日本 医療 大学 札幌。 日本医療大学病院|事業内容|つしま医療福祉グループ

北海道医療大学の情報満載|偏差値・口コミなど|みんなの大学情報

日本 医療 大学 札幌

に設置された。 は道医療大,北医療大,医療大,HSUH。 概要 [ ] 2月にが中心となり、当時の北海道知事・が協力して、東日本学園大学として北海道石狩郡当別町に設立された。 当初は佐々木の息子が所有する(現・)の土地に学園都市を構想し、尺別鉱業所が閉山された事による国から音別町への交付金より一部の支援を受け、音別校舎()を設置した。 大学機能の大半が当別町に置かれていたことから、に音別校舎を廃止し当別町へ移転・統合した。 には現行の「北海道医療大学」と改名した。 「 ・・の連携と統合」を教育理念とし、、、、、科学部の58からなる 医療系として独自のカリキュラムを構成。 は設置していないが、近年の医師不足を背景に設置を検討していた。 北海道の医師不足からを提携病院とし、札幌及びその近郊に医学部を設置する計画であったが、肝心の釧路地域の医師不足解消にならないことから計画を変更。 に・を養成するリハビリテーション科学部を設置した。 附属病院として 、として を設置している。 同大学には 診療費補助制度があり、在学生がやでを受けた場合、自己負担分全額を後援会から補助される。 また、保険適用外の診療についても、治療費の半額が補助される。 また、同大学の卒業生がを設立、多くの学生ボランティアによって支えられている。 看護学教育における評価が高い。 1993年から北海道で初の看護師と保健師の大学教育を行い、看護学修士(1998年〜)、看護学博士(2000年〜)を輩出している。 現在では認定看護師研修センター、専門看護師養成、特定看護師(通称NP=nurse practitioner)養成のコースも開設しており、看護学教育の北の拠点といわれている。 沿革 [ ]• 学校法人東日本学園大学、 東日本学園大学設立、薬学部(薬学科・衛生薬学科)を開設。 当別校舎(本部)と音別校舎(教養部)を設置。 歯学部(歯学科)を開設。 薬学研究科薬学専攻修士課程を開設。 歯学部附属病院を開設。 研究センターを開設。 大学院薬学研究科薬学専攻博士課程を開設。 歯学部附属専門学校を開設。 音別校舎を閉鎖し、教養部を本部へ移転・統合。 薬学専攻科医療薬学専攻を開設。 佐々木記念館・総合図書館を設置。 大学院歯学研究科歯学専攻博士課程を開設。 動物実験センターを設置。 札幌医療福祉専門学校を開校。 医療科学センター医科歯科クリニックを開設。 看護福祉学部(看護学科・臨床福祉学科(医療福祉専攻・臨床心理専攻))を開設。 法人名を学校法人東日本学園、大学名を 北海道医療大学に改称。 医療科学センターを設置。 茨戸教育研修センターを設置。 20周年記念会館を設置。 薬学部に総合薬学科を開設(学科を改組)。 大学院薬学研究科医療薬学専攻修士課程を開設。 保健管理センターを設置。 大学院看護福祉学研究科看護学専攻修士課程、同研究科臨床福祉・心理学専攻修士課程を開設。 情報センターを設置。 大学院看護福祉学研究科看護学専攻博士課程、同研究科臨床福祉・心理学専攻博士課程を開設、• NICEセンターを開設。 学友会館を設置。 を開設。 個体差健康科学研究所を開設(医科学センターを廃止)心理科学部(臨床心理学科・言語聴覚療法学科)を開設。 看護福祉学部の医療福祉学科を臨床福祉学科へ名称変更。 心理臨床・発達支援センターを設置。 札幌医療福祉専門学校を閉校。 大学院看護福祉学研究科臨床福祉学専攻修士課程・博士課程を開設。 大学院心理科学研究科臨床心理学専攻修士課程・博士課程を開設。 看護福祉学部医療福祉学科臨床心理専攻廃止。 認定看護師研修センターを設置。 北海道医療大学病院、歯科内科クリニック、個体差医療科学センターを開設。 薬学専攻科医療薬学専攻を廃止。 大学院心理科学研究科言語聴覚学専攻修士課程・博士課程を開設。 薬学部薬学科(6年制)を開設。 看護福祉学部医療福祉学科を廃止。 大学教育開発センターを設置。 大学院看護福祉学研究科臨床福祉・心理学専攻を廃止。 看護福祉学部臨床福祉学科に教職課程を開設。 北方系伝統薬物研究センターを設置。 大学院薬学研究科生命薬学科学専攻修士課程を設置。 歯学部附属歯科衛生士専門学校を開設(3年制)。 支援センターを設置。 大学院薬学研究科医療薬学専攻修士課程を廃止。 歯学部附属歯科衛生士専門学校を廃止(2年制)。 大学院薬学研究科薬学専攻修士課程を廃止。 大学院薬学研究科薬学専攻博士課程を開設。 薬学部総合薬学科を廃止。 科学部(理学療法学科・作業療法学科)を開設。 大学院リハビリテーション科学研究科リハビリテーション科学専攻修士課程を開設。 国際交流推進室を設置。 大学院薬学研究科薬学専攻博士(後期)課程を廃止。 歯科内科クリニック(内科)を廃止。 医療機関名を北海道医療大学歯科クリニックに名称変更。 地域連携推進室を設置。 NICEセンターを廃止。 リハビリテーション科学部に言語聴覚療法学科を開設。 大学院リハビリテーション科学研究科リハビリテーション科学専攻に博士課程を開設。 地域包括ケアセンターを開設。 予防研究所を設置。 保健管理センターを保健センターへ名称変更。 アドミッションセンターを設置。 個体差健康科学研究所を健康科学研究所へ名称変更。 個体差医療科学センターを予防医療科学センターへ名称変更。 国際交流推進室を国際交流推進センターへ名称変更。 地域連携推進室を地域連携推進センターへ名称変更。 IR推進センターを設置。 医療技術学部学科を開設(札幌あいの里キャンパス)。 大学教育開発センターを全学教育推進センターへ名称変更。 大学の構成 [ ] キャンパス [ ] あいの里キャンパス(2012年10月)• 当別キャンパス()• あいの里キャンパス(札幌市)• 札幌サテライトキャンパス()() 学部・学科 [ ]• (六年制へ移行-より)• 薬学科• 歯学科• 看護学科• 臨床福祉学科• 臨床心理学科• 理学療法学科• 作業療法学科• 言語聴覚療法学科• 専門学校 [ ]• 歯科衛生科• (2004年度末に心理科学部へと発展的解消) 医療機関 [ ]• 北海道医療大学歯科クリニック() 付属施設・研究所 [ ]• 総合図書館• 保健センター• 情報センター• 全学教育推進センター• 予防医療科学センター• 健康科学研究所• がん予防研究所• 薬用植物園• 北方系伝統薬物研究センター• 動物実験センター• アイソトープ研究センター• 認定看護師研修センター• 薬剤師支援センター• 心理臨床・発達支援センター• 地域包括ケアセンター• 国際交流推進センター• 地域連携推進センター• IR推進センター 住環境 [ ]• 大学関係者と組織 [ ] 大学関係者一覧 [ ]• 脚注・出典 [ ].

次の

授業料等納付金|入試情報|日本医療大学

日本 医療 大学 札幌

札幌市豊平区月寒東3条11丁目の旧北海道産業共進会場跡に隣接した八紘学園所有地5・6haに日本医療大学がキャンパスや大学病院、調剤薬局などを建設する。 八紘学園の所有地は、北海道日本ハムファイターズの新球場候補地にも挙がっていた場所。 新球場が北広島市に決定して1年が過ぎ、件の土地は教育、医療、介護の総合拠点になる。 (写真は、日本医療大が移転集約する八紘学園所有地) 札幌市清田区真栄や恵庭市にキャンパスを持つ「つしま医療福祉グループ」の日本医療大学は、八紘学園所有地の一部を使ってキャンパスを集約させる計画を昨年来進めてきた。 同医療グループの意向を受けて、八紘学園は所有者の都市計画変更制度を利用して同地区に建設できる建物の制限緩和を市に提案。 しかし、今年1月の都市計画審議会ではこの案が審議会委員の過半数の賛成に届かず同意されなかった。 このため、八紘学園は建設できる建物を教育、医療・福祉に限定、緑地の造成も盛り込み、再度6月の都市計画審議会に諮り全員の同意を得た。 これを受けてつしま医療福祉グループは、日本医療大の校舎や大学病院、リハビリ施設など4棟を建設する。 5・6haのうち3・6haを使ってこれら施設を建設、延べ床面積は3・2haになる見込み。 建築面積は9885・93㎡、建物の最高の高さは14・50m。 着工は2019年7月中旬を予定している。 建築主は、つしまマネージメント 札幌市豊平区 、設計、監理は西澤建築設計事務所 同市北区 、施工は未定。 計画地は、土地形状変更を伴うため、つしまマネージメントは現在、市に開発行為の許可申請を行っている。 開業は21年春が予定されている。 なお、隣接する旧道産業共進会場跡地の一部では大和リース 本社・大阪市中央区 によって複合商業施設「BRANCH札幌月寒」の建設が進められている。

次の

学校法人 日本医療大学|事業内容|つしま医療福祉グループ

日本 医療 大学 札幌

に設置された。 は道医療大,北医療大,医療大,HSUH。 概要 [ ] 2月にが中心となり、当時の北海道知事・が協力して、東日本学園大学として北海道石狩郡当別町に設立された。 当初は佐々木の息子が所有する(現・)の土地に学園都市を構想し、尺別鉱業所が閉山された事による国から音別町への交付金より一部の支援を受け、音別校舎()を設置した。 大学機能の大半が当別町に置かれていたことから、に音別校舎を廃止し当別町へ移転・統合した。 には現行の「北海道医療大学」と改名した。 「 ・・の連携と統合」を教育理念とし、、、、、科学部の58からなる 医療系として独自のカリキュラムを構成。 は設置していないが、近年の医師不足を背景に設置を検討していた。 北海道の医師不足からを提携病院とし、札幌及びその近郊に医学部を設置する計画であったが、肝心の釧路地域の医師不足解消にならないことから計画を変更。 に・を養成するリハビリテーション科学部を設置した。 附属病院として 、として を設置している。 同大学には 診療費補助制度があり、在学生がやでを受けた場合、自己負担分全額を後援会から補助される。 また、保険適用外の診療についても、治療費の半額が補助される。 また、同大学の卒業生がを設立、多くの学生ボランティアによって支えられている。 看護学教育における評価が高い。 1993年から北海道で初の看護師と保健師の大学教育を行い、看護学修士(1998年〜)、看護学博士(2000年〜)を輩出している。 現在では認定看護師研修センター、専門看護師養成、特定看護師(通称NP=nurse practitioner)養成のコースも開設しており、看護学教育の北の拠点といわれている。 沿革 [ ]• 学校法人東日本学園大学、 東日本学園大学設立、薬学部(薬学科・衛生薬学科)を開設。 当別校舎(本部)と音別校舎(教養部)を設置。 歯学部(歯学科)を開設。 薬学研究科薬学専攻修士課程を開設。 歯学部附属病院を開設。 研究センターを開設。 大学院薬学研究科薬学専攻博士課程を開設。 歯学部附属専門学校を開設。 音別校舎を閉鎖し、教養部を本部へ移転・統合。 薬学専攻科医療薬学専攻を開設。 佐々木記念館・総合図書館を設置。 大学院歯学研究科歯学専攻博士課程を開設。 動物実験センターを設置。 札幌医療福祉専門学校を開校。 医療科学センター医科歯科クリニックを開設。 看護福祉学部(看護学科・臨床福祉学科(医療福祉専攻・臨床心理専攻))を開設。 法人名を学校法人東日本学園、大学名を 北海道医療大学に改称。 医療科学センターを設置。 茨戸教育研修センターを設置。 20周年記念会館を設置。 薬学部に総合薬学科を開設(学科を改組)。 大学院薬学研究科医療薬学専攻修士課程を開設。 保健管理センターを設置。 大学院看護福祉学研究科看護学専攻修士課程、同研究科臨床福祉・心理学専攻修士課程を開設。 情報センターを設置。 大学院看護福祉学研究科看護学専攻博士課程、同研究科臨床福祉・心理学専攻博士課程を開設、• NICEセンターを開設。 学友会館を設置。 を開設。 個体差健康科学研究所を開設(医科学センターを廃止)心理科学部(臨床心理学科・言語聴覚療法学科)を開設。 看護福祉学部の医療福祉学科を臨床福祉学科へ名称変更。 心理臨床・発達支援センターを設置。 札幌医療福祉専門学校を閉校。 大学院看護福祉学研究科臨床福祉学専攻修士課程・博士課程を開設。 大学院心理科学研究科臨床心理学専攻修士課程・博士課程を開設。 看護福祉学部医療福祉学科臨床心理専攻廃止。 認定看護師研修センターを設置。 北海道医療大学病院、歯科内科クリニック、個体差医療科学センターを開設。 薬学専攻科医療薬学専攻を廃止。 大学院心理科学研究科言語聴覚学専攻修士課程・博士課程を開設。 薬学部薬学科(6年制)を開設。 看護福祉学部医療福祉学科を廃止。 大学教育開発センターを設置。 大学院看護福祉学研究科臨床福祉・心理学専攻を廃止。 看護福祉学部臨床福祉学科に教職課程を開設。 北方系伝統薬物研究センターを設置。 大学院薬学研究科生命薬学科学専攻修士課程を設置。 歯学部附属歯科衛生士専門学校を開設(3年制)。 支援センターを設置。 大学院薬学研究科医療薬学専攻修士課程を廃止。 歯学部附属歯科衛生士専門学校を廃止(2年制)。 大学院薬学研究科薬学専攻修士課程を廃止。 大学院薬学研究科薬学専攻博士課程を開設。 薬学部総合薬学科を廃止。 科学部(理学療法学科・作業療法学科)を開設。 大学院リハビリテーション科学研究科リハビリテーション科学専攻修士課程を開設。 国際交流推進室を設置。 大学院薬学研究科薬学専攻博士(後期)課程を廃止。 歯科内科クリニック(内科)を廃止。 医療機関名を北海道医療大学歯科クリニックに名称変更。 地域連携推進室を設置。 NICEセンターを廃止。 リハビリテーション科学部に言語聴覚療法学科を開設。 大学院リハビリテーション科学研究科リハビリテーション科学専攻に博士課程を開設。 地域包括ケアセンターを開設。 予防研究所を設置。 保健管理センターを保健センターへ名称変更。 アドミッションセンターを設置。 個体差健康科学研究所を健康科学研究所へ名称変更。 個体差医療科学センターを予防医療科学センターへ名称変更。 国際交流推進室を国際交流推進センターへ名称変更。 地域連携推進室を地域連携推進センターへ名称変更。 IR推進センターを設置。 医療技術学部学科を開設(札幌あいの里キャンパス)。 大学教育開発センターを全学教育推進センターへ名称変更。 大学の構成 [ ] キャンパス [ ] あいの里キャンパス(2012年10月)• 当別キャンパス()• あいの里キャンパス(札幌市)• 札幌サテライトキャンパス()() 学部・学科 [ ]• (六年制へ移行-より)• 薬学科• 歯学科• 看護学科• 臨床福祉学科• 臨床心理学科• 理学療法学科• 作業療法学科• 言語聴覚療法学科• 専門学校 [ ]• 歯科衛生科• (2004年度末に心理科学部へと発展的解消) 医療機関 [ ]• 北海道医療大学歯科クリニック() 付属施設・研究所 [ ]• 総合図書館• 保健センター• 情報センター• 全学教育推進センター• 予防医療科学センター• 健康科学研究所• がん予防研究所• 薬用植物園• 北方系伝統薬物研究センター• 動物実験センター• アイソトープ研究センター• 認定看護師研修センター• 薬剤師支援センター• 心理臨床・発達支援センター• 地域包括ケアセンター• 国際交流推進センター• 地域連携推進センター• IR推進センター 住環境 [ ]• 大学関係者と組織 [ ] 大学関係者一覧 [ ]• 脚注・出典 [ ].

次の