少年時代歌詞。 少年時代(井上陽水) / コード譜 / ギター

井上陽水 少年時代 歌詞

少年時代歌詞

井上陽水 最大のヒット曲『少年時代』 1990年9月にリリースされた井上陽水の『少年時代』は、自身の最大のヒット曲であり、代表曲の一つに挙げられている。 意外なことに、発売当初はオリコンの週間シングルチャートでも最高20位程度であったが、1991年にソニーのハンディカムCCD-TR105でCM曲に採用されたことにより、最高4位まで上り詰めた。 そんな『少年時代』を大ヒット曲に導いたのには、井上陽水が作り出した造語が寄与しているかもしれない。 …そもそもこの曲に造語なんてものが存在したことは、あなたはご存じだろうか? 実は「風あざみ」「夏模様」「宵かがり」「夢花火」などの言葉は井上陽水が独自に作った造語である。 井上陽水がインタビューで「響きのよさで作った言葉で、意味ないんだよ。 」と答えていることからも事実である。 しかし、本当に響きのよさで作られた言葉なのだろうか?少なくとも井上陽水はその言葉に意味を含ませているはずだ。 このことを出発点に歌詞を解釈し、これら造語の意味を追求していく。 実際にアザミの開花期は4月~7月であり、この曲の背景と一致している。 しかし、この曲では具体的な植物としてのアザミを示しているのではないのだ。 アザミの花言葉は、「独立」「報復」「厳格」「触れないで」とネガティブなイメージで語られ、孤独を感じさせる。 夏が過ぎさった少年時代の虚無感というものを「風あざみ」という言葉で井上陽水は表現している。 「青空に残された私の心は夏模様」の歌詞も夏休みが終わったあとのあの虚しい感情を表している。 子供のころの夏の思い出は大人になっても楽しい思い出として記憶される。 青空という記憶装置に子供のころの楽しい夏の思い出 =夏模様 を残している。 このように、井上陽水は造語を使って歌いやすくかつ記憶に残りやすい言葉を用いているのだ。 「夏まつり」は夏祭りという解釈で間違いない。 では、「宵かがり」の意味はというと、宵とかがりで分解して考えると分かりやすい。 かがりとは、照明のために燃す火、つまりかがり火のことを指している。 これらから分かることは、夏まつりと宵かがりが並列に置かれていることからも、夏まつりの行われる前日の高揚感を宵とかがりを組み合わせることによって作り出しているということだ。 そして、「八月は夢花火」である。 夢花火もおそらく井上陽水の造語であろう。 しかし、これまでの造語とは異なり解釈は容易である。 夢のような八月の楽しかった思い出を花火の儚さにかけている。 簡単に言うと、夢って想い出のあとさきなんだよということだ。 しかし、あとさきという言葉の意味がよく分からなければ、ここで井上陽水が言っていることの解釈は不可能だろう。 このことから「夢はつまり想い出のあとさき」の意味内容が分かってくるはずだ。 井上陽水は歌詞上で夢とは、思い出の延長線上にあるものと考えており、夢は想い出の一つとしている。 井上陽水が、なぜこのような造語を用いたのかということに関して私なりの見解を明らかにしたい。 私は、造語を用いることによって聴き手側に想像の余地を与えていると考えている。 聴き手側の少年時代の楽しかった日々を想像させるような言葉でもあるのだ。 『少年時代』を聴ききながらみなさん自身がこの言葉の意味を解釈し、余韻深めてみてはどうだろうか。

次の

少年時代

少年時代歌詞

概要 [ ] 作家の小説『長い道』を漫画化した作品である。 (昭和53年)から(昭和54年)まで『』()に連載された。 しかし連載が終了してから読者からの手紙が殺到したという。 あらすじ [ ] 末期、主人公の風間進一はからへ疎開する。 そこで進一はタケシという少年と親友になるが、級長であり同級生の少年達の中の権力者であるタケシは、何故か学校内では進一を冷たくあしらう。 やがてタケシと級友達との権力争いが始まり、進一は否応なくその争いに巻き込まれて行く。 登場人物 [ ] 風間進一 本作品の主人公。 東京から富山へ疎開した小学5年生。 東京にいた時はクラスの副級長をしており、タケシには田舎ですぐ級長になれる地位だと思われている。 東京育ちで気取っているという理由で、疎開先の学校の同級生にいじめられる。 タケシの気まぐれな態度に戸惑いつつも、それに甘んじている。 進藤武(通称タケシ) 進一のクラスの級長で番長。 頭がよく、体の弱い父の分まで働いており回りの大人から信頼されているが、学校では学級を支配し、自分の言う事に背いた者はすぐに暴力を振るうため、同級生からは不満をもたれている。 進一に対しては優しい面もあるが、進一がしゃくに障ることをすると、集団で彼をいじめる。 ある時、中学生の不良グループからリンチされ、それをきっかけにこれまでとは逆にいじめの標的になってしまう。 美那子 校長先生の親戚で、大阪から疎開してきた女の子。 タケシは彼女の事が好きなのか、彼女が進一と一緒にいると、決まって進一を集団でいじめる。 フトシ 進一の級友で、副番長の様な存在だが一匹狼的な存在。 無口で大柄。 唯一、進一のクラスでタケシの支配に従わないが、体が大きく力もあるためタケシも彼には暴力を振るわない。 ノボル、キヨシ、コウジの3人をまとめて倒したり、タケシとのタイマンでは、タケシの用意した木刀を一瞬でへし折りタケシを苦戦させる等、ケンカは強い。 「うるさくて縄がなえない」や「頭が痛くなる」などの名目で進一へのいじめを止めることもあり、進一に対して若干の好感を持っている様子である。 多少の攻撃ではビクともしないが、タケシとは違って勉強は苦手。 ケンスケ 進一の級友で、タケシのライバル。 体が弱く、長い間入院しており学校を休んでいたが、進一たちが進級し6年生になった時に復学した。 タケシには非常に大きな不満を持っており、クラスの皆と団結しタケシを倒そうとしている。 タケシ自身も彼のことを妬み嫌っている。 裕福な家庭に育ち、頭がよく幼稚園の時には東京にいた。 タケシが中学生達にリンチされたのを知り、クラス全員でタケシに復讐の計画を立てた。 風間進二 進一の弟。 東京にいた時は級長をしていた。 進一とともに富山へ疎開した。 なお、進一には他に兄もいる。 マサル 進一の同級生で、太った男の子。 おとなしく、進一には好意的に接している。 キスケ 進一の同級生。 彼もまたおとなしく、進一には好意的に接している。 マサル曰く足が速くすばしっこい。 進一はマサル、キスケと仲がよく、共に行動することが多い。 ノボル 進一の同級生。 マサルやキスケとは違い、進一に対して意地悪ばかりする。 タケシのやり方には非常に不満を持っている。 また、キヨシやコウジと仲が良く、タケシが進一のいじめに参加しない時はこの3人が中心になって進一をいじめる。 庵寿さん 進一が富山へ疎開した際に身を寄せた光禅庵の尼さん。 明るくて優しい。 単行本 [ ]• 『少年時代』(講談社) 全5巻 - 絶版• 「少年時代』()全5巻 - 絶版• 愛蔵版『少年時代』(中央公論社)全1巻• 中公文庫コミック版『少年時代』(中央公論社)全3巻 - 絶版• 一部漫画版と設定が異なるが、主人公が3人兄弟の末っ子で、一人で富山の親戚宅に疎開することなどは原作小説『長い道』と同じ設定である。 公開当時、興行的には大ヒットに至らなかったが、その後をはじめとした様々な映画賞を30部門以上受賞し、評価された。 の大ヒット曲「」はこの映画のである。 出演者はプロの俳優だけでなく、現地の人々も起用している。 キャスト [ ]• 風間進二:• 大原武:• 須藤健介:• 田辺太:• 佐伯美那子:• 登(浜見集落):• 勝(浜見集落):• 清(浜見集落):• 喜助(浜見集落):• 滋(浜見集落):• 秀(浜見集落):• 五年男組:(野沢)、(河村)、(光夫)• 風間修作(進二の父):• 風間静江(進二の母):• 風間秀一(進二の兄):• 風間まさ(進二の祖母):• 風間辰男(進二の伯父):• 風間しげ(進二の伯母):• 武の祖父:• 武の弟:• 太の父:• 太の母:• 太の姉(昭子):• 美那子の母:• 修作の運転手:• 校長先生:• 増田先生:• 女先生:• 風泊の駅長:• 銭湯の老人:• 本田清二:• 在郷軍人:• アナウンサーの声:• 写真館の主人:• 写真館の妻:• 鳥舞の高等科:• 鳥舞の六年生:• 鳥舞の五年生:、• その他の児童たち:• 大家庄小学校(朝日町)のみなさん• 五箇庄小学校(朝日町)のみなさん• 泊小学校(朝日町)のみなさん• 笹川小学校(朝日町)のみなさん• 山崎小学校(朝日町)のみなさん• 横山小学校(入善町)のみなさん• 椚山小学校(入善町)のみなさん• 城端小学校(城端町)のみなさん スタッフ [ ]• 監督:• 原作:、• 企画・製作者:• 脚本:• 音楽:• 主題歌:「」• 撮影:鈴木達夫• 照明:水野研一• 録音:西原英雄• 美術:• 編集:• 装飾:神田明良• 記録:天池芳美• 製作担当:上原英和、森顕正• 助監督:須藤公三、桑原昌英• 音響効果:川崎努• 殺陣:• 企画協力:高倉三郎• ロケ協力:、、、、、、、、、、、 ほか• 資料協力:、、、銀座かぶきや• MA:• 現像:• 特別協賛:• プロデュース:永井正夫• プロデューサー補:• 製作プロダクション:• 製作総指揮:• 製作:「少年時代」製作委員会(、、、、、) 出典 [ ]• 「邦画フリーブッキング配収ベスト作品」『』(3年)下旬号、、1991年、 143頁。 外部リンク [ ]• - (英語)• - (英語).

次の

井上陽水 少年時代 歌詞

少年時代歌詞

最近《長安十二時辰》熱播,精緻的場景、道具引發討論。 圖片來源:微博 青雲志 易烊千璽平時給人的感覺沉穩、高冷,這個時期他的演技還不成熟,要賣萌看起來有一點點小僵硬。 圖片來源:微博 青雲志 在這部劇裡,易烊千璽和李易峰、趙麗穎都有對手戲,一身白衣,很襯他清秀的臉,白衣少年的樣子好看極了。 圖片來源:微博 電視劇思美人 雖然這部劇被批評和歷史嚴重不符,不過易烊千璽會畫畫,還會寫毛筆字,加上平時堅毅、認真的樣子,很有屈原的風範。 圖片來源:微博 電視劇思美人 加上易烊千璽眉目俊朗,穿上這種淺色系的古裝,看起來更像是小說中走出來的翩翩美少年。 易烊千璽在裡面飾演熱愛藝術、溫文儒雅的高中生尹柯。 圖片來源:百度 雖然幾乎是本色出演,但在某些情感濃烈的劇情中,易烊千璽演技大爆發,憤怒、委屈、質疑都展現出來了。 圖片來源:百度 雖然還不夠成熟,但已經能逐漸看見易烊千璽在演技上的天份。 圖片來源:微博 五月天 為了夢想拼命打工、和伙伴吵架、不被爸媽諒解……這種情感激烈的戲份,易烊千璽總是表現的特別出色。 圖片來源:微博 五月天 還有關在「夢想小屋」裡,沮喪又失望的模樣,讓人能感受到他的無助和傷心。 圖片來源:微博 電影少年的你 易烊千璽在片中飾演成績不好的學生,從前導預告中,可以看見他神情冷漠,眼神冰冷,但不是純粹面無表情,能看出這個角色複雜的情感。 圖片來源:微博 電影少年的你 電影裡,易烊千璽不再是那個離眾人遙遠的明星,他有傷疤,臉上甚至有髒汙,但這一刻,他是一個演員。 圖片來源:微博 電影少年的你 易烊千璽看向周冬雨的目光,好像有說不清的情感,千言萬語都在不言中。 他在劇中的角色超霸氣,對付惡人的手段犀利又果決。 圖片來源:微博 長安十二時辰官微 這部劇的道具精良,佈景、台詞也很精緻。 易烊千璽皺眉時,眉間的凜然正氣讓人不容侵犯。 圖片來源:微博 長安十二時辰官微 在拍這部戲時,易烊千璽只有十七歲,但卻能把這個少年的複雜思想、壓抑的情感都表現出來。 圖片來源:微博 長安十二時辰官微 易烊千璽被導演大讚很有「大將之風」,已經像個專業演員,有希望能成為「老戲骨」。 圖片來源:微博 長安十二時辰官微 曾經被批評、被嘲笑,但易烊千璽一步步進步,不知道他接下來又會有什麼精彩表現呢?•

次の