高知 職業 能力 開発 短期 大学 校。 職業訓練校一覧 高知県 : ハローワーク職業訓練

卒業後の進路:高知中央高等学校

高知 職業 能力 開発 短期 大学 校

Q and A Q1 奨学金制度はありますか? 技能者育成資金融資制度や国の教育ローンが利用できます。 Q2 応用課程には全員進学できますか? 応用課程に進学するためには、入校試験を受験して合格する必要があるため、全員進学できない場合もございます。 Q3 学生寮には入れますか? 通学が困難な方はどなたでも入寮できます。 ただし、入寮希望者が多数の場合、通学距離や保護者の所得等により、選考を行う場合があります。 Q4 アルバイトは可能ですか? 可能です。 放課後や休日に、学業に差し支えない範囲で行うことをお勧めします。 Q5 指定校推薦はありますか? ございます。 指定校枠の有無については、ご自身の高等学校の進路指導担当の先生にご確認ください。 Q6 ポリテクセンター(職業能力開発促進センター)や県立高等技術学校とはどう違うのですか? 当校は高校卒業者等を対象に、より高度な内容のカリキュラムで、最新鋭の設備を活用し、高度なものづくりを支える人材を育成しています。 修了後は短期大学卒と同等の待遇で主の製造業の企業に採用されています。 また短大卒として国家公務員試験を受験することも可能です。 ポリテクセンターは離職者を対象に職業訓練を実施する施設です。 県立高等技術学校は高校卒業者等を対象に職業訓練を実施していますが、短大卒相当とはなりません。 Q7 普通科・総合学科の高校生でも授業についていけますか? ご安心ください。 当校ではものづくりの基礎からしっかり学ぶカリキュラムを組んでいます。 例年、普通科・総合学科・商業科など様々な科の学生が入校しています。 Q8 車・バイクでの通学は可能ですか? 車・バイク・自転車での通学が可能です。 駐車場を完備しています。 Q9 就職支援はどのように行っていますか? 入校直後から、担任と就職支援アドバイザが連携し、学生一人一人の適性を把握して就職支援を行っています。 Q10 高校・大学を卒業してから期間があいているのですが、入校できますか? 大丈夫です。 自己推薦入試、一般入試を受験することができます。 毎年数名の方が学び直しを目的に入校されています。 Q11 今企業で働いています。 入校できますか? 企業に在籍しながら入校することが可能です。 事業主推薦入試を受験することができます。 またある特定の科目のみを聴講する制度もございます。 詳しくは学務援助課にお尋ねください。 Q12 授業は何時から始まりますか? 1時限目の授業は8時50分から始まり、1日4時限まであります。 授業時間は1時限あたり100分間で、4時限目の終わりは16時30分です。 資料請求 資料請求につきましては、『資料請求』のページをご覧ください。 お問い合わせ先 以下の内容につきましては、学務援助課が窓口となっております。 ご質問やご不明の点がございましたら、学務援助課までお問い合わせください。

次の

高知職業能力開発短期大学校

高知 職業 能力 開発 短期 大学 校

医学部• 看護学部 試験日 1次10月末 2次医学12月中旬、看護11月中旬 補足• 医学科は国立の医学科と併願する方が多いです• 入学金と授業料は無料 医学科と看護学科自衛官コースは 毎月給与支給(月額約10万円)• 卒業後も自衛隊として従事しなければならない 医学科の場合、 9年以内に自衛隊を退官する場合は、卒業までの学費を 国庫に返還する必要がある 全体の 3分の1が年の年限を待たずに退官している みんな金持ちだなあ 看護学科卒業生の場合は、卒業後 6年以内で退官する場合は、卒業までの経費を国庫に返還する必要がある• 医学科は 全寮制で集団生活で 規則正しい生活をしなければならない 6時30分起床で24時消灯で平日の外出は許可制であり、17:00~20:00まで認められる こんな学生生活は嫌だなあ• リアルな学生生活はこちらをご覧ください。 看護科は通学可能 学部• 社会科学• 理工学 試験日• 前期 1次11月末、 2次12月中旬• 後期 1次試験2月末 、 2次試験3月中旬 追記:後期は廃止になりました。 文系の方が難易度がかなり高い• 女子の場合は合格する難易度が非常に高い• 入学後は 学費無料で国家公務員として月額約10万円 給与支給 入学後は 全寮制で集団生活で、 規則正しい生活をしなければならない このアンサイクロペディアが面白かったので紹介します。 たぶん事実とは異なることが多数書かれていると思われるため、真に受けないでくださいw• 校風が合わなくて、退学するものが 1割程度います。 退学するものの中のほとんどは 1か月以内に退学するようです。 こちらのサイトに退学者の現状が書かれています。

次の

職業訓練校一覧 高知県 : ハローワーク職業訓練

高知 職業 能力 開発 短期 大学 校

説明 [編集 ] (法律第26号)では、の目的や、などにより、、、の名称の用い方が限定されているが、「大学校」や「短期大学校」の名称の用い方には、における規定はない。 必ずしも、 は大学相当、 は短期大学相当の教育を行うものではない。 大学と同様にのを取得できる大学校がある一方で、大学校と名乗っていても修業年限が2年で短期大学相当の大学校や、専修学校と認定されている大学校もある。 また、の研修施設という位置づけの大学校や、を対象に等を開催するの組織としての大学校()など、様々な形態がある。 したがって、この一覧では、大学校と短期大学校を区別せず、設置者別に分類した。 大学校の役割・機能や入学対象者別の分類については、「」の項目を参照すること。 国による設置 [編集 ] が設置する大学校のうち、以下の一覧の最初の5校では、入学した学生はとなり、給料も支給され、学費は無料とされる。 しかし年齢制限を設けているため、(浪人)など年齢の高い人は入学する事が出来ない場合がある。 この5校については年齢等の制限を付記した。 (の)(一般20歳以下、自衛官22歳以下)• (防衛省の文教研修施設)(20歳以下)• (の文教研修施設)(高等学校卒業後3年以内)• (国土交通省の文教研修施設)(19歳以下)• (国土交通省の文教研修施設)(19歳以下)• (ので教育訓練施設)• (の文教研修施設)• (総務省ので教育訓練機関)• (の文教研修施設)• (国土交通省の文教研修施設、旧建設大学校) 独立行政法人による設置 [編集 ] が設置しているものには次のものがある。 (所管の国立研究開発法人)• (農林水産省所管の国立研究開発法人)• (国土交通省所管の独立行政法人)• (国土交通省所管の独立行政法人海技教育機構)• (2008年度開校)• (国土交通省所管の独立行政法人航空大学校)• (所管の国立研究開発法人)• (厚生労働省所管の独立行政法人)• (厚生労働省所管の独立行政法人)• (厚生労働省所管の独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構)(全10校 )• 東北職業能力開発大学校附属秋田職業能力開発短期大学校• 北陸職業能力開発大学校附属新潟職業能力開発短期大学校• 北陸職業能力開発大学校附属石川職業能力開発短期大学校• 中国職業能力開発大学校• 中国職業能力開発大学校附属島根職業能力開発短期大学校• 中国職業能力開発大学校附属福山職業能力開発短期大学校• 九州職業能力開発大学校附属川内職業能力開発短期大学校• (厚生労働省所管の独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構)(全1校 )• (所管の独立行政法人)(全9校)• 中小企業大学校東京校• 中小企業大学校旭川校• 中小企業大学校仙台校• 中小企業大学校三条校• 中小企業大学校瀬戸校• 中小企業大学校関西校• 中小企業大学校広島校• 中小企業大学校直方校• 中小企業大学校人吉校• 都市再生大学校(国土交通省所管の独立行政法人)• 地球環境市民大学校(所管の独立行政法人) 都道府県による設置 [編集 ] の設置によるものには、次のものがある。 (専修学校 )• 青森県営農大学校(専修学校専門課程 )• 青森県農業大学校(平成17年度より募集停止)• (専修学校専門課程 )• (専修学校専門課程 )• (専修学校専門課程 )• 福島県農業総合センター農業短期大学校(専修学校専門課程 )• 茨城県立農業大学校(専修学校専門課程 )• (専修学校専門課程 )• (専修学校専門課程 )• (専修学校専門課程 )• ((専修学校専門課程 )• 神奈川県立農業大学校(平成8年度に(平成22年度に神奈川県農業技術センターに統合)に改称)• (専修学校専門課程 )• 山梨県立農業大学校(専修学校専門課程 )• (専修学校専門課程 )• (専修学校専門課程 )• (専修学校専門課程 )• (専修学校専門課程 )• 滋賀県立農業大学校(専修学校専門課程 )• 兵庫県立農業大学校(専修学校専門課程 )• (旧 奈良県農業大学校)• 和歌山県農業大学校(専修学校専門課程 )• 鳥取県立農業大学校(専修学校専門課程 )• 島根県立農業大学校• 岡山県農業総合センター農業大学校(専修学校専門課程 )• 広島県立農業技術大学校(専修学校専門課程 )• 山口県立農業大学校(専修学校専門課程 )• (専修学校専門課程 )• 香川県立農業大学校(専修学校専門課程 )• 愛媛県立農業大学校(専修学校専門課程 )• 高知県立農業大学校(専修学校専門課程 )• 福岡県農業大学校• 佐賀県農業大学校• (専修学校専門課程 )• (専修学校専門課程 )• 宮崎県立農業大学校(専修学校専門課程 )• 鹿児島県立農業大学校(専修学校専門課程 )• 沖縄県立農業大学校• 都道府県立職業能力開発短期大学校• 郡山職業能力開発短期大学校• 福島県立テクノアカデミー浜職業能力開発短期大学校• 福島県立テクノアカデミー会津職業能力開発短期大学校• 山形県立産業技術短期大学校庄内校• (愛称: テクノカレッジ広島)• 熊本県立技術短期大学校• 都道府県立職業能力開発校• (である栃木県立県央産業技術専門校本科の愛称。 を実施)• 栃木県産業技術大学校県南校(職業能力開発校である栃木県立県南産業技術専門校本科の愛称。 普通職業訓練を実施)• 栃木県産業技術大学校県北校(職業能力開発校である栃木県立県北産業技術専門校本科の愛称。 普通職業訓練を実施)• (職業能力開発校である兵庫県立豊岡高等技術専門学院を併設する施設)• 兵庫県立ものづくり大学校(職業能力開発校である兵庫県立姫路高等技術専門学院が2011年4月に移転拡充)• 栃木県立衛生福祉大学校(専修学校専門課程)• 長野県福祉大学校(専修学校専門課程)• (専修学校専門課程 )• (平成22年3月末で廃止、)• 愛知県立保育大学校(平成12年度で閉校)• (平成20年度より募集停止、専修学校専門課程)• 千葉県医療技術大学校(平成23年3月末で廃止、専修学校専門課程)• 神奈川県立看護教育大学校(平成14年度で廃止)• 福井県中小企業産業大学校(財団法人ふくい産業支援センターが運営)• (専修学校専門課程)• 市民大学校• 栃木県シルバー大学校(社会福祉法人健康福祉協会が運営)• 千葉県生涯大学校• 鳥取県高齢者大学校「ことぶき学園」(が運営)• 島根県高齢者大学校(社会福祉法人社会福祉協議会が運営)• 広島県高齢者健康福祉大学校(財団法人健康福祉センターが運営)• 徳島県立総合大学校• 徳島県消費者大学校• 愛媛県高齢者大学校(社会福祉法人社会福祉協議会が運営)• 長崎県すこやか長寿大学校(すこやか長寿財団が運営)• 熊本さわやか大学校(財団法人さわやか長寿財団が運営)• 沖縄県かりゆし長寿大学校(財団法人いきいきふれあい財団が運営)• 高齢者交通安全大学校()• 高齢者交通安全大学校(警察本部)• 職員研修施設• 岐阜県地方自治大学校(、内) 市区町村による設置 [編集 ] が設置するものには、次のものがある。 (石川県が設置、として金沢職人大学校が運営)• 金沢農業大学校(石川県金沢市が設置)(2006年3月4日開校 )• 金沢林業大学校(石川県金沢市森林再生課)(2009年4月開校 )• 公設国際貢献大学校 (が設置、指定管理者として国際貢献大学校運営機構が運営)• 市民大学校• とみおか市民大学校()• 千葉市ことぶき大学校()• ふなばし市民大学校(千葉県)• 成田市生涯大学校(千葉県)• 白井市民大学校(千葉県)• ものづくり夜間大学校(、)• 高齢者大学校「グリーンカレッジ」(東京都板橋区)• 高砂大学校(石川県金沢市中央公民館彦三館)• ののいち町民大学校(石川県)• 掛川市民大学校()• 姫路市立生涯学習大学校(兵庫県)• 姫路市立好古学園大学校(兵庫県姫路市)• 明石市立高齢者大学校あかねが丘学園()• 橿原市高齢者大学校()• () 職業訓練法人による設置 [編集 ] が設置するものには、次のものがある。 による職業能力開発短期大学校• (職業訓練法人山形工科アカデミー)• (職業訓練法人匠国際職能開発協会)• (職業訓練法人東京土建技術研修センター)• (職業訓練法人三重県サービス技能協会、平成3年4月開校、平成10年4月休校、平成18年11月自己破産申し立て)• (職業訓練法人滋賀県調理技能協会)• (職業訓練法人奈良県調理技能協会)• 岡山和服短期大学校(職業訓練法人岡山和服短期大学校)• 丸久ファッションアカデミー短期大学校(現: 丸久ファッションアカデミーセンター、職業訓練法人丸久職業訓練協会)• (職業訓練法人高知県建設職業能力開発短期大学校)• (職業訓練法人熊本市職業訓練センター)• (職業訓練法人鹿児島観光技能訓練協会)• 日本調理アカデミー(職業訓練法人東京都職業訓練協会)以下の課程がある。 高度職業訓練専門課程 調理技術系調理技術科(2年制)• 普通職業訓練普通課程 日本料理科(1年制)• 普通職業訓練短期課程(3〜7日)• 認定職業訓練による職業能力開発校• (職業訓練法人愛知県建設センター) 株式会社による設置 [編集 ] が設置するものには、次のものがある。 専門学校日産横浜自動車大学校( 、専修学校)• (、日本郵政グループの社員研修施設)• 認定職業訓練による職業能力開発短期大学校• (現: 、)• セイコーエプソン工科短期大学校()• マツダ工業技術短期大学校()• トーエネック技術短期大学校()• ()(元: 松下電工工科短期大学校)• 車検大学校(株式会社、認定職業訓練施設)• 中電工技術短期大学校()(平成19年に廃止)• 日本電気工業技術短期大学校()(平成9年に廃止)• プレス工業技術短期大学校()• 工科短期大学校()(元: 松下電器工科短期大学校。 海外会社社員を対象)• ものづくり大学校(パナソニック株式会社)(元: 松下電器工学院。 日本人社員を対象)• 人材創造大学校(株式会社パソナグループ、2010年4月設立)• 信州自然大学校(株式会社ライジングサンホテルズアンドリゾーツ)• 京都銀行金融大学校(株式会社、2010年4月設立)• お化け大学校(株式会社妖怪マガジン「怪」プロジェクト)• お化け大学校京都キャンパス(株式会社角川書店、株式会社) 学校法人による設置 [編集 ] (昭和24年法律第270号)の第3条に基づく「」、および、「の第64条第4項に基づく」()が設置するものには、次のものがある。 専門学校北海道福祉大学校(、専修学校)• 専門学校北海道体育大学校(学校法人吉田学園、専修学校)• 専門学校北海道リハビリテーション大学校(学校法人吉田学園、専修学校)• 専門学校北海道保健看護大学校(学校法人吉田学園、専修学校)• (、各種学校)• (学校法人新潟総合学院、専修学校)• (現: 能登空港キャンパス、、専修学校)• (学校法人二本松学院、専修学校)• (学校法人二本松学院、専修学校)• 日本工科大学校(学校法人誠和学院、専門学校)• 九州リハビリテーション大学校(学校法人東筑紫学園、専修学校)• 専門学校北九州看護大学校(学校法人戸早学園、専修学校)• 専門学校YICリハビリテーション大学校(学校法人昇陽学院、専修学校)• (、専修学校)• 日本医科学衛生福祉専門大学校(学校法人村上学園、専修学校)• 日本医療ビジネス大学校(旧: 日本健康ビジネス専門学校)(学校法人村上学園、専修学校)• ユマニテク医療福祉大学校(学校法人大橋学園、専修学校)• 星槎保育士養成大学校(学校法人国際学園、星槎大学共生科学部エクステンションセンター)• 専門学校北海道自動車大学校(学校法人吉田学園、専修学校)• (学校法人トヨタ東京整備学園、専門学校)• (学校法人トヨタ名古屋整備学園、専修学校)• 専門学校(学校法人トヨタ神戸整備学園、専修学校)• 専修学校(学校法人小倉学園、専修学校)• 専修学校(学校法人小倉学園、専修学校)• 専門学校(学校法人国際総合学園、専修学校)• 専修学校(、専修学校)• (学校法人中央技術学園、専修学校)• (学校法人小山学園、専修学校)• 専門学校(学校法人日整学園、専修学校)• 専門学校(学校法人土岐学園、専修学校)• 専修学校(学校法人土岐学園、専修学校)• (学校法人静岡自動車学園、専修学校)• 専門学校(学校法人第一原田学園、専修学校)• 専門学校(学校法人古沢学園、専修学校)• 専門学校(学校法人古沢学園、専修学校)• (学校法人日栄学園、専修学校)• 専門学校(学校法人日産学園、専修学校)• 専門学校(学校法人日産学園、専修学校)• 専門学校日産京都自動車大学校(学校法人日産学園、専修学校)• (学校法人八文字学園、専修学校)• 専門学校(学校法人正興産業、専修学校)• 専門学校(学校法人ぜんりょう学園、専修学校)• 専門学校(2008年度開校)(学校法人麻生塾、専修学校)• 専門学校(、専修学校)• 専門学校(学校法人平成坪内学園、専修学校)• 専門学校(学校法人大田アカデミー、専修学校)• 専門学校(学校法人一川学園、専修学校)• 専門学校(学校法人角川学園、専修学校)• 専門学校昴学園自動車大学校(学校法人昴学園、専修学校) 政党による設置 [編集 ] が設置するものには、次のものがある。 自由民主党かながわ政治大学校(神奈川県)• きょうと青年政治大学校(自由民主党支部連合会)• 自由民主党政治大学校なにわ塾(自由民主党支部連合会) 財団法人による設置 [編集 ] 財団法人が設置するものには、次のものがある。 国際資源大学校(財団法人国際資源大学校 )• 中国四国酪農大学校(財団法人中国四国酪農大学校 )• (財団法人農村更生協会、専修学校)• 農業大学校(旧称: )(財団法人微生物応用技術研究所)• 自動車大学校• 専門学校花壇自動車整備大学校(財団法人角川学園、専修学校)• 専門学校 (財団法人赤門学志院、専修学校)• (財団法人つくば職業訓練教育財団。 元・認定職業訓練による職業能力開発短期大学校)• 市民大学校• 商人大学校(財団法人東京都中小企業振興公社) 社団法人による設置 [編集 ] が設置するものには、次のものがある。 金沢ボランティア大学校(社団法人金沢ボランティア大学校)• 日本代協保険大学校(社団法人)• 認定職業訓練による職業能力開発短期大学校• 兵庫工科短期大学校(社団法人兵庫工業会、平成4年4月開校、平成14年3月閉校)• 中小企業技術経営大学校(社団法人先端技術産業戦略推進機構)• 種子島営農大学校(社団法人西之表市農業管理センター、2008年開校) 特定非営利活動法人による設置 [編集 ] が設置するものには、次のものがある。 国際自然大学校(特定非営利活動法人国際自然大学校)• 国際自然大学校沖縄校(2010年4月1日設立)• 北九州国際自然大学校(特定非営利活動法人北九州国際自然大学校)• 日本起業家育成大学校(特定非営利活動法人日本起業家育成大学校)• 発明大学校(特定非営利活動法人発明大学校)• 健康大学校(特定非営利活動法人健康大学校)• ダイレクトマーケティング協議会通販大学校(特定非営利活動法人ダイレクトマーケティング協議会通販大学校)• シニア自然大学校(特定非営利活動法人シニア自然大学校)• 京都レッツラーン大学校設立準備室(特定非営利活動法人学習開発研究所)• 南魚沼市農業体験大学校(特定非営利活動法人六日町観光協会)• かなぎ里山大学校(特定非営利活動法人かなぎ元気倶楽部)• 市民大学校• 環境市民大学校(特定非営利活動法人環境市民大学校)• 生活者大学校(特定非営利活動法人遅筆堂文庫プロジェクト)• 北海道職人義塾大學校(特定非営利活動法人北海道職人義塾大學校)• 大阪府高齢者大学校(特定非営利活動法人大阪府高齢者大学校) 商工会議所による設置 [編集 ] が設置するものには、次のものがある。 (小樽商工会議所) 商工組合による設置 [編集 ] が設置するものには、次のものがある。 自動車大学校• (千葉県自動車整備商工組合、専修学校) 協同組合による設置 [編集 ] が設置するものには、次のものがある。 長野県JA大学校(、平成17年度で学生募集停止)• 市民大学校• 鶴岡日本酒大学校(鶴岡酒造協同組合) 業界団体による設置 [編集 ] が設置するものには、次のものがある。 市民大学校• () 個人による設置 [編集 ]• 自動車大学校• 専門学校(岡勉、個人立専修学校)• (成田和昭設立) 宗教法人による設置 [編集 ] が設置するものには、次のものがある。 大学校(創価学会男子部)• 新世紀大学校(牙城会大学校:創価学会男子部) これらの大学校はいずれもによるやとは別の団体である。 任意団体 [編集 ] としての大学校には、次のものがある。 インターネット大学校• 国際印刷大学校 かつて存在した大学校 [編集 ]• - 旧・に所属するのうち、高級幹部を養成する目的で設置されたが、敗戦により廃止された。 - 旧・に所属するのうち、高級幹部を養成する目的で設置されたが、敗戦により廃止された。 - 厳密的には大学校ではないが、旧時代には国鉄内部でのみ大卒扱いとみなされる大学課程が在り、通称として「」と称されていた。 - に置かれていた(文教研修施設)で、等で勤務する社会保険業務に従事する職員に対する社会保険に関する研修および研究等を行っていた。 脚注 [編集 ] [].

次の