カデックス軟膏 市販。 カデックス軟膏0.9%:100g(製品番号:66800127)|Family Pharmacy Global

カデックス軟膏0.9%の基本情報(薬効分類・副作用・添付文書など)|日経メディカル処方薬事典

カデックス軟膏 市販

概要 カデックスの有効成分ヨウ素は、基剤のカデキソマーが水分を吸収するに伴い徐々に 放出され、潰瘍面及び本剤に吸着された細菌に対して持続的な殺菌作用を発揮します。 また、カデキソマーは潰瘍面の滲出液、粘性壊死組織(スラフ)、起炎物質、細菌等を 吸収・吸着し清浄化する機能を有します。 2mmの厚さの製剤で創面に均一に適用が可能• 創部の形状や深さに合わせて自由に成形でき、創に直接適用可能• 1枚ずつ包装され衛生的で、使用量の把握が容易• ヨウ素の徐放性はカデックス外用散0. 9%と同等(in vitro)• 高い吸収性(in vitro)• カデックス外用散0. 副作用発現率は1. 87% (主な副作用は、適応部位における疼痛0. 52%、刺激感0. 添付文書• インタビューフォーム• 患者指導箋• 製品情報概要 保険適用 薬価基準収載 貯法 直射日光、高温を避け、室温で保存。 使用期限 外箱及びラベルに表示の使用期限内に使用すること。 製品番号 剤型 規格 販売単位 JANコード 66800053 軟膏 45mg 5g 10枚 4987777000067 66800055 軟膏 153mg 17g 3枚 4987777000081 概要 カデックスの有効成分ヨウ素は、基剤のカデキソマーが水分を吸収するに伴い徐々に放出され、潰瘍面及び本剤に吸着された細菌に対して持続的な殺菌作用を発揮します。 また、カデキソマーは潰瘍面の滲出液、粘性壊死組織(スラフ)、起炎物質、細菌等を吸収・吸着し清浄化する機能を有します。 持続的な殺菌作用• 高い滲出液吸収能による潰瘍面の清浄化• 優れた創傷治癒促進効果• 1日1回使用で優れた有用性• 塗布しやすい展延性のよい軟膏• 臭気の軽減• 副作用発現率は1. 87% (主な副作用は、適応部位における疼痛0. 52%、刺激感0. 添付文書• インタビューフォーム• 製品情報概要 保険適用 薬価基準収載 貯法 室温保存 使用期限 外箱及びラベルに表示の使用期限内に使用すること。 製品番号 剤型 規格 販売単位 JANコード 66800014 散剤 50g 1 4987777000050 概要 カデックスの有効成分ヨウ素は、基剤のカデキソマーが水分を吸収するに伴い徐々に放出され、潰瘍面及び本剤に吸着された細菌に対して持続的な殺菌作用を発揮します。 また、カデキソマーは潰瘍面の滲出液、粘性壊死組織(スラフ)、起炎物質、細菌等を吸収・吸着し清浄化する機能を有します。 持続的な殺菌作用• 高い滲出液吸収能による潰瘍面の清浄化• 優れた創傷治癒促進効果• 1日1回使用で優れた有用性• 塗布しやすい展延性のよい軟膏• 臭気の軽減• 副作用発現率は1. 87% (主な副作用は、適応部位における疼痛0. 52%、刺激感0. 添付文書• インタビューフォーム• 患者指導箋• 製品情報概要 保険適用 薬価基準収載 貯法 室温保存 使用期限 外箱及びラベルに表示の使用期限内に使用すること。 製品番号 剤型 規格 販売単位 JANコード 66390186 軟膏 40g 1 4987777000012 66800127 軟膏 100g 1 4987777000036 66800128 軟膏 500g 1 4987777000043.

次の

外用薬が効くメカニズムを知って、効果的な使用法を :Part6 褥瘡(じょくそう)治療・ケアのカギを握るドレッシング材・外用薬の使い方

カデックス軟膏 市販

脂溶性ビタミン:ビタミンA・D・E・K 水溶性ビタミン:ビタミンB・Cなど ほとんどのビタミン 『』 ユベラ軟膏の使い方 しもやけ薬ユベラ軟膏の使い方は簡単で、1日2~3回、しもやけとその周囲にユベラ軟膏を塗りこむだけです。 しもやけの原因は血行不良ですので、マーサージをするようにユベラ軟膏を塗りこむのがいいです。 『』 ユベラ軟膏の効果• ユベラ軟膏に含まれるトコフェロール(ビタミンE)は、血行を良くして皮膚の温度が下がるのを防止します。 ビタミンAは、皮膚の代謝を良くして皮膚が固くなるのを防止します。 効能又は効果 凍瘡(しもやけ)、進行性指掌角皮症、尋常性魚鱗癬、毛孔性苔癬、単純性粃糠疹、掌蹠角化症 ユベラ軟膏添付文書より ユベラ軟膏の副作用 ユベラ軟膏には重大な副作用は報告されていませんが、総症例1461例中、33例(2. 26%)の副作用が報告されています。 (再評価結果時) ユベラ軟膏の主な副作用 副作用 副作用頻度(%) 紅斑(赤み) 0. 75 瘙痒感(かゆみ) 0. 96 疼痛(痛み) 0. 21 小水疱 0. 34 赤みと痛みはユベラ軟膏の主成分、もしくは基剤が合わなかったため起こったのでしょう。 ユベラ軟膏は遮光冷蔵庫保存 ユベラ軟膏は少し黄色い軟膏ですが、使っている間にどんどん黄色くなります。 ビタミンAは熱や光によって分解されるからです。 分解を(黄色くなるのを)防止するために、ユベラ軟膏は遮光して 冷蔵庫に保存します。 黄色くなったユベラ軟膏は1シーズンは使えますが、次のシーズンまでは有効期限が持ちません。 ユベラ軟膏は製造されてからチューブ入りで21カ月、容器入りで15カ月が有効期限であり、ユベラ軟膏は製造・流通後、に納品されたころには数カ月は経過しているからです。 (しもやけ薬は繁忙期以外の流通が少ない) ユベラ軟膏の市販 ユベラ軟膏の市販には ユベラリッチがありましたが、2015年に製造中止されました。 2017年現在、ユベラ軟膏の市販はありません。 それでは味気ないので代替薬を紹介しておきます。 ザーネクリームはトコフェロール(ビタミンE)を含むため、しもやけ薬としても使えます。 しもやけ薬2:ヒルドイド ヒルドイドクリーム、ソフト軟膏、ローション、フォームはとして使われています。 は被覆性(定着性)と塗り心地が違います。 それを利用して、ヒルドイドをしもやけ薬として使うのです。 『』 ヒルドイドの使い方 ヒルドイドの使い方(塗り方)は ユベラ軟膏と同じです。 1日2~3回、しもやけとその周囲にマッサージするように塗りこみます。 『』 ヒルドイドの市販 ヒルドイドとその市販は保湿目的で使われるケースがほとんどですが、しもやけ薬としても使えます。 しもやけの主な原因は温度差による血行不良• 皮膚科ではユベラ軟膏、ユベラ錠、ヒルドイドなどがしもやけ薬として使われている• ユベラ軟膏の主成分はビタミンEとビタミンA• ユベラ軟膏は使っている間に黄色が濃くなっていくが1シーズン使える(冷蔵庫保存)• 保湿剤として有名なヒルドイドは、しもやけ治療にも使える(血行促進作用あり)• ユベラ軟膏、ヒルドイドは1日2~3回マッサージするようにしもやけにすり込む.

次の

褥瘡治療薬の使い分けをガイドラインに沿って解説

カデックス軟膏 市販

ユーパスタ軟膏 白糖とヨードの成分です 成分:白糖が70%、ポピドンヨード(うがい液に含まれる主成分)が3%含まれています。 右は100gのチューブの製品ですが、8gの製品もあります。 価格:1gあたり43. 5円ですが、保険適応がありますので、3割負担などの保険の区分に応じた分だけを支払います。 効果・特徴: ポピドンヨードが殺菌作用を持ち、白糖が床ずれの浸出液を吸収する作用を持つので両方を組み合わせた効果が期待できます。 感染があり浸出が多い床ずれ、普通は初期の床ずれに一番効果があります。 副作用: ヨードアレルギー、皮膚炎(かぶれ)、皮膚の痛み・痒み・発赤、甲状腺機能低下症、甲状腺機能亢進症などが報告されています。 頻度の高い副作用は皮膚炎です。 この場合他の薬剤への変更が必要となります。 カデックス外用散 粉の薬です 成分:軟膏、外用散の形態があります。 成分はユーパスタと同じでヨードを0. 9%含有します。 費用:1gあたり79. 4円と高価です。 特徴・効果: 他の薬剤で治療して効果のない場合カデックスに変更して治癒する効果が期待できますので、非常に有効性の高い製剤です。 浸出液の吸収と殺菌作用の両方の作用があります。 副作用: 使用部位の疼痛、刺激感、発赤などとなります。 褥瘡・床ずれの薬・軟膏の使い方・床ずれの治療法 外用薬は正しい手順で使用しないと、本来の作用を発揮できないことがあります。 そればかりか、床ずれを悪化させるころさえあるので注意が必要です。 使用上の注意として、まずは外用薬を使用する前に、必ず洗浄を行って下さい。 石鹸を使用します。

次の