インスタ グラム オンライン 中 と は。 インスタグラムのオンライン中の緑マークを非表示にする方法!ログインがバレる?

Facebookメッセンジャーの「オンライン中」とはどんな状況?オフラインの時との違いは?

インスタ グラム オンライン 中 と は

インスタグラムでオンライン中のアカウントを確認する、自分の状態を非表示にする方法です。 インスタグラムのダイレクト(メッセージ)に 相手が現在オンライン中かどうか?やいつオンラインだったか?が確認できる機能が追加されました。 facebookメッセンジャーに似た感じの仕様となっています。 やり取りしようとしている相手の状態が分かるので便利な反面、相手に自分の状態がバレるということにもなります。 自分がインスタを見ている時間などを相手に知られたくない場合は設定からオンライン状態をオフにすることもできるので手順を紹介します。 【インスタグラム】ダイレクトの『オンライン機能』の使い方 友だちのオンラインステータスを確認する方法 アプリを起動したら右上の飛行機マークのアイコンをタップしてダイレクトを開きます。 表示されている友だちの一覧の右下にオンラインステータスが表示されます。 自分の状態を公開しない設定方法(オンライン状態がバレなくなる 設定をオフにすると友だちの状態も見れなくなる 自分が最後にInstagramアプリを使用した日時を、フォローしているアカウントとメッセージを送信した相手が閲覧できるようになります。 この設定をオフにすると 他のアカウントのアクティビティのステータスを閲覧できなくなります。 このオンラインステータスは設定でオフにすることができます。 オフにしておけば、相手から見た時に自分の状態が非表示となるのでオンライン状態がバレません。 まぁ自分だけ相手の状態を見ようなんて都合がいいことはないということで。 オフにする手順 プロフィールページを開いて、プロフィール編集の横にある「設定」アイコンをタップします。 オプションという画面が表示されるので下の方までスクロールします。 「アクティビティのスタータスを表示」をオフにします。 これで相手および自分のオンラインステータスが非表示になります。 これまで通り相手にオンライン状態などを知られることなく、自分のペースでインスタグラムを楽しみたい人は設定オフもありかもしれません。

次の

【インスタ】オンライン中(ログイン時間)の正確性を検証:どれくらい時間差がある?

インスタ グラム オンライン 中 と は

相手のオンライン情報がわかる機能 まずは、最初にインスタのオンライン機能についてご説明します。 Direct(DM)のユーザー一覧の画面で「オンライン中」や「10分前にオンライン」などの他のユーザーのオンライン状況をチェックできる機能です。 アイコンに緑のマークが付いていることでオンライン中を表すマークで自分が投稿したストーリーの視聴者一覧画面でも確認できます。 不必要であれば、設定から非表示にできます。 自分のオンラインステータスを他のユーザーに見せないようにもできます。 下記のリンク先の記事で紹介していますので参考にしてみてください。 ・ ・ オンライン中や時間は正確なのか、誤差はないのか検証 複数のデバイスで実験したところ、オフラインの状態からインスタアプリすると、すぐにオンライン中となり緑のマークが付きました。 DMのページを開いた状態でオンライン状況をチェックすると、iPhoneはほぼリアルタイムで反映。 Androidは反映が遅かったですが、アプリを開きなおすことで反映しました。 大きく誤差があるのは、アプリを停止させてからオフラインにした情報がiPhoneもAndroidもすぐには反映されないということです。 オフラインにしたことが相手側にいつわかるのかも検証してみました。 iPhoneでDM(Direct)の開いたままにし(Androidはオンライン中であることがわかります)。 すぐにAndroidのインスタアプリを停止。 3分ほど経過してもオンライン中のまま。 iPhoneのインスタアプリを再起動させてもう一度確認すると、「4分前にオンライン」になっていました。 次に逆パターンを行った場合、同じく情報はすぐには反映しませんでした。 その後、しばらくしてAndroidを見ると「5分前にオンライン」になっていました。 こちらは特に再起動は行っていません。 スリープから復帰させたので、アプリが再起動したことになったのかもしれません。 結果、オンライン中からオフラインにした場合、数分間のラグがあるようです。 つまり、オンライン中になっていても実際はインスタを見ていない可能性があるということです。 なので例えば、相手がオンライン中なのにDMの返信が来ないのは無視されているとは限りません。 本当はアプリを閉じてしまってDMが届いたことに気づいていない可能性もあります。 検証結果 何度か実験を繰り返したところ次のような事がわかりました。

次の

インスタ映え嫌い急増中?うざいと言われるインスタ女子あるある/特徴まとめ

インスタ グラム オンライン 中 と は

インスタ「オンライン機能」とは まず、この2018年1月に追加された「オンライン」機能の意味とは何なのでしょうか?これは、インスタグラムのダイレクトメール(DM)の一覧に表示される 「〇〇時間前にオンライン」という表示機能のことです。 これにより、そのアカウントで 何時間前にログインしたか・アクセスされたかが分かる様になりました。 フェイスブックで表示される「オンライン」機能と同様のものですね。 このオンライン機能を活用したい方もいれば、一方で自分の最終ログイン時間を見られたくない、という声も多く聞きます。 そこで次では、 オンライン機能を使うメリットやデメリットについて解説します。 オンライン機能を使うメリット オンライン機能を使うメリットとは• 相手のオンライン時間を見てメッセージを送信できる: ダイレクトメッセージを使用して相手と交流した際には、 相手がインスタを使っているタイミングでメッセージを送信することができます。 相手の使用頻度が分かるため、返信の速さや頻度が予測できる: 「〇〇時間前にログイン」という様に、最後にログインした時間が表示される様になっています。 これで、相手の使用頻度がわかり、 相手からの返信頻度が予測できるので、返信を待ち疲れることもありません。 相手の使用頻度を見て返信やメッセージを送受信できることが魅力です。 オンライン機能を使うデメリット• 自分のログイン時間が表示されるため、ダイレクトメッセージへの 返信を迫られている様な気持ちになる• 使用頻度が分かるため、 手軽にログインしにくくなる 相手からログイン時間が見えることで、チェックされているように感じる方もいるのではないでしょうか。 人の目を気にせず、楽しんで利用したい方には、デメリットが多い機能です。 このように、みなさんが思い付く、「見られている」不快感が大きなデメリットです。 しかし、このオンライン機能を使いこなさなければいけない、ということではなく、自分がどう感じるかで この機能を使うか、使わないかを選ぶことが大切、ということですね。 そこで次では、オンライン機能の非表示の設定方法について画像付きでご紹介します。 オンラインの非表示方法について オンラインやログイン時間の非表示を設定したい!という方向けの設定方法です。 「アクティビティのステータスを表示」をタップしてオフ 他のアカウントのアクティビティが見れなくなる他、相手からもログイン時間は表示されませんので、安心してインスタを利用できます。 「今日アクティビティがありました」の意味とは? 時折、インスタのダイレクトメッセージでは、「今日アクティビティがありました」というメッセージが表示されることがあります。 これは、何を指すのでしょうか? インスタには、ログイン時間がある一定過ぎた場合にこの表示がされる仕組みとなっています。 24時間前近くに最終ログインされた場合に、この「今日アクティビティがありました」が表示されます。 ちなみに、最終ログイン日は最大で23週間前まで表示されるようになっています。 相手のログイン時間が表示されない原因とは 相手のログイン時間が表示されない原因とは 先ほど説明した、オンライン機能の設定後にダイレクトメッセージを見ても画面が表示されない場合は、いくつか原因が考えられます。• 相手をフォローしていない、またはされていない: この場合は、ダイレクトメッセージでやり取りをしていてもログイン時間が表示されることがありません。 実はオンライン設定がオフになっている: 先ほど紹介したオンライン表示・非表示設定で、気付かずオフ設定にしている可能性があります。 アプリが最新バージョンになっていない: 2018年1月に追加された新機能で、本体設定でアプリが最新アップデート版になっていない場合、ログイン時間が表示されることがありません。 最新版にアップデートしインスタを再起動すればログイン表示機能が使えるようになります。 また、インスタグラムの全機能で上手に「表示されない・機能しない」などのトラブルがある時は、 アプリが最新版になっていないことが多くあります。 本体のアップデートが自動ではなく手動設定にしていることで、アプリが旧バージョンのままのケースがありますので、ご注意ください。 毎回手動でアップデートするのが面倒・・・と感じる場合は、アップデートを自動設定にしておくことをオススメします。 以上、インスタのオンライン機能についてご紹介しました。 最新機能が追加になったからと言って活用しなければいけない、という訳ではなく、自分の好みや状況に合わせてオン・オフ設定をしてくださいね。

次の