熊本市 皮膚科。 八代市の皮膚科「くはら皮膚科」美容皮膚科・小児皮膚科・メディカルエステ

國武整形外科・皮膚科クリニック

熊本市 皮膚科

保湿剤のみでコントロールできる場合もあれば、ステロイド外用剤や抗アレルギー剤の内服などが必要になる場合もあります。 ステロイド外用剤は、年齢・症状の程度・部位によって、うまく使い分けることが大事です。 顔面の皮膚炎には、タクロリムスという外用剤を使い、ステロイドを顔面に外用することで起きやすい副作用をなくし、QOLを向上させることが可能です。 ~にきびについて~ にきびは、なかなか治りにくいものですが、毛穴のつまりをとる外用剤が数種類保険適用になり、治療効果が高まりました。 にきびの症状に応じて、内服薬・外用剤を調整しながら治療していきます。 時には漢方薬が大変有用な場合があります。 ~帯状疱疹について~ 帯状疱疹は、早期に治療を開始することが最も重要です。 身体の片側のみに疼痛が出現し、発疹が認められたら、できる限り早期に皮膚科を受診して下さい。 ~かぶれ 接触皮膚炎 について~ かぶれはステロイド外用を中心に治療します。 かゆみが強い場合は、抗ヒスタミン剤の内服も必要です。 かぶれの治療をする場合、現在使用されている化粧品はすべて中止する必要があります。 しかし仕事の為に化粧はどうしても中止できないという方も多くいらっしゃいます。 当院ではそういう方のためにご紹介できる化粧品 ファンデーション をご用意しております。 ~じんましんについて~ 突然、皮膚がみみずばれのようになり、かゆくなるじんましん。 じんましんの原因は分からないことも多く、原因が確定できない特発性じんましんが70%以上といわれています。 しかし、抗ヒスタミン剤の内服を中心に治療を行うと、多くのじんましんは改善していきます。 慢性じんましんの場合は、抗ヒスタミン剤を継続して医師の指示通りにきちんと内服することが大切です。 ~イボ、皮膚腫瘍について~ イボには、主に液体窒素を使った治療を行っています。 小さな良性の皮膚腫瘍については、CO2(二酸化炭素)レーザーメスで取り除く等の治療を行っています。 AGAの進行を抑えたり、発毛を促進させる内服薬で治療を行っています。

次の

【土曜・日曜・祝日診療あり】熊本県内の皮膚科・アレルギー科を診療している医院情報

熊本市 皮膚科

熊本県熊本市中央区から絞り込み• 井川淵町 0• 板屋町 0• 魚屋町 0• 内坪井町 0• 江津 0• 大江本町 0• 岡田町 0• 鍛冶屋町 0• 上鍛冶屋町 0• 上京塚町 0• 上水前寺 0• 上林町 0• 辛島町 0• 川端町 0• 河原町 0• 京町 0• 京町本丁 0• 草葉町 0• 神水本町 0• 慶徳堀町 0• 紺屋阿弥陀寺町 0• 紺屋町 0• 国府 0• 国府本町 0• 小沢町 0• 古城町 0• 壺川 0• 湖東 0• 琴平 0• 琴平本町 0• 米屋町 0• 細工町 0• 三郎 0• 島崎 0• 十禅寺 0• 十禅寺町 0• 城東町 0• 新大江 0• 新鍛冶屋町 0• 新市街 0• 新屋敷 0• 水道町 0• 菅原町 0• 船場町 0• 船場町下 0• 段山本町 0• 千葉城町 0• 中央街 0• 坪井 0• 通町 0• 渡鹿 0• 中唐人町 0• 西阿弥陀寺町 0• 西子飼町 0• 西唐人町 0• 白山 0• 八王寺町 0• 花畑町 0• 春竹町大字春竹 0• 東阿弥陀寺町 0• 東京塚町 0• 東子飼町 0• 古桶屋町 0• 古川町 0• 古京町 0• 古大工町 0• 平成 0• 保田窪 0• 本荘町 0• 本丸 0• 松原町 0• 南千反畑町 0• 南坪井町 0• 宮内 0• 妙体寺町 0• 室園町 0•

次の

八代市の皮膚科「くはら皮膚科」美容皮膚科・小児皮膚科・メディカルエステ

熊本市 皮膚科

熊本県八代市に2018年6月に開院した「くはら皮フ科・くはら循環器内科」は、皮膚科・循環器内科を中心に、小児皮膚科・美容皮膚科・メディカルエステの治療や施術を行い、循環器内科や呼吸器科、内科一般の診療まで幅広く診察を行います。 当院は保険診療(一般皮膚科、小児皮膚科)と自費診療(美容皮膚科)を行っています。 初めて受診される際は保険証を忘れずにお持ちください。 自費診療、エステサロンのご希望でも、診察内容によっては保険治療が適応されることがあります。 初めてのご来院の際は必ず医師が診察させて頂いて、治療方針を決めさせていただきます。 お顔の診察は、女性の方は出来るだけ化粧を落として頂きたいと思います。 その際はパウダールームにご案内させて頂き、お化粧を落とした後診察となります。 クレンジング、洗顔フォームはご用意しております。 ファンデーションなどの化粧品はサンプルがございますが、可能な限り各自お持ちください。 自費診療は基本的に診察後、次回予約を取っての施術となります。 このほか、月初めにも必ず保険証をお持ちください。 対応疾患 湿疹、かぶれ(接触皮膚炎)、アトピー性皮膚炎、皮膚のカサカサ(乾燥肌)、皮膚のかゆみ、じんましん、虫刺され、乾癬(かんせん)、皮膚のできもの(脂溶性角化症、粉瘤など)、いぼ(尋常性疣贅、扁平疣贅などウイルス性のいぼ)、ヘルペス(単純ヘルペス)、帯状疱疹、とびひ(伝染性膿痂疹)、水いぼ(伝染性軟属腫)、にきび(尋常性ざ瘡)、真菌性疾患(水虫・いんきん・たむし、カンジダ、癜風など)、酒さ(赤ら顔)、やけど(熱傷)、巻き爪、乳児湿疹、小児の湿疹、おむつかぶれ、アトピー性皮膚炎、虫刺され、汗疹(あせも)、とびひ、水いぼ、皮膚のかゆみ、皮膚のカサカサ、にきび 当院は0歳の赤ちゃんからご来院頂けます。 赤ちゃんの湿疹がひどい、おむつかぶれが治らない、この子はアトピーなのかな?あざがあるけれど消えるかしら?などのお子様の皮膚のお悩みがあれば、こんなことで受診するのも…と思わずお気軽にご相談ください。 対応疾患:湿疹、かぶれ(接触皮膚炎)、アトピー性皮膚炎、皮膚のカサカサ(乾燥肌)、皮膚のかゆみ、じんましん、虫刺され、乾癬(かんせん)、皮膚のできもの(脂溶性角化症、粉瘤など)、いぼ(尋常性疣贅、扁平疣贅などウイルス性のいぼ)、ヘルペス(単純ヘルペス)、帯状疱疹、とびひ(伝染性膿痂疹)、水いぼ(伝染性軟属腫)、にきび(尋常性ざ瘡)、真菌性疾患(水虫・いんきん・たむし、カンジダ、癜風など)、酒さ(赤ら顔)、やけど(熱傷)、巻き爪、乳児湿疹、小児の湿疹、おむつかぶれ、アトピー性皮膚炎、虫刺され、汗疹(あせも)、とびひ、水いぼ、皮膚のかゆみ、皮膚のカサカサ、にきび、しみ、そばかす、くすみ、肝斑、ニキビ、ニキビ跡、毛穴の開き、赤ら顔などの美肌治療、しわ、たるみなどの若返り治療、医療脱毛、ほくろ、いぼ、多汗症、ピアス、AGA(男性型脱毛)、EDなど.

次の