タック 入り マスク 作り方。 ダーツ入り 新タイプ 小池さんマスクの作り方 型紙あり 作図寸法あり ネットプリント対応しました! │ コロナ・パンデミック動画情報

かわいい手縫い「布マスク」の作り方 簡単、型紙いらず

タック 入り マスク 作り方

立体マスク 立体マスクバージョンです。 ハンドメイドマスクといえば、立体マスクが一番メジャーですね! 表裏がわかりやすいように、裏は手元にあった 生地を使用しました。 立体マスクはカーブが自分に合っているとストレスフリーですね。 作るのも簡単、用尺も他のタイプより少なくて済むから手軽に作れますね。 デメリットは型紙を作るのが難しいくらい? サイズを測って作るのは少し難しいから、本やキットで型紙を入手して自分サイズにアレンジするのがおススメです。 タックマスク タックマスクです。 市販品のプリーツタイプのマスクを簡易な形にした感じです。 一番作るのが簡単だったかも。 次のプリーツマスクと違いを出すために、横幅を長く変更しました。 UVカットなどに良いかなって思って。 アレンジなしでも十分幅広だったので不要でしたね。 裏側です。 タックが内側に折りたたまれています。 着用時にタックが広がって顔のラインに沿います。 ただ、私にとってフィット感はあまり良くなくて…。 残念! 3パターンの中で裏表がわかりやすいデザインです。 お子さまには良いかも。 プリーツマスク プリーツタイプのマスクです。 一般的な使い捨てマスクと似たカタチですね。 こちらは裏側もダブルガーゼを使用しました。 コットンワッフル以外も試してみたかったので。 表裏の違いはタックの向きでわかります。 タックが下を向いている方が表側 外側 です。 微妙に幅が広い方が下になります。 一見、表裏はわかりにくいので、生地を変えるか、タグをつけたらわかりやすくなりますね。 タックの端に端ミシンをかけて生地を落ち着けました。 本の案内にはなく、ネットの作り方で知ってアレンジしました。 プリーツマスクはフィット感が良いけれど、ダブルガーゼの2枚仕立てで厚みが出ちゃいましたね。 どちらかを薄手生地に変えた方が良かったかもしれません。 特に私はアジャスターのアレンジもするので。 マスクのカタチのおすすめ度 3パターンを作って、私なりに特徴をまとめてみました。 【アレンジ】アジャスター仕様について 私はマスクゴムが苦手です。 耳が痛くなるし、ゴムが緩くなるのが早いし。 せっかくの手作りなので、アジャスターでサイズ調整できるようにアレンジしました。 元ネタは愛用している和紙のUVカットマスク。 和紙といっても洗濯できます。 ヘビロテし過ぎてだいぶくたびれてますね 汗 アジャスターの付け方 エイトカンとマルカンを使います。 既製品と同じサイズが見つからなかったので8mmサイズで代用。 結果、良かったですよ。 家庭用ミシンなので、あまりに細いと縫いにくいしパイピングもしづらいですからね。 若干幅広になったお陰で耳あたりも優しいです。 作り方は、• マスク横の縫い代の処理をする 縫い代を包む方法でも、パイピングしてもOK• マスク下の長さに左右2cmほど余らせてパイピング• パイピングにマルカンを通して縫い止める• マスク上に長さに左右20cm〜ほど余らせてパイピンク 長さは人によって異なるので多めに用意しておくと安心です。 私は全長70cmほど用意しました。 エイトカンをマルカンに通して縫い付ける エイトカンに通してからマルカンに通して、再びエイトカンの内側に通してから縫い付けます。 サイズを調整して完成です。 バイアステープ推奨 パイピングする布はバイアステープがおすすめです。 私は『紐』だからと普通に巾なりに裁断したテープを使ってしまい失敗しました。 パイピングがマスク本体と馴染んでないですよね。 多少伸縮性があるほうが、フィット感も高まりそうです。 使用したブロード生地はウィングスさんのエアリーブロードです。 『ガーゼのように柔らかい風合い』だって!確かに今までで一番柔らかいブロードでした。 めっちゃおすすめしたいけれど、実は届いた生地に難があって…。 数十センチしか買ってないのに、大きめのネップみたいなのが生地の真ん中にありまして! わかりにくいけれど、裏から見ると結構目立ちます。 返品対象?かと思うけれど、水通しした後だし、マスクの紐でさほど目立たないからそのまま使用しました。 生地を購入した際のチェックは必要ですね! アジャスター仕様のマスクはゴムタイプより作るのがちょっとだけ難しいです。 でも耳あたりが柔らかくなるので、マスクゴムにお困りの方はぜひ挑戦してみてね。 マスクの型紙について 今回はマスクの作り方専用の本『かんたんかわいい! 手作りマスク 』を参考にして作りました。 サイズが豊富で大人から子どもまで作れちゃいます。 ネットにも無料型紙がたくさんありますので活用してみてください。 パターンレーベルさんにも、たまに開催される無料型紙プレゼントキャンペーンの中に「おやすみマスク」が用意されていますよ。 ハンドメイドマスクは大人気だから、手芸店にキットも売っています。 利用した型紙掲載本• オススメの生地は? マスクのおすすめ生地はやっぱりダブルガーゼですね。 今回、私が利用したダブルガーゼは さんのマルチチェック柄。 少し派手な印象だけれど、パッと目をひくデザインはお子さんウケしますよ。 HINODEYAさんのダブルガーゼは他にも、• デニム柄• ヒッコリー などなどシンプルなデザインが揃っています。 ダブルガーゼと一口に言っても厚みや肌触りは様々。 HINODEYAさんのダブルガーゼはしっかりしている感じです。 ウェアにも向くくらいです。 ダブルガーゼで作ったワンピース 繰り返しの洗濯に耐える丈丈夫なマスクになりそうです。 立体マスクなら表裏ダブルガーゼでOKだけれど、プリーツマスクなら少し厚みが出てしまうかも…。 手作りマスクの効果は? 手作りマスクって、ウィルス予防に効果あるの?って疑問がありますよね。 確かに既製品の専用マスクに比べたら、劣ってしまいますね。 でも、手作りのダブルガーゼでも、喉を潤す効果は十分あります。 加湿されていれば、ウィルスに抵抗することができるので全く無意味でもありません。 既製品のマスクでかぶれてしまう人、マスクゴムが辛い人には優しい仕様で作れる手作りマスクはおススメです。 既製品のマスク効果も素晴らしいので、病気をした時、人混みに行くときは『既製品マスクを使う』など使い分けるのも良いですね。 マスクは簡単に作れるよ! 手作りマスクについてお伝えしました。 私はアレンジしたけれど、基本のマスクは作るのが簡単。 初心者さんにもおススメです。 少ない生地で作れるから、端切れの活用にも良いですね。 ダブルガーゼの端切れもよく売っています。 いろんな柄が欲しい人にはぴったりですね。 作り方はネットにあるけど、型紙をダウンロードしたりと手間に思うかも。 型紙付きのキットが便利ですよ。

次の

手作りマスクの作り方(タック入り)マスクを手作りするぅー

タック 入り マスク 作り方

1.生地を中表にたたみ、アイロンをかける 2.縫い代1cmで両端を縫い合わせて筒状にする 3.縫った部分をアイロンで割り、全体にアイロンをかける 4.生地を表に返す 5.生地の端を隠すために片側を1cm折り、アイロンをかける 6.生地を三つ折りにしてマスクの形を作る(このとき片方の端を1cm残す) 7.6で折った部分にコバステッチ(折り目のぎりぎりで縫う)をかける 8.反対側は縫い代1cmで縫う 9.マスクの上下にコバステッチをかけて補強する(ゴム通し部分は縫わないように注意) 10.マスクゴムを片側約30cmに切り、マスクゴムを通す 11.糸の始末をして完成 平面マスク作りの失敗点 平面マスクを本当に簡単に作れるのか、手芸初心者である筆者が試してみました。 初めてのマスク作りでは失敗点もありましたが、子どもができ上がったマスクに大喜びしてくれたので、ほっとしています。 これからマスクを作る方は、実体験を踏まえた次の注意点を参考にしてみてくださいね。 ・大雑把はNG マスクは顔の正面に使用するものなので、生地が少しでもずれているととても目立ってしまいます。 筆者は裁断と縫製をやや大雑把にしてしまったため、マスクを折りたたんだときに上下がそろわず、生地がはみ出てしまうというミスがありました。 初歩的なことですが、正確さ(型紙通りに裁断することやまっすぐに縫うこと)がとても大事だと感じました。 ・糸の色に注意 マスクの表の部分にカラー糸でステッチをかけたらかわいいのではないかと思い、子どもの好きなピンクで縫ってみました。 しかし、おしゃれどころかかえって縫い目のずれが目立ってしまい、白い糸で縫い直しました。 ミシンやガーゼ生地に慣れていない場合、糸と生地の色を合わせることが大事だと思いました。 ・失敗しても良いように2個作る 生地を反対に縫った、縫い目がずれたなどのミスがあっても良いように、2つ同時に作ることをおすすめします。 1つ目のマスクで失敗したとしても、2つ目は失敗を踏まえて作れるため、より完成度が高いマスクが作れると思います。 動画は100均の手ぬぐいを使用しています。 1.大きいほうの生地を中表にして半分に折る 2.1の上部を縫い、筒状にしてから生地を返す 3.生地の縫い目で折り、アイロンをかける。 4.生地を半分に折り、中央と上下1. 5cmのところに印を付ける 5.1. 5cmの印を付けたところで折り、アイロンをかける 6.5の折り目からさらに1cmのところで折りアイロンをかけてプリーツを作る 7.小さい生地をマスクの端に合わせて縫い代1cmで縫う 8.小さい生地を反対側に倒し、アイロンをかけながらマスクの端を折り込む 9.8で折り込んだマスクのサイドを縫う 10.反対側も同様の手順で行う 11.マスクのゴムを通し、ゴムの両側を結ぶ プリーツマスクは思いのほか簡単 平面マスク作りに慣れてから、プリーツマスクの手作りに挑戦しました。 プリーツマスクは平面マスクに比べてやや工程が多いですが、平面マスクでガーゼ生地に慣れたこともあり、思いのほか簡単に作れました。 プリーツの折り方は試行錯誤し、より自分の口元にフィットしやすくなるように調整しました。 次に作る機会があれば、メインの生地とサイドの生地の柄を変え、切り替えデザインに挑戦したいです。 完成した手作りプリーツマスクは日常的に使用していますが、使い捨てのプリーツマスクよりも肌触りが良いです。 プリーツの広がり方が大きいので、顎の下までしっかり覆うことができます。 ガーゼは保温性が高いので、自転車での子どもの送り迎えに重宝しています。 立体マスク作りの注意点 ・左右・表裏の生地のズレ 立体マスクは左右・表裏の4枚の生地を縫い合わせます。 そのため型紙通りに切っていなかったり、縫っているズレてしまったりするといびつになってしまいます。 きちんと型紙通りに切る、左右がズレないようにするという点に気をつけると良いでしょう。 まち針の代わりにマスキングテープを利用すると便利でした。 ・生地の中心合わせが難しい 左右の生地の柄の中心をあわせると、見た目がきれいに仕上がると思います。 今回はそこまで気が回らず、左右の柄がズレてしまいました。 左右の柄合わせに自信がない方は、柄が小さい生地を選ぶと良いでしょう。 ・数枚重なって縫う部分は慎重に 立体マスクは左右の表地と裏地が重なる部分があるため、縫うときに注意が必要です。 ガーゼ生地はやわらかく糸が絡まりやすいため、重なっている部分は慎重に縫うと良いと感じました。

次の

手作りマスクの作り方(タック入り)マスクを手作りするぅー

タック 入り マスク 作り方

ノーズワイヤー入りタックマスク 私が今作ってるマスクはタック入りマスクです。 本来はWガーゼがベストですが、 無ければ、綿100%で柔らかい糸で平織りの生地を選択、 息がしやすいからです。 100均などでハギレを探して下さい。 ハギレを中表にして2つ折りにします。 折ったところ2枚を1㎝巾でミシンで縫う。 次はひっくり返して表します。 ミシンをかけた側を上にして、 鼻用のワイヤーを通す。 鼻ワイヤーは中心に来るように差し込む。 マスクのタテの巾が9cmになるように、 片倒しタックを均等にたたんで下さい。 サイド始末は共布でパイピング始末します。 (1cmのパイピングなので、布巾は4cm) 出来上がりのサイズは タテ=9cm ヨコ=17cm 裏にひも付ける これで出来上がりです。 ひもは100均のゴムでも問題ないです。 シャンブレー素材やプリント柄、 好みの生地で作ってみて下さい。 殺菌ガーゼが使えないし、 衛生的な事もあると思います。 自己責任で管理してください。 咳エチケット的には、 手作りマスクも役立つのかもしれません。

次の