ウイイレ ランキング。 【ウイイレアプリ2020】トレードおすすめ!最強黒玉ランキング【ポジション別TOP5】|yasublog

【ウイイレアプリ2020】CBの最強選手ランキングTOP10|ゲームエイト

ウイイレ ランキング

人によってどの監督が使いやすいのかは違いますが、 game8攻略班ではどの指標も大きければ大きいほど使いやすい監督と考えています。 ディフェンスラインの高さ 大きいほど守備の最終ラインが高くなります。 コンパクトネス 大きいほどディフェンダー間の距離が小さくなります。 マネージメントと攻めやすさを重視 監督は、マネージメントが高くないとコスト不足となってレアリティの高い選手を選抜することができなくなります。 また、攻撃の難しいゲーム性から、攻めのしやすさ フォーメーション が要求されます。 そのため、得点がしやすい監督とマネージメント力の高さを評価基準として置きました。 両ウイングは足が速い「」、CFは「」の選手を使うようにしましょう。 フォアチェックアグレッシブがおすすめ 守備タイプが「フォアチェック」でプレッシングが「アグレッシブ」のタイプの監督をおすすめしています。 前線でボールを奪ってカウンターで得点するパターンが最も簡単に特典できるので、前からプレスをかけていくタイプの監督が強いです。 カウンタータイプの監督が強い 攻撃タイプがカウンタータイプの監督を使うと、味方の攻めの上がりが早く短時間で攻めることができるのでおすすめです。 ポゼッションタイプの監督は攻めに時間がかかってしまい敵のん守備陣系が整ってしまうので得点しにくい傾向があります。 OMFをおける監督を重視 今作ではOMFの動き出しが良く、OMFから前線へのスルーパスが通りやすい仕様になっています。 また、「2列目からの飛び出し」を持っているOMFを使うことで得点のチャンスが格段に増えますので、ぜひ使ってみてください。

次の

【ウイイレアプリ2020】FPエンゴロカンテ(8/13)の能力と使い方|ゲームエイト

ウイイレ ランキング

今回は ウイイレ2020の中で最強のCBを決めていきたいと思います。 そこで最強のCBを決めるにあたって「何を持って最強と言えるのか」という基準を作らなければいけません。 そこで僕が考えるCBに必要な能力値は• ディフェンスセンス• ボール奪取• 空中戦• スピード• フィジカルコンタクト の5つです。 なぜこの5つかというと、まずCBはディフェンス力を第一に求められるので ディフェンスセンスとボール奪取はマストですよね。 そしてCBには空中戦・地上戦でも負けないフィジカルが求められるので、 ヘディング・ジャンプや フィジカルコンタクトの要素も必要です。 さらに足の速い相手FWに対応するためにも スピードも非常に重要になってきます。 最強CBランキング【6位~10位】 10位:マノラス 選手名 コスタス・マノラス 国籍 ギリシャ 所属リーグ セリエA 所属チーム ナポリ ポジション CB 身長 189cm 年齢 28 利き足 右 初期総合値 85 最大総合値 92 レベル上限 27 プレースタイル オーバーラップ CBランキング10位はギリシャ代表で現在ナポリに所属する マノラス! 2018-19シーズンまではセリエAのローマでプレーしていましたが、2019シーズンで同じセリエAのナポリに移籍しています。 そして 何と言ってもスピードが非常に高く、センターバックでスピードが88はトップクラスの水準。 そのスピードを活かして右サイドバックでもプレーできます。 1 Lv. 27 オフェンスセンス 57 61 ボールコントロール 66 71 ドリブル 64 68 ボールキープ 68 73 グラウンダーパス 66 71 フライパス 68 73 決定力 58 63 ヘディング 87 90 プレースキック 60 64 カーブ 60 63 スピード 84 88 瞬発力 82 85 キック力 75 80 ジャンプ 87 92 フィジカルコンタクト 86 91 ボディコントロール 72 76 スタミナ 85 90 ディフェンスセンス 90 95 ボール奪取 90 94 アグレッシブネス 87 92 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 逆足頻度 2 2 逆足精度 2 2 コンディション安定度 6 6 ケガ耐性 2 2 総合値 85 92 9位:ミラン・シュクリニアル 選手名 ミラン・シュクリニアル 国籍 スロバキア 所属リーグ セリエA 所属チーム インテル ポジション CB 身長 188cm 年齢 24 利き足 右 初期総合値 87 最大総合値 94 レベル上限 32 プレースタイル ビルドアップ CBランキング9位はスロバキア代表で現在インテルに所属する ミラン・シュクリニアル! ウイイレ2019では金玉選手だったのですが、2018-19シーズンでインテルの守備の要として活躍したことが評価されウイイレ2020で黒昇格を果たし、総合値も+4上がっています。 スピードが80とやや物足りませんが、危機察知能力・対人戦は非常に強いのでウイイレ2020ではオススメのセンターバックですね。 1 Lv. 32 オフェンスセンス 65 70 ボールコントロール 71 76 ドリブル 63 68 ボールキープ 72 78 グラウンダーパス 75 80 フライパス 76 82 決定力 64 69 ヘディング 88 93 プレースキック 60 65 カーブ 59 64 スピード 75 80 瞬発力 71 76 キック力 79 84 ジャンプ 85 90 フィジカルコンタクト 88 94 ボディコントロール 72 77 スタミナ 84 90 ディフェンスセンス 93 98 ボール奪取 91 96 アグレッシブネス 89 94 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 逆足頻度 2 2 逆足精度 2 2 コンディション安定度 6 6 ケガ耐性 3 3 総合値 87 94 8位:ダビンソン・サンチェス 選手名 ダビンソン・サンチェス 国籍 コロンビア 所属リーグ プレミアリーグ 所属チーム トッテナム ポジション CB 身長 187cm 年齢 23 利き足 右 初期総合値 84 最大総合値 92 レベル上限 35 プレースタイル ビルドアップ CBランキング8位はコロンビア代表で現在はトッテナムに所属する ダビンソン・サンチェス! 元アヤックス出身のセンターバックで、身体能力が非常に高くトッテナムの不動のセンターバックとして活躍している選手です。 サンチェスは金玉選手ですが、総合値は92まで上がり、ディフェンスの能力値も他の黒玉センターバックと比べても遜色ない数字です。 間違いなくウイイレ2020の最強金玉センターバックと言えますね。 1 Lv. 35 オフェンスセンス 59 64 ボールコントロール 73 79 ドリブル 65 71 ボールキープ 70 76 グラウンダーパス 75 81 フライパス 71 77 決定力 60 66 ヘディング 84 89 プレースキック 57 63 カーブ 60 65 スピード 82 87 瞬発力 76 81 キック力 76 82 ジャンプ 83 89 フィジカルコンタクト 89 95 ボディコントロール 65 71 スタミナ 81 87 ディフェンスセンス 87 93 ボール奪取 91 96 アグレッシブネス 88 94 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 逆足頻度 2 2 逆足精度 3 3 コンディション安定度 5 5 ケガ耐性 2 2 総合値 84 92 7位:ラファエル・ヴァラン 選手名 ラファエル・ヴァラン 国籍 フランス 所属リーグ リーガエスパニョーラ 所属チーム レアル・マドリード ポジション CB 身長 191cm 年齢 26 利き足 右 初期総合値 87 最大総合値 93 レベル上限 27 プレースタイル ビルドアップ CBランキング7位はフランス代表で現在レアル・マドリードに所属する ラファエル・ヴァラン! 現在26歳ながら、フランス代表とレアル・マドリードのレギュラーの地位を確立しており、W杯優勝やCL3連覇など数々のタイトルを獲得してきたセンターバックです。 そして何よりヴァランは足がめちゃくちゃ速く、スピード90、瞬発力84と足の速いフォワードにも全然対応可能です。 ウイイレはスピードゲーなところがあるので、これまでのウイイレでずっと人気の高いセンターバックの一人ですね。 1 Lv. 27 オフェンスセンス 58 62 ボールコントロール 80 85 ドリブル 69 73 ボールキープ 70 75 グラウンダーパス 77 82 フライパス 82 87 決定力 57 62 ヘディング 87 90 プレースキック 60 64 カーブ 63 66 スピード 86 90 瞬発力 81 84 キック力 74 79 ジャンプ 87 92 フィジカルコンタクト 90 95 ボディコントロール 75 79 スタミナ 83 88 ディフェンスセンス 88 93 ボール奪取 87 91 アグレッシブネス 84 89 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 逆足頻度 1 1 逆足精度 2 2 コンディション安定度 5 5 ケガ耐性 1 1 総合値 87 93 6位:ジェラール・ピケ 選手名 ピケ 国籍 スペイン 所属リーグ リーガ・エスパニョーラ 所属チーム バルセロナ ポジション CB 身長 194cm 年齢 32 利き足 右 初期総合値 90 最大総合値 95 レベル上限 22 プレースタイル オーバーラップ CFランキング6位はスペイン代表で現在バルセロナに所属する ジェラール・ピケ! 長年バルセロナ・スペイン代表のセンターバックとしてプレーし、ウイイレ2020で雷玉昇格したベテランセンターバックです。 そしてピケは足元の技術が非常に高く、最終ラインから正確な長短のパスを出せます。 1 Lv. 22 オフェンスセンス 66 70 ボールコントロール 79 82 ドリブル 73 77 ボールキープ 80 84 グラウンダーパス 85 89 フライパス 84 88 決定力 69 73 ヘディング 93 95 プレースキック 68 72 カーブ 66 68 スピード 76 80 瞬発力 71 73 キック力 81 84 ジャンプ 87 91 フィジカルコンタクト 90 94 ボディコントロール 72 76 スタミナ 88 92 ディフェンスセンス 94 97 ボール奪取 92 96 アグレッシブネス 83 87 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 逆足頻度 2 2 逆足精度 2 2 コンディション安定度 7 7 ケガ耐性 3 3 総合値 90 95 最強CBランキング【第1位~5位】 5位:ジョルジョ・キエッリーニ 選手名 ジョルジョ・キエッリーニ 国籍 イタリア 所属リーグ セリエA 所属チーム ユヴェントス ポジション CB 身長 187cm 年齢 35 利き足 左 初期総合値 87 最大総合値 92 レベル上限 21 プレースタイル オーバーラップ CBランキング5位は元イタリア代表で現在ユヴェントスに所属する ジョルジョ・キエッリーニ! 現在35歳ですが、未だ名門ユヴェントスの最終ラインを任されており、長年培ってきた経験と的確な読みで相手の攻撃をシャットダウンする世界最高のCBの一人です。 レベマ時にはボール奪取の能力値は「99」まで上がり、この数値はウイイレ2020のセンターバックでキエッリーニ一人しかいません。 スピードも84とそこそこ高く、センターバックには珍しい左利きの選手なのでウイイレ2020ではかなり重宝される選手になることが予想できます。 1 Lv. 21 オフェンスセンス 63 67 ボールコントロール 71 74 ドリブル 72 76 ボールキープ 69 72 グラウンダーパス 74 78 フライパス 75 78 決定力 62 66 ヘディング 85 87 プレースキック 60 64 カーブ 68 70 スピード 80 84 瞬発力 73 75 キック力 79 83 ジャンプ 87 91 フィジカルコンタクト 91 94 ボディコントロール 64 68 スタミナ 84 87 ディフェンスセンス 92 95 ボール奪取 95 99 アグレッシブネス 87 91 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 逆足頻度 2 2 逆足精度 2 2 コンディション安定度 6 6 ケガ耐性 2 2 総合値 87 92 4位:ソクラティス 選手名 ソクラティス 国籍 ギリシャ 所属リーグ プレミアリーグ 所属チーム アーセナル ポジション CB 身長 186cm 年齢 31 利き足 右 初期総合値 85 最大総合値 91 レベル上限 26 プレースタイル ハードプレス CBランキング4位はギリシャ代表で現在アーセナルに所属する ソクラティス! ウイイレ2019では金玉選手で金玉最強センターバックとして知られていましたが、ウイイレ2020から黒玉昇格を果たしています。 そしてソクラティスはスピードも89と非常に高く、足元の技術には不安がありますがディフェンスの能力値でみたらトップクラスの選手です。 1 Lv. 26 オフェンスセンス 54 58 ボールコントロール 65 70 ドリブル 62 66 ボールキープ 65 69 グラウンダーパス 70 75 フライパス 64 68 決定力 54 59 ヘディング 87 90 プレースキック 60 64 カーブ 51 54 スピード 85 89 瞬発力 77 80 キック力 78 83 ジャンプ 90 95 フィジカルコンタクト 92 96 ボディコントロール 69 73 スタミナ 79 83 ディフェンスセンス 87 92 ボール奪取 90 94 アグレッシブネス 92 97 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 逆足頻度 1 1 逆足精度 1 1 コンディション安定度 6 6 ケガ耐性 2 2 総合値 85 91 3位:マタイス・デリフト 選手名 マタイス・デ・リフト 国籍 オランダ 所属リーグ セリエA 所属チーム ユヴェントス ポジション CB 身長 188cm 年齢 20 利き足 右 初期総合値 86 最大総合値 96 レベル上限 47 プレースタイル ビルドアップ CBランキング3位はオランダ代表で現在アヤックスに所属する マタイス・デリフト! 2018-19シーズンで大ブレイクを果たし、今シーズンからユヴェントスに移籍したオランダの超逸材センターバックです。 また足も速く、足元の技術も高いという20歳とは思えない完成されたセンターバックなんですよね。 1 Lv. 47 オフェンスセンス 68 76 ボールコントロール 77 85 81ドリブル 73 81 ボールキープ 75 83 グラウンダーパス 79 86 フライパス 78 86 決定力 64 71 ヘディング 87 94 プレースキック 60 68 カーブ 63 70 スピード 77 85 瞬発力 73 80 キック力 82 90 ジャンプ 89 96 フィジカルコンタクト 87 95 ボディコントロール 70 78 スタミナ 81 89 ディフェンスセンス 88 96 ボール奪取 88 96 アグレッシブネス 81 88 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 逆足頻度 3 3 逆足精度 3 3 コンディション安定度 6 6 ケガ耐性 2 2 総合値 86 96 2位:フィルジル・ファンダイク 選手名 ファンダイク 国籍 オランダ 所属リーグ プレミアリーグ 所属チーム リヴァプール ポジション CB 身長 193cm 年齢 28 利き足 右 初期総合値 9 最大総合値 91 レベル上限 96 プレースタイル ビルドアップ CBランキング2位はオランダ代表で現在リヴァプールに所属する ファンダイク ! 2018-19シーズンは圧巻のパフォーマンスでリヴァプールのCL優勝に大きく貢献した世界最高のセンターバックです。 ディフェンスの能力値はトップクラスで、選手スキルに「バックスピンロブ」を持っているので後方から前線の選手に正確なロングパスを放つこともできます。 1 Lv. 21 オフェンスセンス 62 66 ボールコントロール 76 79 ドリブル 75 79 ボールキープ 80 83 グラウンダーパス 82 86 フライパス 81 84 決定力 62 66 ヘディング 82 94 プレースキック 76 80 カーブ 70 72 スピード 79 83 瞬発力 74 76 キック力 85 88 ジャンプ 89 93 フィジカルコンタクト 94 97 ボディコントロール 65 69 スタミナ 85 88 ディフェンスセンス 95 98 ボール奪取 92 96 アグレッシブネス 88 92 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 逆足頻度 2 2 逆足精度 2 2 コンディション安定度 8 8 ケガ耐性 3 3 総合値 91 96 1位:カリドゥ・クリバリ 選手名 カリドゥ・クリバリ 国籍 イタリア 所属リーグ セリエA 所属チーム ナポリ ポジション CB 身長 195cm 年齢 28 利き足 右 初期総合値 88 最大総合値 93 レベル上限 24 プレースタイル ハードプレス デリフトやファンダイクを抑え、CBランキング1位に輝いたのはセネガル代表で現在ナポリに所属する カリドゥ・クリバリ! セリエAでトップクラスのセンターバックで、レアルマドリードなど数々のビッククラブがこぞって狙う最強センターバックです。 そして足元の技術も低いわけではないので、最終ラインでのビルドアップも可能。 間違いなくウイイレ2020の最強センターバックはクリバリです。 1 Lv. 21 オフェンスセンス 62 66 ボールコントロール 74 78 ドリブル 73 77 ボールキープ 64 68 グラウンダーパス 75 79 フライパス 69 73 決定力 63 67 ヘディング 88 91 プレースキック 60 64 カーブ 54 57 スピード 88 92 瞬発力 78 81 キック力 68 72 ジャンプ 87 91 フィジカルコンタクト 95 99 ボディコントロール 71 75 スタミナ 79 83 ディフェンスセンス 92 96 ボール奪取 91 95 アグレッシブネス 90 94 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 逆足頻度 2 2 逆足精度 2 2 コンディション安定度 6 6 ケガ耐性 3 3 総合値 88 93 まとめ 今回は最強CBランキングをまとめてみました。 センターバックの強さは勝敗に大きく関わっているところなので、今回紹介した最強センターバックはレベマまで育て、ガンガン使っていきましょう! 最後まで読んでいただきありがとうございました! 他にもウイイレアプリ攻略についての記事を書いてるのでよかったら見ていってください! 【関連記事】• 【ウイイレをやってる人に読んでほしい記事】• 【ポジション別おすすめ選手】•

次の

【ウイイレアプリ2020】将来有望!金玉の最強若手ランキングTOP10|yasublog

ウイイレ ランキング

ウイイレアプリ2020:監督最強ランキング(使用感)<随時更新> ウイイレアプリ2020皆さんは監督選びどうしていますか? 2019と比べてだいぶ使用感が変わってきちゃったんで、どの監督にすればいいか分かりませんね! 個人的には中央攻撃が強い印象があるので2トップがおすすめですね。 まだまだ色々と分かってくることもあるので随時ランキングを変動しようと思います。 とりあえず10人の選手を選んでみました。 特徴的なフォーメーションの監督を選んでみました!! 選考ポイントはいつもどおり以下に設定しています。 攻撃力• 守備力• 使用感• 楽しさ• 逆転力 それではまずは10位から。 第13位:ゲールノート・ツアィツラー(4-3-3) 選考ポイント• 他には以下の監督がいます。 セルジオ・コンセイソン (おすすめ)• チム・ピッシア (おすすめ)• ベシーノ・ビバンコ• カルロス・カルヴァリャル 選考ポイント• マネジメント能力だとハミロ・アメリカーノがおすすめですが、フォメの形は大槻毅がFWが近くておすすめ。 ハミロ・アメリカーノ(780)• 片野坂知宏(650) 選考ポイント• 戦術が少しずつ変わってくるのでより良い監督がいたら変更していきます。 4-3-3(中央フラット)監督 監督名 マネジメント能力 ゲールノート・ツァイツラー 910 セシリオ・トゥナル 830 ジャニオ・カント 820 イヴ・ファンデルヘーゲ 730 ジャラル・ビン・ファウジ 720 ロベルト・プロシネツキ 710 4-3-3(中央V字型)監督 これが一番多いですね。 ランキングさせてません。 監督名 マネジメント能力 ファビオ・カンナバーロ 700 まとめ 最後まで読んでいただきありがとうございます。 とりあえずランキングだけです。 監督ごとの詳細なレビューは後で追加します。 今後も随時ランキングは見直していきたいと思います。 今回は急に4-2-4と3-2-2-3(3CFタイプ)が登場したのでランキングさせてみました。 4-2-4のブリジド・アルカ監督は本当に攻撃しやすいのでおすすめです。

次の