、修正申告の提出を促す。 一方、脱税の告発までの流れは異なる。 担当するのは国税局の査察官。 俗に「マルサ」と呼ばれる人たちだ。 国税庁によると、査察官の仕事はこうだ。 脱税の可能性のある者を発見すると、脱税の規模や手口をより具体的に確認するための内定調査を実施する。 調査の結果、多額の脱税が見込まれ手口も悪質と認められると、裁判所から許可状の交付を受ける。 その許可状に基づいて強制調査に着手し、証拠書類などを集める。 その結果に基づいて、悪質性が高いと認められたものには税法違反で検察庁に告発する。 東京国税局によると、2018年度の告発率は60. 過去5年の告発率も6割程度で推移している。 告発を受けた検察は捜査を実施する。 このときに、逃亡や証拠隠滅の恐れがある場合になされるのが逮捕だ。 捜査後、犯罪の嫌疑が認められる場合には起訴し、裁判所が判決を下す。

次の