台湾 ドラマ リーガル サービス。 日台夫婦が選ぶオススメ台湾ドラマ16選!【最終更新2020年02月】|台湾嫁日記

リーガルサービス(台湾ドラマ)のあらすじやキャストは?最終回ネタバレも!

台湾 ドラマ リーガル サービス

で9月から放送される台湾の連続ドラマの日本語字幕版の法律監修をしています。 恋愛もの、青春ものが非常に多い台湾ドラマの中にあって、この作品は初の本格的な法曹ドラマです。 今年5月から放送を開始し、8月に放送を終了したばかりですが、早くも日本の制作会社が日本語版の制作を行っており、9月からスカパーやひかりTVので放送されます。 研修中の弁護士実習生が指導担当弁護士と様々な案件に取り組み、成長していくという物語です。 私は法律監修という立場で日本語版の制作に関わっており、 法律監修のために全話映像をチェックしています。 登場する弁護士たちのキャラクター設定や物語の軸となる法律案件がリアルで、 弁護士である私の目から見ても十分に面白かったです。 本国台湾で大ヒットし、早くも続編の制作が発表されたのも納得です。 日本語版のリアルタイムでの放送はのみのようですが、他の媒体での再販の可能性 もあるかもしれません。 ところで、なぜ海外ドラマの翻訳に法律監修が必要なのでしょうか。 外国ドラマの日本語字幕の作成はプロの翻訳家の方が行うのですが、この際に、どうしても法律に関する専門用語の翻訳に困難が生じます。 また、作成国と日本の法制度の違いから、翻訳そのものが困難な用語が登場することもあります。 そこで、弁護士が法律監修として補助することが必要になってくるわけです。 実際どのように作業しているのかというと、まず、セリフの中国語スクリプトと中国語音声の映像を見ながら、日本語字幕の案を作成します。 次に、制作会社さんの方で、その字幕案を映像に埋め込んで仮MIXデータを作成します。 その後、私が 翻訳者さんや制作会社の方の意見、質問といった点を考慮に入れて改めて 中国語スクリプト、日本語翻訳スクリプト、仮MIX映像をチェックし、不自然な点や修正すべき点を洗い出します。 そして、翻訳者さんと制作会社さんの方でさらに最終修正を行い、最後に本MIX映像ができあがります。 普段、何気なく見ている字幕映像ですが、実は様々な立場の人が膨大な時間と労力をかけた末にようやく完成しているものなのですね。 翻訳者さんと制作会社の担当の方とのやりとりを見ていると、物語全体の展開を考慮に入れて適切な日本語を選択したり、字幕を出すタイミングや字幕の長さを細かく調節したりと、 プロフェッショナル な仕事ぶりに思わず感嘆の声が出てしまいます。 ここ最近、法律監修の仕事のご依頼を沢山いただくようになり、今、本作以外にも2作、国内の連続ドラマの法律監修に関与しています。 アナウンスできるようになったらこのブログで改めてご紹介したいと思います! カテゴリー: 投稿日: 投稿者: 投稿ナビゲーション.

次の

リーガル・サービス(台湾ドラマ)がBS日テレで放送! | ドラマのメディア

台湾 ドラマ リーガル サービス

Contents• dantoset. 熱血漢の弁護士実習生・ チェン・ボーユンは、社会の正義を守る仕事に就くために幼い頃から懸命に努力していました。 一方、ベテラン弁護士の ファン・ジョンは、かなりクール。 なぜなら、新人の頃に関わった案件のトラウマで現実主義となり、今はすみやかな結審だけを目指し、決して個人的感情を挟みません。 こんな二人が所属しているチャンホー法律事務所の所長・ジャン・シャオホンは、チェンをファンの実習生かつ助手にすることに決めたのです! このデコボココンビの個性がぶつかりあうドラマなのです! 主演の二人がまったく性格の違う二人ということで、 かなり人間ドラマを楽しめそう。 それと同時に台湾の法廷の実情なんかも楽しめそうですね~ 現代劇は、街中の描写も必見です。 舞台はおそらく台北ですので、台北でのエリートの生活なんかも疑似体験できちゃうのが、 ドラマのいいところでもあります。 原題は? 原題を調査したところ、 最佳利益ということが判明! 意味としては、最大の利益といったところでしょうか。 予告をちらっとみてみると、主人公も 依頼人のためには手段を選ばない様子も見れます。 年齢は、1975年生まれということで、2019年で 43歳になります。 そんな年齢とは思えないです。 ドラマ出演も多数! 詳細はこちらからどうぞ! 最終回ネタバレは? 最終回ネタバレについて! 台湾のサイトを横目で見ると、 色々なことを乗り越え、 陳博昀が主人公の方箏に告白をするようです! さて、その答えはどうなのか・・・!? それはご自分の目で確かめましょう! ちなみに、台湾ではその続編がおおいに期待されているということなんですね~ 2はあるのかどうか・・・!? まとめ ということで、リーガル・サービスについてでした! 台湾ドラマといえばラブコメものというが定評ですが、 こういったジャンルのドラマも気になります。 次は医者もののドラマも見てみたいかも!? でもそれだと日本のドラマと同じような感じになってしうのも若干困りものではあります笑 日本のドラマは警察や医療ものが多すぎるのでは?というのがワタシの意見です苦笑 まぁ、楽しめればなんでもいいですがね(なんだそりゃ)苦笑 現在、リーガル・サービスはHuluで見れますよ! その他のHuluで見れる作品もここからチェック!.

次の

リーガルサービス(台湾ドラマ)の主題歌や視聴率は?感想も調査!

台湾 ドラマ リーガル サービス

リーガルサービス(台湾ドラマ)原作・あらすじ 台湾ドラマ『リーガルサービス』の原作あらすじをご紹介します。 長河(チャンホー)法律事務所に所属している女性弁護士ファン・ジョン(ティエン・シン)は、自身が抱える案件を迅速かつ穏便に対応し、少しでも早く結審させる事に強いこだわりを持っています。 過去のトラウマのせいで現実主義者になったファン・ジョンの元に1人の若者が現れます。 その若者の名はチェン・ボーユン(ハンス・ジョン)。 正義感たっぷりな好青年で、「困っている人々を救いたい!」という熱い思いを胸に秘め、実習弁護士として長河法律事務所へとやってくるのだが…。 現実主義者のファン・ジョンと熱血漢のチェン・ボーユン、という真逆な性質の2人がタッグを組み、5ヶ月間の実習をスタートさせるところから物語が急展開していく台湾ドラマ界史上初のリーガル連ドラです。 スポンサーリンク リーガルサービス(台湾ドラマ)ネタバレ・感想 台湾ドラマ『リーガルサービス』のネタバレ感想をご紹介します。 長河法律事務所の面接試験を受けようとしていたチェン・ボーユンが、事務所に向かう道中でひったくり犯を捕まえたものの、試験時間に間に合わず、受験資格剥奪の危機にさらされる…など、1話から忙しい展開を見せていく『リーガルサービス』。 おっちょこちょいなんだけど、正義感の強さは人一倍…というクセの強いチェン・ボーユンを育成する、というミッションに拒絶反応を見せるファン・ジョン。 でも、チェン・ボーユンの後輩で、マラソンランナーとして活躍していながら、刑事事件の容疑をかけられていたフー・ジェンシンのサポートをするようになってから、ファン・ジョンは嫌々ながらもチェン・ボーユンとコンビを組む事に。 3話では、知名度の高い動画配信者が襲撃される、という衝撃的な事件が発生。 ファン・ジョンとチェン・ボーユンは、襲撃を唆した容疑にかけられた同業者ルオ・スートンの弁護を担当します。 ルオ・スートンと被害者との関係性を探るため、ルオ・スートンの元を訪ねていくファン・ジョンたちですけど、SNS上のバッシングに耐えかねたルオ・スートンが亡くなってしまい…。 凶悪な刑事事件やデリケートな離婚問題、といったリーガルドラマの定番ネタはもちろん、SNSが絡んだ事件・トラブルなど、世相を反映する形でストーリーを展開していきますので、どうぞご注目ください。 リーガルサービス(台湾ドラマ)見どころ 台湾ドラマ『リーガルサービス』の見どころをチェックしていきましょう。 一筋縄ではいかない案件と日々向き合う事になったファン・ジョンとチェン・ボーユンですけど、ステータスが全然違う2人は事あるごとに言い合いをしてしまい、仲違いする事もしばしば…。 真逆な考えを持っていながら、衝突を繰り返す事で自分に足りないものを気付いていくファン・ジョンとチェン・ボーユンの心境の変化が『リーガルサービス』の大きな見どころになっていますので、どうぞご期待ください。 スポンサーリンク リーガルサービス(台湾ドラマ)最終回結末 台湾ドラマ『リーガルサービス』の最終回結末(20話)の大まかなあらすじをご紹介します。 ネット上に出回っている情報を集約してみた結果、検察官のチャオ・リーティン(ジェームズ・ウェン)と結婚していたファン・ジョンの離婚問題が浮上し、ファン・ジョンとチャオ・リーティンが法廷で争う場面が最終回に描かれているとの事。 チャオ・リーティンが妻を凶悪犯に仕立て上げる、というまさかの裏切りに遭ったファン・ジョンでしたが、ファン・ジョンと実習を積み重ねる事でたくましくなったチェン・ボーユンがファン・ジョンの弁護を担当。 大ピンチに陥ったファン・ジョンをチェン・ボーユンが見事に救い出した後、チェン・ボーユンが思い切ってファン・ジョンに愛の告白をする、というハラハラドキドキなクライマックスが待っていますので、どうぞお楽しみに! リーガルサービス(台湾ドラマ)キャスト・出演者 台湾ドラマ『リーガルサービス』のキャスト・出演者をご紹介します。 ファン・ジョン 役:ティエン・シン 天心真的還是我心中短劇女神 — Mr. L o2772392 長河法律事務所に所属する女性弁護士。 過去のトラウマの影響で現実主義者となり、余計な感情を全て捨て、依頼人に利益をもたらす事に執着している。 人一倍正義感の強い青年で、困っている人を目の当たりにすると、放っておけない性格の持ち主。 台湾映画界きっての美人女優ビアンカ・バイさん主演の『隠し味は愛』で、妻との関係に苦悩する中、料理教室でヒロインと運命の出会いを果たすリー・ファン役を好演していたハンス・ジョンさんがチェン・ボーユン役にキャスティングされています。 チャオ・リーティン 役:ジェームズ・ウェン(ウェン・シェンハオ) Best Actor Nominee James Wen arrives at the 2016 Intl Emmy Awards — International Emmy Awards iemmys ファン・ジョンの夫。 腕利きの検事として活躍している。 BS日テレでもオンエアされた台湾ドラマ『敗犬女王』でカメラマンのレスリー役を見事に演じ切り、一気に知名度を上げたジェームズ・ウェンさんがチャオ・リーティン役にキャスティングされています。 スポンサーリンク リーガルサービス(台湾ドラマ)登場人物・相関図 台湾ドラマ『リーガルサービス』の登場人物・キャスト相関図をご紹介します。 リーガルサービス(台湾ドラマ)ネット上の反応 台湾ドラマ『リーガルサービス』に対するネット上の反応をまとめます。 見終わりました 台湾ドラマ初法廷ドラマ ベテランの女弁護士さんかっこよかった 台湾でも色分けするんだね笑笑 — ミナミ kcd56111 簡単にいうと弁護士実習生が弁護士に成長する物語。 台湾文化庁の支援を受けて作られた、台湾初の法曹ドラマ。 今まで見てきた台湾ドラマと違って、確かに骨太な社会問題と向き合って作られた感のあるドラマだった。 見応えがありました。 OP ED リーガルサービス(台湾ドラマ)再放送と無料動画見逃し配信サービス 台湾ドラマ『リーガルサービス』の再放送・無料動画見逃し配信サービスをご紹介します。

次の