ドコモ イン サイト マーケティング。 衛星データプラットフォーム「Tellus」で、ドコモ・インサイトマーケティング提供の人口統計情報のAPI公開

NTTドコモとドコモ・インサイトマーケティング、全国の人口分布を把握できる「モバイル空間統計 人口マップ」を提供開始:日経クロステック Active

ドコモ イン サイト マーケティング

当サービスが目指すもの 当サービスは、生活者の皆様の「声」「思い」「ニーズ」とその変化を、様々なデータを通じて正確に、的確にとらえ、生活者へ提供する商品やサービスをつくる企業の活動へ、それらを知見や指標として伝えていきます。 また生活者の方へ、よりニーズに適した商品やサービスをお届けするために、広告を通じたマッチングサービスを提供します。 *広告を通じたマッチングとは 近年、見る人にとってより有益な情報を伝える手段として「行動ターゲティング広告」という手法が注目されています。 これは、インターネットユーザーの閲覧履歴等をもとに、そのユーザーに適した条件でウェブページ内のコンテンツや広告の表示を変えるものです。 例えば、女性に向けた商品の広告を表示する際に、女性向けのウェブページをよく閲覧するユーザーに対して広告を呈示することで、無作為な表示方法に比べ、その商品を必要とする可能性がより高いユーザーに情報を届けることができます。 当サービスが収集する情報 当サービスでは、生活者の方から以下のような情報を受け取ります。 収集する情報には個人情報保護法で定められた個人情報を含まず、また種々の情報の組み合わせにより個人を特定することができないようにデータの匿名化や統計化を行ったうえで使用致します。 ウェブサイトの閲覧履歴 本サービスが提携する企業のウェブサイトを訪問した際に、URL情報や広告の閲覧・クリック情報を収集します。 端末識別情報 当サービスの提供に必要な範囲内で、端末を識別するIDを発行・管理いたします。 またIPアドレスや、OS・ブラウザの種類を識別するための情報を、Cookieを通じて収集いたします。 その他、個別に同意を頂いた情報 このほか事前に許諾をいただいた方に限り、当社が保有する他の情報をあわせて利用する場合があります。 情報の利用および停止の方法について、詳しくは以下のQ&Aをご参照ください。 *これらの情報は一定期間が経過すると消去され、またいつでもユーザーご自身で利用を停止することができます。 情報の収集と活用についてのQ&A Q. どのような情報を利用しているのですか? A. クッキーにより収集されたウェブ閲覧履歴、インテージのキューモニター会員より得られたリサーチデータの一部等のほか、お客様から別途同意を取得した場合には、ドコモの携帯電話のご契約・ご利用に関する情報の一部が利用されます。 詳しくは、当社のをご参照ください。 プライバシー保護のために、氏名、電話番号、メールアドレスなどの個人特定性の高い情報をデータベースに含めないようにしております。 どのように利用しているのですか? A. ウェブターゲティング広告やマーケティング資料として匿名化又は統計化してクライアントに提供するなどの目的で利用いたします。 詳しくは、当社のをご参照ください。 匿名化とはなんですか? A. 当社のデータベースには、氏名、電話番号、メールアドレスなどの個人特定性の高い情報はそもそも含まれておりませんが、クライアントに提供する場合には、特定リスクを更に低減するべく、k匿名化措置を行います。 k匿名化とは、情報項目を組合せた場合に、すべての項目内容が当てはまる方が一定数に満たないとき、当該項目条件に合致する方の情報を除外する ことにより、匿名性を更に高める加工方法です。 統計化とはなんですか? A. ある事柄について、条件に当てはまる人の数を数えて数量化する加工方法です。 匿名化・統計化のほかの対策は? A. データベースを厳重に管理するほか、クライアントの利用目的等を事前に確認したうえで、信頼できるクライアントに限って情報を提供するようにいたします。 更にクライアントとの契約において、 個人の特定を試みる行為を禁じます。 そのほかにも必要なプライバシー保護策を講じてまいります。 同意せずに情報が利用されるのですか? A. ドコモ情報及び当社実施のプレミアアンケート回答については、ドコモに対して、同意手続きをした方のみが利用対象情報となります。 インテージ情報については、キューモニター会員の規約等に基づき同意をいただいています。 クッキー情報については、他の一般的なインターネット事業者が行っているのと同様に、利用を希望されない方に利用停止手続きをしていただく方式(オプトアウト方式)になります。 自分の情報を利用されたくない場合はどうしたらいいですか? A. 情報の種類によって、利用停止手続きが異なります。 全ての利用等の停止を希望される場合は、お手数ですが当社のより全ての手続を行って下さい。

次の

ドコモが日本全国の人口分布をリアルタイムで確認できるWebサイトを公開、モバイル空間統計を活用

ドコモ イン サイト マーケティング

ドコモ・インサイトマーケティングより、大規模データ・マネジメント・プラットフォーム(DMP)事業を開始 <2014年6月30日> 株式会社ドコモ・インサイトマーケティング 株式会社NTTドコモ 株式会社インテージ 株式会社ドコモ・インサイトマーケティング(本社:東京都港区、代表取締役社長:大竹口 勝、以下:ドコモ・インサイトマーケティング)は、株式会社NTTドコモ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:加藤 、以下:NTTドコモ)および株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石塚 純晃、以下:インテージ)と協力して、様々なデータを解析し企業のマーケティング活動を支援するデータ・マネジメント・プラットフォーム 以下:DMP を構築いたしました。 2014年7月中旬より事業を開始します。 近年、生活者の行動とICT、そしてモバイル端末との関わりはより密接になり、生活者の行動を捉える膨大なデータ(以下:ビッグデータ)を蓄積できるようになりました。 こうした環境の中、企業のマーケティング活動は変化し、これらのビッグデータを統合した「DMP」を活用したマーケティングを推進する動きが広まっています。 今回、ドコモ・インサイトマーケティングが行うDMP事業では、クライアント企業に対して、生活者の趣味嗜好や購買傾向等の解析データの提供、および企業の自社Webサイトや外部のメディアを用いた生活者へのコミュニケーション支援を行います。 本DMPでは、株式会社インティメート・マージャー(以下:インティメート・マージャー)などのマーケティング支援事業者がクッキーにより収集しているWeb閲覧履歴情報、インテージに登録されているモニター会員(キューモニター会員等)より得られたリサーチデータ(個人特定性の高い情報を除きます)およびNTTドコモが保有する携帯電話のご契約・ご利用に関する情報(別途個別に同意を得たお客様の情報に限るものとし、個人特定性の高い情報を除きます)等を解析することにより、ユーザーニーズや顧客像をより深く知る手がかりを得て、生活者のインサイト(新たな発見)を可視化することができます。 また、これを基に生活者へのコミュニケーションを高度化することにより、既存ユーザーや見込み顧客に対してシームレスにコミュニケーションを図ることができるようになります。 これらによって、企業の販売促進や商品開発など企業のマーケティング活動を効果的に支援いたします。 また、生活者にとっても、これまで以上に効果的なレコメンドができるようになることで、新たな付加価値(お奨め商品やサービス等の効果的なご案内)が提供できるようになります。 なお、本DMPは、当初は、Web閲覧履歴情報とインテージのリサーチデータ(個人特定性の高い情報を除きます)により構成されます。 また、2014年9月頃を目途に、NTTドコモが保有するデータの一部(氏名、電話番号、メールアドレスなど個人特定性の高い情報を除きます)について、別途個別に同意を頂けたお客様の情報に限ってDMPを構成するデータに追加する見込みです。 DMPを構成する情報は、プライバシー保護のため匿名化します。 今後も3社は、ドコモ・インサイトマーケティングにおける事業を通じ、人々の暮らしを豊かにし便利で持続可能な社会の発展実現に貢献してまいります。 【各社の主な役割】 表 各社の主な役割 ドコモ・インサイトマーケティング• DMPを利用した商品・サービスの企画・販売活動• Web閲覧履歴などのデータ収集・解析・匿名化• DMPのシステム構築・運用 (インティメート・マージャーなどのマーケティング支援事業者の協力を得て実施) NTTドコモ• お客様から別途個別に同意を取得した場合に限っての、お客様情報の一部(氏名、電話番号、メールアドレスなど個人特定性の高い情報を除きます)のドコモ・インサイトマーケティングへの提供(情報の提供について、2014年8月以降仕組みが整い次第、プレミアアンケートなどを通じてお客様へ個別に同意のお願いを開始する予定です。 ) インテージ• インテージに登録されているモニター会員(キューモニター会員等)から得られたリサーチデータ(個人特定性の高い情報を除きます)のドコモ・インサイトマーケティングへの提供• DMPを利用した商品・サービスの再販売活動• DMPを利用した商品・サービスに関するコンサルティング 本DMPを利用した商品・サービスに関するお問い合わせ先 インテージのサービス問い合わせサイト 別紙1 ドコモ・インサイトマーケティングの大規模データ・マネジメント・プラットフォーム(DMP)概要 1. 特長 I. 幅広いデータの統合利用 当初は、インティメート・マージャーなどマーケティング支援事業者がクッキーにより収集しているWeb閲覧履歴情報とインテージに登録されているモニター会員(キューモニター会員等)より得られたリサーチデータ(個人特定性の高い情報を除きます)を統合して利用することが可能になります。 また、2014年9月頃を目途に、NTTドコモが保有するデータの内、別途個別に同意を頂いたお客様に関する情報(性別・年代、ドコモのサービス利用状況、利用端末情報、プレミアアンケート回答、基地局在圏情報 等を予定しており、個人特定性の高い情報を除きます)も統合して利用可能になる見込みであり、その他にも必要に応じて同意を取得しつつ統合利用できるデータの拡大を進めていきます。 なお、DMPを構成する情報は、プライバシー保護のため匿名化します。 コミュニケーションの高度化 大規模データを元にした解析によるレコメンドなど、企業から生活者へのコミュニケーションを高度化することが可能になります。 自社Webサイトや外部のメディアを通じ、既存顧客や見込み顧客に対してシームレスにコミュニケーションを行うことができます。 III. データ解析プラットフォーム データを統合して分析することにより、自社の既存顧客や見込み顧客の顧客像やニーズをより深く知る手がかりを得て生活者のインサイト(新たな発見)を可視化できます。 この分析結果をもとに企業の販売促進および商品開発などのマーケティング活動を効果的に支援します。 各社のプライバシー保護など情報の取り扱いについて NTTドコモは、本DMP事業に協力するにあたり、お客様のプライバシー保護のため、以下のような取り組みを行います。 お客様から別途個別に同意を取得しない限り、お客様の情報をドコモ・インサイトマーケティングに提供しません。 お客様から同意を得る場合には、利用するデータの種類、データの利用目的、ドコモ・インサイトマーケティングへ提供する旨やその方法などを明示します。 お客様が一旦同意した場合においても、お客様の希望により、いつでも同意を撤回し、NTTドコモ保有データの本DMPでの利用を停止できるようにします。 ドコモ・インサイトマーケティングのDMPのプライバシーポリシーは、事業開始にあわせて下記サイトに掲載いたします。 インテージのプライバシーポリシーは、下記サイトよりご確認いただけます。 なお、モニター会員から得られたリサーチデータは、顧客像の把握などに用います。 インテージでは、モニター個人を特定しての直接的なマーケティング活動は行いません。 1 携帯電話サービスを提供するために基地局が定期的に取得している携帯電話の位置登録情報.

次の

ドコモ、最短1時間前までの人口分布を把握できる「モバイル空間統計 人口マップ」 2021年3月31日まで無償で公開

ドコモ イン サイト マーケティング

ドコモ・インサイトマーケティングより、大規模データ・マネジメント・プラットフォーム(DMP)事業を開始 <2014年6月30日> 株式会社ドコモ・インサイトマーケティング 株式会社NTTドコモ 株式会社インテージ 株式会社ドコモ・インサイトマーケティング(本社:東京都港区、代表取締役社長:大竹口 勝、以下:ドコモ・インサイトマーケティング)は、株式会社NTTドコモ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:加藤 、以下:NTTドコモ)および株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石塚 純晃、以下:インテージ)と協力して、様々なデータを解析し企業のマーケティング活動を支援するデータ・マネジメント・プラットフォーム 以下:DMP を構築いたしました。 2014年7月中旬より事業を開始します。 近年、生活者の行動とICT、そしてモバイル端末との関わりはより密接になり、生活者の行動を捉える膨大なデータ(以下:ビッグデータ)を蓄積できるようになりました。 こうした環境の中、企業のマーケティング活動は変化し、これらのビッグデータを統合した「DMP」を活用したマーケティングを推進する動きが広まっています。 今回、ドコモ・インサイトマーケティングが行うDMP事業では、クライアント企業に対して、生活者の趣味嗜好や購買傾向等の解析データの提供、および企業の自社Webサイトや外部のメディアを用いた生活者へのコミュニケーション支援を行います。 本DMPでは、株式会社インティメート・マージャー(以下:インティメート・マージャー)などのマーケティング支援事業者がクッキーにより収集しているWeb閲覧履歴情報、インテージに登録されているモニター会員(キューモニター会員等)より得られたリサーチデータ(個人特定性の高い情報を除きます)およびNTTドコモが保有する携帯電話のご契約・ご利用に関する情報(別途個別に同意を得たお客様の情報に限るものとし、個人特定性の高い情報を除きます)等を解析することにより、ユーザーニーズや顧客像をより深く知る手がかりを得て、生活者のインサイト(新たな発見)を可視化することができます。 また、これを基に生活者へのコミュニケーションを高度化することにより、既存ユーザーや見込み顧客に対してシームレスにコミュニケーションを図ることができるようになります。 これらによって、企業の販売促進や商品開発など企業のマーケティング活動を効果的に支援いたします。 また、生活者にとっても、これまで以上に効果的なレコメンドができるようになることで、新たな付加価値(お奨め商品やサービス等の効果的なご案内)が提供できるようになります。 なお、本DMPは、当初は、Web閲覧履歴情報とインテージのリサーチデータ(個人特定性の高い情報を除きます)により構成されます。 また、2014年9月頃を目途に、NTTドコモが保有するデータの一部(氏名、電話番号、メールアドレスなど個人特定性の高い情報を除きます)について、別途個別に同意を頂けたお客様の情報に限ってDMPを構成するデータに追加する見込みです。 DMPを構成する情報は、プライバシー保護のため匿名化します。 今後も3社は、ドコモ・インサイトマーケティングにおける事業を通じ、人々の暮らしを豊かにし便利で持続可能な社会の発展実現に貢献してまいります。 【各社の主な役割】 表 各社の主な役割 ドコモ・インサイトマーケティング• DMPを利用した商品・サービスの企画・販売活動• Web閲覧履歴などのデータ収集・解析・匿名化• DMPのシステム構築・運用 (インティメート・マージャーなどのマーケティング支援事業者の協力を得て実施) NTTドコモ• お客様から別途個別に同意を取得した場合に限っての、お客様情報の一部(氏名、電話番号、メールアドレスなど個人特定性の高い情報を除きます)のドコモ・インサイトマーケティングへの提供(情報の提供について、2014年8月以降仕組みが整い次第、プレミアアンケートなどを通じてお客様へ個別に同意のお願いを開始する予定です。 ) インテージ• インテージに登録されているモニター会員(キューモニター会員等)から得られたリサーチデータ(個人特定性の高い情報を除きます)のドコモ・インサイトマーケティングへの提供• DMPを利用した商品・サービスの再販売活動• DMPを利用した商品・サービスに関するコンサルティング 本DMPを利用した商品・サービスに関するお問い合わせ先 インテージのサービス問い合わせサイト 別紙1 ドコモ・インサイトマーケティングの大規模データ・マネジメント・プラットフォーム(DMP)概要 1. 特長 I. 幅広いデータの統合利用 当初は、インティメート・マージャーなどマーケティング支援事業者がクッキーにより収集しているWeb閲覧履歴情報とインテージに登録されているモニター会員(キューモニター会員等)より得られたリサーチデータ(個人特定性の高い情報を除きます)を統合して利用することが可能になります。 また、2014年9月頃を目途に、NTTドコモが保有するデータの内、別途個別に同意を頂いたお客様に関する情報(性別・年代、ドコモのサービス利用状況、利用端末情報、プレミアアンケート回答、基地局在圏情報 等を予定しており、個人特定性の高い情報を除きます)も統合して利用可能になる見込みであり、その他にも必要に応じて同意を取得しつつ統合利用できるデータの拡大を進めていきます。 なお、DMPを構成する情報は、プライバシー保護のため匿名化します。 コミュニケーションの高度化 大規模データを元にした解析によるレコメンドなど、企業から生活者へのコミュニケーションを高度化することが可能になります。 自社Webサイトや外部のメディアを通じ、既存顧客や見込み顧客に対してシームレスにコミュニケーションを行うことができます。 III. データ解析プラットフォーム データを統合して分析することにより、自社の既存顧客や見込み顧客の顧客像やニーズをより深く知る手がかりを得て生活者のインサイト(新たな発見)を可視化できます。 この分析結果をもとに企業の販売促進および商品開発などのマーケティング活動を効果的に支援します。 各社のプライバシー保護など情報の取り扱いについて NTTドコモは、本DMP事業に協力するにあたり、お客様のプライバシー保護のため、以下のような取り組みを行います。 お客様から別途個別に同意を取得しない限り、お客様の情報をドコモ・インサイトマーケティングに提供しません。 お客様から同意を得る場合には、利用するデータの種類、データの利用目的、ドコモ・インサイトマーケティングへ提供する旨やその方法などを明示します。 お客様が一旦同意した場合においても、お客様の希望により、いつでも同意を撤回し、NTTドコモ保有データの本DMPでの利用を停止できるようにします。 ドコモ・インサイトマーケティングのDMPのプライバシーポリシーは、事業開始にあわせて下記サイトに掲載いたします。 インテージのプライバシーポリシーは、下記サイトよりご確認いただけます。 なお、モニター会員から得られたリサーチデータは、顧客像の把握などに用います。 インテージでは、モニター個人を特定しての直接的なマーケティング活動は行いません。 1 携帯電話サービスを提供するために基地局が定期的に取得している携帯電話の位置登録情報.

次の