小学生 選挙 ポスター。 夏休み宿題ポスター交通安全・選挙・海・絵が苦手でも上手に書けるコツ!

兵庫県/明るい選挙啓発ポスター

小学生 選挙 ポスター

選挙用品について 「短期決戦は、選挙用品がカギ!」 -- どのような選挙用品を準備しましたか? 選挙ポスター、たすき、マグネット看板を 選挙用品ドットコムさんに作って頂きました。 それと、友人に作ってもらったチラシですね。 直前からの準備、また、一人行動だったこともあっての 準備内容でした。 -- 評判はいかがでしたか? たすきも、ポスターのデザインも、短期間でしっかり まとめてくださって本当にありがとうございました! 色もイメージ通りで、評判も良かったです。 掲示板に貼ってある候補者のポスターをみて 「とても目立ってたよ!」と連絡をくれる人がたくさんいました。 元気が出るからオレンジ色が好きなんです。 自宅のあちこちにもオレンジ色をちょこちょこ取り入れています。 マグネット看板は雨が降った時に車に貼ろうと考えて作りました。 これもポスターのデザインが基本になっていて とても良かったです。 -- 地元で頼もうとは思わなかったのでしょうか? 「長いお付き合いのある方々の注文で忙しかったりするかな?」と思ったことと、 準備する時間がなかったので素早くやりとりができることを 優先しました。 遠慮なく頼めるので助かりましたし、 実際に利用してみてイメージ通りでした。 私のふわっとした希望に対して、 ポイントをさくっと汲んで対処してくださって、 メールなどもポイントをおさえて質問してくださって答えやすかったです。 一括発注をすることで、価格が抑えられて、イメージが統一できる -- 一括発注をすることのメリットはどんなところでしょうか? まずは、発注に関わる時間が節約でき、 価格が抑えられることだと思います。 もっと大きいのは、ツールのイメージが統一できることです。 2連ポスター、本番ポスター、名刺、号外チラシ、公報、 看板、たすき、公選はがきをお願いしましたが、 イメージを統一することで、「ここにも杉本、あそこにも杉本」という認識をしていただけます。 選挙用品ドットコムさんは選挙のプロなので、 計算してツールのデザインをなさっているのだと思います。 デザインの素人があれこれ注文をするよりも、一括して プロに任せた方が、効果が高いと思います。 -- 選挙用品ドットコムのよかった点を3つ教えてください。 見積もりを問い合わせたその日に返答をいただけることも ありました。 また、デザインも早い。 選挙用品は、スピードが大切だと思います。 仕事が早いと、それだけ選挙活動に費やせる時間が 増えることになります。 自分の名前はもちろんですが、みんなの党をアピールすることも重要なことだと考えていたので、ロゴを大きくとお願いしました。 こちらの意図を理解していただける知識があることは よかったと思います。 デザイナーさまさまだと思っています。 また、電話の声を聞いてこの人は絶対かわいいと思っていました。 そんな楽しみもあります(笑) 今日、お会いできて本当によかったです。 「真っ白な私から、要望や好みをうまく引き出してくれた」 -- 選挙用品ドットコムに依頼した決め手は何でしたか。 まず、送られてきたカタログが分かりやすく、こういうものを 作ればいいんだと、選挙用品のイメージが湧いてきました。 ただ、この時点で、不安が完全に払拭できたわけではありません。 会ったこともない、埼玉からは遠い横浜の会社……。 不安要素はありました。 でも、選挙まで時間がありませんでしたから、試しに名刺をお願いしてみて、その対応や仕上がりで判断しようと思いました。 -- 名刺の出来上がりはいかがでしたか。 よかったですね。 字の大きさも、色合いも、レイアウトもいい。 後援会の評判もよくてね。 自分の手で直接配るものだから、反応が実感でき、これで不安が吹き飛びました。 それから、選挙用品ドットコムさんの対応もよかったんですね。 ここなら信頼できると実感できて、よし、すべてお願いしよう、と。 私は、ココと決めたら、もう迷わない。 床屋も、小学校からずっと同じ店に通っている。 信頼できると思ったら、トコトンまでが性分なんですね。 カタログを見て、必要だと思った選挙用品一式を、 選挙用品ドットコムさんにお願いしました。 名刺、後援会リーフレット、立札、ポスター、公選はがき、 たすき、のぼり、の7点です。 -- 選挙用品ドットコムとのやりとりはいかがでしたか。 スムーズでしたね。 良かった点は、一つが、選挙用品ドットコムさんが選挙に詳しく、知識が豊富だった点です。 選挙用品を作るに当たって、選挙用品の規格など、 法律的な観点からの指摘をいくつかいただきました。 法律は自分でも勉強しましたが、こちらは素人ですから、 フォローいただけると力強い。 手続きに関しても対応が細やかで、公費負担を請求する資料も、 下書きしてお送りくださり、一目で分かるようになっていました。 もう一つが、コミュニケーションの上手さです。 私は、色とキャッチコピーは考えていましたが、 デザインのイメージはほとんどなかった。 選挙用品ドットコムさんは、そんな真っ白な私を巧みにリードして、要望や好みをうまく引き出してくれたんです。 結果的に、満足いくデザインに仕上がりました。 「同じ地元業者に頼むと、選挙用品のデザインが似てしまう?」 -- なぜ、松井さんは、地元業者ではなく、選挙用品ドットコムを利用されたのでしょう。 選挙用品に「私らしさ」が欲しかったし、選挙用品ドットコムは 信頼できそうだと感じたからです。 これまでに何度か、数人の地元候補者の名刺や 後援会入会案内を目にしました。 どれも、デザインが非常に似ていました。 「地元の同じ業者で作ったからではないか」と思いました。 選挙用品に個性を出したい。 他の候補者とデザインがかぶらないよう、選挙用品専門の ネットショップを探しました。 最初にのぞいたネットショップが、選挙用品ドットコム。 早速、選挙用品の無料カタログをオーダーしました。 選挙用品ドットコム代表が書かれた本があると知ったので、 これも読んでみました。 この本は、その後、私の選挙戦の指南書となりました。 届いたカタログや本の内容から、きちっと対応してくれそうな 印象を受けました。 それで試しに、選挙用品ドットコムに 後援会入会案内を作ってもらうことにしたんです。 -- 後援会入会案内の仕上がりはいかがでしたか。 私の個性をよくとらえていました。 森や鳥の絵など、細部にまでこだわっている感じです。 周囲の評価も良いものでした。 後援会入会案内は、選挙用品ドットコムの本に掲載された 見本に合わせて作ってもらいました。 写真、文字原稿、イラストはこちらで用意しましたが、デザインは森のイメージで制作するという要望を出しただけで、あとはおまかせしました。 私はCO2削減指導を行うカーボンカウンセラーでもあります。 これも私の個性の一つ。 森のイメージは、ここからきています。 オーダーから納品までがスムーズだったので、 不安も感じませんでした。 デザインのバリエーション提案、選択、修正、確認の一連の作業を、ネット上でスピーディーに進行できました。 残りの選挙用品も、選挙用品ドットコムにお願いすることにしました。 -- 松井さんの選挙用品制作会社を選ぶポイントは何ですか。 最も重要なのは、 気に入ったものを的確に、スピーディーに制作してくれるか、 管理が行き届いているかだと考えています。 価格、品質共に選挙ドットコムがベストだった。 -- 選挙用品ドットコムのよかった点を3つ教えてください。 改めてお話をすると、次の3つになると思います。 選挙をわかった方が対応していただけるので、話が早いですね。 また、ツールについては、営業マンを通さずに直接デザイナーさんとお話ができるので、修正の指示などが確実に伝わります。 価格は非常に良心的で安いと思います。 名前を目立つようにするとか、有権者の方々に好印象を持っていただけるデザインの提案など、選挙に慣れていらっしゃるので、 センスのいいものが出来上がります。 その際に、こちらの要望だけでなく、 デザイナーさんからの提案をいただけます。 今回のポスターは、最終的にはデザイナーさんの提案に決めました。 お仕事内容は、選挙表現のプロと言えるのではないでしょうか。 選挙用品ドットコムさんは、一を言えば、十理解していただける 印象です。 デザインに関して、抽象的で感覚的な話をしても、 「こんな感じですか?」というデザイン提案とバリエーションが 素早く戻ってきます。 法的なことは田村さん、デザインはデザイナーさんという具合に、業務の分担をなさっているようですが、社内での情報共有も確実ですね。 目からウロコのアドバイス -- 選挙用品ドットコムには何を依頼されましたか。 「ポスター」「立札看板」「公選ハガキ」 「選挙カーマグネット看板」です。 この4点で、私の選挙は十分でした。 -- 先ほど、コンサル的な役割も求めていた、とおっしゃいましたが、具体的に、役に立ったアドバイスはありましたか。 「メッセージを絞ることで、目立つポスターになりました」 一つはデザインについてです。 私はポスターに、たくさんのメッセージを 詰め込もうとしていたんです。 他の候補者を参考にして、 自分も色々言わなくてはと気負っていたんですね。 そうしたら田村代表に 「どこまで削るかが勝負です」という アドバイスをいただき、目からウロコが落ちました。 削ることで、一番伝えたいことを際立たせることができる というわけです。 考えてみたら、有権者は、30数人もの候補者のポスターを 一気に見る。 一つのポスターに文字が詰め込まれていても、 到底、すべては読めない。 すっきりしているほうが目立つということが、 実感としてわかりました。 選挙に勝つためのデザイン、という観点からアドバイスいただけたのはありがたかったですね。 もう一つが、手続き上のアドバイスです。 選挙には「公費負担」があり、選挙ポスターや選挙カーの一部は その対象になります。 申請には書類の提出が求められるのですが、煩雑な書類の束の処理などを、すべてお任せできました。 選挙ノウハウが豊富な会社だからこそ、 任せられたのだと思います。 公職選挙法の知識をはじめ、 選挙に詳しいという点が心強かったです。

次の

選挙標語の書き方・作り方〜コンクール&コンテストで入選しよう!

小学生 選挙 ポスター

明るい選挙啓発ポスターコンクールの宮城県内の第二次審査会が10月1日(水曜日)に行われました。 県内から929点の応募があり小学生・中学生・高校生の作品の中からそれぞれ次の作品が入賞作品に選ばれました。 宮城県内の第二次審査において中学校の部第1位となった, 大崎市立古川東中学校3年 今野 修宏 さんの作品が, 第三次審査(中央審査)において, 【財団法人明るい選挙推進協会長・都道府県選挙管理委員会連合会会長賞(連名)】 を受賞されました。 明るい選挙啓発ポスターコンクール入選作品• 第1位• 多賀城市立天真小学校3年• 澤井 裕子さん 【講評】 明るい色彩で全体が描かれ,投票しようとする様々な職業の大人や,お年寄りの笑顔が生き生きと表現されています。 自分たちの一票は,私達の生活を支える政治をつくるためにとても大切なものであることを,見る側に明るい雰囲気で伝えてくれる作品です。 第2位• 大崎市立古川第四小学校5年• 鈴木 千尋さん• 第2位• 仙台市立向陽台小学校6年• 今田 和磨さん 【講評】 画面に描かれている投票している母と子,妊婦,お年寄り,買い物をする人,勉強している子どもなどの表情が生き生きと表現されています。 私たちの一票は,豊かな明日をつくるものであることを描かれた人物の笑顔で伝えてくれる作品です。 【講評】 画面中央に配置した大きな投票用紙には,笑顔いっぱいの家族が描かれ,その投票用紙の両側には白い鳥を配置するなど画面構成をよく考えた作品です。 投票する一票には,家族全員の思いがつまっていることを見る側に感じさせてくれる作品です。 第3位• 名取市立増田西小学校1年• 越後 日向子さん• 第3位• 角田市立枝野小学校6年• 戸村 瑠莉さん 【講評】 動物たちが楽しそうに投票しているところを,明るい色調でのびのびと描いています。 低学年らしい絵柄の発想と,ストレートに表現した「せんきょへいこう」の言葉が相まって,とても楽しく選挙をしているという雰囲気が見る側に伝わってくる作品です。 【講評】 羽ばたく鳥が日本全体を高いところから見おろす視点で描かれた絵柄が,日本の笑顔というキャッチコピーと上手く合っています。 投票する一票一票は,明るい明日の日本をつくるというイメージが見る側に伝わってくる作品です。 第1位• 大崎市立古川東中学校3年• 今野 修宏さん 【講評】 画面いっぱいに大きく,投票しようとする手と投票用紙を描き,投票用紙には,各世代の人物をバランスよく配置して描いています。 太く明快な輪郭線と絶妙な色彩対比が素晴らしいものになっています。 投票する一票は,私たちのくらしをつくるというメッセージが力強く伝わってくる完成度が高い作品です。 第2位• 石巻市立石巻中学校2年• 鈴木 日奈子さん• 第2位• 塩竈市立第三中学校3年• 中村 仁美さん 【講評】 投票しに来た各世代の人たちを笑顔あふれる人物として描き,明るい色調で統一された画面全体と相まって,楽しい印象を与える作品です。 「投票すればニコニコパラダイス」というキャッチコピーも絵とピタリとはまり,とてもユニークです。 【講評】 手のひらの中にあるひまわりの種と,背景の一面に描かれたひまわりの花を対比し,最初は小さな種ではあるが,未来には豊かな花が咲くというメッセージを発想豊かに表現している作品です。 第3位• 東松島市立矢本第一中学校2年• 畠山 唯さん• 第3位• 石巻市立稲井中学校3年• 保原 麻美さん 【講評】 画面の下側に投票する手,画面の上側には,楽しそうにボールで遊ぶ子どもたちを描き,中央には,虹色の橋を描いて,上下を結びつける発想が素晴らしいです。 「その一票は未来へのかけ橋」というキャッチコピーも絵柄とぴったりと合い,伝えたいメッセージが見る側に良く伝わってくる作品です。 【講評】 デザイン化されたひまわりの花や鳥,シルエットで表された母子が明快な色調と相まって美しい作品です。 投票する一票は,私たちの未来をつくるための大切な一票になるというメッセージが,見る側に明るい色調とともに伝わってきます。

次の

選挙標語の書き方・作り方〜コンクール&コンテストで入選しよう!

小学生 選挙 ポスター

令和2年度明るい選挙啓発ポスター作品募集 第72回 要項 明るく、楽しく、美しいポスターを待っています!! 1.趣 旨 私たちが豊かで幸せな生活をおくるには、立派な政治が行われなければなりません。 その政治は選挙によって選ばれた人たちによって行われます。 だから選挙が明るく正しく行われなければなりません。 そこで、全国の児童、生徒の皆さんに、明るい選挙を呼びかける印象的なポスターをかいていただきたいのです。 2.応募規定 (1)内容 明るい選挙を呼びかけることを内容に、自由に表現してください。 (2)応募資格 小学校児童、中学校・高等学校の生徒 (3)募集期間 5月11日 月 から9月11日 金 まで (4)締切日と提出先 9月11日(金)までにあなたの住んでいる市区町村または通学している学校のある市区町村の選挙管理委員会に提出してください。 3.審 査 (1)第1次審査 各市区町村選挙管理委員会において、小・中・高別に選びます。 (2)第2次審査 地方審査 各都道府県選挙管理委員会において、小・中・高別に応募数に応じ、所定の点数を選んだうえ、第3次審査(中央審査)へ提出します。 (3)第3次審査 中央審査 第2次審査で選ばれた作品について、下記審査員により入賞作品を決定します。 文部科学省・総務省・公益財団法人明るい選挙推進協会・都道府県選挙管理委員会連合会の各代表審査員 4. 賞 (1)小・中・高別に次の賞を贈ります。 5.発 表 11月上旬の予定.

次の