リュウジ そうめん。 話題の「そうめんが担々麺風になる」レシピが激うま! めんつゆ&食べるラー油に◯◯を混ぜるだけで……

リュウジの爆速・簡単・激ウマバズレシピまとめ!【ソクラテスのため息】滝沢カレン

リュウジ そうめん

冷やし担々麺風そうめん 調理時間約10分 用意するもの• そうめん 1束• めんつゆ(2倍濃縮) 20ml• 豆乳 40ml• 食べるラー油 小さじ1 あれば…• ネギ、胡麻など 適宜 めんつゆを豆乳で割って食べるラー油を入れるだけ! まずはそうめんを好きなだけ茹でて、冷水で締めてお皿にあげちゃいましょう。 次につゆの準備です。 器にめんつゆを注ぎまして… ストレートなら1:1、2倍濃縮なら1:2の量の豆乳(なければ牛乳でもOK!)でめんつゆを割ります。 今回は軽い一人前分として、2倍濃縮めんつゆ20mlを豆乳40mlで割りました。 そこに食べるラー油を小さじ1加えて、よくかき混ぜます。 ちなみに今回使用した業務スーパーで税込297円で買える『 ピーナッツ入りラー油漬け』(中国産・275g)は、普通に買うとちょい高い食べるラー油が大容量で安いので高コスパですよ! 超簡単にピリ辛コクうまで…いくらでもそうめんが進む! 手順としてはたったこれだけ。 あとはお好みでネギを加えたり、すり胡麻をたっぷりプラスするのもいいですね。 このまろやか~な豆乳めんつゆに、たっぷりのラー油が浮いた液体にそうめんをインして啜りますと…… な、なにやらビシッと濃厚美味しくて豆乳担々麺みたいな味わいになってるんですけど!? めんつゆの旨味をベースに、豆乳のまろやかなコクとラー油のピリ辛感が合わさって、メッチャ香りが立ったさっぱり濃厚テイストになってます。 別容器のままでもOKですし、そのままそうめんに上からかけてもOK。 ここにお肉、野菜、卵なんか載せたら完全に冷やし担々麺ですが、コレだけでも食べるラー油のフライドガーリックなどの具材が風味をプラスして、クセになる美味しさを発揮してくれるんです! 飽きがちなそうめんをみるみる消費できる、ピリッと爽やかなのにトロリと濃ゆいさっぱり濃厚系つゆ。 夏バテ気味でもするするいけるので、ぜひ試してみてください!.

次の

【リュウジのバズレシピ】話題の『そばの極み 八割そば』で「冷やし豆乳担々そうめん」を作る!【マツコの知らない世界】

リュウジ そうめん

らんこです。 怒涛の連休が終わり、先日の土日はひたすら体力の回復に努めてからの~ 16日の月曜日はちょい残業。 17日の火曜日もちょい残業。 で切り上げて早めに帰宅したので、久しぶりに台所に立ってみました。 そんなお話です。 リュウジさん。 皆さま、もうすでにご存じかとは思うが、お料理動画でバズって有名になったお方である。 そう、 リュウジ@料理のおにいさんバズレシピ ore825 これでピンと来る方は多いのではないだろうか? もしくは、ジャガアリゴの人。 で分かる人も多いかな? 簡単料理を紹介しながら、 いつも美味しそうにお酒を飲む姿が印象的な料理のおにいさんだ。 勝手に親近感を持ち、気に入って、作りはしないが動画は眺める日々が続いていたのだが、材料が家にあったこともありやっとかっとで重い腰を上げて料理する気になったのである。 最近ではレシピ本も連チャンでリリースし、テレビにも進出しているというのだから、リュウジおにいさんの人気が世に浸透してきているのを感じる次第だ。 (残念ながららんこの家にはテレビはないが…) ってなわけで、レッツクッキング。 もちろん、最初はレシピ通りに作るのがセオリーってもんだ。 スクショも貼りつけておく。 料理を日頃しない家に、にんにくなどない。 そうめんについては書かれていなかったので、らんこは2束茹でることにした。 器に上記のたれの素をぶち込んで600Wで1分半。 しかし、らんこの家のレンジは500Wか200Wしか選べない。 よって500Wで適当に1分50秒ほどチンしてみた。 爆発しないように様子を伺いながら… チンしてレンジの扉を開くと、ごま油のいい香り…最高だ…多分美味しいに違いない… んで、間をはしょって… 出来上がり。 ものの10分程度で全てが整った。 レシピにはなかったが、家にあった豚バラを焼いて投入することに。 豚バラは脂身多めだったため、フライパンが脂の海になったよ!すごいね! 準備が整ったので、いざ実食。 美味しい! ごま油の豊な風味が鼻腔をくすぐり、面白いように麺が胃袋へ収まっていく。 2束茹でておいて良かった。 (ちょっとタレは多めに作った方がいいかもしれない) 反省点としては、にんにくはもう少しだいたんにぶち込んでもいい気がしたので、次回作るときにはもう少し絞り入れてみることにする。 いや~、便利な世の中になったよね。 インターネットで何でも情報を集めてこれちゃうし、巷には美味しいレシピを公開してくれている方々が多いしさ。 全くありがたいことです。

次の

リュウジ@料理のおにいさんバズレシピ☆ラーメン・そうめん・そばレシピまとめ

リュウジ そうめん

冷やし担々麺風そうめん 調理時間約10分 用意するもの• そうめん 1束• めんつゆ(2倍濃縮) 20ml• 豆乳 40ml• 食べるラー油 小さじ1 あれば…• ネギ、胡麻など 適宜 めんつゆを豆乳で割って食べるラー油を入れるだけ! まずはそうめんを好きなだけ茹でて、冷水で締めてお皿にあげちゃいましょう。 次につゆの準備です。 器にめんつゆを注ぎまして… ストレートなら1:1、2倍濃縮なら1:2の量の豆乳(なければ牛乳でもOK!)でめんつゆを割ります。 今回は軽い一人前分として、2倍濃縮めんつゆ20mlを豆乳40mlで割りました。 そこに食べるラー油を小さじ1加えて、よくかき混ぜます。 ちなみに今回使用した業務スーパーで税込297円で買える『 ピーナッツ入りラー油漬け』(中国産・275g)は、普通に買うとちょい高い食べるラー油が大容量で安いので高コスパですよ! 超簡単にピリ辛コクうまで…いくらでもそうめんが進む! 手順としてはたったこれだけ。 あとはお好みでネギを加えたり、すり胡麻をたっぷりプラスするのもいいですね。 このまろやか~な豆乳めんつゆに、たっぷりのラー油が浮いた液体にそうめんをインして啜りますと…… な、なにやらビシッと濃厚美味しくて豆乳担々麺みたいな味わいになってるんですけど!? めんつゆの旨味をベースに、豆乳のまろやかなコクとラー油のピリ辛感が合わさって、メッチャ香りが立ったさっぱり濃厚テイストになってます。 別容器のままでもOKですし、そのままそうめんに上からかけてもOK。 ここにお肉、野菜、卵なんか載せたら完全に冷やし担々麺ですが、コレだけでも食べるラー油のフライドガーリックなどの具材が風味をプラスして、クセになる美味しさを発揮してくれるんです! 飽きがちなそうめんをみるみる消費できる、ピリッと爽やかなのにトロリと濃ゆいさっぱり濃厚系つゆ。 夏バテ気味でもするするいけるので、ぜひ試してみてください!.

次の