チョンミソン。 チョン・ミソンのプロフィール

チョンミソンの自殺の理由(動機)はなぜ?うつ病?旦那や子供がいるのになんで?過去の出演作品は?

チョンミソン

女優チョン・ミソンさんの突然の死亡ニュースに、芸能人の仲間たちも悲しみを禁じ得ずにいる。 チョン・ミソンさんは6月29日、全羅北道(チョンラプクト)全州(チョンジュ)のあるホテル客室で遺体で発見された。 警察はチョン・ミソンさんが自ら極端な選択をしたと見て事件の経緯を調査中だ。 事件に基準、わずか4日前の6月25日、映画「わが国の語音」の製作報告会に出席し、活発に活動していた彼女なので、大衆はもとより、芸能人の仲間たちの衝撃が大きい。 「わが国の語音」側は「チョン・ミソンが先日、製作報告会でも意欲を見せていたので、今でも信じられない」と伝えた。 映画俳優兼製作者ハン・ジイルはSNSを通じて「また1人の仲間を守ることができなかったですね。 未来が嘱望されていた後輩女優チョン・ミソンの残念な事を接しました。 これまで同僚や後輩俳優の極端な選択の知らせを聞く度に、胸が切られるように苦しかったです」と残念な気持ちを示した。 俳優ユ・ソジンは「信じられない。 私のロールモデルだった。 あまりにも胸が痛いです」と言い、俳優クォン・ヘソンは「後輩らが意地悪くふざけても、少女のように暖かい心で接してくれた先輩。 良い所で平安をお祈りします」と追悼した。 また、俳優イ・ジフンは「もう気苦労なく…お幸せにそのところで平安をお祈りします」と述べ、女優ユン・セアは菊の花と共に「ゆっくり休んでください、きれいな人」という追悼メッセージを書いた写真を載せ、故人の安息を祈願した。 一方、所属事務所ボアズエンターテインメントは、チョン・ミソンさんが普段からうつ病で治療を受けていたと伝え「衝撃と悲しみに陥った遺族のために、確認されていないデマと推測による報道は自制してほしい」と呼びかけた。 チョン・ミソンさんの殯所は6月30日、ソウル峨山(アサン)病院の葬儀場1号室に用意され、午前11時から弔問が可能である。 出棺は7月2日午前5時30分だ。 ・ ・ 元記事配信日時 : 2019年06月30日08時08分 記者 : ペ・ヒョジュ.

次の

チョン・ミソン : 韓国俳優DATABASE

チョンミソン

もくじ• 製パン王キムタックで出会い、太陽を抱く月や雲明などの時代劇、恋ジェネから番人のようなサスペンスまで、私が韓ドラを見る上でかかせない女優さんでした。 悲しいけどお疲れ様でしたと、伝えたい。 ご冥福をお祈りします。 キムタック、太陽を抱く月、恋ジェネなどとても印象的でした。 本当に残念…😢😢 — haru harudokin え?まって!チョンミソンさん…嘘でしょ…太陽を抱く月とか雲が描いた月明かり他諸々出演作品みてましたー😭まだお若いのになんでー😭オンマと衝撃をうけてます… — なおちこ🦍🍌 naomio0709 チョンミソンさん亡くなられてほんとに悲しいです 太陽を抱く月や雲が描いた月明かりなどのドラマで拝見しました まさかの死でまだ受け入れられません ご冥福をお祈りいたします — ぱるかん YoujungandIU チョンミソンって色んなドラマ出てる人じゃない?アンダンテのカイの母親役が一番最初に浮かぶけど — まおぱそ maminho1209 RTしましたが、アンダンテでカイのお母さん役をされたチョンミソンさんの訃報を知りました。 これ以前からドラマでもよく知る女優さんで、とてもショックを受けています — Noburin. a aykosd7111 チョンミソンssi 大好きなファンジニや太陽を抱いた月、雲月、他にも素敵なドラマに沢山出演されててまだまだこれからのご活躍も楽しみな女優さんだったのに本当に残念です。 ご冥福をお祈りします。 チョン・ミソンの出演作品 チョン・ミソンさんの出演作品は多数ありますが、一部ご紹介すると、 ジニョン主演「サイコメトリーあいつ」や、 EXOカイ主演「アンダンテ」、パク・ボゴム主演「雲が描いた月明り」、 ユン・シユン主演「製パン王キム・タック」、 ハ・ジウォン主演「ファン・ジニ」、ハン・ガイン主演 「太陽を抱く月」など、 本当にたくさんのドラマに出演していました! 私は 「太陽を抱く月」や「ファン・ジニ」などの時代劇での チョン・ミソンさんが 強く印象に残っています。 現代劇ではEXOカイ主演「アンダンテ」でカイのお母さん役が印象的でした。 また7月24日に韓国で公開されるソン・ガンホ主演の新作映画「わが国の語音」に 昭憲(ソホン)王后役で出演しているそうです。 自殺なの?それとも病気? チョン・ミソンさんは29日午前11時45分頃、 全羅北道(チョルラプクト)全州(チョンジュ)にあるホテルの客室で 亡くなった状態で発見されました。 発見したのはマネージャーで、 チョン・ミソンさんは トイレで倒れていたそうです。 チョン・ミソンさんの所属事務所(ボアズエンターテインメント)は 訃報を伝えるとともに、 チョン・ミソンさんが うつ病を患っていたことを明らかにしました。 トイレで倒れていたという事で、急な体調不良による 病死なども考えましたが、 所属事務所が うつ病の治療を明かしていることから、 自殺してしまったのだなとわかりました。 韓国の警察も 自殺とみているそうです。 まとめ 太陽を抱く月の チャン・ノギョン役、ファンジニなど数多くの作品に出演していた、 人気女優の チョン・ミソンさんは2006に撮影監督と結婚して男の子が生まれています。 結婚してすぐに産まれたとしてもまだ小学生か中学生ですね。 まだお子さんも小さいし、これからももっと活躍できる女優さんなので、 亡くなってしまったのはとても残念です。 これから再放送で 太陽を抱く月の チャン・ノギョンを見るたびに チョン・ミソンさんを思って悲しい気もちになってしまいそうです。 きっと人にはわからない悩みや苦しみがあったのだと思います。 ご冥福をお祈りいたします。

次の

チョンミソンの夫/子供の顔写真は?プロフィールや出演ドラマ・経歴も

チョンミソン

チョン・ミソンは、2006年12月1日に、映画撮影監督のパク・サンフンと結婚式を挙げた。 その際、夫との初キスを公開した。 6日、SBS『キム・スンヒョン、チョン・ウナの良い朝』に出演したミソンは、「サンフンさんと交際してから、一週間目で『この人だ』と、インスピレーションを抱いた」と、自身のラブストーリーを告白した。 続けてミソンは、「数日後、酔っ払った状態で、夫と初キスをしたが、初キスのことを夫は記憶していないようです。 夫は私と違って、お酒を少し飲んだだけでも、記憶を忘れてしまいます」と、初キスにまつわるエピソードを明らかにした。 またミソンは、「夫が私のことを『奥様』と呼びます。 互いに忙しくて、会う時間がないので、呼び方だけでも、そのようにしたいそうです」と付け加えた。 好きなタイプ チョン・ミソンの好きなタイプについて、関連記事はなし。 結婚済みのため、そのようなインタビューは受けていないように思われる。 性格 チョン・ミソンは、「本人が持たれているイメージと実際の性格は、大いに違うようだ」という話に「親しくなれば、言葉が出てくる性格なのに、親しくなるまでの時間が、本当に長い」と話して、笑ってみせた。 しかし、「現在放送中のKBS2ドラマ『一抹の純情』を通じて、性格が少しずつ変わってきた」と話した。 ミソンは「序盤には、考える余裕もなくて、近付くことができなかった。 でも、そうする内にうちに『話をしても、かまわないだろうか? 』と共演者に話しかけて、ご飯とお酒を飲みに、一緒に行くようになった。 食べながら、ますます勇気を得た」と話した。 趣味 チョン・ミソンの趣味は、料理である。 特技 チョン・ミソンの特技は、古典舞踊とウィンドサーフィンである。 デビュー前の経歴 チョン・ミソンは、アンヤン芸術高校1年の時、演技学院に遊びに行き、演技者の代役で、KBSドラマ『浜辺の村』に出演した。 詳しい経歴は、不明である。 基本的に、台本が最後まで出来ている作品を選ぶ。 最後までの流れを頭に入れて、演技に臨むためである。 『キムタック』の時、4回分の出演予定であったが、好評だっため、回数が増えている。 『五本の指』『千番目の男』と、舞台『母と2泊3日』を同時期に撮影、公演しなければならなくて、大変だったという。 『五本の指』では、手話を習わい、『千番目の男』では、古語が出てくるので、余計に大変だったそうだ。 また、『五本の指』はシリアスな作品で、『千番目の男』は、シットコムで明るい作品で、切り替えも大変だったという。 だが、ミソンは「シリアスな役ばかりしていると、憂鬱になるけれども、コメディで明るい役をすると、気分が明るくなるので、後から両方演技できて、よかったと思った」と明かしている。 また、「今まで、透明感のある儚げなイメージが強く、そういう役ばかり来ていたが、『ロイヤルファミリー』『太陽を抱く月』では、強烈な個性を持った役で、任せてくれた監督や脚本家に、感謝している」と語っている。 演劇『母と2泊3日』では、「母親役のカン・ブジャさんが実母役だったが、共演以来、実の母より会う時間が長いくらい、仲良くしてもらっていて、感謝している」と話した。 出身・家族・学歴 兄弟 弟 出生国 出生地域 高校 安養藝術高等学校 大学 ソウル芸術大学放送演芸科 解散・引退について 周囲からの評判 チョン・ミソンは、「今、私に与えられた課題は、『蒼のピアニスト』で、息子、娘として共演している後輩たちに、優しくしてあげること。 後輩たちも、私と親しくなりたいと思っているけど、私が静かすぎるから、大変だと思う。 そうしたくないけど、今は親しくなる方法をよく知らない。 だからといって、真面目に演技の話だけするのも、不快感を感じるかもしれない」と、若手との接し方についての悩みを明かした。 また、「昔は、先輩と接することが大変だったけど、今は、年配の方が、気楽で良い。 後輩と演技をすると、私の方から先に何かをしなければならないので、先輩の間にいると、私が一番年下だから、質問したら、教えてくださるし、演技もすべて受け入れてくれるから」と、笑いながら明かした。 整形 なし 好きな食べ物 公式サイト・SNS.

次の