刺繍 イヤリング 作り方。 簡単ハートビーズ刺繍ピアスの作り方|刺繍イヤリング|ハンドメイドアクセサリー刺繍作家|DIY making a handmade embroidery beads|手工刺繡|핸드 메이드 액세서리

イヤリングの作り方|初心者向け&レジン手作り動画!100均で揃う材料も|cozre[コズレ]子育てマガジン

刺繍 イヤリング 作り方

まりーじゅ おうち時間で、何か新しい趣味をみつけて挑戦したい!手芸や刺繍はかわいいけれど、難しそうで何から始めたら良いかわからない…と思っていませんか? 今回は、刺繍初心者の方にもおすすめで、刺繍ハンドメイド作品の中でも人気のある「ミモザ刺繍」を使った手作り巾着ポーチの作り方をご紹介します。 ミモザ刺繍は、2つの縫い方だけでかわいいモチーフが完成するため、手芸・刺繍初心者の方や、あまり手先の器用さに自信のない方にもおすすめです。 これまで、ハンドメイド作品を趣味で作っていて、今後自分の作品を販売してみたい方は、まずはハンドメイド作家に人気No. 1のフリマアプリminne(ミンネ)に登録してみましょう。 登録方法は、こちらから解説しています。 ぜひ参考にしてみてください。 登録はこちらから無料で、30秒ですることができます。 この記事を書いている私は、ハンドメイドを4年していて、BASE(ベイス)でネットショップの運営やminne(ミンネ)やcreema(クリーマ)などフリマアプリで販売をしています。 また、母が洋裁講師で、子供の頃からハンドメイドに慣れ親しみ、指導を受けながら制作をしています。 ハンドメイドが大好きなので、これから始める方のお力になれると思います。 それでは、早速ミモザ刺繍巾着の作り方や刺繍のコツについて詳しく解説していきますので、是非参考にしてみて下さい。 ぜひ、一緒にミモザ刺繍の巾着を手作りしてみましょう。 手芸初心者さんにおすすめのかわいいミモザ刺繍 おうち時間が長引く中、刺繍に挑戦してみたいと思う方も多いと思います。 そんな、手芸・刺繍に初めて挑戦する初心者の方におすすめの刺繍が、「ミモザ刺繍」です。 簡単な、2つの刺繍の仕方だけでミモザが完成しますし、とても簡単に、おしゃれで可愛く作品を作ることができます。 ミモザ刺繍を活用できるハンドメイド刺繍巾着の魅力 手芸・刺繍初心者の方におすすめのミモザ刺繍で、どんな物を作ろう?と悩むと思いますが、かわいく仕上がった刺繍を楽しむには、刺繍巾着を作るのがおすすめです。 巾着は、裁縫があまり得意ではない方や、自宅にミシンがない方でも、手縫いで簡単に作ることができます。 また、お気に入りのオリジナル刺繍を、普段から使ったり持ち歩くことが出来るので、気分も上がりますね。 おうち時間で手芸・ミモザ刺繍ポーチを作る想い 私が、ミモザ刺繍で巾着ポーチを作る中で、とても素敵だと感じているのは、ミモザの花言葉です。 ミモザの花言葉は、「友情」「優雅」「エレガント」などがあります。 心を込めた手刺繍のミモザをあしらったハンドメイド作品を、大切な友人やいつもお世話になっている、憧れの方に贈るのも素敵ですね。 ぜひ、誰かにプレゼントする時は、ミモザ刺繍をあしらった理由や、花言葉の意味も添えて贈ってみましょう。 おうち時間でオリジナル刺繍巾着を作る時に使う材料 早速、ミモザ刺繍巾着をハンドメイドする時に必要な材料について説明していきます。 刺繍に必要な材料は、刺繍糸と刺繍をする生地の2つだけです。 どれも、100均 ダイソー、セリア、キャンドゥ やネットショップ、通販 Amazon、楽天、ヤフーショッピング で簡単に揃えることができます。 それでは、必要な材料について詳しく説明していきます。 ミモザ刺繍に必要な色は、緑と黄色なので、この2色だけを手芸店などで購入するのも良いでしょう。 表地にはミモザ刺繍をするので、無地のものを準備しました。 裏地は、柄のある布を用意しましたが、表地と同じものでも構いません。 お好みのものを準備して下さい。 今回は、左端のリネン地のリボンを使用します 手芸・刺繍初心者さんはこれを揃えよう!必要な道具の種類・説明 次に、刺繍巾着を作るのに必要な道具についてご説明します。 これから刺繍を始める方は、ここで紹介する道具を揃えれば、いつでもお好きな時に刺繍をすることができますので、ぜひこれをきっかけに揃えてみて下さい。 直径8〜12cmのものを選ぶと、使いやすいです。 ・刺繍針は、「フランス刺繍用」を選びます。 クロスステッチ用の刺繍針は、針先が丸くなっており、専用の布にしか刺繍できませんので注意しましょう。 ・糸切りハサミは、先が尖っているものであればなんでも大丈夫です。 直接生地に図案を描ける方はチャコペンのみでも大丈夫ですが、刺繍に慣れていない方はチャコペーパーを使うことをおすすめします。 どちらも、水で消えるタイプが良いでしょう。 切れ味が変わってしまいます。 ハンドメイドでミモザ刺繍ポーチを作るための下準備 それでは、実際にミモザ刺繍の巾着ポーチを作るための準備について説明します。 刺繍をきれいに仕上げるには下準備が大切ですので、丁寧に作業を進めましょう。 作りたい巾着のサイズを決めて、必要な大きさに生地をカットする あらかじめ、作りたい巾着のサイズを決めます。 そのサイズを参考に、次の大きさで布を切りましょう。 縦は【作りたい高さ+4cm】• 横は【 作りたい幅+1. 巾着のサイズに合わせて、ミモザ刺繍の図案を描く 表地に刺繍したい図案を、別の紙に下書きします。 今回はミモザリースの刺繍をしたいので、軸となるリースの部分だけを下書きしてみました。 コンパスで円を描いて、葉っぱを付け足していきます。 お手本となる図案がある場合は、その図案を紙に写したり、印刷したりして手元に用意しましょう。 生地に図案を写す 6. 2で、準備した下絵を、チャコペーパーを使って布に写しとっていきます。 チャコペーパーは、インクのついている面を布側にするように重ねましょう。 このように、チャコペーパーだけでは薄くてよく見えない場合は、チャコペンで描き足していきます。 下絵の時点では描いていなかった、ミモザの花の部分も描き足します。 この下書きが、綺麗な刺繍を完成させるのにとても大切ですので、丁寧に描いていきましょう。 おしゃれなミモザ刺繍ポーチの図案と刺し方・縫い方の説明 ミモザ刺繍巾着を作るための下準備を終えたら、ミモザ刺繍の実際の刺し方について、動画を交えて説明していきます。 この2つの刺繍のやり方だけで、ミモザ刺繍の完成です。 かわいい手作り巾着ポーチの簡単な作り方 表地と裏地を重ねて、縫い合わせる 布を裏表に重ねて、上から3cmの位置で縫いあわせます。 縫ったところを割り、アイロンがけをする 縫ったところをアイロンがけして、綺麗に開きます。 開いたら、下が「わ」になるように、半分に折ります。 その他の3辺を縫い合わせる 左右と上部を、それぞれ端から1cm〜3cmほどの場所で縫い合わせます。 上部は、表地の部分1cmほどをひも通し口として、裏地の部分8cmほどを返し口として開けておきます。 写真を参考にして下さい 縫い合わせたら、四つ角を三角に切ります。 縫った糸を切らないように注意しましょう。 布の端のぬいしろをアイロンで割る 上部分は裏表に倒し、底になる方は、2枚同じ方向に倒してアイロンをかけます。 この時、表地と裏地の方向が別になるように倒します。 返し口から布を裏返す 裏返すと、このようになります。 この後、表地の中に裏地を入れ込み、形を整えます。 袋口はアイロンがけをしましょう。 上から2cmの部分を縫う 写真で示したように、上から2cmくらいの場所を縫いあわせます。 紐を通す ひも口から、ひもを通して完成です。 通しづらい時は、ひも通しを使うと簡単に通すことができます。 シワが目立つ場合、最後にアイロンをかけると良いでしょう。 今回こちらで作った作品は、購入することも出来ますので、気になる方はぜひご覧ください。 いかがでしたでしょうか? 今回はミモザ刺繍で作る手作り巾着ポーチをご紹介しましたが、実は他にも色々なものに刺繍することができます。 例えば、お手持ちのブラウスやワンピース、最近では手作り布マスクを使っている方も多いと思いますので、マスクに刺繍してもかわいいですね。 ぜひ、おうち時間でかわいい巾着ポーチを作って、ハンドメイドを楽しんでみて下さい。 これまで、ハンドメイド作品を趣味で作っていて、今後自分の作品を販売してみたい方は、まずはハンドメイド作家に人気No. 1のフリマアプリminne(ミンネ)に登録してみましょう。 登録方法は、こちらから解説しています。 ぜひ参考にしてみてください。 登録はこちらから無料で、30秒ですることができます。

次の

超簡単♡初心者でもできる手作り刺繍ワッペンの作り方

刺繍 イヤリング 作り方

ツツミボタンとイヤリングの土台はユザワヤで購入しました。 直径が同じものを選んでいます。 ネットでも売られていますが、実物を見て購入する事をおすすめします。 留め部分もいろいろな種類がありますので、自分にあったものを選びましょう。 私は、ネジで幅を調整するタイプの留め具が苦手なので、写真のようなタイプを選びました。 どちらも金額は忘れてしまいましたが、合計で500円もしなかったと思います。 縫い代を残してカット 縫い代を残してカットして行きます。 私は先にボンドを付けてしまいましたが、カットしてからほつれ止めのボンドを塗った方がカットしやすいです。 ツツミボタンを包むように縫って行きます。 縫い代部分をひとまわり縫って、糸をしぼるとこんな感じになります。 しぼるだけでは不安だったため、丸の対角線状に何度か縫ってあります。 ここは見えない部分なので、自分のやりやすいように縫って行きましょう。 二つともツツミボタンを包んだら、丸い大きさの布を準備して、ボンドで貼って行きます。 こんな感じで包んだ部分を覆うように貼付けましょう。 ボンドで土台に固定したら完成! あとはボンドで土台にしっかりと固定して、一晩寝かせましょう。 完成です! 早速、ヘビロテのイヤリングになりました。 次はもう少し丁寧に赤系の色で作りたいな〜と思っています。 フレンチノットステッチ(フレンチナッツステッチ)の練習になりました。 スポンサーリンク.

次の

【刺繍初心者におすすめ】ミモザ刺繍のかわいい巾着の作り方【簡単】

刺繍 イヤリング 作り方

まりーじゅ おうち時間で、何か新しい趣味をみつけて挑戦したい!手芸や刺繍はかわいいけれど、難しそうで何から始めたら良いかわからない…と思っていませんか? 今回は、刺繍初心者の方にもおすすめで、刺繍ハンドメイド作品の中でも人気のある「ミモザ刺繍」を使った手作り巾着ポーチの作り方をご紹介します。 ミモザ刺繍は、2つの縫い方だけでかわいいモチーフが完成するため、手芸・刺繍初心者の方や、あまり手先の器用さに自信のない方にもおすすめです。 これまで、ハンドメイド作品を趣味で作っていて、今後自分の作品を販売してみたい方は、まずはハンドメイド作家に人気No. 1のフリマアプリminne(ミンネ)に登録してみましょう。 登録方法は、こちらから解説しています。 ぜひ参考にしてみてください。 登録はこちらから無料で、30秒ですることができます。 この記事を書いている私は、ハンドメイドを4年していて、BASE(ベイス)でネットショップの運営やminne(ミンネ)やcreema(クリーマ)などフリマアプリで販売をしています。 また、母が洋裁講師で、子供の頃からハンドメイドに慣れ親しみ、指導を受けながら制作をしています。 ハンドメイドが大好きなので、これから始める方のお力になれると思います。 それでは、早速ミモザ刺繍巾着の作り方や刺繍のコツについて詳しく解説していきますので、是非参考にしてみて下さい。 ぜひ、一緒にミモザ刺繍の巾着を手作りしてみましょう。 手芸初心者さんにおすすめのかわいいミモザ刺繍 おうち時間が長引く中、刺繍に挑戦してみたいと思う方も多いと思います。 そんな、手芸・刺繍に初めて挑戦する初心者の方におすすめの刺繍が、「ミモザ刺繍」です。 簡単な、2つの刺繍の仕方だけでミモザが完成しますし、とても簡単に、おしゃれで可愛く作品を作ることができます。 ミモザ刺繍を活用できるハンドメイド刺繍巾着の魅力 手芸・刺繍初心者の方におすすめのミモザ刺繍で、どんな物を作ろう?と悩むと思いますが、かわいく仕上がった刺繍を楽しむには、刺繍巾着を作るのがおすすめです。 巾着は、裁縫があまり得意ではない方や、自宅にミシンがない方でも、手縫いで簡単に作ることができます。 また、お気に入りのオリジナル刺繍を、普段から使ったり持ち歩くことが出来るので、気分も上がりますね。 おうち時間で手芸・ミモザ刺繍ポーチを作る想い 私が、ミモザ刺繍で巾着ポーチを作る中で、とても素敵だと感じているのは、ミモザの花言葉です。 ミモザの花言葉は、「友情」「優雅」「エレガント」などがあります。 心を込めた手刺繍のミモザをあしらったハンドメイド作品を、大切な友人やいつもお世話になっている、憧れの方に贈るのも素敵ですね。 ぜひ、誰かにプレゼントする時は、ミモザ刺繍をあしらった理由や、花言葉の意味も添えて贈ってみましょう。 おうち時間でオリジナル刺繍巾着を作る時に使う材料 早速、ミモザ刺繍巾着をハンドメイドする時に必要な材料について説明していきます。 刺繍に必要な材料は、刺繍糸と刺繍をする生地の2つだけです。 どれも、100均 ダイソー、セリア、キャンドゥ やネットショップ、通販 Amazon、楽天、ヤフーショッピング で簡単に揃えることができます。 それでは、必要な材料について詳しく説明していきます。 ミモザ刺繍に必要な色は、緑と黄色なので、この2色だけを手芸店などで購入するのも良いでしょう。 表地にはミモザ刺繍をするので、無地のものを準備しました。 裏地は、柄のある布を用意しましたが、表地と同じものでも構いません。 お好みのものを準備して下さい。 今回は、左端のリネン地のリボンを使用します 手芸・刺繍初心者さんはこれを揃えよう!必要な道具の種類・説明 次に、刺繍巾着を作るのに必要な道具についてご説明します。 これから刺繍を始める方は、ここで紹介する道具を揃えれば、いつでもお好きな時に刺繍をすることができますので、ぜひこれをきっかけに揃えてみて下さい。 直径8〜12cmのものを選ぶと、使いやすいです。 ・刺繍針は、「フランス刺繍用」を選びます。 クロスステッチ用の刺繍針は、針先が丸くなっており、専用の布にしか刺繍できませんので注意しましょう。 ・糸切りハサミは、先が尖っているものであればなんでも大丈夫です。 直接生地に図案を描ける方はチャコペンのみでも大丈夫ですが、刺繍に慣れていない方はチャコペーパーを使うことをおすすめします。 どちらも、水で消えるタイプが良いでしょう。 切れ味が変わってしまいます。 ハンドメイドでミモザ刺繍ポーチを作るための下準備 それでは、実際にミモザ刺繍の巾着ポーチを作るための準備について説明します。 刺繍をきれいに仕上げるには下準備が大切ですので、丁寧に作業を進めましょう。 作りたい巾着のサイズを決めて、必要な大きさに生地をカットする あらかじめ、作りたい巾着のサイズを決めます。 そのサイズを参考に、次の大きさで布を切りましょう。 縦は【作りたい高さ+4cm】• 横は【 作りたい幅+1. 巾着のサイズに合わせて、ミモザ刺繍の図案を描く 表地に刺繍したい図案を、別の紙に下書きします。 今回はミモザリースの刺繍をしたいので、軸となるリースの部分だけを下書きしてみました。 コンパスで円を描いて、葉っぱを付け足していきます。 お手本となる図案がある場合は、その図案を紙に写したり、印刷したりして手元に用意しましょう。 生地に図案を写す 6. 2で、準備した下絵を、チャコペーパーを使って布に写しとっていきます。 チャコペーパーは、インクのついている面を布側にするように重ねましょう。 このように、チャコペーパーだけでは薄くてよく見えない場合は、チャコペンで描き足していきます。 下絵の時点では描いていなかった、ミモザの花の部分も描き足します。 この下書きが、綺麗な刺繍を完成させるのにとても大切ですので、丁寧に描いていきましょう。 おしゃれなミモザ刺繍ポーチの図案と刺し方・縫い方の説明 ミモザ刺繍巾着を作るための下準備を終えたら、ミモザ刺繍の実際の刺し方について、動画を交えて説明していきます。 この2つの刺繍のやり方だけで、ミモザ刺繍の完成です。 かわいい手作り巾着ポーチの簡単な作り方 表地と裏地を重ねて、縫い合わせる 布を裏表に重ねて、上から3cmの位置で縫いあわせます。 縫ったところを割り、アイロンがけをする 縫ったところをアイロンがけして、綺麗に開きます。 開いたら、下が「わ」になるように、半分に折ります。 その他の3辺を縫い合わせる 左右と上部を、それぞれ端から1cm〜3cmほどの場所で縫い合わせます。 上部は、表地の部分1cmほどをひも通し口として、裏地の部分8cmほどを返し口として開けておきます。 写真を参考にして下さい 縫い合わせたら、四つ角を三角に切ります。 縫った糸を切らないように注意しましょう。 布の端のぬいしろをアイロンで割る 上部分は裏表に倒し、底になる方は、2枚同じ方向に倒してアイロンをかけます。 この時、表地と裏地の方向が別になるように倒します。 返し口から布を裏返す 裏返すと、このようになります。 この後、表地の中に裏地を入れ込み、形を整えます。 袋口はアイロンがけをしましょう。 上から2cmの部分を縫う 写真で示したように、上から2cmくらいの場所を縫いあわせます。 紐を通す ひも口から、ひもを通して完成です。 通しづらい時は、ひも通しを使うと簡単に通すことができます。 シワが目立つ場合、最後にアイロンをかけると良いでしょう。 今回こちらで作った作品は、購入することも出来ますので、気になる方はぜひご覧ください。 いかがでしたでしょうか? 今回はミモザ刺繍で作る手作り巾着ポーチをご紹介しましたが、実は他にも色々なものに刺繍することができます。 例えば、お手持ちのブラウスやワンピース、最近では手作り布マスクを使っている方も多いと思いますので、マスクに刺繍してもかわいいですね。 ぜひ、おうち時間でかわいい巾着ポーチを作って、ハンドメイドを楽しんでみて下さい。 これまで、ハンドメイド作品を趣味で作っていて、今後自分の作品を販売してみたい方は、まずはハンドメイド作家に人気No. 1のフリマアプリminne(ミンネ)に登録してみましょう。 登録方法は、こちらから解説しています。 ぜひ参考にしてみてください。 登録はこちらから無料で、30秒ですることができます。

次の