リンデロン 妊娠 中。 リンデロン点耳の場合は何滴?タリビット点耳10滴も入る?

妊婦さんのステロイド薬との上手な付き合い方!

リンデロン 妊娠 中

ステロイドの筋肉注射はどんな時に使うの? ステロイドの筋肉注射は どのような時に使用されるのでしょう? ステロイドの筋肉注射は、 妊娠22週以降34週未満の妊婦が 1週間以内に 早産になると 予想される場合に ステロイド薬を使用することが 勧められています。 ですので、もし産婦人科の医師から ステロイドの筋肉注射を勧められた場合、 その医師は一週間以内に早産になる 可能性が高い。 と考えている ということになります。 早産に対してどんな効果があるの? 早産に対してのステロイド薬の効果は、 様々なものが認められています。 妊娠26週~妊娠34週までの早産に対しては、 以下の効果が証明されています。 また妊娠22週~25週の早産に対しては、 質のよい研究は現在行われていませんが、 効果があるのではないか、と言われています。 スポンサードリンク 新生児呼吸窮迫症候群(RDS)を減少させる お腹の赤ちゃんの肺は、妊娠34週頃に完成します。 臓器の中で、最も成熟が遅いです。 そのため、妊娠34週以前に産まれた赤ちゃんは、 肺が未熟のまま生まれてくることになります。 当然肺が未熟なので、呼吸が上手くできません。 その状態を新生児呼吸窮迫症候群(RDS)といいます。 ステロイドの筋肉注射は、 肺の成熟を促し、中等度・重症のRDSを 減らす効果があることが証明されています。 その他の効果 早産した赤ちゃんの• 脳室内出血• 壊死性腸炎 が減少することが認められています。 また長期的にみた場合も 脳性まひになる頻度が低い傾向にある と言われています。 (こちらについては、明らかに減少するとまでは 証明されていません。 高齢者で起こりやすい脳卒中・脳出血と 同じです。 もし起きた場合は、後遺症として 麻痺などが残る場合があり、 亡くなることもあります。 腸の血液の流れが悪くなり さらに細菌感染を起こし、 腸が傷つき壊れていく病気です。 殆どの場合、生まれてから30日以内に起きます。 スポンサードリンク ステロイドの筋肉注射は どんな妊婦・どんな時期に効果があるの? ステロイドの筋肉注射は 先ほどから説明している通り 妊娠22週~34週の間で 早産してしまった場合に効果があります。 また、 ・破水をしてから注射を打った人 ・注射後24時間以内に出生した人 に対しても効果があります。 ただし注意点が一つあります。 ステロイドの筋肉注射を打って、 7日以上経過してから、 出産した場合は 効果が認められていません。 ですので、 7日以内に出産しそうな方を 対象に注射をします。 ただ、当然なのですが、 できるだけ長くお腹にいた方が、 赤ちゃんにとってはいいので、 「ステロイドを注射して、 7日以上経過して、 薬の効果がなくなっちゃう。 」 と考えるのではなく、 「先生は7日以内に生まれると 思ってステロイドの注射をしたけど、 7日以内に生まれてこないなんて、 うちの子は偉いな!!」 と前向きにとらえて下さい。 基本は1日でも長くお腹に。 です! ステロイド薬の副作用は? 「ステロイド 副作用」 と検索すると、物凄い数の副作用が出てきます。 ステロイドは様々な疾患に対して 使われる薬ですが、副作用も沢山あるので、 注意して使用することが大切です。 ただし、ステロイドの副作用の 殆どは「長期投与した際」に 起こるもので、 短期的に2回くらい投与しただけでは、 ほとんど問題になりません。 ですので、 「ステロイド 副作用」で検索するのは やめましょう。 ただし、妊婦さん特有の 注意すべきことがあります。 ステロイドの注射は ・血糖値をあげる ・血圧をあげる という副作用があります。 ですので、妊娠糖尿病や妊娠高血圧を 合併している方の場合は、注意が必要です。 ただし、多くのよい効果が 証明されている薬ですので、 注意しながら投与することが多いです。 その場合は、先生の指示に従って下さい。 スポンサードリンク 【女医ブログ】早産への ステロイド投与のまとめ 今回は女医ブログで早産に対しての ステロイドについてまとめました。 ・ステロイドの筋肉注射はどんな時に使うの? ・どんな薬がどんな風に使われるの? ・早産に対してどんな効果があるの? 新生児呼吸窮迫症候群(RDS)を減少させる その他の効果 ・ステロイドの筋肉注射は どんな妊婦・どんな時期に効果があるの ・ステロイド薬の副作用は? などについてみてきました。 胎児に対して、様々な効果がある薬で、 血糖値をあげる、高血圧になる 以外は副作用として あまり悪いことはありません。 もちろん早産にならないのが一番ですが、 最近は様々な薬があるのだな ということを知って頂けたら嬉しいです。 女医ブログを読んでいただいて ありがとうございました。 この記事を読んだ方へオススメ 気になるキツネをクリック!!.

次の

妊婦さんのステロイド薬との上手な付き合い方!

リンデロン 妊娠 中

妊娠現在10週です。 10年ほど前より手に湿疹ができるようになりステロイド入りの塗り薬を週に1回か2回ほど塗っております。 妊娠後もかゆいときは週に1,2回塗っております。 薬の名前は塩野義製薬のリンデロンVです。 妊娠前に大学病院で処方してもらったものです。 塗り薬なので赤ちゃんに影響はないと思っているのですが 本当に影響はないのでしょうか。 宜しくお願い致します。 薬名までは忘れてしまいましたが・・ 一度確認した方がいいと思います。 ステロイドは大丈夫とは言い切れないと思いますよ。 私も手に水疱ができる汗疱という病気でステロイドを塗っていましたが、妊娠がわかった時に確認しました。 たしかに、先生は子供にも影響は少ないと言いましたが少ないだけで無いとは言われませんでした。 私の場合は痒みより心配の方が勝ったので薬の使用をやめました。 気になって、産院の先生に聞いたら「使ってもいいけど、キツイ薬だから、だらだら、長期間使用しなければ大丈夫。 赤ちゃんには影響ないけど、ただ、妊娠したことをきっかけに、母体自体の体質が変わって、薬が合わなくなったりする可能性はある。 」っていわてました。 たまごクラブの気がかりの本には 『塗り薬は湿疹など症状がある部分に直接作用する薬です。 ステロイドなどの成分が皮膚から体内に吸収されるのはごく微量で、用法、用量を守って使えば心配はありません』 と書いてありましたがどの薬にも当て嵌まる事ではないと思うのでやはり妊娠してる事を告げた上で医師に処方された薬の方が主さんも安心できると思うのでまずは確認された方がいいと思います。 お大事に。 いかがですか? 私も妊娠初期のとき、風邪薬を飲んでしまっていたり、アレルギーの薬飲んでしまっていたりしたので(4~5週の頃)とっても不安でした。 妊娠が分かり、とにかく17週くらいまではなんとか、乗り切りましたが。。。 当時も、腰痛があり、腰にシップやら、痛み止めクリームとか、エレキバンみたいなのを使っていましたが「よくないからやめたほうがいいです」と先生に言われ、、、それはやめました。 けれど、そこで、座薬とか、痛み止めのみ薬は出されましたので、使ったりしました。 あとは張り止めとか、下剤もず~っと出産まで私には必要でした。 結論的には、うちの子は早産で2110gで産まれてきましたが、今10ヶ月で、風邪ひとつひいたことがありませんし、ムチムチに育っています。 とにかく元気です!今のところは。。。。 なにが大丈夫で、安心か!?はたまた、「大丈夫じゃなかった」とき、「なにが悪かったからいけなかったんだ。。。 」って、ことは、どこまでがきちっとしたというか、確実な科学的根拠をもっていう!ってことまではっきりしていないのだと思います。 統計学的な、目安・・・というか。。。 薬は、「量や使い方」とかにより、「特効薬になったり毒になったり。。。 」けど、どうしても「使わざるを得ない事情や状況」も出てくると思います。 可能性として・・・というレベルで事前に自分で知識を得、納得の上、使うか使わずにいるか、、、、判断し、「うけとめること」が大事なのだとは思います。 もし、不安が強ければ、徹底的に専門家に聞き、違う薬を出してもらえばいいですし、自分で「この件に関しては影響ない!はず!」と。 そしてご自身の「かゆみとか」計りにかけて、使わざるを得ないのであれば使うしかないのでは??? いろんな不安はこのさき、無事出産し、自分で抱きしめられるその日まで続きますよ。 薬ひとつに限らず、自分なりにいろいろ勉強して、すこしずつ「おかあさん」になってくださいね。 「 子!」をいかにして「守る」か?考える大切な10ヶ月なんですよね。 妊娠中でも、初期、中期。 後期によって使える薬が異なる場合があるので、一番安心なのは、産院で確認させるのがよいと思いますよ。 電話などでも、教えてくれると思います。 塗り薬は、あまり影響がないと言われていますが、100%安心というものはないと思いますよ。 妊娠していなくてもステロイドの常用は避けたほうがう良いですよ。 妊娠は初期が大切・・病院で確認する事が一番安心だと思います。 常用はしてませんが・・ でも赤ちゃんは普通に健康に生まれてきたし・・ 私の考えとしては、塗り薬でそこまで神経質になる必要はないと思いますが、どうしても気になるなら、止めておいてはどうですか。 リンデロンは強めのステロイドなので、元々、広範囲・長期間・大量の使用はNGですよね? 薬局に聞いたら、多分、『手の湿疹の所だけだし、短期間だし、少量だし…』という事で、『影響ない。 』と言われるような気がします。 でも、絶対に影響がないとは言い切れないと思いますが…。 ちなみに、私は花粉症が酷く、妊娠中は、飲み薬はやめたものの、目薬や点鼻薬は使っていました。 生活に支障が出るほど酷いので…。 妊娠中でも影響が少ないという物を使用しました。 手の湿疹、狭い範囲で週に1・2回ほどなら大丈夫だとは思いますが、できれば医師や薬剤師に相談したほうが安心じゃないかな。 皮膚科で処方されたものです。 ステロイドは良くないものとして妊娠中は塗り薬でもやめておいた方が良いという話をする人もいますが実際のところ塗り薬は赤ちゃんへの影響はないようです。 皮膚科・小児科・産婦人科が併設されているクリニックで聞きました。 妊娠中、いろんなことに過敏になる方が多いようですが妊娠中でも使える薬は皆さんが思っているよりたくさんあるので、体調の悪い時はよく相談して薬を使って早く治した方が良いというようなお話でした。 リンデロンVは私も使いました。 大丈夫でしたよ。 なので妊娠中も使っていました。 薬全般そうなのですが妊娠中は使用を気を付けてくださいと注意書きがありますがあれは妊婦に人体実験出来ないから安全ですとは言えないんだそうです。 これは妊娠中に行った内科の先生が教えてくれました。 なので後は自己判断しかないそうです。 私自身はそんなに神経質にならなくても良いかな?と思い妊娠中も風邪薬とか飲んでいましたよ。 妊娠中だからと痒いのを我慢するストレスの方が良くないと思うので。 ないとは。。。 ステロイド系の塗り薬はよく効きますが、常用性がある強い薬です。 気になるなら少し控えめにした方がいいかもしれませんね。 お大事に~。 リンデロンは一般的に処方される薬ですが、ステロイドが入っているので一応医師に相談されたほうが良いと思いますよ。 一時婦人科できいた方がいいですよ。 以前同じ薬を使用していましたが、妊娠中はできなかったので使う事はありませんでした。 皆さん返信してくださりありがとうございました。 とても不安だったので返信してくださり自分が何をすべきか分かり大変助かりました。 ありがとうございました。

次の

リンデロン−VG軟膏0.12%の効果・用法・副作用

リンデロン 妊娠 中

体中に出たトピ主さんとは違いますが、私もうえの子の時、暑い夏だったせいもあるとは思いますが、おなか・ひじ・ひざなどに湿疹ができて大変だったです。 薬は産婦人科から処方されたもので たぶん薬は同じような物でしょう かゆい所に塗っていました。 私の場合は薬の使用は妊娠7ヶ月から出産まで。 出産後は見事に治りましたよ。 子供も乳児湿疹がひどかったですが、それは関係ないかな? 現在6歳ですが、とくに皮膚が弱いとかはありません。 元気です。 たぶん初産? の場合はホルモンバランスの影響で? 湿疹など出たのかな〜と思います。 二人目の時は湿疹は出ませんでした。 ほぼ同じ季節に妊娠してました トピ主さんもかゆくて大変ですが、もう少しの辛抱です。 薬を使ってかゆみを抑えてみるのも手だと思います。 元気な赤ちゃん生んでくださいね。 ユーザーID: 2237270466• 答えになってないかもしれませんが・・・ 私も、妊娠中期から出産まで、妊娠性湿疹に苦しみました。 半端じゃないですよね、あの痒み。 私も、夜は眠れず、仕事もしていたので、気が狂いそうでした。 仕事中も、痒くてしようがなく、アイスノンを抱いて紛らわせていました。 皮膚科の専門医に通院しましたが、やはり、ステロイド入りの軟膏で対処しました。 皮膚の色も変わり、世界地図のような色素沈着も広がりましたが、子供さえ無事に生まれてくれたら自分の美容はどうでもいい、という心境でした。 無事に子供を出産、産後1ヶ月ほどで湿疹はなくなりました。 子供は健康で、今のところ(4才)アレルギーもありません。 文献によると、妊娠性湿疹になるのは、妊婦の1%とのこと。 主人に話したら「宝くじに当たったようなもんだね」と言われました。 そして出産直後、主人がロト6で¥50000ちょっと当たり、そのお金で子供の成長を記録するためのデジタルビデオカメラを購入しました。 ・・・ブルーさんも、出産までです、頑張ってくださいね!!我が子は可愛いですよ!! ユーザーID: 9986636780• つらいですよね ブルーさん心中お察しします。 本当につらいですよね。 私も第一子妊娠中は全身に湿疹がでてかゆくてかゆくてたまりませんでした。 掻き壊してしょっちゅう流血、服の裏地は見るも無残な状況でした。 私も同じお薬を使っていましたが、子どもは元気に産まれてきてくれました。 私はその薬とベビーローションやお風呂上りの濡れた体に塗るクリームなども使っていました。 ただ、湿疹の原因が妊娠なので本当に気休めにしかならず、結局我慢するしかありませんでした。 出産後もすぐにかゆみが引くわけではなくて1年くらいかけて徐々に徐々におさまっていきました。 ホルモンバランスが急激に変わる時期らしくて尋常じゃないかゆみでした。 本当にブルーになりますが、どうか頑張って乗り切ってくださいね! 掻き毟ったあとが残っていて悲しくなりますが子どもはすべすべの肌でした。 それが救いだったなぁと思っています。 今年第二子を出産しました。 今回もか?とびくびくしてましたが、今回は全然かゆくなりませんでしたよ。 ユーザーID: 7674931144• 私もそうでした 私は妊娠8か月頃から湿疹が出始めて、 真っ赤な湿疹がいっぱいで、見るに耐えれない姿になってました。 薬も、先生に処方して頂き、赤ちゃんにも影響ないものとの説明だったので塗っていましたが、 影響ないだけあって弱いのか、塗った直後は多少ましになるものの、 痒いのに変わりはありませんでした。。。。 私の場合は、とにかくよくシャワーを浴びてました。 血行が良くなってしまうので、蕁麻疹の場合などは余計にかゆくなるそうなのですが、 私の場合は、かなり熱めの温度のシャワーを浴びると、 掻きむしらずとも掻きむしった時のように気持ち良くなり、 スーッと痒みがひいたりしました。 で、ぽかぽかのうちに寝ちゃったりして、ごまかしてました。 逆に血行が良くなって痒くなってしまう場合には、冷た目のシャワーの方がいいそうですが、 これからの季節、冷えそうで怖いですよね・・・ ちなみに、出産後、1か月くらいで痒みはおさまり、見た目も元に戻りました。 あまり参考にならないかもですみません:汗 ユーザーID: 7555916442•

次の