東京 電力 電話 つながらない。 東京電力に電話がつながらない…つながりやすい時間帯はいつ?

大手電力の方が安心だ、という誤解【電力自由化】

東京 電力 電話 つながらない

洗濯物をベランダに干していたら、 突然強風が吹いて洗濯物が飛ばされて、 電線に洗濯物が引っかかってしまった… なんてことも少なくありません。 干していた洗濯物や布団が 飛ばないように気をつけていても、 いきなり突風が吹いてしまったりすると、 取り込めず飛ばされてしまうこともあります。 このように何らかのかたちで、 洗濯物が飛ばされてしまい、 電線に引っかかってしまったときは、 どのように対処したら良いのでしょうか? 今回は、洗濯物や布団、なにか物が 電線に引っかかってしまった時の 対処法についてみなさんに シェアしていきたいと思います^^ 洗濯物が電線に引っかかった! 電力会社に連絡すると費用はかかるの? 洗濯物や布団などが風に飛ばされて 電線に引っかかってしまった場合は、 自分で電線から取ろうとしたりせず すぐに今あなたが電気を使用されている 電力会社に連絡してください。 もし、自分で電線に引っかかっている 洗濯物などを取ろうとしてしまうと、 感電する恐れがありとても危険なので、 自分で取ったり対処するのは絶対にやめてください。 電線に物が引っかかってしまった場合は、 緊急の用件に当てはまるので、 24時間対応してもらうことが基本可能です。 営業時間外の場合は電話をかけると、 音声ガイダンスが流れますが、 無視して連絡し続けるとつながります。 北海道電力 東京電力 関西電力 中部電力 東北電力 北陸電力 四国電力 九州電力 沖縄電力 ただ、電力会社によっては 営業時間外の問い合わせを受け付けておらず、 電話がつながらない場合もあるので、 そうした場合は営業時間まで待って 電話をして対応してもらうようにしてください。 また、電力会社に連絡すると、• 電気の契約番号• 洗濯物が引っかかってしまっている電柱番号 (電柱には1本1本数字や英語の組み合わせの番号が割り振られているのでその番号を電柱まで行って確認しておくようにしましょう。 ) を聞かれるはずなので控えておくようにしましょう。 これらを控えていないまま電話をかけてしまうと、 せっかく連絡しても調べなければならなくなり、 二度手間になってしまいます。 ちなみに、 電線に物が引っかかっているのを 電力会社に連絡して対応してもらったとしても 故意に引っかけたりした場合でなければ、 費用が発生したりすることはないのでご安心ください。 まとめ 今回は、電線に洗濯物が 引っかかってしまった時の対処法について ご紹介しましたがいかがだったでしょうか? 万が一洗濯物が飛ばされて電線に 引っかかったしまったとしても、 電力会社に連絡すれば取ってもらうことができますし、 費用もかからないので安心なんですが… 洗濯物が飛ばされて電線に引っかかってしまうと、 電力会社の人に迷惑をかけてしまうことになるので、 洗濯物を干す場合は強風で飛ばされないよう、 対策をとっておくのがおすすめです。 ということで、 この記事が何かのお役に立てれば幸いです^^.

次の

東京電力への電話が繋がらない! なぜなかなか出ないのか?

東京 電力 電話 つながらない

スマートメーターの普及で入居前に電気使用の手続きをしないと、当日電気が使えない可能性もありえます。 時間に余裕をもって東京電力のカスタマーセンターにお電話を。 お引越しなどの時の電気使用開始の手続きは、電話もしくはオンラインフォームで行うことが可能です。 最近は、スマートメーターの普及により、事前に電気の使用の申し込みをしておかないと当日電気が使えないということがあります。 電気を滞りなく使用したい場合は、東京電力もしくはお使いの電力会社へ時間に余裕を持って申し込みを行いましょう。 電気の使用開始に必要な情報• 住所(今の住所と引越し先の住所)• 契約者の名前• 東京電力のお客様番号(検針票に記載されています。 インターネットで申し込む場合は必須。 引っ越し日時• 引っ越し先住所• 支払い方法(クレジットカード・口座振替) 東京電力エリアでは、他にも新しい電力会社を選ぶことが可能です。 もっと安い電気料金があるかもしれません。 電話で簡単。 電気料金全般にに関する問い合わせ• 契約内容の変更(・)• を調べたい場合。 (東京電力から他の電力会社に切り替える場合)• 電力需給の見通し・節電• その他の電気に関わる用件 東京電力カスタマーセンター受付時間 東京電力カスタマーセンターの受付時間(共通) 月曜日〜土曜日(休祝日を除く)9:00〜17:00となっています。 現在、東京電力の電話は全体的につながりにくい状態です。 電気使用開始の申し込みは、東京電力のホームページでも手続きが可能です。 電話のつながりにくい時間帯 東京電力のコールセンターは特に、月曜や休日明けは終日、また、平日でも9時~10時、12時~13時、16時~17時の時間帯がつながりにくくなっています。 どうしても電話での連絡が必要な場合は、この時間帯を避けて電話をしましょう。 東京電力パワーグリッド(停電・緊急時問い合わせ先) フリーダイヤル 0120-995-007 フリーダイヤルを利用できない場合 03-6375-9803(有料) 受付時間:平日9:00~17:00(日・祝日、年末年始を除く)ただし、停電など緊急時は24時間受付 どこの地域でも共通の電話番号となっています。 東京電力パワーグリッドでは電話以外にもウェブサイトで停電や送配電に関する情報を公開しています。 東京電力エリアでは、他にも新しい電力会社を選ぶことが可能です。 もっと安い電気料金があるかもしれません。 東京電力の新料金プランへの問い合わせ番号 以降の東京電力の新しい電気料金に関する問い合わせは、専用番号: 0120-995-333に電話をします。 受付時間は、(平日)9:00~20:00 / (土・日・休・祝日)9:00~17:00となっています。 引っ越し先でも東京電力の電気を申し込みたい場合は、使用停止と使用開始の手続きが一続きで行うことができます。 東京電力のホームページ上のフォームで手続きが可能なものもたくさんあります。 以下の一覧で確認することが可能です。 引っ越しに伴う電気の停止と開通の場合、引っ越し先でもの電気契約を希望する場合は、インターネットでの手続きが可能です。 ただし、 東京電力のお客様番号が不明な場合は、電話での対応のみになりますので注意してください。 (お客様番号は検針票に記載してあります。 )もちろん引っ越し先の住所も必要なので手元にご準備をお忘れなく。 一方、国外に引っ越す場合はインターネットではできません。 電話での続きが必要になります。 さらにとを行う場合もインターネットではなく 東京電力のカスタマーセンターに電話しなくてはなりません。 東京電力に連絡する場合 インターネットで可能な手続き 電話でしかできない手続き• 電気契約の申し込み(開通手続き):引っ越し先でも 東京電力の電気料金を引き続き契約する場合• 電気契約の停止手続き:引っ越し先でも東京電力の電気料金を引き続き契約する場合• (新たに東京電力以外の電力会社と契約をするにあたって 東京電力との契約を解約したい場合は東京電力への連絡は不要です。 家の解体で電気設備そのものを撤去する場合。 お客様番号が分からない場合。 海外に引っ越す場合。 停電の場合。 (東京電力パワーグリッドに連絡する。 ) まとめ:東京電力への問合せ このページでは東京電力への問合せについて解説しました。 改めて情報をまとめてみます。 まとめ:東京電力への問合せ・電話連絡について 東京電力への問合せは電話、もしくは公式サイトから連絡することができます。 東京電力への電話連絡は混み合っており繋がりにくい場合があります。 特に引越しシーズンや休日明け・月曜日などは繋がりにくいです。 東京電力への問合せ番号は地域・用件によって異なります。 停電や送配電に関する連絡・問い合わせは東京電力パワーグリッドに連絡する必要があります。 東京電力では電話でしかできない手続きがあります。 (アンペア数の変更、家の解体に伴う工事、お客様番号が不明な場合、海外に引っ越す場合) よくある質問一覧(東京電力への問合せ) 以下に、東京電力への問合せに関するよくある質問をまとめました。 よくある質問一覧(東京電力への問合せ) 質問1:東京電力のカスタマーセンターで受け付けている内容は? 回答1 東京電力のカスタマーセンターでは以下の内容について受け付けています。 電気料金全般にに関する問い合わせ• 契約内容の変更(アンペア変更・名義変更)• 供給地点特定番号を調べたい場合。 (東京電力から他の電力会社に切り替える場合)• 引っ越しの手続き(電気の使用開始・停止)• 電力需給の見通し・節電• その他の電気に関わる用件 停電・電線・送配電に関する問い合わせは、東京電力パワーグリッドが受け付けています。 質問2:東京電力カスタマーセンターの受付時間は? 回答2 東京電力のカスタマーセンターの受付時間は月曜日〜土曜日(休祝日を除く)9:00〜17:00となっています。 ただし、東京電力のコールセンターは特に、月曜や休日明けは終日、また、平日でも9時~10時、12時~13時、16時~17時の時間帯がつながりにくくなっています。 どうしても電話での連絡が必要な場合は、この時間帯を避けて電話をしましょう。 質問3:東京電力カスタマーセンターの地域別・用件別の電話番号は? 回答3 東京電力では、お住まいの地域と用件別に異なる電話番号を設定しています。 質問4:東京電力に電話がつながらない!インターネットから手続きする場合は? 回答4 1. インターネットで手続きできること(東京電力)• 電気契約の申し込み(開通手続き):引っ越し先でも東京電力の電気料金を引き続き契約する場合• 電気契約の停止手続き:引っ越し先でも東京電力の電気料金を引き続き契約する場合 2. 電話でのみ手続きできること(東京電力)• 家の解体で電気設備そのものを撤去する場合• 海外に引っ越す場合• 停電の場合.

次の

中部電力 電話 つながらない

東京 電力 電話 つながらない

Sponsored Link 引っ越しの際は ガスや 電気といった、ライフライン関係の対応が必要になってきますね。 今回は引っ越し時に役に立つ、 東京電力への契約・解約手続きについてのまとめです。 初めて引っ越しをする方も分かりやすいように、おおまかな契約・解約の流れに沿って内容を案内していきますね。 東京電力とのやりとりは基本的に 簡単な手順で行えます。 契約の申し込みや解約の手続きが比較的単純な仕組みになっているので、一度流れを把握してしまえば苦労することはそれほどないでしょう。 東京電力は手続き方法を基本的に三種類用意しています。 今回は各手続き手段別に、引っ越し時の契約・解約がどう進められるかで解説していきますので、自分に合うやり方を選んでご活用くださいね。 ・引越しで東京電力との手続き手段は何がある? ・引越しで東京電力の解約手続きの際に電話を利用する時の注意点。 ・引越しで東京電力と解約手続きのやりとりで気を付けることは? このような順番でまとめていきます。 Sponsored Link 引越しで東京電力との手続き手段は何がある? 東京電力は電気使用に関する手続きを インターネット、FAX、カスタマーセンターへの電話、以上の三つから受け付けています。 カスタマーセンターは居住先別に定められた番号がありますので、電話手続きの場合は 該当するカスタマーセンターの番号を事前に調べておきましょう。 東京電力解約手続き。 ネットサービス 東京電力はインターネット上で電気の使用開始や解約まで、全てが 24時間いつでも手続き可能なオンラインサービスを行なっています。 東京電力の運営している 「引越れんらく帳」というサイトがそのサービスになります。 基本的な使い方はまず「」にアクセスします。 その後サイトの手順に沿って、 お名前や引っ越し先、支払方法など必要情報を入力してください。 全ての入力が済んだら東京電力に電力を通してもらう依頼連絡が送信され、手続きが完了となります。 また併用できるサービスとして「」というサービスも実施されています。 こちらを使うことで、現在の電気代状況を確認したり、支払方法や利用プランをいつでも好きな時に確認・変更したりもできる、大変便利なサービスです。 【 ネットを使った解約手順】 ネットから解約の申し込みをする場合は、 引越れんらく帳から解約の項目を選んで進めるだけでOKです。 引越れんらく帳を通して東京電力側に連絡がいくので、忙しい引っ越し時でも スムーズに解約を終えることができます。 ただしまた東京電力を使う可能性がある場合は、解約ではなく 使用停止を選ぶこともできます。 こちらは 契約自体を解消はせず、電気の利用自体を止めておくものです。 契約は続行しつつ利用料を払う手間がないので、出張や単身赴任のようなケースには向いていますね。 便利で手軽なネットサービスですが、利用するにあたって 一つ必要なものがあります。 契約時に発行される、あなたの お客様番号がないとネットからの解約は行えないのです。 番号は検針票にも記載されますので、困った時の為に最新の検針票は保管しておくと安心ですね。 東京電力解約手続き。 カスタマーサポート ネットの扱いには自信がないという方は、 電話サービスによる東京電力のカスタマーサポートを活用しましょう。 カスタマーサポートを利用する場合は 名前や 住所が分かっていれば大丈夫なので、お客様番号が分からない時はこちらを活用するといいですね。 カスタマーサポートの連絡先は 地域別に分かれています。 自分の担当地域はなんという番号か、サービス利用前に確認は済ませておきましょう。 各カスタマーサポートの番号については東京電力のホームページから確認できます。 【 電話を使った解約方法】 電話を使う場合の利点は、 時間や準備に融通が効きやすいことです。 ネットやFAX利用の場合は、引っ越しの日にちが分かった時点でなるべく早めの申し込みが必要となりますが、電話であれば解約日が明日と直近でも、既に解約希望日を過ぎていたとしても対応可能です。 引っ越しに伴って前の家のメーターなどの電気設備を撤去する場合も、東京電力のカスタマーサポートに電話する必要があります。 大規模な引っ越しの場合や、不安点があるので慣れた方に頼りたいという人は カスタマーサポートを頼りましょう。 東京電力解約手続き。 FAXを使った申し込みも可 東京電力のホームページでは電気の使用開始・停止申し込みのための FAX書式を配布しております。 よりFAX用紙を入手できますので、ぜひご活用ください。 ただしFAXで行える手続きはあくまで 使用の開始と停止です。 契約の解除となると電話かネットを利用する必要があるので、こちらは電話と併用しながら利用することをお勧めします。 引越しで東京電力の解約手続きの際に電話を利用する時の注意点。 東京電力は利用者の数も多いため、 なかなか電話がつながりにくいという不便な面もあるようです。 基本的にはひたすら通話をしてつながるのを待つしかないのですが、少しでも繋がる可能性を上げるちょっとしたコツもあるので、そちらについてのまとめをここでは紹介していきます。 本社へ直接連絡してみる カスタマーサポートがダメな時に、 本社に連絡を入れて対応してもらったという人もいるようです。 引っ越しの日時が近づいているのに全然連絡がつかない、という方はこちらの手段を試してみるのもいいですね。 メッセージで繋がりやすいかを判断する 電話を掛けた際に応答用の 自動メッセージが流れると思いますが、その種類次第で現在カスタマーサポートに連絡が着きやすいかを判別できるようです。 呼び出し音の後に、 「こちらは東京電力です、ただいま電力が厳しい状況にあり…」と応答メッセージが戻ってくる場合は 繋がる可能性があるようです。 他のメッセージの場合は諦めて電話を切り、しばらく時間を置いてかけ直してみましょう。 上記の応答メッセージ後は音声ガイダンスに従って操作を進めてください。 しばらくするとつながるまで待機するよう案内が流れますので、20分程度電話を放置して繋がるまで待ち続けてみてください。 Sponsored Link 引越しで東京電力と解約手続きのやりとりで気を付けることは? 一番は引っ越しの日付がわかったら、できるだけ素早く東京電力に連絡を入れておくことです。 東京電力は引っ越し時の場合、 解約するまでの日数から電気代を割り出すようにしています。 つまり、 解約日の連絡が遅れると不要な電気代を支払うことになってしまうかもしれません。 特に電話でのやりとりで手続きを進めるつもりの方は、電話が少々つながりにくいことも考えて段取りを進めていきましょう。 電話であれば解約日を過ぎても対応を受け付けてくれますが、いらぬ金銭トラブルを招きたくないと思うならば 早めに対応してしまうのが一番ですね。 意外と手間が少ないことに驚かれる方もいるかもしれないですね。 特にネットサービスの 引越れんらく帳はサービスが充実しており、電気だけでなく ガスや水道、新聞まで契約・解約の対応が可能です。 カスタマーサポートもイレギュラーに強い対応姿勢なので、何か電気関係でトラブルが起きたとしても安心して活用できますね。 自分に合ったやり方で、つつがなく引っ越しの準備が進められるよう、ぜひ今回の記事を活用してくださいね。

次の