月曜 から 夜ふかし 桐谷 さん。 桐谷さん購入マンションで現金をいくら使ったのか?近況報告【月曜から夜更かし】

月曜から夜ふかし 優待券の桐谷さんマンション購入

月曜 から 夜ふかし 桐谷 さん

月曜から夜ふかしで有名になった投資家 『月曜から夜ふかし』という番組を機に、大いに人気になっている株式投資家の男性がいます。 その名は「桐谷広人 きりたにひろと 」さんです。 「優待生活」を唱えそれを実践しています。 その生活や女性関係も『月曜から夜ふかし』の番組内で年に数回取り上げられています。 『月曜から夜ふかし』ってなんの番組? そもそも『月曜から夜ふかし』とはなんの番組かを簡単に説明します。 『月曜から夜ふかし』は日本テレビ系で月曜日の深夜0:10から始まる1時間番組です。 番組内容はいくつかあるトークテーマやVTRから二人が気になるものを選び、それに沿って二人がトークを繰り広げます。 その中で桐谷広人さんがVTRで紹介され、二人のお気に入りになり番組でも継続して桐谷さんを追うようになったのです。 その際、必ずフジテレビ系の『ザ・ノンフィクション』という番組で使われている『サンサーラ』 中孝介 がテーマ曲として使用されています。 桐谷広人さんとは 元は将棋棋士 最初は株式投資とは何も関係が無く、将棋の世界に入り升田幸三氏の弟子となりました。 1975年に四段昇段を果たしプロ棋士となります。 駒得を重視する戦術で、優勢になってもなお相手の攻撃の応接を継続する「マッサージ戦術」を得意としていたそうですが将棋の事はわからないので割愛します。 1996年度の第9期竜王戦で5組に昇級し、2000年には現役勤続25年表彰を受け、2007年に引退しました。 通算成績は327勝483敗でした。 投資を始めたきっかけ 将棋界から引退する20年以上前の1984年、東京証券協和会に設置された将棋部の師範をしていたことをきっかけに、独学で株式投資を学び始めました。 そこから桐谷広人さんの株人生がスタートします。 その後2007年に棋士を引退するまでは株式投資と棋士の二足のわらじをはく「財テク棋士」として著名になります。 財テクに関する雑誌「ダイヤモンドZAi」や「日経マネー」にも登場し、株主優待について解説するためNHKの「家計診断 おすすめ悠々ライフ」にもテレビ出演するようになっていき、活動の場を広げていきました。 資産が激減した時期もあったが復活 2006年時点では株式を約400銘柄、時価3億円分を保有し、そのうち1億円が優待銘柄といだったそうです。 2008年のリーマン・ショックや引退後に頻繁に行った信用取引が裏目に出て、株式の時価は約5000万円にまで激減してしまいました。 その後は優待・配当銘柄を売らずに持つ投資戦略をより重視するようになり、またアベノミクスの後押しもあってか資産を1億数千万円台まで戻すことが出来たようです。 セミナーやコンサルも行っている 番組の取材を見ていると時折電話が桐谷さんにかかってきます。 会話は桐谷さんの声しか聞こえませんが「どの銘柄を買えばいいか」「いつ売ればいいか」といった内容に聞こえます。 それに対し桐谷さんがああだこうだ意見 「そういうのは自己責任で考えてくれ」といった内容に聞こえました を述べて電話を切ります。 また投資セミナーをちょこちょこと行い、収入を得ている事を番組内でおっしゃっていました。 株以外にも収入源が出来ているようです。 優待生活とは 優待と配当金を使用することで生活を成立させることです。 株の売買益 キャピタルゲイン ではなく、保有することで得られる配当金や優待の利益 インカムゲイン で生活をしているのです。 食や娯楽等の利用できるものは優待券を利用し、買い物も優待券や優待で届いた商品券を使用します。 優待券の使用期限は全て把握し、自分にとって利用価値が低い期限付き商品券については金券ショップなどで高く売却するように心がけているそうです。 現金を使うのは家賃と光熱費とインターネット使用料程度で、これらの支払いも株式の先述の優待券を現金化したり配当金で賄うことができるため、現金を使う機会がありません。 株主優待を活用することで生活費はほとんど現金を使わなかったため、お金はどんどん増える一方ですね。 資産があるからこそできる 億のお金があるからこそできることですね。 数十万・数百万円では優待や配当金だけで生活できることはまずできません。 せいぜいワンシーズンに一回のお小遣い程度にしかなりません。 月に数十万円分の優待をもらえるようになるには投資をする額も自ずと増えます。 桐谷さんの資産があれほどあるからこそ出来ることです。 桐谷広人さんの女性関係 桐谷さんは2018年現在、婚活をしています。 婚活サービスに登録し、いろいろな人とお見合いをする場面を月曜から夜ふかしでよく見ます。 しかし交際まではいくもののなかなか長続きしません。 MCのマツコさんも村上さんもひやひやしながら見守ります。 ちなみに好きな芸能人は松たか子さんです。 部屋には必ず松たか子さんの写真を印刷した紙があります。 まとめ• 桐谷広人さんは元棋士の株主優待生活を行う資産家• 証券業界で将棋を教えていたら株式投資に興味を持ち株を始める• 資産は3億あったときもあるが一度5000万円まで減り、再び1億円台に復活させた経緯がある• 現在婚活中だが長期戦になっている いかがでしたか?資産を築き優待で生活を成り立たせている桐谷広人さん、今後も目が離せません。 また月曜から夜ふかしで取り上げられることがあれば情報を更新していきます。 しかし両社のその後の顛末を見て「株は怖い」「株はギャンブルだ」と感じて大学進学後は株式投資に対して消極的になる。 社会人になってからは給料・ボーナスを貯金して2012年に株式投資を再開。 しかし病気のため2013年以降放置、その後は仕事も退職し治療に専念。 2017年頃に体調はひとまず戻り株トレードを再開する。 2018年は就職活動と就職による引っ越しで金欠になりトレードの場から去るも2019年に自分に万が一の事があったときの為に資産を増やしておこうと決意し、わずかな資金をつくり株式投資を再開。 勉強と実践を繰り返しただいま奮闘中。

次の

月曜から夜ふかしの桐谷広人さんの年収・資産・株主優待生活!セミナーで荒稼ぎ中!?

月曜 から 夜ふかし 桐谷 さん

月曜から夜ふかしスペシャル【日本の大大大問題 春の一斉調査】桐谷さんマンション購入 2020年4月13日(月) 21時00分~22時54分 の放送内容 どうも、ノムリンです。 こちらも、月曜から夜更かしではおなじみの 株主優待で生計を立てている桐谷さん。 期限の無い優待券なんてあるんですね。 その期限のない優待券が20年間財布に入っているのをみて 自分の人生が有限であることに気が付いたのだといいます。 確かに、人生には限りがありますからね。 今まで、現金を使うことはく 優待券のみで生活していましたが ついに 現金で マンション購入を決意! どんなマンションにしたんでしょうか。 桐谷さんの現金使用はいくら? 半年ぶりに桐谷さんに密着! 現金を使わない桐谷さんがついに現金を使う決心を?! マンション購入はいくらしたのか? 予算はどうやら、8000万から1億弱 場所は中野で考えていて 猫を飼うのが理想 との事。 完成まで1年半かかる物件は 時間がかかりすぎると。 諦めた。 ここで、大問題が勃発! コロナウィルスの影響で 講演が5月まですべてキャンセルに。 現在無収入状態 そして、株価がジェットコースター状態! ここ1,2週間でマンション購入と同額程(1億弱が)消失! このまま、マンション購入はいったん保留!!となってしまいました。 残念ですね。 桐谷さんとは 運営者:ノムリン こどもたちとの時間を大切にしている2児の父です。 こども達の日々の成長の記録や家族で行った場所など、子を持つご家庭におすすめスポットやお役立ち情報を紹介していきます。 人気記事ランキング• 最近の投稿• 最近のコメント• に nomurin より• に より アーカイブ• カテゴリー• メタ情報•

次の

「月曜から夜ふかし」株主優待で暮らす桐谷さんの近況は?

月曜 から 夜ふかし 桐谷 さん

最新の配信状況はHuluサイトにてご確認ください。 主に取り上げられたのは、滋賀県のイナズマ問題です。 滋賀県は車のナンバーの字体から、他の近畿圏では「ゲジゲジ」と称されて馬鹿にされているということから、カッコよく「イナズマ」と呼ぼうという内容でした。 教習者に滋賀をイメージしたイナズマを施した教習車もある中で、インタビューが行われ、イナズマはかっこいいけど、イナズマを施す車はダサくて乗れない、という検証結果に終わっていました。 月曜から夜ふかし「外国人問題でコンビニ店員が人気」 続いて「日本に住む外国人問題」では、日本語検定のランクで外国人が就ける職種が限られるようになるという内容などが放送されていました。 過去に放送された内容も一緒になっての放送でしたが、外国人の就ける職業の中でも、コンビニの店員が憧れの存在という内容が放送されており、MC2人が驚くような検証結果となっていました。 月曜から夜ふかし「桐谷さんに半年ぶりに密着」 続けて取り上げられたのは、「半年ぶりに桐谷さんに密着した件」です。 月曜から夜ふかしではお馴染みとなった、株主優待だけで生活する男性、桐谷広人さんに密着した企画で、失恋をした桐谷さんが今後の人生のために家を購入したいという相談を受けて、桐谷さんの家探しに同行するという企画でした。 桐谷さんは株主優待券を消費するだけでなく、今回は家探しを一緒にするという内容もあり、現在住んでいる中野に近い物件で、桐谷さんの夢でもある猫と一緒に生活できるマンションを購入するために内覧をしている様子などが放送されていました。 今までは人生の期限を感じていなかった桐谷さんではありましたが、銀座ライオンの株主優待券をきっかけに自分の人生に限りがあることを悟った桐谷さん。 その期限があるうちに出来ることはしておきたいと考えたため、今回はマンションの購入に踏み出したそうです。 このコーナーの終盤では、桐谷さんの真夜中の過ごし方についてカメラをおいて覗き見するという内容でした。 終盤ではコロナウイルスの影響によって桐谷さんの仕事や資産に影響が及び、家を購入できなくなったという報告もあり、一旦この内容は保留となったことが放送されました。 取材した内容の放送後には、桐谷さんと電話をつないで、放送内容についての話をMC2人と行いました。 月曜から夜ふかし「フェフねえさんダイエット」 最後に放送された内容では、「フェフ姉さん横綱への道」というコーナーで、フェフ姉さんでお馴染み奥野愛央衣さんが女相撲で横綱になるまでの道のりをドキュメンタリーっぽくまとめて放送していました。 今回はあまりに肥えすぎた体を絞るために、ジムへ通い始めた内容が放送されていました。 ジムに通い始めた当初は、だらしない体の原因などを隠しカメラをおいて検証していましたが、ジムに通い始めてからはトレーナーの指導のもと、大好きだったお酒を断って以前敗れた女横綱の小学生チャンピオンに本気で戦いに行くという展開になりました。 この企画はダイエットと称して行いましたが、最後は敗れた悔しさで涙を流す様子が放送されて、少々感動する内容にもなっていました。 月曜から夜ふかし4月13日の感想 今回の放送では、後半に人気企画が集中していました。 桐谷さんに関する内容では、家を購入する決意に至った内容や経緯についての話があり、視聴していた私自身も今後の人生について考えさせられる内容でありました。 「人生に限りがある」 という桐谷さんの言葉は、とても重く、この番組にしては珍しく心に響く内容でした。 フェフ姉さんの内容では、1カ月ダイエットをすることになり、キックボクシングを始めたフェフ姉さんが日に日に心身ともに進歩していっている内容が見えてきて、見ている方もすごく熱くなれる内容でした。 最後は結果的に小学生チャンピオンにリベンジとはなりませんでしたが、1カ月頑張った結果体重は4kg減っており、ウエストも12cm程減っていたことから、この企画への取り組みの一生懸命さが伝わってきました。 最後に悔し涙を流していたシーンはとても感動する内容ではありましたが、ジムのトレーナーに連絡をしていた際に映りこんだ友人の多田さんの喫煙シーンが気になって、感動のシーンがあまり入ってこなかったのも面白かったです。

次の