バジリスク絆2 初心者。 バジリスク絆2(バジ絆2) スロット新台

『バジリスク絆2』一番重要な設定示唆!設定6確定画面公開!弦之介BC中の撃破人数詳細。

バジリスク絆2 初心者

目次:設定判別ポイント バジリスクタイム AT 初当り確率 AT初当り当選率は奇数に比べ偶数設定が優遇されている。 中でも設定6のみ別格で当選しやすい。 1 BCの頭の色 設定1は同一、 設定3・5は青頭BC、 偶数設定は赤頭BCが出現しやすい。 0 同色BCの出現率 高設定ほど同色BCが出現しやすい。 (超高確滞在時以外で上記契機で当選した場合は必ず 同色BCとなるのが特徴。 ) 弱チェリー確率 弱チェリー確率には設定差が存在する。 差は僅かだが、通常時・確定画面・AT中・BC中……など状態を問わずまとめてカウントできるのでサンプルは多く稼げる。 67 BC当選時のAT当選率 通常時のBC当選時は、 滞在モード A~E)と状態 通常・高確・超高確 によってAT突入抽選を行う。 簡潔にまとめると 奇数よりも偶数、かつ高設定ほど優遇されている。 簡易版(設定1~6) モード 状態 通常 高確 超高確 A 1. 0~4. 3~13. 3~16. 1~8. 5~26. 7~33. 2~16. 3~53. 0~66. 通常時のテーブル スルー テーブル A B C D E F G H I J K L M 0回 A A B C B B C A A A A A A 1回 A A B C A A A B B C A A A 2回 A A B C B B C A A A A A A 3回 A B B C A A A B B C A A B 4回 A B C C B C C A B A A A B 5回 B B C C A B C B C C A B B 6回 B C C C C C C B B C A B C 7回 C C C C B B C C C C B C C 8回 C C C C C C C B B C C C C 9回 D D D D D D D D D D D D D スルー テーブル N O P Q R S T U V W X Y Z 0回 A A B C B C A A A A A D E 1回 A A B C A A B C A A A — — 2回 A A B C B C A A A B D — — 3回 A B B C A A B C A B — — — 4回 A B C C C C B C B D — — — 5回 A C C C B C C C B — — — — 6回 A C C C C C B C D — — — — 7回 A C C C B C C C — — — — — 8回 A D D D D D D D — — — — — 9回 A — — — — — — — — — — — — 10回 D — — — — — — — — — — — — テーブル移行抽選(簡易版) 下記の表で色を付けた「テーブルK~M」はBC回数天井も深く、モードA・Bが続くテーブル。 例えば、設定1と6ではこの 悪テーブルの移行率と、悪テーブルのループ率に差がある。 偶数設定はスルー回数天井が浅いテーブルが奇数設定に比べて選ばれやすいという特徴もある。 設定1 移行先 テーブル 前回テーブル A-J K-M N O-U Y・Z V-X A-J 89. モードアップ当選時は1段階アップがほとんどで、稀に2段階以上アップすることもある。 なおモードは次回BC当選まで転落しない。 順押しの場合は中リール中段に「思」が停止、払い出し0or1 設定 チャンス目成立時のモードアップ合算 (簡易版) 1 33. 7~37. (ボーナス図柄を揃えた時のみ、LEDが発光する) LED色 設定 1-3 4-6 白 37. 弦之介BCでのAT告知タイミング(3ベル・6ベル) ATの告知発生が残りベル 6回時に発生すれば設定4以上、 3回時に発生すれば設定6が確定!(ただし、 押し順ベル成立時に限る) また、奇数回での告知発生は奇数設定、偶数回での告知発生は偶数設定の可能性が高まる。 例えば、残り6回での当選時は2回目の押し順ベルで、残り3回での当選時は5回目の押し順ベルで告知が発生したということ。 ・朧BCでは最終Gでの告知となり契機が分かりづらい。 ・天膳BC中は通常リプレイでの当選となる。 ・弦之介BC中の瞳術揃いはレア役での当選後の演出としても出ることがある。 なお、BC中のリプレイ時の液晶リール「甲・甲・甲」または「伊・伊・伊」揃いで AT当選濃厚となる。 BC中に引いた弱チェ・共通ベルでのAT当選率 BC消化中に引いた共通ベルや弱チェリーなどでのAT当選率に多少の設定差あり。 共通ベル 設定 AT当選率 異色BC中 同色BC中 1・2・3 1. 高設定のほうがストックしやすい。 設定5はストック獲得時の平均個数が一番多い。 完全に見抜くことは難しいが、頭に入れておこう! 設定 初期ストック当選率 ストック時の平均個数 1 22. 3個 2 27. 5個 4 27. 3個 5 30. 8個 6 32. 4個 AT継続率振り分け 以下の契機で初当りした場合のAT継続率に設定差がある。 4で高確or超高確へと移行する。 また、朧BCでは月の形で次回モードを示唆している。

次の

【バジリスク絆2】設定狙いからの5ツモ…なのか?どや顔で回していった男の結果はいかに?

バジリスク絆2 初心者

,LTD. 666人は問答無用で設定6確定だ! そのためBCは設定が分かるまでは弦之介で消化することをオススメする。 詳しい振り分けについては現在調査中。 お幻or弾正・・・シナリオ4or9or10確定 服部・・・シナリオ1or5確定 徳川・・・5or8確定 【継続確定&設定示唆画面】 弦之介&朧(PBC後1セット目は除く)は設定56確定に加え 弦之介&朧(朧鼻歌)は設定6が確定するぞ。 甲賀キャラ集合・・・偶数設定示唆 伊賀キャラ集合・・・奇数設定示唆 女性集合・・・設定4以上確定 弦之介&朧(PBC後1セット目は除く)・・・設定5以上確定 弦之介&朧・・・設定6確定 開始画面の振り分けで設定示唆が選択された際は以下の設定示唆パターン 振り分けが行われる。 尚、13戦目は必ず設定示唆が出現するので要チェック。 今回は残りベルではなく、単純に撃破した人数で設定を示唆しているので注意。 なので基本的には設定が確定するまでは弦之介BCで消化し、設定が確定した後は 朧BCでモードを見ていくというのが、この台を打つ上で基本的な流れになるだろう。 全国的に導入が開始された絆2だが、どこのホールも大量導入しているところは多い。 今後ホールの6号機看板機種になっていくことが予想されるので 設定推測ポイントはしっかり押さえて勝負に挑もう。 尚、設定推測要素も詳細が判明次第、随時更新・追記していくので 当サイトやツイッターをチェックしていただきたい。

次の

バジリスク絆2(バジ絆2) スロット新台

バジリスク絆2 初心者

Contents• 勝つ為のポイント バジリスクで勝つためのポイントを5つにまとめました。 これらは 絆を打つなら絶対に理解しましょう!! 高テーブルのループを見抜く バジリスクでは通常時からバジリスクタイム(以下BT)までのテーブル いつどのモードに滞在するか を26種類から抽選しています。 その中でもバジリスクチャンス(以下BC)に入りやすいモードが続く高テーブルと、BCに入りにくいモードが続く低テーブルがあります。 テーブルはBT後に抽選され、ループ性があるので、一日中高テーブルのこともあれば、逆に低テーブルがずっと続くこともあります… 下記が実際のテーブルになります。 例えばテーブルAに滞在していた場合、5スルーまで( BCに5回当選したけどBTに入らなかった場合) は前回までモードAに滞在していたことになり、次はモードBになります。 運良く早いタイミングでBTに当選したとしても、次回もA~ Jの低テーブルに移行する確率が約90%とまさに地獄です… ですが、O~Zまでの高テーブルに滞在していれば次回はO~Uが56%とループ率が高いです。 つまり、 O~Zの高テーブルを見抜くのが重要になります。 モードを見抜く テーブルの概念がわかっても今どのモードにいるのかがわからない と判断できません!!このポイントについてまとめます。 BCで朧を選択 もはや知らない人はいないのではないかと思いますが、朧BCの終了画面で半月の場合次回モードCが確定します。 しかし、半月が選択されるのは62. 4%です!三日月と満月も18. ただし、土岐峠スタートは高確であれば 全モードで75%、それ以外は甲賀・伊賀で12. 5%ずつなので辞め時はしっかり判断しましょう! ちなみに伊賀で低確スタートはモードC以上確定ですが低確を見抜けるかという問題があります…。 つまりBTに当選後も高テーブルに滞在している可能性が高いのです。 1% 9. 8% 11. 7% モードB 4. 2% 21. 7% 24. 6% モードC 8. 4% 40. 3% 49. 3% ただし、BC当選についてはモード不問で 通常時…強チェリー12. さらに、高確中はBT当選率も40%あります。 通常時のBT当選率も8. 4%とモードABに比べるとはるかに高いので、 通常時にBC当選しBTに突入した際はモードCの可能性が高くなります! ちなみに高確移行契機はモードABでは共通ベル 派手ベル と強弱チェリーがメインになり、 モードCではリプレイ・ハズレ・巻物でも移行しやすいです。 1% 10% 16% モードB 0. 6% 12. 5% 20% モードC 2. 実践編 上記を理解すると実戦でどのような台を選べばいいのか、まだ続けるべきか辞めるべきかの判断が明確になります。 ここでは4つの例を紹介します。 BT後 0スルー 、モードC以上濃厚の場合 BT後に弦之介ステージから始まったがモードC以上が濃厚な場合はどう判断すればよいでしょうか。 正解は BT前のBC履歴を確認することです! 今回モードC以上が濃厚ということは2つの可能性があります。 その見極めるポイントとしてBT前のBC回数や当選ゲーム数を確認しましょう。 高テーブルに滞在していたのであれば、200G以内でのBCが多く5スルー前後ではBTに当選することが多いです。 そのような台であれば様子を見てみると良いかと思います。 200G以上のハマリが多く5スルー以上だと私は低テーブルの可能性が高いと判断します。 判断基準は1~4スルーのモード考察とBT前のBC回数・ゲーム数です。 そこで1~4スルーのBC当選ゲーム数をチェックしてモードを推測します。 モードCは高確に入りやすく、高確での巻物でBC当選は40%以上(BC当選率は全モード共通)です。 BC当選が軽ければ高確に入ってたことが推測できるのでモードCの可能性が高いですし、BC当選が重ければモードABの可能性が高いです。 ただし、モードCでも高確で巻物や強チェリーを引けなかったらハマりますし、モードABでも早いゲーム数で高確に入れて巻物や強チェリーをしっかり引けたら早くにBC当選の可能性があります。 モードC濃厚・確定演出がないかも合わせて判断が必要になります。 BT後5スルーの台の場合 正直狙うかどうか結構迷う状況なのですが、私はこの台であれば十分勝算があると思います。 再三言っているBCの当選G数からモードを推測してテーブルを見抜きましょう! 時間帯とホール選びについて 初心者は仕事後などの夕方からの稼働をお勧めします。 休みの日に朝一から行くと、投資がかさんだ結果低テーブルをループして終了なんて事もありえます。 ホール選びのポイントはそこそこ稼働があり、夕方にはライバルが少なくなる所がいいです。 私はサラリーマンなので平日の朝一からの稼働は不可です…。 夕方にホールに行き空いてる2-3台から選べる状況であれば十分勝てる可能性があります。 ただし、下記の条件を満たしている台しか打ちません。 20時から稼働しても1000~3000枚程度なら十分出せる可能性があります。 サラリーマンの仕事後の副収入としては悪くないのではないでしょうか。

次の