名古屋 市 粗大 ごみ。 オフィス、事業者、店舗から出る粗大ごみは何ごみ?処分方法が知りたい!

オフィス、事業者、店舗から出る粗大ごみは何ごみ?処分方法が知りたい!

名古屋 市 粗大 ごみ

名古屋市における粗大ごみとは 名古屋市では、 30センチ四方以上のごみを粗大ごみとして扱っています。 例えばソファやベッドなどの大型家具、掃除機などの家電、自転車、布団、木材、庭木類などが粗大ごみに該当します。 粗大ごみに該当するかどうかは、下記のページの50音別分別早見表で確認できます。 『可燃ごみ』や『不燃ごみ』に区分されているものでも、30センチ四方以上であれば粗大ごみとなります。 参考 名古屋市での粗大ごみの出し方 名古屋市で粗大ごみを出すには、収集を依頼する方法と、自分で処理施設へ持ち込む方法があります。 収集を依頼する場合 名古屋市の粗大ごみ収集は、地域ごとで月に1回の収集日がさだめられています。 収集を依頼するには事前に申し込みが必要です。 申し込み方法 電話での申し込みの場合は収集日の7日前まで、インターネットの場合は10日前までとなりますので早めの準備が必要です。 品目のサイズによって手数料が変わるものがありますので、申し込みの前に採寸しておきましょう。 祝日は受付可) インターネット受付 申し込み後の流れ 申し込み時に担当者から収集日と収集場所、手数料、受付番号などが伝えられます。 手数料分の手数料納付券 シール を、スーパーやコンビニなどの指定販売店や環境事業所にて購入します。 手数料納付券に氏名もしくは受付番号を記載し、粗大ごみとして出したい品物の目立つ場所に直接貼付します。 そして、収集日に指定された場所へ運んでおけば作業は完了です。 処理施設へ直接持ち込む場合 自分で粗大ごみを処理施設に搬入する場合は、事前申し込みは必要ありませんが、ごみを車に載せて区の環境事業所へ行き直接手続きする必要があります。 品目によっては受け入れ不可のもの、下準備が必要なものなどがあります。 事前に電話での確認をおすすめします。 参考: 環境事業所の自己搬入は区によって受付時間が異なりますのででご確認ください。 正午~午後1時は受付不可となっています。 搬入先の受付時間 環境事業所で手続き後、処分したい粗大ごみを処理施設まで自分で搬入します。 粗大ごみを出すときの注意点 木材など長いものを粗大ごみとして出す場合は、長さ1. 5メートル、直径15センチ以下になるように束ねておきます。 また灯油や乾電池の入ったものは出せませんので中身を抜くようにしましょう。 また、大掃除をする人が多い年末や引っ越しが増える3~4月などはごみを出したい人が集中し、希望の日程で受け付けてもらえない可能性があります。 処分したい品物があるときは、余裕をもって申し込むことをおすすめします。 粗大ごみ手数料の目安 名古屋市で粗大ごみを出すには処理手数料が必要です。 粗大ごみの収集を依頼する場合と自分で搬入をおこなう場合では、手数料の支払い方法が異なります。 収集を依頼する場合 収集を依頼する場合は、品目や大きさによって手数料が変わりますので申し込み時に確認しましょう。 教えられた手数料分の手数料納付券を、スーパーやコンビニ、または環境事業所などの指定販売店で購入することにより手数料を納めることができます。 手数料納付券 シール は250円券・500円券の2種類があり、必要な手数料分を組み合わせて購入してください。 手数料一例 250円 炊飯器や扇風機、パソコン用のプリンター、カラーボックス、布団などの寝具類や木材など 500円 ホットカーペットやオーディオ機器、応接いす 1人がけ 、ドレッサー、ゴルフ用具など 1,000円 電子レンジ、高さ120センチ未満かつ幅90センチ未満の食器棚やタンス、仏壇など 1,500円 電子オルガン、2人以上用の応接いす、高さ120センチ以上または幅90センチ以上の食器棚やタンスなど 参考: 処理施設へ持ち込む場合 粗大ごみを自分で処理施設に持ち込む場合には、手数料納付券は必要ありません。 処理施設で計量をおこない、10キロまでごとに200円の処理手数料を現金で支払います。 処理施設へ搬入する前には、まずごみが発生した区の環境事業所での手続きが必要ですのでご注意ください。 名古屋市で粗大ごみとして出せないもの 名古屋市では次のようなものは粗大ごみとして出すことができません。 リサイクル対象家電 エアコン、テレビ、冷蔵庫 冷凍庫 、洗濯機 衣類乾燥機 の4品目は、家電リサイクル法の対象機器となっているため、粗大ごみとして処分することができません。 その製品を購入した小売店、もしくは名古屋市一般廃棄物事業協同組合などに連絡し、引き取りや収集運搬 有料 を依頼してください。 直接自分で指定引取場所に持ち込む場合、運搬料はかかりませんが、いずれの場合もリサイクル料金は必要となります。 参考: リサイクル料金の支払い 処分する品目のメーカー・サイズ・仕様などを確認し、郵便局の窓口で『家電リサイクル券』を受け取り必要事項を記入します。 郵便局もしくは下記のサイトでリサイクル料金を確認し、窓口やATMで振り込みます 振込手数料も必要です。 振替払込受付証明書に日付印が必要ですので確認しましょう。 参考: 小型家電の場合 上記家電リサイクル法対象機器以外の電化製品も、「小型家電」にあたるものは粗大ごみとして処分できません。 参照: 回収ボックスに入らない大きさのものは、リサイクル回収対象外の製品として粗大ごみで出せることもあります。 家庭用パソコン 家庭用パソコンについては資源有効利用促進法に基づき、メーカーまたはパソコン3R推進協会が回収することになっていますので問い合わせましょう。 参照: PCリサイクルマークのついていないパソコンの場合、リサイクル料金が必要となりますのでご注意ください。 詳しくはこちらの記事で解説しています。 机・食器棚を捨てるとき 机やタンス、食器棚など製品によってサイズが大きく異なるものは、正確なサイズがわからないと正しい手数料を提示してもらうことができません。 名古屋市では、高さ120センチ未満または幅90センチ未満であれば1,000円、それ以上であれば1,500円となっています。 サイズの申告ミスでトラブルとならないよう、申し込み前に正確なサイズを測っておきましょう。 捨てるよりお得な処分方法 おいくらは全国各地のリサイクルショップが加盟している一括査定サービスです。 ご自身の売りたい物の情報をもとに、最大20社の業者からまとめて査定見積もりを取ることができ、買取価格を比較することが可能です。 最も高く売却できるショップを簡単に手間をかけずに見つけることが出来るため、家具や家電など不用品を片付ける際はぜひ利用してみてください。 買取が難しい物は不用品回収サービスを活用 万が一、買取サービスでは値段がつかず引き取りを断られてしまった物は不用品回収サービスを利用して片付けるという選択肢も検討しましょう。 不用品回収業者一括見積・比較サービスのエコノバは複数業者の見積もりをまとめて受け取ることができ、料金の比較や自分に合った業者選びを簡単に行うことができます。 特に回収費用は事前に明確にしておきたいものです。 相場を知るためにも一括見積の利用がおすすめです。 まとめ 名古屋市での粗大ごみの処分方法についてまとめました。 名古屋市で粗大ごみを出すにはさまざまな細かなルールがあります。 それらをよく確認して品物を適正に処理するよう心がけましょう。 実際に粗大ごみの申し込みをする前には処分したい品物の状態やサイズを考慮し、手間や手数料のことも考えて、捨てるのか買取を依頼するのかなど処分方法を検討するのがおすすめです。 こちらのおすすめ関連記事も読んでみてください。

次の

名古屋市粗大ごみ処分方法のご案内

名古屋 市 粗大 ごみ

「粗大ごみ」の分け方・出し方 「粗大ごみ」の分け方・出し方 対象となるもの 30センチ角を超える大型ごみが対象です。 粗大ごみの手数料は大きさや種類によって異なります。 集荷場所/出す日 粗大ごみの収集は月に1回で学区ごとに収集日が決まっています。 収集日の1週間前まで( インターネット受付は10日前まで)に お申込みが必要になります。 品目変更・追加も1週間前までにお申込みが必要です また、していただくことも可能です。 注意すること 家電リサイクル法に規定する特定家庭用機器対象品目(エアコン、テレビ(ブラウン管・液晶・プラズマ)、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機)は 市では収集しません。 家電小売店等を経由してメーカーでリサイクルをしています。 詳しくは「家電リサイクル法」のページをご覧ください。 パソコンは市では収集しません。 パソコンメーカーによるリサイクルが行なわれています。 詳しくは「家庭用パソコンのリサイクル」のページをご覧下さい。 (プリンターやスキャナーなどの周辺機器は収集します) 以下のものは市では収集しません。 処分する爆発物・発火物場合は販売店や専門の業者にご相談ください。 爆発物・発火物:例)プロパンガスボンベ・・・など 収集または処理が困難なもの:例)プオートバイ、原動機付自転車、タイヤ、自動車用鉛蓄電池、大型耐火金庫、ピアノ・・・など 出し方ルール 木材などの長いものは長さ1. 5メートル、直径15センチ以下にしてしばってください。 石油ストーブ・石油ファンヒーターは 灯油を完全に抜き、 乾電池を外してください。 (平成23年4月1日から、を開始しました。 ) また、ご自分で直接処理施設へ搬入する方法もあります。 粗大ごみ受付センターへ電話で申し込む場合 原則として各戸収集。 各地域の 収集日の1週間前 前の週の同一曜日 までに「粗大ごみ受付センター」に電話でお申込ください。 粗大ごみ受付センターにお申し込み後、 手数料納付券 シール を、スーパー、コンビニなどの 指定販売店または環境事業所で購入します。 氏名または受付番号を記入して粗大ごみの見やすい場所に貼り、指定された場所に出してください。 (電話番号のおかけ間違いにご注意ください) 受付時間: 午前9時〜午後5時(土曜日・日曜日・年末年始を除く) 昼休み・祝日も受け付けています。 粗大ごみ受付センターへインターネットで申し込む場合 24時間、365日、いつでも粗大ごみ収集のお申込みが可能です。 次のページからお申し込みください。 インターネット受付の締め切りは、収集日の10日前です。 インターネット受付トップページの注意事項をよくお読みの上、お申込みください。 申込み内容の変更、取消はインターネットから行うことができません。 粗大ごみ受付センターへ電話でお申込みください。 リユースについて 粗大ごみとして排出されたもののうち、再使用が可能な家具類の一部については、有効活用のため、市が修理し、 リユース(再使用)家具として販売させていただくことがあります。 リユースを希望されない方は、手数料納付券(シール)の氏名または受付番号記入欄の余白に「リユース不可」等と記入してください。 粗大ごみ手数料のめやす 手数料 電気・ガス・石油機器 家具・寝具類 その他 250円 ・換気扇 ・こたつ こたつ板を除く ・照明器具 ・除湿器 ・炊飯器 ・扇風機 ・電気掃除機 ・パソコン用プリンター ・ビデオデッキ ・布団乾燥機 ・ミニコンポ ・ラジカセ ・ワープロ ・衣装箱 ・いす 応接いすを除く ・ガス台 ・カラーボックス ・こたつ板 ・じゅうたん ・建具 ・テレビ台 ・布団 ・ブラインド ・マットレス ベビー用のもの ・毛布 ・編み機 ・乳母車 ・脚立 ・米びつ ・三輪車 ・水槽 ・スーツケース ・スキー用具 ・トタン ・ベニヤ ・木材、庭木類 ・物干し竿 500円 ・オーディオ機器 ・ガスこんろ ・ストーブ ファンヒーター除く ・ホットカーペット ・食器洗い乾燥機 ・湯沸器 ・応接いす 1人用 ・オーディオラック ・机 両そでの物を除く ・鏡台 ・ゴルフ用具 ・サーフボード ・自転車 ・卓上式ミシン ・流し台 ・物干し台 1,000円 ・オルガン ・ステレオセット ミニコンポ除く ・電子レンジ ・ファンヒーター ・ふろがま ・マッサージ機 いす型のもの ・アコーディオンカーテン ・げた箱 ・サイドボード 高さ90センチ未満かつ幅120センチ未満 ・書棚 高さ120センチ未満かつ幅90センチ未満 ・食器棚 高さ120センチ未満かつ幅90センチ未満 ・洗面化粧台 ・たんす 高さ120センチ未満かつ幅90センチ未満 ・机 両そでのもの ・テーブル ・ベビーベッド マットレスを除く ・マットレス ベビー用を除く ・ロッカー 1人又は2人用 ・健康器具 ・畳 ・仏壇 ・ミシン 卓上式を除く ・物置 解体した状態にあるもの 1,500円 ・カラオケ演奏装置 ・電子オルガン ・電子ピアノ ・応接いす 2人以上 ・サイドボード 高さ90センチ以上または幅120センチ以上 ・書棚 高さ120センチ以上または幅90センチ以上 ・食器棚 高さ120センチ以上または幅90センチ以上 ・たんす 高さ120センチ以上または幅90センチ以上 ・ベッド マットレスを除く ・ロッカー 3人以上用.

次の

名古屋市 ベッド処分方法

名古屋 市 粗大 ごみ

この記事では名古屋市の粗大ごみ回収について、 情報をまとめていきます! 「粗大ごみの回収」というかゴミの関係に関しては、 基本的に全国の各役所が管理しているので、 それぞれの地域によって、管理方法が違います。 だから、粗大ごみの捨て方も変わってくるんです。 ややこしいですよね、全国一律とかに出来れば、 分かりやすいんでしょうが、 中々、地方毎にゴミ処理施設の 能力の差や、予算の問題など、 数々の事情からそうとはいかないみたいです。 名古屋市内にお住まいの方は、 この記事を参考にして粗大ごみの処分を ご自身にあった形で行って頂ければ幸いです。 名古屋市の回収実績 【目次】• 愛知県名古屋市の特徴 名古屋市の粗大ごみの持ち込み場所は?予約はいる? 名古屋市の粗大ごみは、まず各区の環境事業所に持っていき、 職員の方に確認してもらう必要があります。 ここで、処分できないものや、前処理が必要なものもあるので、 先に電話で問い合わせをして、必要事項を確認する事をオススメします。 粗大ごみの持ち込み場所 名古屋市のホームページを調べた所、粗大ごみの持ち込み場所は2か所ありました。 大江破砕工場 名古屋市港区本星崎町字南4047番地の13 大江破砕工場の詳細は 愛岐処分場 岐阜県多治見市諏訪町川西75番地 愛岐処分場の詳細は 「なるほど、ここに持っていけばいいんだ!」 と、思った方はちょっと待ってください。 いきなりここに持って行っても、 粗大ごみは処分出来ません。 まずは、環境事業所に連絡をして、 職員の方の案内に従う事をオススメ致します。 名古屋市各区の環境事業所の場所と受付時間 環境事業所名 場所(住所) 電話番号 大江破砕工場(受付時間) 愛岐処分場(受付時間) 名古屋市千種区環境事業所 愛知県名古屋市千種区香流橋一丁目1番77号 052-771-0424 午前8時から午後1時55分 午前8時から午後2時40分 名古屋市中区環境事業所 愛知県名古屋市中区新栄三丁目20番8号 052-251-1735 午前8時から午後2時25分 午前8時から午後2時25分 名古屋市中川区環境事業所 愛知県名古屋市中川区上高畑一丁目150番地 052-361-7638 午前8時から午後2時40分 午前8時から午後2時10分 名古屋市東区環境事業所 愛知県名古屋市東区出来町三丁目16番16号 052-723-5311 午前8時から午後2時10分 午前8時から午後2時40分 名古屋市西区環境事業所 愛知県名古屋市西区南堀越二丁目4番70号 052-522-4126 午前8時から午後2時10分 午前8時から午後2時10分 名古屋市南区環境事業所 愛知県名古屋市南区元塩町6丁目8番地の6 052-614-6220 午前8時から午後3時10分 午前8時から午後2時10分 名古屋市北区環境事業所 愛知県名古屋市北区辻本通1丁目39番地 052-981-0421 午前8時から午後2時10分 午前8時から午後2時40分 名古屋市名東区環境事業所 愛知県名古屋市名東区藤里町101番地 052-773-3214 午前8時から午後1時55分 午前8時から午後3時10分 名古屋市瑞穂区環境事業所 愛知県名古屋市瑞穂区二野町6番29号 052-882-5300 午前8時から午後2時25分 午前8時から午後2時10分 名古屋市港区環境事業所 愛知県名古屋市港区十一屋一丁目70番地の3 052-382-3575 午前8時から午後2時40分 午前8時から午後1時40分 名古屋市中村区環境事業所 愛知県名古屋市中村区佐古前町10番9号 052-481-5391 午前8時から午後2時10分 午前8時から午後2時10分 名古屋市昭和区環境事業所 愛知県名古屋市昭和区福江二丁目10番12号 052-871-0504 午前8時から午後2時25分 午前8時から午後2時10分 名古屋市熱田区環境事業所 愛知県名古屋市熱田区伝馬二丁目30番6号 052-671-2200 午前8時から午後2時55分 午前8時から午後2時10分 名古屋市守山区 環境事業所 愛知県名古屋市守山区弁天が丘606番地 052-798-3771 午前8時から午後1時40分 午前8時から午後3時10分 名古屋市緑区 環境事業所 愛知県名古屋市緑区鳴海町字天白90番地 052-891-0976 午前8時から午後2時40分 午前8時から午後2時10分 名古屋市天白区 環境事業所 愛知県名古屋市天白区元八事五丁目231番地 052-833-4031 午前8時から午後2時10分 午前8時から午後2時10分 受付時間が区によって違うので、注意が必要ですね。 しかも、時間も結構早いので、朝から準備して動いていかないと難しいと思われます。 名古屋市の粗大ごみ料金は? 粗大ごみの料金は、回収の場合と、持ち込みの場合で料金 手数料 が違います。 回収の場合 こちらは、物によってあらかじめ手数料が決められています。 手数料の例は下記の通りです。 粗大ごみ受付センターの番号はこちらに記載しています。 持ち込みの場合 こちらは、10キロ毎に200円処分手数料がかかります。 キロの図り方は、まず粗大ごみが乗った状態の車全体の重さを図り、その後粗大ごみを下した後の車全体の重さを図ります。 そして、その差の重量分が粗大ごみ自体の重さという事になりますので、その重さにより料金が決まります。 つまり、重たいものほど値段が高いという事ですね。 名古屋市の粗大ごみのシールって何? 粗大ごみを回収してもらう際に、 「これが粗大ごみですよ」という事を分かるように、 シールを貼っておきます。 このシールは、名古屋市内のコンビニやスーパー、 環境事業所で購入可能です。 その購入する時に支払うお金が手数料で、 前項でお伝えした250円~1,500円のものがあります。 また、粗大ごみは市が勝手にリユースに 回す可能性もあるので、 再利用して欲しくない場合は、 シールの余白に「リユース不可」 と書いておきましょう。 名古屋市の粗大ごみ受付センターって? 粗大ごみの回収をお願いする場合は、まずこちらの粗大ごみ受付センターに電話をするか、ネット上で予約を行います。 連絡先は下記の通りです。 粗大ごみ受付センター 0120-758-530 携帯電話・愛知県外からは 052-950-2581 受付時間 午前9時~午後5時 土日、年末年始休み ネット申込は 名古屋市の粗大ごみ回収日は? 粗大ごみの回収日は、名古屋の中でも各地域毎に違います。 ちなみに、月に一回しか回収日がないので、 逃すことなくその日までに手続き等をすべて済ませて、 当日、粗大ごみシールを張って、 所定の場所に用意しておく必要があります。 各地域毎の粗大ごみ回収日は 名古屋市の粗大ごみで回収できないもの 名古屋市の粗大ごみで回収できないものは結構あります。 例えば下記のようなものは処分出来ません。 家電リサイクル法対象機器 冷蔵庫、洗濯機、テレビ、エアコンなど 家庭用パソコン 処理困難なもの 消火器、ガスボンベなど 事業活動に伴って出た粗大ごみ 名古屋市で粗大ごみを予約する方法 こちらは前述したとおりですが、 粗大ごみ受付センターにて、 電話かネットで予約を行います。 また、持ち込みの場合は、 環境事業所に問い合わせを行うのを推奨します。 名古屋市の粗大ごみと不用品回収業者の比較 まず、名古屋市の粗大ごみ回収のメリット・デメリットを考えてみました。 名古屋市の粗大ごみ回収のメリット 費用が安い 名古屋市の粗大ごみ回収のデメリット 粗大ごみを積めるだけの車がない、女性や年配の方で粗大ごみを動かせないといった理由で自分で運べない方は、運びや、持ち込みをする事が困難。 収集してもらうまでの手間が多い。 収集の日程がかなり先になる事が多く、早急に引っ越しで回収して欲しい場合は対応出来ない。 対応出来ないもの(一部の家電製品など)が含まれる場合は、その部分に関しては別の方法で処分する必要があり二度手間になる。 次に不用品回収業者に依頼した場合のメリット・デメリットを考えてみました。 名古屋市役所の粗大ごみには、 我々が支払った税金が投入されているので、 名古屋市役所の粗大ごみ処分の代金より安くする事は難しく、 名古屋市よりは少し費用がかかってしまいますが、 粗大ごみの中には買取が出来るものもあるかもしれません。 人力で運べるものでしたら、なんでも回収可能 お手間は取らせません。 回収させて頂いた不用品は、しっかり適正にリユース・リサイクル致します。 あなたからのお問い合わせお待ちしております。 以上、名古屋市の粗大ごみに関する記事でした。 記事の作成には細心の注意を払っていますが、時間の経過などにより情報の相違が生じる場合がございます。 ご理解の上、情報をご活用ください。

次の