喉 の 奥 白い でき もの。 のどに出現する白いもの・・・これ何ですか?

ノドに白いもの

喉 の 奥 白い でき もの

Q 喉の奥に、真珠ぐらいの大きさの赤い肉のかたまり、出来物?があります。 喉が、唾を飲み込むといたくて、鏡で見たら出来物を発見しました。 でも痛むとこは反対側。 魚の骨が刺さって詰まってるような・・・、でも魚なんて食べてません。 痛いというより、異物感や違和感です。 食べるとき、飲むときなど、ご飯の時は痛まないです。 その痛む場所は爛れて、赤く腫れてます。 その向かい側に丸い赤い出来物、でっかいニキビのようなものがぽつんとあります。 今日はじめて気付きました。 写真とれないんで、絵を描いてみました 扁桃腺の持病はありません。 父と弟が扁桃腺の何かです、 扁桃腺だと高熱が出るイメージありますが、高熱は出したことないです。 これはなんなんでしょうか? Q ちょっと質問させて頂きます。 喉の奥、扁桃腺に出来た腫瘍?みたいなものが気になっています。 最近、喉のイガイガ感が酷く、イガイガというかヒリヒリというか…アズノールでうがいをすると、2~30分は喉が楽になります。 それ以外は、一日中、喉に違和感があります。 特に「飲み込めない・難い」「ゼエゼエする」「声のかすれ」などの症状はありませんが、イガイガするのは、舌の付け根や喉の奥、喉ちんこです。 この扁桃腺に特別痛みがあったりすることはないのですが…。 もちろん風邪の症状はなく、軽いランニングもしてます。 食事も食べれます。 アレルギーはありません。 現在服用お薬は、慢性胃炎があるので「パリエット20」です。 あと「ツムラ・半夏厚朴湯 毎食前 」です。 最近酷いイガイガ以外は、通常通り快調です。 この腫瘍みたいなものは、鏡で見るとはっきり見えます。 しかも片側だけにあります。 無い方は綺麗なのですが、片側だけボコっと存在します。 しかも、この存在を数日前に気づきました。 丁度、喉のイガイガが激しくなってきたので、気になって喉を見たときに気づきました。 以前は口蓋垂炎 喉ちんこ になったことがあり、その時に喉を見たときは、こんな「片側だけ何かある」と言ったこともなく、喉ちんこの血管膨張したのを静まる過程を観察してたので、扁桃腺に腫瘍のようなものがボコっと出来てることはありませんでした。 これは一体なんでしょうか?癌?ポリープ?腫瘍?ただの腫れ? 大きさは…喉ちんこと同じくらいで、枝豆くらいのサイズでしょうか。 ボコっと扁桃に出来ました。 ちょっと質問させて頂きます。 喉の奥、扁桃腺に出来た腫瘍?みたいなものが気になっています。 最近、喉のイガイガ感が酷く、イガイガというかヒリヒリというか…アズノールでうがいをすると、2~30分は喉が楽になります。 それ以外は、一日中、喉に違和感があります。 特に「飲み込めない・難い」「ゼエゼエする」「声のかすれ」などの症状はありませんが、イガイガするのは、舌の付け根や喉の奥、喉ちんこです。 この扁桃腺に特別痛みがあったりすることはないのですが…。 もちろん風邪の症状はなく... A ベストアンサー 歯科医です。 口腔内の水泡様 すいほうよう のできものは痛みを伴うものの方が多いのですが、ご質問のものは痛みがないと言うことで、拝見しておりませんのであくまでも予測の範囲でのお答えさせていただきます。 一旦できたできものが比較的長期に存在しているようでしたら、おそらく粘液のう胞ではないかと思います。 これは口腔内の頬粘膜や口唇を湿潤した状態を保つための小さな唾液腺の管の部分が、噛んだり傷ついたりすることによって詰まってしまい、唾液腺体に粘液がたまったもので、透明な膨らみを持ったおでき状のものです。 反復して噛んでしまいできたり、潰れたり なくなる を繰り返すことがあります。 粘液のう胞だと仮定すれば、直接的に為害性はありませんが、ある程度の大きさになると、舌などが触れて気になったり、噛みやすくなったりします。 場合によっては噛んでしまった箇所から細菌が侵入し痛みを伴うこともあります。 一般的には切除を行いますが、腺体ごと切除しないと再発することがありますので、一度口腔外科を受診されてはいかがでしょうか。 Q 喉に違和感を感じたのは2日ぐらい前です。 丁度、父親が喉風邪を引いてそこら中で咳をしている為、もしかして移ったのではないかと思っていました。 風邪の引き始めの症状に近かったのですが、気のせいと言えなくもない些細な違和感だったので風邪薬を飲んで寝ました。 ただ、やっぱり違和感があって…。 唾を飲み込むと喉が軽く痛むような気がするというか…。 それで、口を大きく開けて舌を喉の方にやろうとするとピリッとした痛みが喉の方から走ったので、やはり何かおかしいと思い鏡で口の中を見てみたら、喉ちんこより少し右側に離れた部分 画像の赤丸部分 に口内炎のようなニキビのような、直径1mmくらいの膿のある出来物がポチッと出来ていました。 唇をめくった場所や頬の内側に口内炎が出来た事は何度もあるのですが、こんなところに出来たのは初めてなので、とても困惑しております。 しかも、何か変な病気なのではないかと心配で…。 何が原因でこんな場所に口内炎が出来るのでしょうか? また、どうしたらこの口内炎は良くなりますでしょうか? 因みに私は現在22歳、喫煙や飲酒などは全くもって皆無ですが、ここ最近、エアコンの効いた涼しい部屋で布団も掛けずに朝まで眠ってしまったり、どうしてもやらなければいけない仕事があった為、睡眠、起床時間が極端にバラバラだったりと、生活習慣は少し悪かったかもです…。 こんな変な場所に口内炎が出来るのって割と普通なんでしょうか…? よろしければ回答いただけると嬉しいです。 丁度、父親が喉風邪を引いてそこら中で咳をしている為、もしかして移ったのではないかと思っていました。 風邪の引き始めの症状に近かったのですが、気のせいと言えなくもない些細な違和感だったので風邪薬を飲んで寝ました。 ただ、やっぱり違和感があって…。 唾を飲み込むと喉が軽く痛むような気がするというか…。 それで、口を大きく開けて舌を喉の方にやろうとするとピリッとした痛みが喉の方から走ったので、やはり何かおかしいと思い鏡で口の中を見てみたら、... Q 【写真あり】喉の痛みがありますが扁桃腺は腫れていない気がします。 ですが今日の朝起きると痛みは治るどころか悪化…。 ガラガラの枯れた声になり、唾や飲み物、食べ物を飲み込むのも辛く、息苦しさもあります。 又咳をするとオェッとえづいて吐き気がする感覚もたまにあります。 扁桃腺を見てみても、腫れているようには見えません…。 ただ、少し膿?のようなものやポツポツとした点のようなものが少しみられる気はします。 これはただの喉の酷使によるものなのでしょうか? それともウイルスなどによるもの?病院へ行くべきでしょうか? A ベストアンサー No2です。 私は以前『悪性リンパ腫』という血液の癌なったのですが、入院した時の同部屋さんが、歯医者に通院していて、口の中が貴方の様にブツブツが出来ていたので、大きい病院に行って検査した方が良いと、アドバイス受けたそうで色々検査した結果、その方も『悪性リンパ腫』と診断されたそのですよ。 歯医者に通院していなければ、多分大きい病院に行く事はしなかったと言いました。 癌なので怖いですが、勇気を持って検査してください。 違う病気かも知れ無いし、病気では無いかも知れ無いし、何とも言えませんが、どのみち行った方が良いですよ。 口の中なので 口腔外科だと思います。 しかし、無ければ、受け付けで相談しても良いと思います。 ちなみに、悪性リンパ腫は『血液内科』です。 紹介状が必要か電話で聞いてみてください。 何でも無い事を祈ります。

次の

喉(のど)に白い斑点ができる原因と対処法3選

喉 の 奥 白い でき もの

岩倉市の「いのうえ耳鼻咽喉科」です。 先日のことです。 「 ノドに白いものがある」とのことで患者さんが来られました。 扁桃とは、リンパ組織が密集したもので、その外観はクルミの様に表面でこぼこした隆起となっています。 扁桃の代表は、のどの入り口にある口蓋扁桃です。 扁桃には細菌やウイルスなどの異物を殺す働きがあります。 扁桃の表面には多数の小さい穴が開いており、扁桃全体として表面積が大きくなって、細菌をより効率的に殺せるような構造になっています。その小さな穴の奥には細菌の死骸である細菌塊や食べ物のカスがたまってきます。このカスを、 膿栓と呼びます。• 膿栓は放置しても良い? 扁桃がある限り、膿栓は誰にでもできるものです。 何も症状がなければ、通常の膿栓は放置しても問題ありません。 ただし、すべての人ではありませんが、膿栓が口臭の原因となることもあります。 口臭が気になったり、膿栓が貯留する事でのどの違和感が続くような場合は治療の対象となります。• 治療 うがいや、歯や舌の汚れを取るなど、口の中を清潔にすることで、通常の膿栓はかなり予防することが出来ます。 膿栓が気になる場合は耳鼻科での洗浄・吸引にて取ることも可能です。 洗浄・吸引で一時的に膿栓や膿汁が除去されるため、不快感は改善しますが、一回の処置で全てが綺麗に出来る訳ではなく、もとより根治的な治療ではありませんから、などと同じ様に、また溜まれば何度でも洗浄・除去するという処置を繰り返します。 根本的な治療として、手術で扁桃摘出という方法もありますが、そこまでの方は多くはありません。 今回は口臭やノド違和感などの症状は無くこのまま様子をみていただくこととなりました。 ノドのことで何か気になる方は耳鼻咽喉科受診をお勧めいたします.

次の

喉が白い!のどの違和感を感じたら白いものが!

喉 の 奥 白い でき もの

岩倉市の「いのうえ耳鼻咽喉科」です。 先日のことです。 「 ノドに白いものがある」とのことで患者さんが来られました。 扁桃とは、リンパ組織が密集したもので、その外観はクルミの様に表面でこぼこした隆起となっています。 扁桃の代表は、のどの入り口にある口蓋扁桃です。 扁桃には細菌やウイルスなどの異物を殺す働きがあります。 扁桃の表面には多数の小さい穴が開いており、扁桃全体として表面積が大きくなって、細菌をより効率的に殺せるような構造になっています。その小さな穴の奥には細菌の死骸である細菌塊や食べ物のカスがたまってきます。このカスを、 膿栓と呼びます。• 膿栓は放置しても良い? 扁桃がある限り、膿栓は誰にでもできるものです。 何も症状がなければ、通常の膿栓は放置しても問題ありません。 ただし、すべての人ではありませんが、膿栓が口臭の原因となることもあります。 口臭が気になったり、膿栓が貯留する事でのどの違和感が続くような場合は治療の対象となります。• 治療 うがいや、歯や舌の汚れを取るなど、口の中を清潔にすることで、通常の膿栓はかなり予防することが出来ます。 膿栓が気になる場合は耳鼻科での洗浄・吸引にて取ることも可能です。 洗浄・吸引で一時的に膿栓や膿汁が除去されるため、不快感は改善しますが、一回の処置で全てが綺麗に出来る訳ではなく、もとより根治的な治療ではありませんから、などと同じ様に、また溜まれば何度でも洗浄・除去するという処置を繰り返します。 根本的な治療として、手術で扁桃摘出という方法もありますが、そこまでの方は多くはありません。 今回は口臭やノド違和感などの症状は無くこのまま様子をみていただくこととなりました。 ノドのことで何か気になる方は耳鼻咽喉科受診をお勧めいたします.

次の