Windows10 リモート デスクトップ 許可。 Windows10 リモートデスクトップを有効(許可)にする4つの設定(Windowsの設定から/コントロールパネル/レジストリ/ローカルグループポリシー)

【Windows】リモートデスクトップを許可するレジストリ │ コジマノテック

セキュリティが強化されたWindows Defenderファイヤウォール スコープ タブからリモートIPアドレスに、接続を許可するIPアドレスを追加します。 解決策9 —リモートデスクトップユーザーの代わりにドメインユーザーを追加する ユーザーは、リモートデスクトップ機能を使用しようとしているときに、PCで リモート接続が エラーを 拒否さ れたと報告 し ました。 「追加」ボタンでユーザーまたはグループを選択するが、ここでは「Builtin」OUに所属するグループは選択できない。

Next

【Win10】リモートデスクトップ接続を許可する設定方法

「ネットワークレベル認証」使用するとセキュリティレベルは高くなります。 リモートデスクトップは、コンピューターの問題をリモートで修正する最も簡単な方法の1つですが、Windows 10ではこの機能に問題があるようです。

Next

【Win10】リモートデスクトップ接続を許可する設定方法

「ネットワークレベル認証」が使用できないOSからリモート接続を行いたい場合のときだけチェックを外すことをお勧めします。

Next

WindowsクライアントPCへドメインユーザでリモートデスクトップ接続したい

5.「検索」をクリックし登録されているユーザを表示させます。 解決策2 — rasphoneコマンドを使用する rasdial コマンドを使用してVPNにすばやく接続できますが、このコマンドの使用中に リモート接続が拒否されましたという エラー が表示さ れることがあります。 解決策6 —ドメイン証明書を再作成する 少し調べてみると、ログオンサーバーがイベント29の警告を出していることがわかり、その警告がこの問題の原因であることがわかりました。

Next

【Win10】リモートデスクトップ接続を許可する設定方法

スポンサーリンク Windows10のリモートデスクトップが使用できるエディション Windows10 homeではリモートデスクトップが使用できません。 ネットワークサービスを選択し たら 、[ 適用 ]および[ OK ]をクリックして変更を保存します。

Next

修正:WINDOWS 10でリモート接続が拒否されました

2.「コンピュータの接続にネットワークレベル認証の使用を求める 推奨 」をチェックボックスで設定します。

Next

【Win10】リモートデスクトップ接続を許可する設定方法

7.「OK」をクリックします。

Next

【Win10】リモートデスクトップ接続を許可する設定方法

解決策8 —サーバーのMaxTokenSizeを調整する ユーザーによると、 mstsc. リモート デスクトップを有効にするのは、自宅などの信頼できるネットワーク内のみにする必要があります。 レジストリエディターを起動します。