株式 会社 マルゼン。 株式会社マルゼン » 会社概要

ライフォート

株式 会社 マルゼン

【ご注意】• 市場を特定したい場合は、銘柄コードに続けて拡張子(例:4689. t)をつけてください。 各市場の拡張子、詳細についてはをご覧ください。 チャートについては、株式分割などがあった場合は分割日以前の取引値についてもさかのぼって修正を行っております。 前日比については、権利落ちなどの修正を行っておりません。 取引値は、東証、福証、札証はリアルタイムで、他市場は最低20分遅れで更新しています。 全市場(東証、福証、札証も含む)の出来高・売買代金に関しては、最低20分遅れで表示しています。 各項目の意味と更新頻度については「」をご覧ください。 Yahoo! ファイナンスは、、、、、、、からの情報提供を受けています。 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 当社は、この情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。

次の

会社案内|健康食品・化粧品原料なら丸善製薬株式会社

株式 会社 マルゼン

本社所在地 〒110-0003 根岸2-19-18 設立 事業内容 業務用厨房機器の製造販売 代表者 代表取締役社長 渡邉 恵一 資本金 31億6495万円 発行済株式総数 1978万株 売上高 連結:515億1814万4000円 単体:487億5869万円 2019年2月末日現在 経常利益 連結:49億4466万8000円 単体:46億9637万2000円 2019年2月末日現在 純利益 連結:33億8309万2000円 単体:32億2734万5000円 2019年2月末日現在 純資産 連結:345億3579万円 単体:321億565万9000円 2019年2月末日現在 総資産 連結:540億2506万4000円 単体:484億7333万7000円 2019年2月末日現在 従業員数 連結:1353人,単体:888人 2019年2月末日現在 決算期 2月末日 会計監査人 主要株主 株式会社マサトヨ 23. , LTD. )は、に本社をおく業務用厨房機器の総合メーカーである。 事業 [ ]• 熱機器(ガスコンロ・オーブンなど調理機器)• 作業機器(シンク・作業台などの調理用作業機器)• 殺菌洗浄機器(食器洗浄機・保管庫などの殺菌洗浄機器) を専門に手がけている。 製造子会社として マルゼン工業株式会社があり、、、に工場がある。 なお、同社は2019年2月28日まで「マル厨工業株式会社」という社名だったが、これは同社が設立された1986年当時、マルゼン本社があった荒川区内にマルゼン工業という無関係な会社があったためである。 沿革 [ ]• 3月 - 渡辺商事株式会社設立。 7月 - 本社を東京都荒川区荒川に移転。 4月 - 商号をマルゼン燃器製造株式会社に変更。 4月 - 本社を東京都荒川区西日暮里1-49-11に移転。 9月 - 商号を株式会社マルゼンに変更。 2月 - 2部上場。 4月 - 株式会社フジサワ・マルゼンを設立。 経営難に陥った製パン製菓機械製造会社の株式会社フジサワから営業譲渡を受ける。 脚注 [ ]• マルゼンプレスリリース2019年2月15日 外部リンク [ ]• この項目は、に関連した です。 などしてくださる()。

次の

健康で快適な睡眠を提供 株式会社マルゼン

株式 会社 マルゼン

決算情報 マルゼン 5982 の決算発表情報。 前期実績・前々期実績と比較して増益・減益など企業の業績をわかりやすくお知らせします。 直近決算期:2020年2月期 連 【売上高】53,580百万円【当期純利益】3,593百万円【自己資本比率】66. 20 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の