ニュースu1速報。 保守速報

キムチ速報

ニュースu1速報

対象は、レストランやパブなどの飲食店やホテル、動物園、映画館など幅広く、期間は半年間です。 また、8月に限り、外食半額キャンペーンも行います。 月曜から水曜日の外食は半額になり、残りの半額は、政府が支払ってくれるといいます。 大規模な刺激策を打つ一方で、店内でのソーシャルディスタンスや、客の連絡先の記録などが義務付けられ、悪質な違反者には罰金や懲役も科せられます。 以下略 全文はリンク先へ [テレ朝 2020. 嫌韓のルーツは開化期の日本右翼にある。 日本右翼の思想的元祖である吉田松陰とその門下生が征韓論で嫌韓を具体化した。 朝鮮は未開なので日本が強制的に近代化させるべきであって、軍国主義と朝鮮侵略を合理化した。 1923年関東大地震の時は「朝鮮人が放火した」「井戸に毒をばらまいた」というデマで朝鮮人数千人が虐殺された。 略 このような感情は非常識な一企業だけの問題でない。 最初の嫌韓書籍といえる「嫌韓流」は今まで100万部以上売れ、今、日本の書店に行けば嫌韓をそそのかす漫画と本があふれている。 日本メディアは最近、パク・ウォンスン ソウル市長セクハラ疑惑に対して「韓国は儒教思想が強くて上司の言葉を拒絶できず、セクハラ事件が頻繁にある」と歪曲している。 略:ヘイトスピーチやアンケートの結果など 一部の日本専門家たちは日本の嫌韓が韓国に対するコンプレックスから始まると解釈する。 数千年の歴史で日本が韓国に先んじたことがなく、開化期以後、歴史上初めで韓国に先んじながら日本右翼が韓国は未開な国、日本は優れた国という認識をまき散らしたというのだ。 ところで、最近、韓国の経済と外交、文化、スポーツが急成長しながら韓国に対する日本極右勢力の牽制が強くなっているという分析が出ている。 極右産経新聞の黒田勝弘記者も「日本に嫌韓が広がるのは韓国の躍進に対する日本人の嫉妬心のため」と評価した。 これをそそのかしているのが、まさに極右的世界観を持つ安倍政権という指摘だ。 安倍が最も尊敬する人物が吉田松陰で、彼の門下生である太平洋戦争戦犯・岸信介が安倍のおじいさんだ。 今回のコロナ事態で見るように安倍政権は危機のたびに韓国たたきで嫌韓をそれとなく助長している。 韓国のコロナ対応能力を羨みながらも韓国を非難する国が日本だ。 安倍政権が韓国のG7拡大参加に反対し、ユ・ミョンヒ通商交渉本部長の世界貿易機構 WTO 事務総長落選運動をする理由が多分ある。 私たちの答えはそこにある。 嫌韓に対処する私たちの姿勢は私たちの国力と国の品格を高めることだけだ。 嫌韓デモに嫌日示威で正面対抗する理由はなく、歴史わい曲をするからといって、いわゆるグクポン 国粋的民族主義 で対応する必要はない。 開化期以後、日本極右はゾンビのように登場して消えることを繰り返したが、日本史に傷を残しただけで一度も成功の歴史に記録されたことはない。 結局、私たちの力で嫌韓を屈服させなければならない。 [ノーカットニュース 2020. 15] 韓国語 西之島、溶岩を高く噴出 船上から夜間観測 気象庁 気象庁は15日、観測船「凌風丸」で11日に小笠原諸島・西之島(東京都小笠原村)を近くの海上から観測した成果を公表した。 活発な噴火が続き、山頂火口から大量の火山灰を噴出。 夜間には赤熱した溶岩を上方へ200メートル程度噴出したほか、噴煙付近で雷が発生する様子も観測された。 西之島の噴火は断続的に活発化しており、気象衛星ひまわり8号による観測では6月中旬からほぼ連日、噴火が確認されている。 7月4日には噴煙の高さが火口の縁から8300メートルに達し、衛星観測で最も高い記録となった。 [気象庁 地震火山部 2020. 15] PDF注意 552KB [時事 2020. 15] 韓国紙「台湾は日本の出入国緩和に関心なし」 外交部が否定「誤報」 外交部(外務省)は14日、日本政府が検討を進めている出入国制限の緩和に「台湾は大きな関心がない」と報じた韓国メディアの報道について、事実確認を経ず、台湾の立場を理解していない「誤報」だとして内容を否定した。 日本政府は6月下旬、出入国制限緩和の第1弾として、ベトナム、タイなど4カ国との往来を再開すると発表した。 韓国紙「中央日報」は13日、日本の安倍晋三首相が、第2弾の交渉対象として台湾を優先する意向を示したとする朝日新聞の記事を引用して「韓国が台湾より後回しになる」可能性を指摘。 「安倍首相のこうした考えとは違い」、台湾は日本政府による出入国制限の緩和に「大きな関心がない」などと報じた。 同部は、台湾は現在、日本など理念の近い国に対し、積極的に制限緩和を打診しており、すでに英国のイングランドやスコットランド、ウェールズ、北アイルランドから相次いで入国後の隔離を免除されたと説明。 引き続き日本側と密接な意思疎通を図る台湾の姿勢を強調した。 [フォーカス台湾 2020. 政府の新型コロナ感染症対策分科会の尾身茂会長は、現在の東京都などの新規感染者数の増加について、緊急事態宣言を発令した4月の状況とは異なるとの認識を示した。 尾身氏は「(宣言前と)単純に比較できない」と述べ、現在は重症化している人が少なく、医療提供体制も改善していることや、検査対象を無症状者らに広げていることを指摘。 「感染の広がりを示すカーブを見ると、緊急事態宣言の出た4月のカーブの立ち上がりは急峻だった。 今回は穏やかな増加だ」と述べた。 以下略 全文はリンク先へ [産経 2020. [デイリースポーツ 2020. 連絡取れないのは今日の時点で1人」 またモーニングショーか 【1人だけ】今日の『モーニングショー』で東京都で新型コロナ陽性者の内479人の多くと連絡が取れないと伝えた事に、小池百合子都知事「朝、情報番組で四百何十人か不明みたいな言い方のコメンテーターがいらしたが、そんなことはない。 「入院・療養等調整中」。 ホテルなど隔離施設を用意せず自宅療養のこと。 479人も。 多くが連絡取れない。 (画像 羽鳥モーニングショー) — あらかわ kazu10233147 サンダース氏ら米リベラル系と連携へ 日本の野党が議連 日米それぞれのリベラル系議員の連携を目的として、日本の野党超党派の議員たちが「日本プログレッシブ議連」を立ち上げた。 米民主党議連との間で、基地や環境問題をめぐり議員外交を進めるねらい。 月内にも日米合同のオンライン会合を開く方向だ。 月内にも日米でオンライン会合 設立総会を6月上旬に開き、約40人の国会議員が参加した。 議連の目的に「すべての国民の経済・社会的な豊かさと幸福を実現する政治を志向する、中道リベラル議員の連携・連帯を図ることが必要不可欠」とうたった。 秋の米大統領選を念頭に、米民主党の主張や運動を日本の野党の活動にも生かしたい考えだ。 議連の会長には立憲民主党の中川正春・元文部科学相、副会長に立憲の逢坂誠二、国民民主党の泉健太の両政調会長が就いた。 社民党の福島瑞穂党首、国民の原口一博国会対策委員長らも名を連ねた。 上下両院で約100人が所属する米民主党最大規模の議連「プログレッシブ議連」(CPC)の日本版との位置づけだ。 米議連には、米大統領選の予備選に出たバーニー・サンダース上院議員、史上最年少の女性下院議員として注目されたアレクサンドリア・オカシオコルテス氏らがいる。 [朝日 2020. 14].

次の

キムチ速報

ニュースu1速報

🇺🇸トランプ政権「中国共産党員とその家族の米国への入国禁止を検討」アジア株下落 米中対立懸念 利益確定売り 補足 米ポンペオ長官 会見 「米、ファーウェイなど中国ハイテク企業の従業員にビザ制限」 U. Weighs Sweeping Travel Ban on Chinese Communist Party Members — にこそく nicosokufx 米国は、中国共産党員への抜本的な旅行禁止を検討している 検討中の大統領令は、2017年にイスラム教が優勢な複数の国への渡航禁止令で使用された移民国籍法の同じ法令に基づくものとなるだろう。 トランプ政権は、中国共産党とその家族のメンバーによる米国への旅行を全面的に禁止することを検討している、提案に精通している人々によると、ほぼ確実にアメリカ人に対する報復を促すだろう動きを入力したり、中国に残ったり、2 つの国の間の緊張を悪化させる。 大統領令はまだ草案の段階にあるが、米国政府がすでに米国に滞在している党員とその家族のビザを剥奪し、彼らを追放する権限を与える可能性もある。 提案されている文言の中には、人民解放軍のメンバーや国有企業の幹部の渡米を制限することを目的としたものもあるが、これらのメンバーの多くは党員である可能性が高い。 They claim it was removed due to lack of diplomatic ties with. However, flag of Palestine is present despite no diplomatic ties. Perhaps Germany thinks surrendered? — Chiang Kai Shek GeneralChiangKS 台北(台湾ニュース) — ドイツが外務省のウェブサイトで台湾の国旗を無造作に真っ白な旗に差し替えていたことが判明し、ある記者はこれが中国への降伏の白旗なのかと疑問を呈した。 連邦外務省のウェブサイトは最近、台湾の国旗を削除し、無地の白い四角い旗に変更した。 金曜日の1時間に及ぶ記者会見の1:01:12の時点で、ドイツの記者は「ドイツ外務省の公式サイトの各国の国家状況の紹介で、なぜ台湾の国旗が消えて白紙になったのか?中国人に向けて白旗を掲げているのか?どうなっているのだろうか?台湾以外の国は国旗を掲げている。 この返答に不満を持った記者はさらに質問を投げかけ、「現在のものかどうかは不明なのか?なぜ削除したのか?これに対してブルール氏は、「台湾が特別な地位にあること、我々の立場、『一つの中国政策』を知っているだろうし、我々は台湾と国交がないし、台湾は我々が認識している国ではないので、これは当然のことだ。 世界の地域を紹介するときは、国交のある国と区別している。 つい先日、野生のマーモットを食べたのが原因でペストにかかった患者が中国で発見されたばかりだが、今度はコロラド州ジェファーソン郡の野生のリスからペスト陽性反応を見せたという。 ペストにかかったリスは11日、街中で発見された。 アメリカでは毎年7件のペスト患者が報告されている。 ただしジェファーソン郡でペストが発見されたのは今回が初めて。 ペストはペスト菌によって発生する伝染病で、予防措置をしなければ人や家畜に感染してしまう。 人はペスト菌を持ったノミに物理的に感染した齧歯類の血液や体液に接触した場合、ペストにかかるという。 正式名称は「ペスト」だが、14世紀のアジアとヨーロッパ大陸を席巻し、最大2億人の命を奪い、「黒い死」(Black Death)という意味の「ペスト」とも呼ばれる。 関連 中国 新型インフルエンザに続き今度はペストが発生 野生のマーモットを食べて感染.

次の

記事一覧

ニュースu1速報

net 2020年7月15日、韓国・聯合ニュースは「ノージャパン鎮静?」と題し、今年上半期の韓国の対日輸入減少率が改善傾向にあることが分かったと報じた。 記事によると、今年1~6月の韓国の対日輸入額は220億ドル(約2兆3500億円)で、昨年同時期より24億ドル(約2600億円)、9.9%減少した。 この減少率は、全体の輸入減少率(マイナス9.0%)とほぼ同水準だった。 韓国では、昨年7月の日本政府による対韓輸出規制強化を受けて日本製品の不買運動が拡大。 日本ブランドの売り上げが消費財を中心に急減した。 昨年1年間の対日輸入額の減少率は12.9%で、輸入額全体の減少率(6.0%)の2倍を超えていた。 新型コロナウイルスの感染拡大による影響が表れる前の今年1月の対日輸入は、不買運動の影響などにより、前年同月比21.8%減だったが、2月には減少率1%に改善。 3月には一転1.9%増となったものの、新型コロナの影響が出た4月は13.9%、5月は16.5%再び減少した。 このニュースに、韓国のネットユーザーからは、 「日本車に乗る売国奴がいるからだよ」 「ノージャパンは沈静化していない。 不買運動は続ける」 「もっと熱心に不買をしなければ」 「私はまだ不買を続けているよ」 「まだ日本製を買おうとする人間がいるなんて」 「日本製を買う者も問題だが、輸入して売る者はもっと問題だ」 といった声が上がっている。 一方、 「正直一部の日本製品を除けば、売り上げは変わらないか増えているよ。 『選択的不買』かな?」 「結局は互いに共存することが正論。 政治的目的で国民を反日扇動したとしても、それは一時的だ」 といった指摘も出ている。 net 毎週、水曜集会が開かれているソウル・チョンノ 鍾路 区の旧日本大使館の付近。 少女像を守る大学生らが、保守系のユーチューバーに車で襲撃され、性的嫌がらせも受けたとして、警察に告訴すると明らかにした。 「反安倍反日青年学生共同行動」は15日、保守系ユーチューバー「右派おじさんtv」を殺人未遂として、キム・サンジン「自由連帯」代表と保守系ユーチューバー「想像は自由」チャンネル運営スタッフを性的嫌がらせとして、16日午前にソウル鍾路警察署に告訴する計画だと説明した。 また、当時採集した映像を通じて、A氏が車の中で「本当に面白い」と話したことが確認され、刑法上の「車両を使った特殊暴行」として告訴することも明らかにした。 続けて、前日の夜10時頃、「自由連帯」のキム代表が、少女像を守っている大学生らに対して「自慰するな」や「(中に)ベッドがあるのか」などの発言をしたと主張し、性的嫌がらせとして告訴する計画だと述べた。 一方、キム代表は取材に対して、「テントのように布で中を隠していたから、中で変な事はやらないように、冗談で男子学生らに言った言葉」と答えた。 また、「女性を対象にした訳でもなく、誰かを特定した訳でもない」と主張した。 net 新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)が韓国雇用市場にもたらした影が長くなっている。 特に青年失業率は10.7%に急激に上昇し、21年ぶりに最悪を更新した。 15日、韓国統計庁が発表した6月の雇用動向によると、全体就業者数は昨年同期比35万2000人減少した。 新型コロナの被害が現れ始めた3月以降、4カ月連続の減少となる。 特に、青年失業率(15~29歳)は10.7%で、1999年6月(11.3%)以降、この21年間で最も高かった。 主に、初めて正式な就職先を求める時期にあたる20代後半(25~29歳)の失業率も10.2%で、 99年統計集計以降、最も悪かった。 潜在的求職者まで含めた体感失業率はこれをはるかに上回る。 青年層(15~29歳)の体感失業率を意味する拡張失業率は、その前月と比べて2.2%ポイント上昇した26.8%で 2015年統計作成以来、最悪だった。 4人に1人以上が事実上の失業者といえる。 とりわけ青年雇用事情が悪い理由は、青年層が主に就く製造業とサービス業の事情が良くないためだ。 新型コロナによる輸出不振などの余波で、6月の製造業就業者は前年同月比6万5000人減って5月(-5万7000人)より減少幅が拡大した。 4カ月連続の減少だ。 サービス業は生活防疫転換などの影響で減少幅がやや鈍化した。 だが、卸・小売業(-17万6000人)、宿泊・飲食業(-18万6000人)を中心に依然として大幅の下落傾向を維持している。 新型コロナが全般的な景気低迷につながり、青年の就業の門を閉じたといえる。 洪楠基(ホン・ナムギ)副首相兼企画財政部長官はこの日、フェイスブックを通じて「製造業雇用減少幅が拡大しているという事実が心配だ」とし 「新型コロナの影響を相対的に大きく受けた青年層の雇用回復が鈍い点も心の痛い部分」と明らかにした。 青年失業問題の深刻性は、青年の求職活動をあきらめさせ、長期にわたり社会全体の負担につながるというところにある。 6月の雇用統計でもこのような傾向が現れた。 経済活動参加率は、20代の場合、昨年同期比2.4%ポイント減の62.2%を記録した。 特に、主な求職階層である20代後半(25~29歳)の経済活動参加率は74.1%で、前年同月比3.3%ポイント減少した。 求職活動そのものをしない人が増加したという意味だ。 15~29歳の青年層のうち、他の活動をせず「休んだ」と答えた人は45万5000人で、前年同月比9万5000人増加した。 2003年統計作成以降、最多となる。 漢城(ハンソン)大学経済学科のキム・サンボン教授は「民間には就職口がほぼなく、かろうじてある公共の働き口は『スペック』 (採用に必要な各種資格要件)の良い人だけが採用されるため、最初から求職活動そのものをあきらめる」としながら 「青年層が就職先をこのまま求められずにいれば、出生率減少など社会問題につながる」と警告を鳴らした。 net BTS、日本で4枚目のアルバム…韓国では「日本語で歌わないで」と国や事務所に抗議 世界的なアイドルグループ、BTSが7月15日、2年3か月ぶりに日本で4枚目のフルアルバムをリリースした。 今回のアルバムには、メンバーが作曲に参加したり、ヒット曲の日本語バージョンが収録される。 プロモーションのため、13日からメンバーは日本の番組に韓国から連日リモート出演。 世界で売れに売れても日本語で歌うなど、イル活(日本で活動)中のBTSに、韓国では「日本語の歌を歌うのは売国行為」という声が上がっているという。 冷え込んだ日韓関係にBTSが巻き込まれた格好だ。 今回のアルバムのタイトルは「MAP OF THE SOUL:7 ~THE JOURNEY~」で、日本オリジナルの2曲が新録される。 1つは田中圭主演ドラマ「らせんの迷宮~DNA科学捜査~」(テレビ東京)の主題歌で、「この世界はいいことばかりじゃないけれど、君のその輝きを失わないで」というメッセージが込められた「Stay Gold」。 そしてもう1つは、映画「きみの瞳が問いかけている」(出演:吉高由里子、横浜流星、監督:三木孝浩、公開:10月23日)のテーマ曲に選ばれた「Your eyes tell」。 メンバーのジョングクが作曲に参加している。 さらにこのアルバムには、ヒット曲「ON」「Black Swan」「Make It Right」「Dionysus」の日本語バージョンも収録。 また、日本レコード協会・ゴールドディスクからミリオン作品の認証を受けた「Lights」と「Boy With Luv」や、日本現地でのみ発売される新曲2曲も追加し、計13曲で構成される。 BTSは2014年6月4日、シングル「ノーモア・ドリーム」を発売して日本デビューを果たし、同年12月24日、日本で1枚目のアルバム「WAKE UP」を通じて本格的な活動に突入した。 2018年4月に3枚目のアルバム「FACE YOURSELF」を出し、バラエティ番組の出演、シングルアルバムの発売、巡回コンサート、ファンミーティングなど、様々な活動を続けてきた。 BTSは米国に進出する時も英語の正規アルバムを発売しなかったが、日本でだけは日本語の歌詞で構成されたアルバムを発売している。 これに反日感情を持った韓国のファンの一部は絶えず問題提起をし、「日本語の歌詞の歌を歌わないでほしい」と主張してきた。 BTSはアメリカや海外の市場に進出し韓国語のアルバムをリリースしてきた。 所属事務所であるビッグヒットエンターテイメントのパン・シヒョクは過去のンタビューで、韓国語アルバムでの海外進出について、「(BTSが)米国で英語の歌を歌うことはない」「米国進出のために、英語の歌を発表するのは私たちのやり方ではない」としたうえで、「Kポップ歌手たちに英語を教え、米国の会社と契約するのはすでにKポップではないと思う」と説明している。 嫌韓のルーツは開化期の日本右翼にある。 日本右翼の思想的元祖である吉田松陰とその門下生が征韓論で嫌韓を具体化した。 朝鮮は未開なので日本が強制的に近代化させるべきであって、軍国主義と朝鮮侵略を合理化した。 1923年関東大地震の時は「朝鮮人が放火した」「井戸に毒をばらまいた」というデマで朝鮮人数千人が虐殺された。 現代も変わっていない。 わずか9年前の2011年、東日本大地震当時「チョウセンジンを殺そう」「虐殺しよう」というスローガンが登場した。 最近、フジ住宅という会社で数年間差別を受けた在日韓国人女性が5年間の法廷闘争の末、一部勝訴判決を受けた。 このような感情は非常識な一企業だけの問題でない。 最初の嫌韓書籍といえる「嫌韓流」は今まで100万部以上売れ、今、日本の書店に行けば嫌韓をそそのかす漫画と本があふれている。 日本メディアは最近、パク・ウォンスン ソウル市長セクハラ疑惑に対して「韓国は儒教思想が強くて上司の言葉を拒絶できず、セクハラ事件が頻繁にある」と歪曲している。 (中略:ヘイトスピーチやアンケートの結果など) 一部の日本専門家たちは日本の嫌韓が韓国に対するコンプレックスから始まると解釈する。 数千年の歴史で日本が韓国に先んじたことがなく、開化期以後、歴史上初めで韓国に先んじながら日本右翼が韓国は未開な国、日本は優れた国という認識をまき散らしたというのだ。 ところで、最近、韓国の経済と外交、文化、スポーツが急成長しながら韓国に対する日本極右勢力の牽制が強くなっているという分析が出ている。 極右産経新聞の黒田勝弘記者も「日本に嫌韓が広がるのは韓国の躍進に対する日本人の嫉妬心のため」と評価した。 これをそそのかしているのが、まさに極右的世界観を持つ安倍政権という指摘だ。 安倍が最も尊敬する人物が吉田松陰で、彼の門下生である太平洋戦争戦犯・岸信介が安倍のおじいさんだ。 今回のコロナ事態で見るように安倍政権は危機のたびに韓国たたきで嫌韓をそれとなく助長している。 韓国のコロナ対応能力を羨みながらも韓国を非難する国が日本だ。 安倍政権が韓国のG7拡大参加に反対し、ユ・ミョンヒ通商交渉本部長の世界貿易機構 WTO 事務総長落選運動をする理由が多分ある。 私たちの答えはそこにある。 嫌韓に対処する私たちの姿勢は私たちの国力と国の品格を高めることだけだ。 嫌韓デモに嫌日示威で正面対抗する理由はなく、歴史わい曲をするからといって、いわゆるグクポン 国粋的民族主義 で対応する必要はない。 開化期以後、日本極右はゾンビのように登場して消えることを繰り返したが、日本史に傷を残しただけで一度も成功の歴史に記録されたことはない。 結局、私たちの力で嫌韓を屈服させなければならない。 net 記事一覧 2020. 11 10:18 【ソウル聯合ニュース】朝鮮戦争の英雄、白善ヨプ(ペク・ソンヨプ)将軍が10日深夜、死去した。 99歳だった。 韓国陸軍などによると、白氏は日本による植民地時代の1920年11月に平安南道江西郡で生まれ、1943年に満州国軍少尉として任官した。 光復(日本による植民地支配からの解放)後は韓国陸軍中尉として任官し、第1師団長、第1軍団長、陸軍参謀総長、朝鮮戦争休戦会談韓国代表、駐中韓国大使、交通部(現国土交通部)長官などを歴任した。 朝鮮戦争では第1師団長として決定的な戦いを指揮し、その功労が認められ1953年に韓国軍初の大将に進級した。 白氏は生前、自身が経験した最も激しかった戦闘として朝鮮戦争中の1950年に起きた「多富洞の戦い」を挙げた。 この戦いは進撃する北朝鮮軍により釜山一帯に追い詰められた韓国側が反撃に転じる足がかりとなった。 しかし、白氏は満州国が創設した間島特設隊で服務した経歴があり、2009年に親日反民族行為真相究明委員会が発表した親日反民族行為者のリストに含まれた。 間島特設隊は、朝鮮人抗日勢力を弾圧したことで悪名が高い。 白氏は国立墓地の大田顕忠院に埋葬される。 net もう断交するしかない 今年の日本の防衛白書で竹島が「日本固有の領土」と記載されたことについて、韓国政府が強く抗議しました。 14日に公開された日本の2020年版の防衛白書には、島根県の竹島について「我が国固有の領土」「領土問題が依然として未解決状態で存在する」と記載されています。 これを受け、韓国外務省は14日午前、「日本政府が不当な主張を繰り返すことは、日韓関係改善に全く役に立たない」などとする声明を出して日本政府に撤回を促しました。 そのうえで、「あらゆる挑発に対して断固として対応していく」と警告しました。 韓国外務省はすでに日本大使館の相馬弘尚統括公使を呼び出し、抗議の意思を伝えています。 テレビ朝日 引用元:.

次の