松本利夫 嫁。 松本利夫

【EXILE結婚】リンチーリン(林志玲)がAKIRAの嫁!現在は劣化?レッドクリフ画像と美容法は?

松本利夫 嫁

EXILE・松本利夫に第一子の子供が誕生!元気な男の子だった! EXILE初期メンバーとして活躍し続け、2015年のパフォーマー引退まで第一線で活躍し続けた松本利夫さん。 俳優やアパレル事業など、ダンス以外の分野でも活躍しています。 私生活では 2013年7月22日に一般女性と婚約、2014年1月1日に結婚しています。 そして、 2016年4月19日に第一子となる男の子が誕生しています。 それにより、 左目の視力をほとんど失っているとのことです。 この突然の告白に、驚いた人も多いのではないでしょうか。 実は、高校生のころからベーチェット病を患っていたそうです。 べーチェット病は 主に眼、皮膚粘膜に急性の炎症発作を繰り返す原因不明の病気です。 高校生のときに発症したこの病気で、疲れがたまってしまうと口内炎がひどくなったり、体中に赤いブツブツができたりしたそう。 またそれだけでなく、高熱が出ることもあり 、3日間は動けなくなってしまうそうです。 さらに、EXILEの前進であったJ Soul Brothersで活動していたときは 激痛で動けなくなったこともあったよう。 EXILEの活動がどんどん忙しくなることで、松本利夫さんの体は悲鳴を上げ続けます。 30歳のときは 月の半分が40度の高熱がでていたこともあったとか・・・その状態でもライブをしていたそうです。 ひどいときには 、救急車で運ばれたこともあったそうです。 そして、2006年には左目がほぼ見えなくなってしまい、視力が失われてしまいます。 スポンサーリンク 松本利夫さんは 病気のいらだちからメンバーとぶつかることも多々あったようです。 そして、だんだんと メンバーから孤立することに。 それから、松本利夫さんは視力を失ったあと、EXILEのパフォーマーを続けるか考えたときに、「 失明しても続ける。 後悔はない」と語ったとか。 そしてメンバーとも話し合い、 病気を公表して同じ病気の人に勇気を与えたいと決心しました。 EXILE・松本利夫と結婚した嫁は闘病中に出会った! そんなときに 現在の奥さんと出会い、病気を理解した上で支えてくれたそうです。 「彼女とは、2006年の EXILE第2章がはじまる少し前に出会いました。 ちょうど第2章がスタートしたころ、僕の持病の症状が突然悪化し、公私ともに大変だった時期や、持病の影響で体調が思わしくないときも、いつも側にいて時を重ね、今日までずっと支え続けてくれました。 彼女は僕にとって心強く、かけがえのない人であり、ともに同じ時間を過ごしていくなかで、2人で同じ未来に向かって歩んでいきたいという確かな気持ちが生まれました」 支えてくれた仲間にも家族にも感謝ですね! EXILE・松本利夫の死亡の噂はデマ! 松本利夫さんの患っている ベーチェット病は、難病に指定されているものの、 死亡率は低いです。 目、口、皮膚、外陰部のほか、中枢・末梢神経、消化管、関節、血管をおかす全身性の疾患である。 口腔粘膜、皮膚、眼、外陰部において慢性炎症が持続するのではなく急性炎症が反復することを特徴とし、増悪と寛解を繰り返しながら遷延化した経過を辿る難治性疾患である。 松本利夫さんは現在メディアへの露出は減少しているものの、 死亡説は完全なるガセネタですね。 2017年に亡くなった FANTASTICSのメンバー・中尾翔太さんが死亡したことをうけてコメントを発表していたので、この件も関連する可能性もあります。 もうご存知かと思いますが 6日の朝中尾翔太が旅立ちました。 病との闘いから必ず復活する事を信じていたので突然の訃報に本当に残念でなりません。 LINEでも頑張れ!!と連絡をし翔太からも「気合い入れて治して絶対にまた踊れるように頑張ります」という力強い想いの言葉がありました。 その夢が叶わず本当に悔しいです。 本当に辛く大変だった病との闘いだったと思いますご家族の事を考えると言葉にする事も出来ませんが…。 翔太の想いを背負いこれからも翔太の夢と共に頑張ろうと思います。 松本利夫さんの ベーチェット病も 完治するのは難しいですが、周りに支えられながら頑張ってほしいですね。

次の

松本利夫の出身高校や大学は?経歴やプロフィールをチェック!

松本利夫 嫁

スポンサーリンク 松本利夫の出身高校や大学は? エグザイルの松本利夫の 出身高校や大学について調べてみることにします。 出身地は神奈川県川崎市ですね。 出身中学は川崎市立東橘中学校で、 川崎市高津区子母口に所在します。 場所は武蔵溝ノ口駅より東急バス「蟹ヶ谷」行き 子母口住宅前を下車します。 川崎市立子母口小学校と隣接しているので、 出身小学校かもしれませんね。 なお、 出身高校は神奈川県立麻生高等学校です。 川崎市麻生区金程に所在する高校です。 偏差値は普通科で51ですね、 高校卒業後に約6割以上の生徒が大学や短大に進学をしています。 大学合格実績では、 東京学芸、学習院、明治、青山学院、中央、法政、神奈川大学な実績があります。 部活動については、運動部にダンス部がありますね。 松本利夫が所属していたかどうかは定かではありません。 というのも高校時代から、 ベーチェット病という病気を患っていたというので、 運動部で球技などの活動するのは難しかったのではと思います。 では高校卒業後は大学に進学したのでしょうか? 実は、16歳の高校時代にダンスを覚えたことにより、 高校卒業後に本格的にダンスの活動を始めたといいます。 そのため大学へは進学していませんでした。 1994年19歳のときにダンスチーム 「BABY NAIL」を結成しています。 経歴やプロフィールをチェック! そしてJ Soul brothersを1999年に HIROを中心にUSAとMAKIDAIと一緒に結成するのですね。 松本利夫は初代結成時はMATSUと名乗っています。 2006年の結婚を機に本名で名乗っています。 こうして2001年夏にお馴染みのエグザイルに改名します。 俳優として歩んでいますね。 2007年劇団エグザイルで舞台に 4年連続出演をしています。 そして一人舞台のワンマンショー「MATSUぼっち」を公開しています。 2011年TBSドラマ「ヘブンズ・フラワー」では重大な使命を負った 日本中を旅するハル役で出演しています。 ドラマは未来の世界の設定なのですが なぜか特攻隊の格好ででいます。 NHK土曜ドラマ「ご縁ハンター」は、 観月ありさ主演のドラマに坂本栄吉役で出演しています。 日テレドラマのろくでなしBLUESは、 森田まさのり原作の漫画をドラマ化しています。 当時のMATSUの名前で教師役で出演していますね。 ドラマ化する前は劇団エグザイルが舞台化した作品です。 2014年「同窓生 人は3度恋をする」は柴門ふみの漫画をドラマ化しています。 松本利夫は主演稲森いずみの夫役で出演しています。 ドラマの主人公が40代ということで、 テーマソングは80年代のトレンディドラマを彷彿する曲調で、 見ていたとても懐かしかったですね。 役柄はカリスマ美容師という役で、 恋敵の井浦新と対決シーンが迫力がありました。 ダンスパフォーマンスで鍛えられているだけあって、 アクションシーンはお手のものですね。 役者だけでなく、ラジオのパーソナリティや バラエティー番組に出演するなど活動の範囲をひろげていますね。 では 松本利夫のプロフィールについてまとめてみると 1975年5月27日生まれの40歳です。 10歳年下の嫁がいます。 ふたご座で血液型は0型ですね。 松本利夫にとって俳優というのは、 ダンスをこれまでやって来た者からすると 言葉で表現をする素晴らしさに惹かれたからだといいます。 ダンスのパフォーマーとして、 あるいは俳優として演技をすることも 表現をすることとしては変わらないように思えますよね。 しかし実際に舞台やドラマ、映画で俳優として演じてきたことで、 言葉で表現をする素晴らしさを実感出来たといいます。 それはダンスをこれまで続けてきたからこそ 理解ができたことだといいます。 2015年で松本利夫はエグザイルのパフォーマーを 脱退してしまい多くのエグザイルファンに惜しまれてきました。 しかしこれからは俳優として、 劇団エグザイル松組で舞台の活動を 多く見ることはできると思います。 俳優としてこれからはどんな活躍をみせてくれるか、 今からとても楽しみにしています。

次の

松本利夫!EXILE MATSU!妻は?病気は?目は?

松本利夫 嫁

Sponsored Link 息子はEXILEの松本利夫? そんな岡本さんは、2013年頃、 「EXILE」のMATSU(松本利夫)は、岡本信人の息子? と噂されるようになります。 というのも、さんは、2013年、NHKドラマ 「ご縁ハンター」に出演されているのですが、その時の、髪を下ろしてメガネをかけた姿(いつもの「オールバック&口ひげ」ではなく)が、あまりに岡本さんにそっくりだったことから、もしかして、「MATSUさんは岡本さんの息子?」と多くの人が思ったのです。 「ご縁ハンター」で、婚活奮闘中のモテない男、 坂本栄吉に扮するMATSUさん。 ただ、これは単なる噂で、お二人の間には血縁関係はないのですが、 あまりにもお二人がそっくりだと話題だったため、MATSUさんは、2018年7月4日、自身が出演する深夜バラエティ番組 「MATSUぼっち」の放送100回記念に、岡本さんをスペシャルゲストとして招待。 すると、ネットでの噂は知っていたものの、岡本さんと初共演となるMATSUさんは、 まさかお会いできるとは と、興奮気味で岡本さんと初対面を果たし、 うちの親父(にそっくり)や (岡本さんの若いころの写真を見ると)一緒や。 ワイやないか と、びっくりされたのでした。 MATSUさんと岡本さん。 そして、番組では、岡本さんをMATSUさんにするべく、岡本さんに、 「日焼けサロンで焼く」「ヒゲ装着」「テカテカオールバック」「衣装チェンジ」を施すと、お二人は瓜二つに! さらに、岡本さんは、MATSUさんから、口癖の「ヤバい」や、拳を握った右手を胸元に構えるポーズなどを伝授されると、見事にMATSUさんを演じ切ったうえ、本物の親子のように息の合った掛け合いまで見せられたのでした。 ちなみに、この番組は、一人ぼっちで寂しがり屋のMATSUさんが、今まで知らなかった世界に体当たりで潜入し、見聞を広めるというバラエティ番組なのですが、過去の放送では、MATSUさんのスケジュールが合わず、泣く泣く断念した企画も多数あり、スタッフは、 松本が2人いれば、こんなことにはならなかった・・・ と考えていたこともあったそうで、 「もう1人の松本利夫」を生むという意味でも、親子説が流れるほどそっくりな岡本さんをゲストに迎えられたのだそうです。 妻は?娘は? そんな岡本さんは、1977年に一般の女性と結婚されているのですが、息子さんはいらっしゃらず、娘さんが1人いらっしゃるようです。 詳細は分かりませんでしたが、娘さんは設計士で、小学生のお子さんが2人いらっしゃるとのことでした。 「野草」で再ブレイク! ところで、岡本さんを 「野草」で多くの人が検索されているようです。 というのも、岡本さんは、野草を食べることが趣味なのだそうで、これまでバラエティ番組で何度も取り上げられているのですが、 岡本さんが野草を食べるようになったのは、幼い頃、食卓で 「つくし」を食べたことがきっかけで、その後、20歳で、駆け出しの俳優として独り暮らしを始めた際にも、 「多摩川の野草」を食べられていたのだとか。 ただ、テレビドラマ 「渡る世間は鬼ばかり」に出演して有名になると、ある日のこと、バス停でヨモギをつんで食べようとすると、通行人に気味悪がられ、 あの人、渡鬼に出てる人じゃない? と、気づかれてしまったそうで、以降は草を食べる行為を隠して生きるようになってしまったのだそうです。 そして、それから時が流れ、岡本さんの所属事務所が廃業するのですが、岡本さんは、「何とかなるだろう」と楽観的に考え、移籍をしなかったことから、仕事を失ってしまったそうで、絶頂期には500万円あった月収がゼロになり、貯金を切り崩して生活することに。 そんななか、岡本さんは、60歳の時、芸能人のマニアックな趣味を紹介するNHKの番組 「さんぷんまる」に出演されるのですが、岡本さんは収録中、視聴者にドン引きされることを覚悟でタンポポを生で食べると、その行動がたちまち注目を集め、草を食べるキャラとして再ブレイクを果たされたのでした。 (岡本さんによると、その時、「タンポポは生でもイケる」「草の魅力をもっと世の中に広めたい」という欲求に駆られたほか、タンポポに「信人、食っちゃえよ」と言われた気がしたそうです) ちなみに、岡本さんが野草を食べる理由は、 ぼくが野草を食べ続ける理由は、もちろんおいしいし、それに元気になれるような気がするから。 自生して花を咲かせる強い生命力、その芽吹いたときの勢いっていうのはすごいと思うんです。 だからそこをパクッといただく。 無病息災を願う春の七草粥と同じで、おまじないみたいなものですね。 薬草になる野草もいっぱいありますからね。 ハコベは歯槽膿漏、オオバコは利尿作用、ドクダミにもいろんな効能があるらしいです。

次の