ポケモンgoイッシュ図鑑。 【ポケモンGO】「イッシュのいし」の入手法と使い道は?

ポケモン図鑑GO|ポケモン徹底攻略

ポケモンgoイッシュ図鑑

No495 ツタージャ 図鑑説明 尻尾で太陽の光を浴びて光合成をする。 元気をなくすと尻尾がたれさがる。 No496 ジャノビー 図鑑説明 体が汚れると葉っぱで光合成ができなくなるのでいつも清潔にしている。 No497 ジャローダ 図鑑説明 にらむだけで相手の動きを止めてしまう。 太陽エネルギーを体内で増幅させる。 No498 ポカブ 図鑑説明 焼いた木の実を食べるのが大好きだが興奮しすぎてときどき真っ黒焦げにしちゃう。 No499 チャオブー 図鑑説明 体内の炎で燃え上がると動きのキレとスピードが増す。 ピンチになると煙を噴き出す。 No500 エンブオー 図鑑説明 炎のあごひげをたくわえている。 パワーとスピードを兼ね備えた格闘の技を身につけている。 No501 ミジュマル 図鑑説明 お腹のホタチで戦う。 攻撃を受け止めてからすかさず切りつけて反撃するのだ。 No502 フタチマル 図鑑説明 きびしい修行のすえフタチマルごとに異なる型のホタチさばきを習得する。 No503 ダイケンキ 図鑑説明 よろいに仕込まれた剣の一振りで相手を倒す。 ひとにらみで敵を黙らせる。 No504 ミネズミ 図鑑説明 警戒心が強くかならず1匹は見張りをしているのだが後ろからの敵には気づかない。 No505 ミルホッグ 図鑑説明 ほほ袋にためた木の実のタネを飛ばして攻撃。 敵を発見すると尻尾を立てる。 No506 ヨーテリー 図鑑説明 賢くトレーナーのいうことを素直に聞くので初心者でも育てやすいと人気のポケモン。 No507 ハーデリア 図鑑説明 大昔の壁画に姿が描かれているほど長い間人と暮らしをともにしてきた。 No508 ムーランド 図鑑説明 長く厚手の体毛をもつ。 昔は寒い地方では一家に1匹ムーランドを飼っていた。 No509 チョロネコ 図鑑説明 人の物を遊びで盗む。 盗まれた人も愛くるしい仕草につい許してしまうのだ。 No510 レパルダス 図鑑説明 気配を殺して接近する。 相手が気づく前に背後から忍び寄りしとめてしまうのだ。 No511 ヤナップ 図鑑説明 木の実を探すのが上手であちこちで集めて仲間に分け与える優しさを持つ。 No512 ヤナッキー 図鑑説明 気性が激しくトゲのついた尻尾を振り回して戦う。 頭の葉っぱはとても苦い。 No513 バオップ 図鑑説明 火山の洞窟で暮らす。 頭のふさの中が燃えていて300度の高温になる。 No514 バオッキー 図鑑説明 興奮すると頭や尻尾から火の粉が舞いあがって熱くなる。 なぜか甘いものが大好物。 No515 ヒヤップ 図鑑説明 頭のふさにためた水は栄養たっぷり。 植物にかけると大きく育つのだ。 No516 ヒヤッキー 図鑑説明 水がきれいな場所を好む。 頭にためこんだ水が減ると尻尾から吸いあげて補給。 No519 マメパト 図鑑説明 街中で暮らしているポケモン。 人懐っこいので公園や広場にたくさん集まってくる。 No520 ハトーボー 図鑑説明 世界のどこにいても自分の巣の場所はわかるのでトレーナーともはぐれたりしない。 No521 ケンホロウ 図鑑説明 オスは頭に飾りを持つ。 トレーナー以外の人にはけっして懐かない性質。 No522 シママ 図鑑説明 放電するとたてがみが光る。 たてがみが輝く回数やリズムで仲間と会話している。 No523 ゼブライカ 図鑑説明 稲妻のような瞬発力。 ゼブライカが全力で走ると雷鳴が響きわたる。 No524 ダンゴロ 図鑑説明 地割れの断層から見つかった。 体を構成する成分は何百年も前の土だ。 No525 ガントル 図鑑説明 オレンジの結晶はエネルギーの塊。 価値があるので狙われることもある。 No526 ギガイアス 図鑑説明 太陽光線を吸収しエネルギーを撃ち出す。 普段は地中深くに身を潜めている。 No527 コロモリ 図鑑説明 コロモリの鼻を押しつけたところにハート形の跡がつくといいことが起こると言われている。 No528 ココロモリ 図鑑説明 オスがメスに求愛するとき発する超音波を浴びるととても楽しい気分になる。 No529 モグリュー 図鑑説明 体をスピンさせることで時速50キロのスピードのまままっすぐ地面を掘り進む。 No530 ドリュウズ 図鑑説明 地下100メートルに迷路のような巣穴を作る。 地下鉄のトンネルに穴を開けてしまう。 No531 タブンネ 図鑑説明 耳の触覚で相手に触れると心臓の音で体調や気持ちがわかるのだ。 No532 ドッコラー 図鑑説明 常に角材を持ち歩き土木工事を手伝う。 育つと大きな角材に持ち替える。 No533 ドテッコツ 図鑑説明 鍛え上げられた筋肉の体はプロレスラーが束になって攻撃してもびくともしない。 No534 ローブシン 図鑑説明 力に頼らず遠心力をうまく活かしてコンクリートを振り回す技を使いこなせる。 No535 オタマロ 図鑑説明 ほほを振動させて人には聞こえない音波を出す。 音波のリズムで会話する。 No536 ガマガル 図鑑説明 水中と陸地で暮らす。 長くねばねばするベロを使って相手の動きを封じこめる。 No537 ガマゲロゲ 図鑑説明 頭のコブから神経とマヒされる液体を飛ばす。 振動で相手を苦しめる。 No538 ナゲキ 図鑑説明 自分より大きな相手と出会うと無性に投げたくなる。 強くなると帯を取り替える。 No539 ダゲキ 図鑑説明 帯を締めると気合いが入りパンチの破壊力が増す。 修行をジャマすると怒る。 No543 フシデ 図鑑説明 かみついて猛毒を与える。 天敵の大きなとりポケモンも体がしびれて動けなくなる。 No544 ホイーガ 図鑑説明 普段は動かないが襲われると高速回転して走り回り体当たりで反撃するのだ。 No545 ペンドラー 図鑑説明 素早い動きで敵を追いつめ頭のツノで攻撃する。 とどめを刺すまで容赦しない。 No548 チュリネ 図鑑説明 不明 No549 ドレディア 図鑑説明 不明 No550 バスラオ あかすじのすがた 図鑑説明 乱暴なのでバスラオの群れが現れた湖にはヘイガニやシザリガーくらいしかいなくなるぞ。 No550 バスラオ あおすじのすがた 図鑑説明 乱暴なのでバスラオの群れが現れた湖にはヘイガニやシザリガーくらいしかいなくなるぞ。 No554 ダルマッカ 図鑑説明 寝るときは手足をひっこめ体内で燃えている600度の炎も小さくなり落ち着くよ。 No555 ヒヒダルマ 図鑑説明 体内で1400度の炎を燃やすことでダンプカーをパンチで破壊するほどのパワーを作る。 No556 マラカッチ 図鑑説明 乾燥した土地で暮らす。 体をリズミカルに動かすとマラカスのような音を奏でる。 No557 イシズマイ 図鑑説明 手ごろなサイズの石があると口から液体を分泌して中に入るための穴をあける。 No558 イワパレス 図鑑説明 縄張りを取り合ってイワパレス同士が激しく戦う。 岩を壊されたほうが負け。 No559 ズルッグ 図鑑説明 だるんと伸びた皮を首まで引っ張りあげてガード。 皮がのびている個体ほど偉いらしい。 No560 ズルズキン 図鑑説明 唾を吐いて相手を挑発。 決まった縄張りを持っており一生そこを離れずに過ごす。 No561 シンボラー 図鑑説明 古代都市の守り神。 いつも同じルートを巡回し侵入者を見張っていた。 No562 デスマス 図鑑説明 持っているマスクはデスマスが人間だったときの顔。 たまに見つめては泣いている。 No563 デスカーン 図鑑説明 本物のかんおけと間違え近寄ってきた墓ドロボウを体の中に閉じこめてしまう。 No564 プロトーガ 図鑑説明 深さ1000メートルの深海から陸地まで広い範囲を狩場にしていた。 No565 アバゴーラ 図鑑説明 硬い甲羅を更に丈夫にするために捕らえた獲物はカラやホネまで残さず食うのだ。 No566 アーケン 図鑑説明 化石から復元された。 羽はあるがまだ飛ぶことはできない古代のとりポケモン。 No567 アーケオス 図鑑説明 とりポケモンの祖先といわれる。 羽ばたく筋肉がまだ弱く助走をつけなければ飛べない。 No568 ヤブクロン 図鑑説明 ゲップのように吐き出すガスは小さな子が吸い込んでしまうと命に関わるほど危険。 No569 ダストダス 図鑑説明 アローラのダストダスが少したくましいのはベトベトンという天敵がいるせいだといわれる。 No572 チラーミィ 図鑑説明 自分の身体や巣の掃除で汚れたシッポはキレイな湧き水で1日かけて洗う。 No573 チラチーノ 図鑑説明 全身から染み出す油はとてもなめらか。 肌荒れに悩む人にも効果的なのだ。 No574 ゴチム 図鑑説明 ポケモンやトレーナーをじっと観察する。 ゴチムにしか見えないなにかを見つめているらしい。 No575 ゴチミル 図鑑説明 不明 No576 ゴチルゼル 図鑑説明 不明 No577 ユニラン 図鑑説明 サイコパワーを放出して襲ってきた敵を撃退。 テレパシーで仲間と会話する。 No578 ダブラン 図鑑説明 不明 No579 ランクルス 図鑑説明 不明 No580 コアルヒー 図鑑説明 飛ぶよりも泳ぐのが得意で水中に潜っては大好きな水ゴケを嬉しそうに食べる。 No581 スワンナ 図鑑説明 夜明けとともにスワンナたちは踊りはじめる。 真ん中で踊るスワンナが群れのリーダー No588 カブルモ 図鑑説明 チョボマキを襲っているときに電気エネルギーを浴びるとなぜだか進化してしまうのだ。 No589 シュバルゴ 図鑑説明 チョボマキの殻を身につけて進化したポケモン。 鋼鉄のよろいが全身をガードする。 No590 タマゲタケ 図鑑説明 モンスターボールそっくりの模様でポケモンを誘いこみ毒の胞子を吹きかけてくる。 No591 モロバレル 図鑑説明 両腕のモンスターボールに似たカサをゆらゆらと動かして獲物を誘うダンスを踊る。 No594 ママンボウ 図鑑説明 弱ったポケモンを助けるのはそれを狙うポケモンに自分も襲われるかららしい。 No595 バチュル 図鑑説明 体の大きなポケモンにとりついて静電気を吸い取り蓄電袋に電気をためる。 No596 デンチュラ 図鑑説明 敵に襲われると電気を帯びた糸をたくさん吐き出して電気のバリアを作る。 No597 テッシード 図鑑説明 洞窟の天井に突きささり岩の鉄分を吸いとる。 危険がせまるとトゲを撃ち出す。 No598 ナットレイ 図鑑説明 洞窟の天井にはりつき下を通る獲物に向かって鉄のトゲを打ちこみ襲う。 No599 ギアル 図鑑説明 2つの体は組み合わせが決まっている。 別の体とはかみ合わずに離れてしまう。 No600 ギギアル 図鑑説明 ちびギアとでかギアにわかれた。 攻撃のために飛ばしたちびギアが戻ってこないと死んでしまう。 No601 ギギギアル 図鑑説明 赤いコアはエネルギータンクの役割。 チャージしたエネルギーをトゲから周囲に撃ち出す。 No607 ヒトモシ 図鑑説明 ヒトモシの灯す明かりは人やポケモンの生命力を吸い取って燃えているのだ。 No608 ランプラー 図鑑説明 臨終の際に現れて魂が肉体を離れるとすかさず吸い取ってしまうのだ。 No609 シャンデラ 図鑑説明 怪しげな炎で燃やされた魂は行き場をなくしこの世を永遠にさまよう。 No610 キバゴ 図鑑説明 キバで樹木に傷をつけて縄張りの目印にする。 キバは折れてもすぐに生える。 No611 オノンド 図鑑説明 キバは二度と生え変わらないので戦い終わると河原の岩を使って丹念に磨きあげる。 No612 オノノクス 図鑑説明 鉄骨を切りつけても刃こぼれしない頑丈なキバを持つ。 硬いよろいに覆われている。 No613 クマシュン 図鑑説明 鼻水は健康のバロメータ。 調子がいいと粘り強くなり氷の技の威力も増す。 No614 ツンベアー 図鑑説明 吐く息を凍らせて氷のキバやツメを作り戦う。 北の寒い土地で暮らす。 No615 フリージオ 図鑑説明 氷の結晶でできた鎖を使い獲物を絡め取りマイナス100度に凍らせる。 No616 チョボマキ 図鑑説明 カブルモとともに電気的なエネルギーを浴びると進化する。 理由は解明されていない。 No617 アギルダー 図鑑説明 体が乾くと弱ってしまう。 薄い膜を何重も巻いて乾燥を防いでいるのだ。 No618 マッギョ 図鑑説明 不明 No622 ゴビット 図鑑説明 古代人がしもべにするために土をこねてこしらえたらしいがエネルギー源は不明だ。 No623 ゴルーグ 図鑑説明 胸の封印が解けてしまうと見境なく暴れまわって街をがれきの山に変える。 No627 ワシボン 図鑑説明 生まれながらの戦士と呼ばれる。 生まれてすぐに親に挑み認めてもらわなければいけない。 No628 ウォーグル 図鑑説明 空の勇者の異名を持つ。 傷ついても逃げることのない誇り高く勇猛なポケモン。 No631 クイタラン 図鑑説明 尻尾から取りこんだ空気を炎に変えてベロのように使いアイアントを溶かして食べるぞ。 No632 アイアント 図鑑説明 鋼のよろいを身にまとう。 天敵のクイタランの攻撃を集団で防ぎ反撃する。 No633 モノズ 図鑑説明 まわりの様子がわからないので手当たり次第にぶつかっては動くものにかみつき食べまくる。 No634 ジヘッド 図鑑説明 縄張りのエサを食べつくすとほかの土地へ移動する。 2つの頭は仲が悪い。 No635 サザンドラ 図鑑説明 動くものに反応して襲いかかり3つの頭で食らいつくす恐ろしいポケモン。 No638 コバルオン 図鑑説明 鋼の心と体を持つ。 人がポケモンを傷つけたとき仲間とともに人をこらしめた。 No639 テラキオン 図鑑説明 伝説で語られるポケモン。 ポケモンを守るため自慢のパワーで城を壊した。 No640 ビリジオン 図鑑説明 素早い身のこなしで相手を翻弄してポケモンを守ると伝説で伝えられている。 No641 トルネロス けしんフォルム 図鑑説明 トルネロスの尻尾から噴き出したエネルギーが大嵐をおこす。 民家を吹き飛ばすパワー。 No642 ボルトロス けしんフォルム 図鑑説明 大空を飛び回りながらあちこちに雷を落として山火事を起こすので嫌われる。 No643 レシラム 図鑑説明 レシラムの尻尾が燃えると熱エネルギーで大気が動いて世界の天気が変化する。 No644 ゼクロム 図鑑説明 尻尾で電気をつくりだす。 全身を雷雲に隠してイッシュ地方の空を飛ぶ。 No645 ランドロス けしんフォルム 図鑑説明 風や雷を取りこみ変えたエネルギーが土に栄養を与えて大地を豊かにする。 No646 キュレム 図鑑説明 協力な冷凍エネルギーを体内で作り出すが漏れ出した冷気で体が凍っている。 No649 ゲノセクト 図鑑説明 3億年前にいたポケモン。 プラズマ団に改造され背中に砲台をつけられた。

次の

【ポケモンGO】イッシュ地方(ブラック・ホワイト)のポケモンの評価一覧

ポケモンgoイッシュ図鑑

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! 色違いヒードランはゲットしたかな? お兄さんは初日に色違いをゲッツ! その後すぐに2匹目もゲッツ!! 色違いポケモンって求めてないと来やすいよね。 ポケモンGOの神様、色違いのフカマルなんて全然欲しくないので、ぜひ僕のところに寄こしてください。 ホント、全然欲しくないので。 それはさておき、今回は先日実装された「 イッシュ地方の新ポケモン」についてお知らせしよう。 きっとみんなもシャカリキに新ポケモンを捕まえていると思うが、ぜひこの記事を読んで「レア度」や「育てるべきポケモン」を参考にしてくれよな! ・全35種類が追加 2020年1月11日、第5世代「イッシュ地方」のポケモンが追加実装された。 今回実装されたのは進化系まで含めて全35種類となっており、中には「 絶対に育てるべきポケモン」も存在する。 まずは以下で、追加されたポケモンを図鑑番号順にご覧いただこう。 ダンゴロ(ガントル、ギガイアスに進化) ドッコラー(ドテッコツ、ローブシンに進化) オタマロ(ガマガル、ガマゲロゲに進化) ナゲキ(北米・南米・アフリカ限定) ダゲキ(ヨーロッパ・アジア・オーストラリア限定) フシデ(ホイーガ、ペンドラーに進化) バスラオ・あかすじのすがた(東半球限定) バスラオ・あおすじのすがた(西半球限定) マラカッチ(アメリカ南部・南米限定) イシズマイ(イワパレスに進化) シンボラー(エジプト・ギリシャ限定) プロトーガ(アバゴーラに進化) アーケン(アーケオスに進化) ヤブクロン(ダストダスに進化) カブルモ(シュバルゴに進化) バチュル(デンチュラに進化) キバゴ(オノンド、オノノクスに進化) チョボマキ(アギルダーに進化) ・地域限定は6種類 まず「地域限定ポケモン」についてだが、今回実装されたのは6種類で、そのうち日本で捕獲可能なのは「 ダゲキ」と「 バスラオ・あかすじのすがた」の2種類のみ。 「ナゲキ」「マラカッチ」「シンボラー」「バスラオ・あおすじのすがた」については、現地に行くか遠い未来に開催されるであろうイベントまで待つしかない。 また、イッシュ地方ではすでに「ヒヤップ」「バオップ」「クイタラン」などの地域限定ポケモンが実装済みである。 その合計は 進化系まで含めると14種類に及び、第1世代で4種類、第2世代で2種類、第3世代で9種類、第4世代で8種類であったことを考えると、難易度はかなり高くなった印象だ。 ・激レアポケモンは…… お次にレア度であるが、地域限定系を除いた場合、もっともレアなのは「キバゴ」と見て間違いないだろう。 キバゴの最終進化系「 オノノクス」はドラゴンタイプの強力なポケモンで、現在のところ野生でもほとんど出現しないから、影を見かけたら迷わずダッシュ推奨だ。 とはいえ、ドラゴンタイプには優秀なポケモンが多いので、そこまで焦る必要はないハズ。 「 フカマル」や「 モノズ」と同じ位置づけのポケモンと考えて、マイペースに捕獲していこう。 ただ、影を見かけたら……(以下、省略)。 ・絶対に育てるべきポケモン んでもって、重要なのはココからだ。 キバゴ(オノノクス)も強力かつ使えるポケモンであることは間違いないが、今回実装されたポケモンの中で「絶対に育てておくべきポケモン」は断トツでドッコラー、つまり「 ローブシン」である。 ローブシンはかくとうタイプのポケモンで、 性能的には「カイリキー」の上位互換と考えればいい。 長く続いた「かくとうタイプ最強 = カイリキー」の時代に終止符を打つ、超強力なポケモンである。 ドッコラーは星1レイドに出現するので、是が非でも高個体値のローブシンを育てあげたいところだ。 また、ドテッコツからローブシンに進化させる際、通常であればアメが200個必要だが、 交換でもらったドテッコツ(ドッコラーの進化)ならばアメ0個で進化できる。 ドテッコツの他には「ユンゲラー」「ゴーリキー」「ゴースト」「ゴローン」「ガントル」「チョボマキ」「カブルモ」も同様の仕様になっているから、交換を使って賢く進化させよう。 ・ギガイアスも良さそう ちなみに、ダンゴロの最終進化系「 ギガイアス」も優秀ないわタイプのポケモンとして、レイドやジムで活躍してくれるハズだ。 スーパーリーグではオタマロから進化する「 ガマゲロゲ」が使えそうな性能だが、同様のタイプのポケモンがいるため「イイのがいれば」といったところだろうか。 今回の追加をまとめると「図鑑埋めがハードモード」で「キバゴが激レア」で「とにかくドッコラーレイドをやりまくれ」ということになる。 特に ドッコラー(ローブシン)は末永く活躍してくれるハズだから、レイドを見つけたらアグレッシブに挑戦しよう。 とにもかくにも、トレーナーにとって新ポケモンの追加ほどテンションが上がることはあまりない。 レーダーに映り込むヤミカラスに惑わされず、全力で新ポケモンたちをゲットすべし! それではトレーナー諸君の健闘を祈る!! 参考リンク: 執筆: ScreenShot:ポケモンGO (iOS).

次の

【ポケモンGO】イッシュ地方(第5世代)のポケモン図鑑

ポケモンgoイッシュ図鑑

8% 3 2037 15 14 15 97. 8% 4 2035 14 15 15 97. 8% 4 2035 15 15 13 95. 6% 6 2033 15 14 14 95. 6% 7 2031 15 13 15 95. 6% 7 2031 15 15 12 93. 3% 7 2031 14 15 14 95. 6% 10 2029 14 14 15 95. 6% 10 2029 15 14 13 93. 3% 12 2027 15 13 14 93. 3% 12 2027 15 15 11 91. 1% 12 2027 14 15 13 93. 3% 12 2027 13 15 15 95. 6% 16 2026 15 12 15 93. 3% 17 2025 15 14 12 91. 1% 17 2025 14 14 14 93. 3% 19 2024 14 13 15 93. 3% 20 2023 15 13 13 91. 8% 3 2546 15 14 15 97. 8% 4 2543 15 15 13 95. 6% 4 2543 14 15 15 97. 8% 6 2541 15 14 14 95. 6% 7 2539 14 15 14 95. 6% 7 2539 15 13 15 95. 6% 9 2538 15 15 12 93. 3% 10 2537 14 14 15 95. 6% 10 2537 15 14 13 93. 3% 12 2535 15 13 14 93. 3% 13 2534 15 15 11 91. 1% 13 2534 14 15 13 93. 3% 13 2534 13 15 15 95. 6% 16 2532 15 12 15 93. 3% 16 2532 15 14 12 91. 1% 16 2532 14 14 14 93. 3% 19 2530 15 13 13 91. 1% 19 2530 14 13 15 93.

次の