氷川 きよし 最新 ニュース。 氷川きよし「この盾の重みとともに」(BARKS)

【芸能】氷川きよし 受け入れられた「私らしさ」デビュー20周年ファン認めた個性/オピニオンD/デイリースポーツ online

客席からの呼び声は、かつては「きよしク~ン!」一色だったのが、氷川が提案した新たなニックネーム「kii」も数多く飛んで、すっかり定着。 昨年11月には「SNSはやったことなかったけど、海外にも発信して、世界中の人に自分を知ってもらいたい」という思いから、インスタグラムもスタート。

Next

氷川きよし「この盾の重みとともに」(BARKS)

GReeeeNから提供された「碧し」も、J-POPそのものだが、大きな歓声。 従来の聞かせどころである演歌の歌唱シーンと、遜色ない盛り上がり方だった。 氷川は、「やっぱりそういうのをやらないと、年齢とともに水分量がなんか減っているような気がする。

Next

氷川きよし、ニュー・アルバム『南風吹けば』新ヴィジュアル公開(CDジャーナル)

あわせて公開されたキー・ヴィジュアルとなるジャケットは、氷川が青空をバックに白いシャツを着たさわやかなジャケットに仕上がっています。

Next

氷川きよし「この盾の重みとともに」(BARKS)

前回出演したときの映像も公開され、番組MCを務めるくりぃむしちゅーの上田晋也は「氷川さんは若さをずっと保っている。 新曲「南風」をフィーチャーして、オリジナル12曲を収録。 演歌、歌謡曲を主体とした入魂のアルバムとなっています。

Next

氷川きよし「この盾の重みとともに」(BARKS)

氷川が「多少、努力はしていますけど」と言うと、上田は「『なんにもやってないですよ』で(若さを)保っていたら腹が立つ」と返し、スタジオの笑いを誘った。 」とコメントを寄せた。 (デイリースポーツ・丸尾匠). 実際に盾を手にした氷川は「この日本ゴールドディスク大賞の盾をいただき、また身も引き締まる想いです。

Next

氷川きよし「この盾の重みとともに」(BARKS)

「kii(キー)ちゃんらしく。

Next