マイクラ モダンな街。 簡単に作れる おしゃれ な 照明 11選

マイクラ 街づくり クリエイティブ マイクラ 街づくり クリエイティブ ~ 最高の壁紙HD

マイクラ モダンな街

ワールド最大の街ができるまでの経過を街紹介を兼ねてまとめてみました。 第4都市とその周辺 第4都市と周辺都市の位置関係はこちらからどうぞ 現在の道路・鉄道網 第4都市の主な交通網は3本の幹線道路、2本のと8本の道路、そして2本ので構成されています。 どのようにこの都市ができていったのか時間経過に沿って見ていきたいと思います。 2017年11月 街づくり開始 いい感じに開けた平地を見つけたので、 この場所にそれなりに大きな都市を作ることに決めました。 まず最初に建てたのは駅(手前)と市役所(作りかけのデカいの)になります。 市街地は中心部から作り始めました。 駅西側から開発に取り掛かります。 大きな道に沿いながら駅を中心に街を広げていってます。 市役所を中心に、一つ目の環状道路の骨格も出来上がります。 2017年12月 街地を真ん中から広げる 池の周りを取り囲む高密度の市街地。 駅東側も駅前だけ建物ができます。 市街地を南側に伸ばしていきます。 2本目の、下半分が出来上がります。 高台の砂漠地帯を高級住宅街として作り始めます。 before after 2018年1月 幹線道路沿いに高~中密度の市街地を広げる 南側が埋まったので市街地東側に取り掛かり始めます。 まずは幹線道路沿いに中~高層ビルを建てていきます。 2本目の北半分(画像右側の高架道)もほぼ出来上がります。 ほぼ同じ時期に市街地北側も取り掛かり始めます。 1本目のと第2東西幹線道路沿いに建物を建て始めます。 2018年2月 ・内側が完成 1本目の内側がすべて埋まりました。 はほぼ骨組みですが、一応埋まったということで… 2本目内側に取り掛かります。 まだなにもない頃の市街地北側と黄昏る牛。 2本目の内側が埋まります。 この月は以上に飛ばしてますね…なにがあった? 2018年3月 低密度市街地に取り掛かる 2本目の外側に取り掛かります。 ここら辺から低層の建築が増えだします。 南側に続き東側も一番外側まで市街地が出来上がります。 2018年4月 新興地区に取り掛かる 市街地西側の2本目の外側に取り掛かります。 歩行者専用道路やある程度建物の高さを揃えるなど少し変化を加えた地区になりました。 1カ月で市街地西側も一番外側まで出来上がります。 2018年6月 郊外宅地を広げる 市街地北東にのような出入口を限定した住宅街を作ります。 2018年7月 駅中心の市街地が完成 市街地北側の公園や高速道路ができ、第4都市駅を中心とした市街地がほぼほぼ出来上がります。 2018年9月 新駅をつくる 郊外に2つの新駅を作り出します。 市街地北東に位置する第4都市東駅。 市街地南西にある第4都市西駅。 いずれもの新駅です。 ほぼすべての道路網が出来上がりました。 放射5・6号線の延伸以外でここから新規につくった道はありません。 2019年8月 新駅周辺を開発する 他の街に浮気。 ほぼ1年ほったらかしにし、第4都市西駅前の開発に取り掛かります。 2019年9月 新駅周辺を開発する つづき 第4都市東駅周辺も開発を終えます。 2019年10月 最後の大型建築 最後の大型建築で鬼門だった美術館がようやく完成。 あれ、羊浮いてる? 最後に未接続だった放射5号線を第3村工業団地、放射6号線を第7都市につなぎすべての作業が終了となります。 やろうと思えばまだ建築できる場所もたくさんありますが、道路網などの骨格が出来上がったところで一旦まとめようと思った次第です。 あとは街づくりを始めてからちょうど2年という節目の月でもあったので。 ここまで大きな街をつくるつもりはなかったのすが、作っていく内にどんどん大きく。 なんとか収集付いたので一安心しています。 次回からはまた新しい街に取り掛かることになるかと。 今後ともどうぞよろしく、おん願い申し上げ奉りまする~ nxt9.

次の

【マインクラフト】イスやソファのデザイン27個まとめ!

マイクラ モダンな街

イスのデザイン 20種のイスのデザインから紹介します。 ゆったりイス 基本的なイスのデザインから紹介していきます。 まずはコチラ。 階段ブロックはそもそもテーブルの前に置くだけでイスに見える便利ブロックです。 この階段ブロックに、 トラップドアや看板、額縁、絵画などを貼り付けることで、色んな形に変化します。 あぐらイス ハーフブロックのまわりに看板を貼り付けたもの。 テーブルが低いときに使えます。 低いイス さっきのイスと違い、ハーフブロックのまわりにオークのトラップドアを付けたバージョンです。 オシャレイス ハーフブロックをブロックの上側に配置して、トラップドアを足にしたもの。 ハーフブロックの上にカーペットを敷くと可愛くなります。 いまは トラップドアの種類が木材の種類と同じだけあるので、内装の雰囲気にピッタリ合わせることができます。 スツール スツールって背もたれと肘掛けが無いイスのことらしいのですが、これはスツールじゃない気がします。 まぁそれは置いておくとして、こちらのイスは マツのトラップドア3つで出来ています。 どの種類でも同じように作成できますが、オークやアカシアとかだと座面がスカスカするので向いてなかったりします。 マツで作ると、なんだかRPG風の酒場のイスっぽくてお気に入りです。 こちらも木材の種類に合わせて変えられます。 肘掛けはやっぱりトラップドアの方が安定感がありますね。 チェア フェンスを下に4つ囲むように設置し、背もたれ部分にもフェンスを2個設置して作ります。 座面はスッカスカですが、それでもイスのように見えます。 アームチェア 階段ブロックを置いて、トラップドアで肘掛けを作り、背もたれもトラップドアで作ったアームチェア。 古風な建築に似合いそう。 ゲーミングチェア さっき紹介したアームチェアの下に エンドロッドを付けたバージョンです。 これだけで一気にゲーミングチェアっぽくなります。 カラーリングが白ベースなためか、歯医者さんにあるようなイスにも見えてしまいます。 エンドロッドで高さを上げると、イス自体がかなり大きくなってしまうので、イスの周りの床をハーフブロックで埋めておくと自然になります。 リビング用のイス どこでも使えるシンプルな肘掛なしのイス。 リビングにあるイスって肘掛けが無いイメージが強いです。 トラップドアと階段ブロックの木材の種類を変えてみたり... また 階段ブロックをハーフブロックにしても可愛いです。 トラップドアはアレンジがいろいろ出来る万能アイテムです。 書斎のイス 手前のマツで作った方が書斎のイスっぽいですね。 シラカバの方はダイニング向きな感じがします。 階段ブロックを逆さに配置し、そこにドアを置いて作ります。 カウンターチェア 足が一本のイス。 酒場・バーにうってつけのデザインです。 足の部分は鉄格子、板ガラス、エンドロッドでできます。 脚長イス 足の部分が長いので適当に名付けました。 座面が1ブロックより少し高くなっています。 背もたれはドアではなくトラップドア。 実はこれ全部トラップドアで出来ています。 中華風のイス ジャングルのトラップドアと階段ブロックで作ったイス。 ジャングルのトラップドアのデザインは、和風で可愛い。 二人掛けのイス 二人でも座れるちょっと横長のイス。 背もたれや側面はトラップドア、座面は逆さの階段ブロック同士をくっつけたもの。 座面にはカーペットも敷いて柔らかく! 和風な座椅子 足が無いため座面から床にとても近いイス。 トラップドアで小さな背もたれにし、座面はカーペットだけ。 和風建築や中華街の建物の内装にピッタリです。 座面をハーフブロックにしてもとっても可愛いです。 カーペットだけだと何だかな、と言うときはハーフブロックで! ソファのデザイン 残り7種がソファのデザインです。 幅広い部屋の内装や、ゆったりとした空間を演出したい時に活躍。 肘掛けが出来るように、 両端は内側に向けて配置するようにしましょう。 ローソファ 中央はハーフブロック、両端は階段ブロックで作った座面の低いソファです。 ソファベッド 座面高めのソファベッドです。 このソファは、背もたれである トラップドアを後ろ側に倒すことが出来るので、そのままベッドに変身できるのです。 カーペットを除けば、全てトラップドアで作成されています。 柔らかいソファ ベッドの白い部分を 端っこにするように2個くっつけることで、左右対称の柔らかいソファが再現できます。 背もたれはトラップドアで、肘掛けは看板で作ります。 ローソファ 上で紹介したソファと同じくベッドを置いて、肘掛けはトラップドアにします。 もう一つトラップドアを後ろ側に置いて、ベッドのある後ろ側にはベッドと同じ色の羊毛を置きます。 こうすることで、より柔らかい座り心地になること間違いありません。 オマケ:ベンチ 逆さの階段ブロックを両端に、中央はハーフブロックで作ったシンプルなベンチ。 カーペットありにすると、これもソファのように扱えます。 ただし、机にも見えてしまうのでベンチの前にテーブルを置く場合は大きめのものにすると自然です。 イスデザインまとめ イス・ソファーのデザインを27種紹介しました。 いつもと違う内装作りのお手伝いができていたら良いなと思います。 イスの他に机や、その他の家具は一つの記事に100個まとめてあるので、合わせて参考にしてみてください。

次の

簡単に作れる おしゃれ な 照明 11選

マイクラ モダンな街

ワールド最大の街ができるまでの経過を街紹介を兼ねてまとめてみました。 第4都市とその周辺 第4都市と周辺都市の位置関係はこちらからどうぞ 現在の道路・鉄道網 第4都市の主な交通網は3本の幹線道路、2本のと8本の道路、そして2本ので構成されています。 どのようにこの都市ができていったのか時間経過に沿って見ていきたいと思います。 2017年11月 街づくり開始 いい感じに開けた平地を見つけたので、 この場所にそれなりに大きな都市を作ることに決めました。 まず最初に建てたのは駅(手前)と市役所(作りかけのデカいの)になります。 市街地は中心部から作り始めました。 駅西側から開発に取り掛かります。 大きな道に沿いながら駅を中心に街を広げていってます。 市役所を中心に、一つ目の環状道路の骨格も出来上がります。 2017年12月 街地を真ん中から広げる 池の周りを取り囲む高密度の市街地。 駅東側も駅前だけ建物ができます。 市街地を南側に伸ばしていきます。 2本目の、下半分が出来上がります。 高台の砂漠地帯を高級住宅街として作り始めます。 before after 2018年1月 幹線道路沿いに高~中密度の市街地を広げる 南側が埋まったので市街地東側に取り掛かり始めます。 まずは幹線道路沿いに中~高層ビルを建てていきます。 2本目の北半分(画像右側の高架道)もほぼ出来上がります。 ほぼ同じ時期に市街地北側も取り掛かり始めます。 1本目のと第2東西幹線道路沿いに建物を建て始めます。 2018年2月 ・内側が完成 1本目の内側がすべて埋まりました。 はほぼ骨組みですが、一応埋まったということで… 2本目内側に取り掛かります。 まだなにもない頃の市街地北側と黄昏る牛。 2本目の内側が埋まります。 この月は以上に飛ばしてますね…なにがあった? 2018年3月 低密度市街地に取り掛かる 2本目の外側に取り掛かります。 ここら辺から低層の建築が増えだします。 南側に続き東側も一番外側まで市街地が出来上がります。 2018年4月 新興地区に取り掛かる 市街地西側の2本目の外側に取り掛かります。 歩行者専用道路やある程度建物の高さを揃えるなど少し変化を加えた地区になりました。 1カ月で市街地西側も一番外側まで出来上がります。 2018年6月 郊外宅地を広げる 市街地北東にのような出入口を限定した住宅街を作ります。 2018年7月 駅中心の市街地が完成 市街地北側の公園や高速道路ができ、第4都市駅を中心とした市街地がほぼほぼ出来上がります。 2018年9月 新駅をつくる 郊外に2つの新駅を作り出します。 市街地北東に位置する第4都市東駅。 市街地南西にある第4都市西駅。 いずれもの新駅です。 ほぼすべての道路網が出来上がりました。 放射5・6号線の延伸以外でここから新規につくった道はありません。 2019年8月 新駅周辺を開発する 他の街に浮気。 ほぼ1年ほったらかしにし、第4都市西駅前の開発に取り掛かります。 2019年9月 新駅周辺を開発する つづき 第4都市東駅周辺も開発を終えます。 2019年10月 最後の大型建築 最後の大型建築で鬼門だった美術館がようやく完成。 あれ、羊浮いてる? 最後に未接続だった放射5号線を第3村工業団地、放射6号線を第7都市につなぎすべての作業が終了となります。 やろうと思えばまだ建築できる場所もたくさんありますが、道路網などの骨格が出来上がったところで一旦まとめようと思った次第です。 あとは街づくりを始めてからちょうど2年という節目の月でもあったので。 ここまで大きな街をつくるつもりはなかったのすが、作っていく内にどんどん大きく。 なんとか収集付いたので一安心しています。 次回からはまた新しい街に取り掛かることになるかと。 今後ともどうぞよろしく、おん願い申し上げ奉りまする~ nxt9.

次の