レジェンドクエスト。 【にゃんこ大戦争】レジェンドクエスト LEVEL42攻略 ステージ候補と予測方法|にゃんこ大戦争攻略ノート

【にゃんこ大戦争】レジェンドクエスト LEVEL42攻略 ステージ候補と予測方法|にゃんこ大戦争攻略ノート

レジェンドクエスト

「天の祭壇の旅路」をクリアしても、「天の祭壇」の討伐リストも達成されます。 「英雄強化のヤリ」は「レジェンドVIII」の一部の宝箱から手に入ります。 [ 「レジェンドVIIIメダル」交換所について ] [ 開催期間 ] 2020年4月27日(月)15時00分 ~ 2020年6月30日(火)23時59分 「レジェンドVIIIメダル」交換所で交換できる主な報酬は下記のとおりです。 このほかの報酬や交換上限については、ゲーム内をご確認ください。 報酬 必要なメダルの枚数 ランクS以上確定ふくびき券スーパー 600枚 レティス限定まほうの地図交換券 1200枚 DQVIIIスキップ券 10枚 250枚 期間限定上スタミナ草 150枚 英雄強化のヤリ+3 100枚 [ レジェンドVIIIメダル交換所の注意事項 ] 1. 「ランクS以上確定ふくびき券スーパー」「レティス限定まほうの地図交換券」「期間限定上スタミナ草」は、有効期限を過ぎると削除されます。 「レジェンドVIIIメダル」は、有効期限を過ぎると削除されます。 「ランクS以上確定ふくびき券スーパー」を使用して引くふくびきから出現する地図は、2020年4月27日(月)15時00分から開催した『地図ふくびきスーパー「超魔王フェス 第1弾」』から排出されるモンスターの地図のうち、超魔王を除いたランクS以上の地図です。 「ランクS以上確定ふくびき券スーパー」を使用して引くふくびきから出現する地図には、地図ふくびきスーパーから期間限定で出現するモンスターの地図は含まれません。 [ 「レティス限定まほうの地図交換券」について ] 「レティス限定まほうの地図交換券」は、「レティス(ランクS)」のまほうの地図と交換できる券です。 「レティス限定まほうの地図交換券」は、下記の手順にてご使用ください。 フッターメニューの「メニュー」を選択します。 「もちもの」を選択します。 「レティス限定まほうの地図交換券」の「使う」を選択します。 「まほうの地図 交換」から交換するモンスターを選択できます。 [ 「DQVIIIスキップ券」について ] 「DQVIIIスキップ券」は、期間限定クエスト「レジェンドVIII」の青の宝箱や緑の宝箱、討伐リストの達成報酬、レジェンドVIIIメダル交換所などから獲得できます。 また、「DQVIIIスキップ券」が使えるクエストは下記のとおりです。 [ 「期間限定上スタミナ草」について ] 有効期限内のみで使用できる上スタミナ草です。 有効期限を過ぎると、削除されます。 有効期限は、フッターメニュー内「メニュー」>「もちもの」からご確認ください。 「神のはどう」などでは解除することができます。 さらに、なぞの神官(ランクB)は次のとくぎをおぼえます。 ・「なぞの神官(ランクB)」を転生させることで「闇の司祭(ランクA)」を仲間にできます。 ・「闇の司祭(ランクA)」を転生させることで「ブラックルーン(ランクS)」を仲間にできます。 天の裁き 敵全体に、無属性の体技ダメージを与える。 命中した敵の くじけぬ心を、一定確率で解除する。 流星 あおざめた光 敵1体の 体技防御を、一定確率で 2段階下げる。 さらに、シャイニング(ランクB)は次のとくぎをおぼえます。 ・「シャイニング(ランクB)」を転生させることで「スピンサタン(ランクA)」を仲間にできます。 ・「スピンサタン(ランクA)」を転生させることで「ヘルプラネット(ランクS)」を仲間にできます。 自分はチカラつき、復活できなくなる。 戦闘中に1回のみ発動する。 タップダンス マホカンタ さらに、びっくりサタン(ランクB)は次のとくぎをおぼえます。 ・「びっくりサタン(ランクB)」を転生させることで「タップデビル(ランクA)」を仲間にできます。 ・「タップデビル(ランクA)」を転生させることで「グリゴンダンス(ランクS)」を仲間にできます。 [ 調整内容 ] 1. ひとりで冒険「冒険の大地 中級」「冒険の大地 超級」に出現する青の宝箱および緑の宝箱から獲得できる報酬の調整を行いました。 前回開催時より変更した報酬は下記のとおりです。 新たに青の宝箱に追加した報酬 ・スキルのたね1個 ・ちいさなメダル20枚 ・プラチナキングの地図 ・30000G 青の宝箱からの出現率を上げた報酬 ・ちいさなメダル5枚 ・10000G 青の宝箱から出現しなくなる報酬 ・はぐれメタルの地図 ・メイジドラキーの地図 ・メタルライダーの地図 ・メイジキメラの地図 ・メタルドラキーの地図 新たに緑の宝箱に追加した報酬 ・ちいさなメダル20枚 ・ちいさなメダル100枚 ・クエストスキップ券1枚 ・プラチナキングの地図 ・100000G ・30000G 緑の宝箱からの出現率を上げた報酬 ・ちいさなメダル5枚 ・10000G 緑の宝箱から出現しなくなる報酬 ・はぐれメタルの地図 ・メイジドラキーの地図 ・メタルライダーの地図 ・メイジキメラの地図 ・メタルドラキーの地図 2. ひとりで冒険「冒険の大地 中級」でモンスターが仲間になったときのレベルを「レベル20」に上方調整しました。 ひとりで冒険「冒険の大地 超級」でモンスターが仲間になったときのレベルを「レベル40」に上方調整しました。 ひとりで冒険「冒険の大地 中級」「冒険の大地 超級」で出現するモンスターが仲間になる確率を変更しました。 仲間になる確率を上げたモンスター ・妖魔ゲモン ・レオパルド [ クエスト全体の注意事項 ] 1. 「天の祭壇」は「天の祭壇の旅路」の途中から始めることができるクエストです。 クエストに関する注意事項は、をご確認ください。

次の

【にゃんこ大戦争】レジェンドクエスト『レベル25』簡単攻略法 | にゃんこ大戦争簡単攻略サイト

レジェンドクエスト

レジェンドは全49マップで、ver. 初めに配られるこの分だけで、ドロップ等がないことに注意。 使い切るとゲームオーバーです。 初回が1で、1つずつ4まで。 LEVEL 41からは、初回が2で5まで。 からステージ名をタップすると出現する敵キャラが表示される機能が実装されていますが、これを利用してステージの絞り込みが可能です。 挑戦前は「?」しか表示されないのではっきりとは分かりませんが、「?」の数と対象マップのステージ構成とを照合することで、ある程度推測できます。 天使愛好家は含まれます。 8(第2回開催)において、挑戦前から出現キャラを確認できる仕様になりました。 また、各LEVELのステージは、1回挑戦したらその期間中は固定です。 なお、48ステージ目である「LEVEL FINAL」は、49マップ目の『古代研究所』で固定。 このマップは「太古の力」1ステージのみなので、最終ステージは完全に固定です。 多少は。 挑戦するごとに、「組んでいる編成のうち 何枠をランダムにするか」という判定がなされます。 挑戦回数が増えると、ランダムにされる枠数が減るようです。 DB記載の情報をもとにランダムとなる枠数の期待値を計算すると、以下の通り。 05枠 0% 1回目に期待してはいけないのはもちろん、2回目も怪しいですね。 ある程度まともに当初の編成を使わせてもらえると期待できるのは、せいぜい3回目以降でしょうか。 なお、枠数が決まったあと、どの枠がランダムにされるのか、ランダム枠のキャラはどう選出されるのかは不明。 今回の挑戦で、統計とっておけばよかったかな… それと、にゃんこ砲は完全に固定なので、使いたい砲があればセットをお忘れなく。 09枠 0% ランダムにされる枠の最大数が改善されました。 ただ、1・2回目において5枠以上ランダムにされる確率は上昇。 そして「どこをランダムにされるか」が全く分からない以上、改善を体感することはできなそうです。 メタルサイボーグが出てくるLEVEL 14あたりからは、クリティカルがいない=詰みということもあります。 バランスが難しいですが、ランダムにされる想定で、必須な役割のキャラを多めに入れた汎用編成を組みたいです。 30台中盤くらいから、大狂キンドラをジェンヌに替えました。 前述の手掛かりをもとに候補ステージを絞り、汎用編成ではなく、候補ステージをがっつり対策した編成を組んで1回目に挑みたいです。 ただし、通常攻略のような編成の組み方はしないように注意。 どのキャラがランダムにされるか分からないので、味方の補助が必要なキャラより単体で強力なキャラの方が好ましいです。 にゃんコンボを組むなど論外。 あわよくば2回目クリアを目指しつつ、可能な限り3回目でクリアしたいところ。 4回目も負けてしまうとマズイです。 目玉となる報酬は伝説キャッツアイでしょうが、確定で手に入るのは6個。 運が良ければ、さらに15個追加で手に入るようです。 終盤までステージ絞りをしなかったのを含め、全体的に対策がいい加減でした…。 このままだとマズイと思った頃は時すでに遅し。 初黒星を喫したLEVEL 23以降のステージとランダム枠数は、末尾にまとめておきます。 個人的な感想としては、楽しくないとは言いませんが、ツラさが先行しました。 「編成ランダム」という要素自体は面白いのですが…。 レジェンドと組み合わせたこと、あるいはその組み合わせ方がよろしくないのでしょうか。

次の

【にゃんこ大戦争】レジェンドクエストとは?

レジェンドクエスト

レジェンドは全49マップで、ver. 初めに配られるこの分だけで、ドロップ等がないことに注意。 使い切るとゲームオーバーです。 初回が1で、1つずつ4まで。 LEVEL 41からは、初回が2で5まで。 からステージ名をタップすると出現する敵キャラが表示される機能が実装されていますが、これを利用してステージの絞り込みが可能です。 挑戦前は「?」しか表示されないのではっきりとは分かりませんが、「?」の数と対象マップのステージ構成とを照合することで、ある程度推測できます。 天使愛好家は含まれます。 8(第2回開催)において、挑戦前から出現キャラを確認できる仕様になりました。 また、各LEVELのステージは、1回挑戦したらその期間中は固定です。 なお、48ステージ目である「LEVEL FINAL」は、49マップ目の『古代研究所』で固定。 このマップは「太古の力」1ステージのみなので、最終ステージは完全に固定です。 多少は。 挑戦するごとに、「組んでいる編成のうち 何枠をランダムにするか」という判定がなされます。 挑戦回数が増えると、ランダムにされる枠数が減るようです。 DB記載の情報をもとにランダムとなる枠数の期待値を計算すると、以下の通り。 05枠 0% 1回目に期待してはいけないのはもちろん、2回目も怪しいですね。 ある程度まともに当初の編成を使わせてもらえると期待できるのは、せいぜい3回目以降でしょうか。 なお、枠数が決まったあと、どの枠がランダムにされるのか、ランダム枠のキャラはどう選出されるのかは不明。 今回の挑戦で、統計とっておけばよかったかな… それと、にゃんこ砲は完全に固定なので、使いたい砲があればセットをお忘れなく。 09枠 0% ランダムにされる枠の最大数が改善されました。 ただ、1・2回目において5枠以上ランダムにされる確率は上昇。 そして「どこをランダムにされるか」が全く分からない以上、改善を体感することはできなそうです。 メタルサイボーグが出てくるLEVEL 14あたりからは、クリティカルがいない=詰みということもあります。 バランスが難しいですが、ランダムにされる想定で、必須な役割のキャラを多めに入れた汎用編成を組みたいです。 30台中盤くらいから、大狂キンドラをジェンヌに替えました。 前述の手掛かりをもとに候補ステージを絞り、汎用編成ではなく、候補ステージをがっつり対策した編成を組んで1回目に挑みたいです。 ただし、通常攻略のような編成の組み方はしないように注意。 どのキャラがランダムにされるか分からないので、味方の補助が必要なキャラより単体で強力なキャラの方が好ましいです。 にゃんコンボを組むなど論外。 あわよくば2回目クリアを目指しつつ、可能な限り3回目でクリアしたいところ。 4回目も負けてしまうとマズイです。 目玉となる報酬は伝説キャッツアイでしょうが、確定で手に入るのは6個。 運が良ければ、さらに15個追加で手に入るようです。 終盤までステージ絞りをしなかったのを含め、全体的に対策がいい加減でした…。 このままだとマズイと思った頃は時すでに遅し。 初黒星を喫したLEVEL 23以降のステージとランダム枠数は、末尾にまとめておきます。 個人的な感想としては、楽しくないとは言いませんが、ツラさが先行しました。 「編成ランダム」という要素自体は面白いのですが…。 レジェンドと組み合わせたこと、あるいはその組み合わせ方がよろしくないのでしょうか。

次の